カレーラーちゃん

カレーラーって、ヒンディ語で「にがうり」の事なんです。
夏場は日本でも「緑のカーテン」として大活躍したご家庭が
多かったのではないでしょうか?

本当は5月~6月に植えて、夏の間に葉が茂り、蔓がのびて
秋にニガウリ収穫! なんでしょうが、わが家はデリーが
酷暑期に入る5月、学校が夏休みに入ったその日の夜に
それ~~っ!と博多に帰省するもんで、毎年カレーラーの
種まきの時期を逃してしまいます。

去年はどうしてもあきらめきれず、9月終わりに種を3つ撒きました。
そしたらあれよあれよと言う間に芽が出て、蔓がのびて、
間引きしても、蔓を切ってもまだまだ出てくる葉っぱや花。
c0339249_00554892.jpg

ちっちゃな実がついたら、今度はいよいよ愛着がわき、せっせと
水やりをして、ディワリのお祭りを越し、クリスマスを越し
お正月を向かえ・・・・・とうとう先日収穫しました。
食べるのはしのびないので、種をとるためにしばらく放置。
c0339249_00554823.jpg

赤いゼリー状の皮膜に覆われた種がとれましたよ~。
今年の5月、日本に帰る前に種まきして、留守番部隊の夫に
水やりしてもらおうかしらん。そしたらもっとでっかいのが
食用になるくらい一杯収穫できるかも・・・な~んて野望を抱いています。
作りたいものはカレーラーのドライカレー。へへへ
c0339249_00554956.jpg


今日のおまけ画像。 ゆ~ず出っ歯。・・・・英語、惜しい!!
c0339249_00554978.jpg


今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします。
c0339249_00554975.jpg

[PR]
by neelkamal-archive | 2012-02-02 03:38 | 青蓮日記


<< 公園にて 国立博物館をご案内 >>