人気ブログランキング |

ここはデリーかフランスか

昨今のデリーのバブリーな雰囲気、1,000ルピー札が
あっという間になくなってしまう物価の高騰ぶりといったら
「インド=安い」観を見事に覆される勢い。
たしかにまだまだ日本に比べると安いものは多いけど
ガソリンの値段は日本とあまり変わらないし
衣類はおしゃれなものを買おうと思うと、日本より高いものも。

そんな中、日本からの友人を案内してデリー散策&お買い物へ。
まずはHauz Khas VillageのOGAANに入った時点で、友人二人は
大興奮。
「まぁまぁ、最初から飛ばしすぎないで。
他のところも見てから最後に戻れば良いよ」 ってなだめつつ、
骨董店やらアートカフェやら古い布を扱う店を見て回ったのです。

この店はこうやってフランスのどこかの町にあっても
ぜんぜん違和感ないなぁ・・・ってお店、Lola's World
どうです、このディスプレイ。
日本のドキュメンタリーでよく出てくるインドのベタな風景とは
ぜんぜん異なるおしゃれ空間がそこにはあります。
c0339249_01250722.jpg

フランス人がデザイナーの Nana kiというブランドがあるんだけど、
そこの服や雑貨も沢山置いてあります。ちょっとフュージョンな
インド服が以外と可愛いのよ。
床に「けんぱ」(わかる?子供の遊び。インドでも同じやりかた)の
絵が描いてあったりして、子連れで来てもママが買い物してる間
子供も飽きないはず。オリジナル革製品はねらい目です。
c0339249_01250788.jpg

この店といい、インドモチーフ全開のPURPLE JUNGLEといい
この手の店の元祖とも言うべき「ジャイプルのHOT PINK」といい
全部フランス人がデザイナーなんだよね。隠れ家みたいな
おしゃれなプチホテルも、フランス人がからんでいるし。
フランス人とインドって相性が良いんだろうか・・・・・・
(そういえば、PURPLE JUNGLE製品はカーンマーケットのMANANでも
取り扱ってますが、本店で買うより若干お高いようで。)
c0339249_01250898.jpg

そのほかにもオーガニックフードの店では、朝摘みのフレッシュ葉物野菜の
パックやマッサージオイルがあったりで見逃せません。
デリーにお越しの際には、Hauz Khas Villageも予定に入れてね。
どんどん新しい店もオープンしてるので、前に行ったことがある・・・
という方も再訪する価値ありですよ。(わたしゃ宣伝隊長か)

いつも極力「インドは・・・・・」とステレオタイプな表記をするのを
避けていますが、デリーだけでも本当に多種多様なので
あれこれ体験し、見て回っててからでないと、インドは到底
自分の中で消化しきれない国だろうなぁと思います。私もまだまだ反芻中。
しかもこの進化のスピードと言ったら。
デリーに住んでいても、日々ジェットコースターに乗ってるみたいに
ふわっと舞い上がったり、急降下して落とされそうになったりする 
そのスリルが癖になる国なんですよね~

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いしま~す。
c0339249_01250471.gif

by neelkamal-archive | 2011-01-17 13:22 | 雑貨


<< 深夜の地震 そして危機管理 応援団募集中 >>