マダムのお勉強会・アーユルヴェーダ

c0339249_15561526.jpg


今日はデリーの日本人会婦人部のお勉強会へ。
インドにはインディア・ジャパン・イニシアティブという団体があって
財閥キロロスカルグループと、協賛企業とがインドと日本の相互理解を
目的として、沢山のイベントを組んでいますが、本日のもその一環。
(活動には、日本⇒インド部門ではインドの子供たちに折り紙を教える・
服飾専門学校の学生に着物について紹介するなどなど
インド⇒日本部門ではサリー着付け教室など)

今日のお題は「アーユルヴェーダとヨガ」でした。
アーユルヴェーダは「生命の知識」と訳され、インドでは5000年以上の
歴史を持つもので、自然治癒力を高めるのが目的です。
ひとはそれぞれピッタ(火と水)ヴァータ(空気と空間)カパ(水と地)
いずれか、または複合型のドーシャ(性質)に属し、そのバランスを
保っていれば健康でいられるというのが原理です。
病気の予防、治癒に使われるアーユルヴェーダ薬は薬草や薬木を
使うため、副作用がないのが特徴。

ね、ね、ここまで読んだら自分はいったいどのタイプかしら~?って
知りたくなるでしょう?手っ取り早いのはアーユルヴェーダ医に
診てもらうことなんですが…
下記は私のおすすめの本。にきび治療、口内炎を治す、生理痛を和らげる
などに始まって若ハゲ治療なんてのもあります。
Hind Pocket Books刊 Dr.Baghwan Dash著
AYURVEDIC CURES FOR COMMON DISEASES  何と40ルピーですよぉ!
《4年ほど前に買ったので、今はもっと値段が上がってるかも》
c0339249_15561573.jpg


はぁ~まじめにお勉強して、ヨガのアサナも実践したので、お腹すいた!
ってことで会場のホテルでハイティを頂いて帰ってきました。
アーユルヴェーダもヨガも「継続」こそがミソです。三日坊主じゃダメね。
朝のコーヒーもだめだって。室温の水をゆっくり飲む…う~ん、コーヒー中毒の
私にはこれが一番つらいかも。
人気blogランキングへ
[PR]
by neelkamal-archive | 2005-11-07 19:21 | 青蓮日記


<< 象もヨガ デリー・小児科選び >>