インド庶民の味

メリディアンホテルの裏手にある、あやしげな屋台村。
タクシーの運転手さんたちが食事するところっていうと
日本じゃ「おいしくて安い穴場」だらけですよね。
ここもそういう感じ。ただ、女性がうろうろしてると
好奇の目に晒されるだけなので、だんなが買い付け担当。
マトンビリヤニ(山羊肉入りのインド風炊き込みご飯)と
フライドチキンのお持ち帰りを注文したら、出てきたのは写真の
ような……銀色の袋にはフライドチキン、こりゃぁまぁ良いとして
右下の「金魚袋」みたいなのにマトンビリヤニが入ってる~。
も~ちょっと美味しそうなパッキングは出来ないのかねぇ??
つけあわせの玉ねぎスライスとプディナ(ミント)チャトニは
白いビニール袋に入れて、上をちょいと結んだだけでした。
c0339249_15555184.jpg


「おいしくて安い穴場」もひとつ。
ゴールマーケット(日航ホテルやインドお菓子やKalevaの近く)
にあるGALINAってむちゃくちゃローカルなレストラン。
(隣に似たような店があるので、間違わないでね)
このマーケットには魚屋さんもあります。
ターバン巻いたおじちゃんや、デリー大学の男子学生が多い。
ここは家族連れも来てるので、女性でもOK。おすすめは
シークカバブ・ロールです。(ルマリ=「ハンカチ」のように薄い
ロティの中に、店特製のシークカバブが入れてあって、ミントと
ヨーグルトのチャトニをつけながら食べる!!

おまけにコンノートプレースのKブロック(Somaがあるところ)
PVRシネマの横丁には有名なカバブ・ロール専門店の
Nizamがあります。卵入り、卵なし、野菜のみ、肉各種、
お好みに合わせてど~ぞ。ファーストフード感覚で気軽に
利用できる店です。
デリーでローカルな味に触れてみたくなったら、行ってみて下さい。
人気blogランキングへ
[PR]
by neelkamal-archive | 2005-09-28 19:16 | 食文化


<< お勉強の秋 日本のアニメ・オンパレード >>