人気ブログランキング |

デリーで入院

c0339249_15561735.jpg


8日、火曜日に「象ヨガ」の記事をアップしたあと、微熱続きの息子をつれて
血液検査の結果を聞きに。いつもは一晩で熱も下がってすぐに元気になるのに
今回は4日以上、日中微熱・夕方から時には38度を超える熱があったので
デング熱かマラリアか??と心配してはいたのですが…
どちらも結果はNegative。ただし白血球の数値が落ち込んでいて
抵抗力がとても落ちているので、併発を予防するためにも入院して
徹底治療したほうが良いとのことに。

家にも帰らずそのままクリニックから指定の病院に入院。
点滴と注射三昧の日々でした。セキュリティがとても厳しい病院で
前もってIDカードを貰っていない人は病棟に入れないシステム。
…クトゥブ・インスティテュートナル・エリアにあるロックランドという
大病院ですが、こりゃ~5ッ星ホテルもびっくりな綺麗で新しい病院でした。
(入院費も高かったけど、サービス満点。こりゃ本当にインドか~??と
思ってしまうようなシステマティックで、ソフト管理の行き届いた所でした。)
c0339249_15561762.jpg


日本とちがうのは、治療に必要な薬や注射器、点滴のためのチューブなどを
病院内の薬屋さんに自分で買いにいくこと。最終日あまった分はちゃんと
払い戻してくれました。
食事は菜食。塩味がなくてまずいの~と息子の弁。しかもほとんど毎食
インド料理でした。(当たり前か!??)
もっぱらご飯(インドのバスマティライスと色んな種類の豆カレー)で
過ごし、間でしょっちゅうもらえるホットミルクやスープで食いつないだ???って感じ。
c0339249_15561718.jpg


お陰様で本日、無事退院の運びとなりました。インドで入院だなんて
滅多にあることじゃないので(そうそうあってもらっちゃ困るけど。)
ご報告かたがた、写真をアップします。上のは付き添い人専用の
カフェテリア。メニューはターリー、サンバル・ヴァラ、グリルサンド、
野菜サンド、パニールパコラなど、これまた菜食オンリー。
ずっと泊まりで付き添いでしたが、私自身は家にいるよりもゆっくり寝たかも。
下の写真は病院食です。サラダ、豆カレー、パニール(チーズ)カレー
ご飯、ロティ(インド無発酵パン)そしてバナナ。
病名はウィルス性発熱+発疹で一件落着。髄膜炎とかにならなくて
良かったことでした。幼稚園のお友達も調子悪い子が多いらしい。
ママ仲間の電話での励まし、御見舞いに力づけられた日々でした。
めでたしめでたし。
人気blogランキングへ
c0339249_15561821.jpg


by neelkamal-archive | 2005-11-13 17:06 | インド教育事情&子育て


<< インド・子供の日 象もヨガ >>