いきなり「おまつり」

買い物にローカルマーケットに出かけ、帰りにお気に入りの
インド料理レストランでマトンティッカとタンドゥリチキンを
お持ち帰りにしていそいそ家路に……と思ったら、大渋滞。
ナニ!?こんなところで~!!と憤慨していたら、出てくる
はずのないところからバスが曲がってくるわ、割り込みする車は
あるわで喧々諤々。

埒があかないので、車を降りてとことこ歩いていったら
前方にきらきらイルミネーション発見!ナンだこりゃぁ。
…早速、道行く身なりの良いインド人おっちゃん(以下O)に質問。
B:何?お祭りですか??
O:Jaagranだよ。
B:ジャーグランて何ですか??
O:神様への感謝とお祈りの集まりだな。
B:誰がやってるの?
O:コミュニティでやることもあるし、個人が主催することもあるよ。
B:何のためにジャーグランをするんですか?
O:家を建てたときに近所の人を呼んだり、子供が生まれた時とか
 何かお祝い事があるときが多いねぇ。
B:ふ~ん、で、インド人なら誰でもジャーグランをやってますか??
O:いや、パンジャビが主だね。バイシュノデヴィって聖地があって
 そこの女神様をメインに祀り、他の神様もお祀りするんだよ。
c0339249_15554098.jpg


 ……好奇心のかたまり、見学に行ってみました。
おぉ~、すごい。お坊さんがティッカ(おでこにちょんとつける
紅い粉)や手首に聖紐を結んでくれたりしてますが、人が
わんさか。中央で手を上げているのは「歌手」。神様をたたえる歌を
ほとんどトランス状態で歌っていました。(クリックしてよ~く見てね)
今日遭遇したのは新築のお披露目のジャーグランだったそうで。
日本人めずらしいので、一番前に座らされ(?)ました。

はい、ごめんなさい。晩酌のおつまみを買いに行ったはずなのに
しばし行方不明になったのは私です
人気blogランキングへ
[PR]
by neelkamal-archive | 2005-09-12 18:44 | インドの摩訶不思議


<< ミッキーマウスもヒンディ語 日本人のルーツは? >>