人気ブログランキング |

春爛漫・デリー!

今年はめずらしく雨が多い春先のデリー
去年の今頃はもう半袖でうろうろしていたのに
まだまだ何か羽織るものが必要で、油断ならない気候です。

とはいえ、公園はすでに春の花盛り。街に出ると
コットン・ツリー(木綿=キワタ)の赤い大輪の花
背の高い木にいっぱい・いっぱい咲いています。
自然って偉いもんだね、花は咲く時期を知っているんだね。
c0339249_00553749.jpg


息子が通っているスケート教室のあるスポーツクラブも
壁沿いには芙蓉の花が色とりどりに。しかもすくすく
背が高いのばっかり。それからダリアも大輪、可憐なパンジーも咲いてます。
c0339249_00553763.jpg


さて春、一番のお祭りは「Holi」でございま~す。
マーケットにはもう、ホーリーの色水かけに使用する水鉄砲や色粉が
所狭しと並べられています。我が家は午前中、プージャをして
バルコニーでちょちょいと色粉をつけ、あとは家の中で過ごします。
階上から子供たちの色水かけを眺めたりして、ね。(が、しかし去年は
お隣の子供がバルコニーから色水鉄砲を噴射。ばっちりかかってしまったのじゃ~)
あぁ、うちの息子にも水鉄砲買ってあげなきゃ。背中に水のタンクを
リュックみたいに背負うのもあって、それがほしいとさ。
そりゃいくら何でも、でかすぎるだろう。

デリーの良識ある人々の中では、そんなことはありませんが
まだまだ地方ではこの日の「無礼講」を利用して、ここぞとばかりに
女性に触りまくる、のもあってエスカレートしてレイプ事件などにも
発展することがあります。このところ新聞にも「ホーリーを素敵な
春のお祭りにしましょう。行動には責任を持って」なんていう注意喚起の
記事が載ってたりします。しかも提供(?)はDelhi Policeだって。

3月3日、ホーリーの日(いや、今年のホーリーは4日らしい。どっちがホント?)
には日印交流年のイベントのひとつ観世流家元観世清和氏の能の舞台が
シリフォート・オーディトリアムで行われるそうですよ~

3月1日追加記入:デリーでは、3月3日の夜が「焚き火」、4日の午前中が
色水・色粉かけだそうで~す。(わが母校の姉妹校、ウェストベンガルの
ビシュヴァ・バラティ大学のホーリー祭は3月3日に行われます。)
人気blogランキングへ
c0339249_00550267.gif

by neelkamal-archive | 2007-02-28 17:02 | 青蓮日記


<< インド モダンジュエリー プラディープ君、でかした。 >>