人気ブログランキング |

カテゴリ:雑貨( 41 )

さて、なんでしょう?

インドのアンティ-クショップ・・・・・・・・・
これまたおもしろいものが一杯あるんですが
本当に古いもの、100年以上経っているものは
インド国外には持ち出し禁止となっています。

それでも店のオーナーに「ムガール時代のものだ」とか
「これ一個しかない」とか言われると、
おぉ~~~~~ って思ってしまうのよね。

さて、銀でできた3~4センチくらいのこんなの
一体なんだと思いますか?
c0339249_23583347.jpg

マンゴーの形が可愛くて、人目をひくもの
鼻煙壺みたいなもんかなぁ・・・?と思ったんだけど
お店のおじちゃんによると、「香水容れ」なんだって。

蓋の部分がねじ式になっていて、2センチくらいの細い棒が
突き出しています。その棒の部分に香水がついてくるので
手首の内側や、首筋などにつけたものなんでしょうね。
インド古来の薔薇の香水など入れたら、ぴったりかも。

ジャイプルのマハラジャ御用達商人だったお店で見せてもらったので
由緒あるものでしょうが、このマンゴの形のものが一番人気で
これにシルバーの金具をつけて、他のチャームと組み合わせて
エスニック・アクセサリーとして現代も生きつづけているというわけ。

こういうのを旅のお土産に買って、おしゃれに自分仕様に
オリジナルアクセサリーを作ってみたいわ~って方、
私のおすすめ↓(日本在住のアクセサリーデザイナーさんですが)
ラティエラ工房ミナクシさん
たんすの肥やし(?)化しているアクセサリーも
生まれ変われるかもよ~

今日も 応援クリック ポチっと↓お願いしま~す
c0339249_23562914.gif

by neelkamal-archive | 2010-10-21 20:50 | 雑貨

50ルピーの幸せ

パンジャビ(北インド)の家庭料理もいいけれど、
南インド料理も美味しいですよね~
しかも本場の「バナナの葉っぱ」に乗ってる「ミールス」は
やっぱり南インドで食べなくては。

半分に折った「バナナの葉っぱ」&コップが出てくると
はて???どうしたものやら・・・・と最初はドギマギ。
まわりの人々がどうやってる、そ知らぬ顔して眺めつつ
ほほ~~~、まずはコップに水を入れて、ペシャペシャ水をかけて
バナナの葉っぱの表面を綺麗にするのね・・・・と
マネしてみるのでした。
c0339249_23580611.jpg

その後、次々に盛られるいろんなカレーやら
ご飯やら、ロティにいちいち「おぉ~~~」と感嘆の声を挙げるので
配膳のおじちゃんたちもリアクションを面白がって、
何度もつぎに来てくれて、あれこれ世話焼きしてくれます。
c0339249_23580637.jpg

しかも、どれとどれをミックスしたらいいのか とか
スープみたいなのは、いつ飲んだらいいのか とか
わからないことだらけだから、近くのテーブルの人が
やってるようにマネマネ。

そうやって食べた記憶は、いつまでも「楽しい」記憶として
残っていますよね。
なので!
バナナの葉っぱがあったら食卓も楽しいだろうなぁ・・・・と
思って、バナナの葉っぱの形のお皿↓など揃えてみました。
c0339249_23580723.jpg

でもやっぱりバナナの葉っぱそのものが欲しいなぁ・・・と
思って、せめてもの類似品、「バナナの葉っぱ型・プレースマット」を
買って来たよ~!!
c0339249_23580700.jpg

ローカルマーケットの路上で売ってるプレースマット、6枚いり。
お店のお兄ちゃんの言い値は「225ルピー(530円くらい)」
え~~~~!高いじゃん、いらな~い・・・・と言ったら
じゃ、いくらなら買う???って聞くので「50ルピー(90円弱)」と。

・・・・・交渉成立しました。
戦利品:バナナの葉っぱの形のプレースマット。
50ルピーで手に入れた「シアワセ」でございます。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いしま~す
c0339249_23562914.gif

by neelkamal-archive | 2010-09-20 16:32 | 雑貨

ジャイプルでいつも行く店

ジャイプルは手作り品の宝庫で
近隣の村もめっちゃ面白いので、大好きなんだけど

ジャイプルの街中にも素敵な店はいっぱい。

マリーエレーヌ(HMTのオーナー・フランス人)の
HOT PINKはすっかり有名になっちゃったけど
やっぱり小粋な一点ものが見つかるし、オリジナルの
可愛いステッカーやステーショナリー類もあるから
ちょくちょく覗く。Brain Stormingのためにも。

それから、ちょとしたインテリアのアクセントになる
おしゃれなフュージョン・インドグッズは新市街・C-Schemeの
AKFDという店に行く。ここは危険極まりない店なのだ。
だって物欲と戦わねばならないんだもん。

ちょっとこ洒落たものが見つかるのは、オーナー夫妻が
NIFT(インドでトップクラスの美術・デザイン系大学)出身で
その目利き度たるや、群を抜いているから。
たとえば手作りの、こんな蓮の花のかたちのフックやら
c0339249_23575604.jpg

はたまた吹きガラスの、サイズいろいろな一輪挿しやら。
ちょきちょきと切り込まれた、薔薇の棘風アクセントが
かわいいでしょ
c0339249_23575673.jpg

そのほかにも、まずジャイプル到着したらすぐに
テーラーに行って、布を選んで(デザイン持込で)
チュニックなどを縫ってもらう。1泊するときには
ホテルにその日の夜に出来上がりを届けてくれるし
翌日、デリーに帰るときに(通り道なので)ピックアップするのも
可能。アンベール城に向かう途中のSatguruというお店で。

先日紹介したNeerja Internationalでブルーポタリーを
チェックするのも忘れずに。

な~~~んて書いてると、ジャイプルに行きたくなっちゃいましたぁ。

今日も応援クリック ポチっと↓ よろしく!!
c0339249_23562914.gif

by neelkamal-archive | 2010-09-10 21:09 | 雑貨

「インド」を連れて帰って

インドから日本持って行くお土産って
布ものとか、紅茶とか、こまごました雑貨とか・・・・

駐在期間を終えて、日本に本帰国するマダムたちに人気なのは
Good Earthの陶器セットなどですが。

私がときどき「自分のため」に買うのは
パンジャビご用達のお店 1469のもの↓と
c0339249_23574498.jpg


南デリー・SaketのショッピングセンターSelect City Walkにある
The Play Clanというお店のもの。
くすっと笑えるインドのデザインものが見つかるんです。

1469という店名は、スィク教の宗祖、グル・ナーナックの
生まれた年に由来。オーナーもスィク教徒です。
c0339249_23574537.jpg

お店の中には、玉石混交。その中からおもしろいものを
探すのがまた楽しみで。パンジャブの特産品でもあるフールカリ刺繍の
ものや、陶器もおもしろいんですよ。

さて、The Play Clanですが。インドモチーフのバッグはおすすめ。
ただし、製作ロット数が少ないので、気に入ったものを見つけたら
迷わず買っておかないと、同じものがなくなる場合が多いですよ。
c0339249_23574550.jpg

オールドデリーのジャマ・マスジッドを題材としたTシャツ↓
c0339249_23574568.jpg

最近、デリーを代表する有名な作家たちが、
Celebrating Delhi という本を出版したんですが
その表紙にも、The Play Clanのコースターの画像が
使われているんです↓
c0339249_23574640.jpg


インド訪問の記念に「日本に連れて帰る」ものとして
1469とThe Play Clanをご紹介しました~

今日も応援クリック ポチっ↓と お願いしま~~す!!
c0339249_23562914.gif

by neelkamal-archive | 2010-08-21 15:30 | 雑貨

「ぷーぱー」 ヒットの予感

ラージャスターン州が大好きなんだけど、特にジャイプルは何かと
おしゃれなものが見つかるのでお気に入り。
でも、撮影でアンベール城にいくときには、モデルさんは象に乗り
カメラマンと私は、象の先回りをして、石造りの坂道を機材抱えて走る!!!ことが多くて
そのたんびに「この象の糞はなんとかならないのかしらん」と思っていたのよね。

象は、1日平均250キロもの餌を食べ、100キロもの糞をするんですと。
しかも藁や草が多いんだから、繊維質はたっぷりなわけ。
それをとうとう製品化した団体がある、って聞いたのは去年の夏だったか。
おもしろいなぁ・・・と注目していました。
団体の名前はHaathi Chaap(Haathi=象、Chaap=ロゴ・トレードマーク)
○ンチのことをPooというので、出来上がった紙はペーパーならぬ
Pooperだってさ、あはは。
c0339249_00161946.jpg

デリーでは、コンノートのリーガルビルディングの「The Shop」や
「People Tree」、ネループレイスの「Design Studio」などでも
買えますよ。シャレのわかるエコなお友達へのお土産にいかが?
(上は時計・下の↓はコースター)
c0339249_00161996.jpg


興味のある方は、ウェブでご覧ください Haathi Chaap

丁寧にHaathi droppingsを集めて、洗って、砕いて、漉いて・・・・という
手順を踏める人材がいるインドだからこそ、の製品化ですよね☆
人気blogランキングへ
c0339249_00150373.gif

by neelkamal-archive | 2009-08-20 15:14 | 雑貨

お気に入りの店

くすっと笑えるデザインのTシャツやグッズがある店。
あぁ、インドにもこじゃれた物が買える店が増えてきたなぁと実感できる店。
その名は「1469」。
ディフェンス・コロニーにお店があるので、覗いたことのある方も多いかも。
先月から、ジャンパトゥのコンノート側にちっちゃな支店がオープンしました。
この店との最初の出会いは「パンジャブ・メーラー」で、Yes! I'll learn Punjabi.と
書かれたTシャツを買ったことから・・・・それを着て入ったローカル・レストランで
インド人に馬鹿ウケ(パンジャビが多い地域だったからかも、だけど)。

すっかり気をよくして(ウケるとさらに乗りまくる、博多でいうなら「のぼせもん」)
またもや買い足したのはコレ↓
c0339249_00154937.jpg

パンジャブのトラック野郎の愛車と、リキシャ。ミシン刺繍がところどころに
施されていて、結構凝ったデザインなんですよ~
店のオーナーはデリー在住のスィク教徒。お値段が少々高めなのは
NRI(国外に住んでるインド人)や外人にも受けそうな品揃えで
手間隙かけたものが置いてあるから。パンジャブ名物のフールカリ刺繍ものも
質のよいものが揃っています。

そして、ついつい買ってしまったのはこのマグカップ↓

デーヴァナガリ文字で「チャイ」と書かれたのはあちこちで見かけるけど
これはパンジャビ語で「チャー」と書いてあるのです。
朝からハッピーな気分でチャイが飲めそうなマグでしょ?
c0339249_00154995.jpg


さてさて・・・・・今日はラム・ナーヴミというヒンドゥ教の祭日なので
学校はお休みなのです。(オイオイ、1日に新学期始まったばっかりなのに
3日にはもう休みかよ~~!!)それも、昨日学校からCircular(お知らせ)が来て
お休みだって気づいた次第で。んが~~ 

人気blogランキングへ
c0339249_00150373.gif

by neelkamal-archive | 2009-04-03 15:38 | 雑貨

ささやかな贅沢

お仕事用に、ななめがけできるショルダーが欲しかったのだ。
両手が自由になるのがいい、かといってリュックじゃカジュアルすぎ。

A5サイズ分厚いノートと、デジカメと、お財布やらパスポートやら
外国人登録証やら、もろもろがすべておさまるもの。
あちこちで理想の形を探してみたんだけど、どれも帯に短し襷に長し。
しかも我が家で私の持ち物に対して一番チェックが厳しいのはダンナなのだよ。
一瞥して「それには青蓮って名前が書いてないよ
(つまり私らしくないよってこと)」と吐きすてるようにつぶやくのだ。
・・・・私らしいって、ナニ??って感じなのだが。

先日お友達のところに、オーダーバッグの注文をとりに
カシミールの皮専門屋さんがやってくるというので、早速お邪魔した。
カシミール・バッグ職人さんたちにも何組かあって
それぞれに特徴的な仕事ぶりなので、マダムたちも好みによって
欲しいものによって、使い分けている「ご自宅でオーダー」システム。
(この人はこの形のバッグが得意とか、こっちの人はジャケットやスカートが
専門とか、いろいろ得意分野があるわけですよ。)
みんなでワイワイおしゃべりしながら、皮質と色を選び、デザインを伝えて
じっと待つこと10日あまり。(もっと早いこともあるし、2週間以上かかることも。)

できたよ~~、欲しかったカバン!
ラジャスタンの砂埃にまみれても目立たなそうな(←コレ、大事なファクターなのだ)
メタリックっぽいベージュのくたくたバッグ。ストラップが付け替えできるので
手提げにもなるし、ショルダーにもなるという変身バッグ。
c0339249_00154443.jpg

もひとつは明るいブラウンの、ジーンズ&スニーカー姿でも
ビジネススーツ姿でも、インド服でもなんでもいけそうな、お仕事仕様。
c0339249_00154434.jpg

あ~~~よかった。日曜日からの連チャン出張にはもう間に合わないかも
・・・と諦めていたんだけど、出来上がってきましたがな。
しかも、ご自宅お届けサービスつき。二つで3300ルピー(約6,500円、本革よ)

欲しかったものが、好きな色で手に入る、ささやかな贅沢じゃ~あ~りませんか。
インドならでは、ってことで。
(シカシ、これを注文したことはダンナには言ってなかったので
ひとつづつ、時期をずらして小出しに披露しなくては・・・・・プププ!!)
人気blogランキングへ
c0339249_00150373.gif

by neelkamal-archive | 2009-03-18 20:07 | 雑貨

模様替え

昨年末から、「パープル」が流行色だと雑誌に記事がとりあげられていて、
ぜひ紫を使ってテーブルセッティングをやってみたかったので、
お友達とお茶したときにパープルのテーブルクロスを使ってみた。
なかなか派手派手であった。
(布はネルー・プレイスの中庭側:駐車場のある場所の更に奥、
地下にあるコットン専門エリアで入手)
c0339249_00151873.jpg

そして話は今日のこと。
前回の帰省の際に、お気に入りのローラ・アシュレイのカーテンと、クッションカバーなどを
持ち帰ってきたので、それを使おう!とはりきったのは良かったんだけど、
↑のテーブルの奥に写ってるソファーと、クッションカバーとの色味が微妙に合わない。
気になるので、ソファーカバーを作っちゃえ!と思いたったのが運のつき(??)
これで土曜日の午前中はつぶれてしもうた。(テーラーさんに頼めって?
それが、待てないんだい!思いたったらすぐにやってしまいたいじゃない?)
c0339249_00151833.jpg

私は至極満足。んでもさ、うちのダンナのコメントは
「お、なに、カロールバグで買ってきたの?」だと。
言っときますけど、「ろぉら・あしゅれい」ですから。

そんなことはともかく、デリーでインテリア用の布を買うとき、昨今はいろんな
インテリア布ショップができましたけど、王道はSeason'sですかね。でもちょっと
高すぎるのよね。インド人も利用する店で、お値段も品質もピンキリな品揃えで
私がお気に入りのお店はコチラ↓
c0339249_00151863.jpg

ラジパト・ナガルにあるSita Fabricというお店です。2階に上がると、山ほどの布が
ありますよ~。仕立てもやってくれますから、これからお宅のカーテンをかえたり
ソファーの張替えを予定しているかた、ぜひのぞいてみてね。(あたしゃ営業担当ではないが)

人気blogランキングへ
c0339249_00150373.gif

by neelkamal-archive | 2009-01-31 21:23 | 雑貨

買い物決戦 つづきなのだ

コンノート中心部のちょこっと手前、パークホテルの先には
おすすめの雑貨屋さんが入った界隈が。
本日のお目当ては「クリスマスプレゼント」用のもの
c0339249_00480273.jpg

まずは、インド製のシルクで作られた、可愛いクリスマス・オーナメントが売ってる店。
ビーズもたっぷり使われているのですよ。
c0339249_00480257.jpg

下の↓は丁寧にパッチワークされたテーブルマット・6枚で420ルピー。絶対お買い得です。
商品はいくつかのアシュラム(修行の場)やNGO団体などの作品なので
お値段も良心的。ベッドカバーやテーブルクロス類もあります。それに
インドチックな家具たちも売りものなのよ~。
新聞紙で手作りされたバッグが、なんともインドチックで○
c0339249_00480239.jpg

そのお店はこちら。the shopでございます。
リーガル・ビルディングの中に入っていますが、難点は路上駐車ができないこと。
なのでパークホテルに車を停めて、とことこ歩いていくべし。
c0339249_00480349.jpg

リーガル・ビルにはヒッピー御用達みたいな(最近とみにその傾向が強くなった)
Poeple Treeという店もあります。
掘り出し物Tシャツや手作りアクセサリー、外人バックパッカー仕様のインド服など
おもしろいものが一杯。でもね、こりゃぁよっぽど綺麗に着こなさないと
ただの貧乏なバックパッカーに見えてしまうから要注意なシロモノたち。

コンノートプレイス方面にお出かけの際は、ついでにぜひ覗いてみてくださいな。
(あたしゃ↑この店たちのサクラかぁ!!??
人気blogランキングへ
c0339249_00450327.gif

by neelkamal-archive | 2008-12-12 16:19 | 雑貨

宝物です

今日は私のインドチックなお宝(のうちのひとつ)をご紹介。コレで~す!!↓
c0339249_00463190.jpg


なんと、優れものなところは「家豚」・(うちぶた、と打って変換したら
最初にこれが出てきた。嫌がらせ?PCが私に喧嘩売ってる?)
ならぬ「内蓋」がついているところなのです!これが湿気を防ぐのだ~
c0339249_00463193.jpg


バルタン屋さん(台所用品を売っているお店)ならどこにでも
あるはず。モノの名前はMasala Dabba(マサラ:香辛料を入れる容器)。
私のマサラ・ダッバーには白いのから時計周りに
塩・ダニア(コリアンダー)パウダー・アムチュール(乾燥未熟マンゴの粉)・
ハルディ(うこん)・アジュワイン(キャローム粒:消化を助けます)・
ラルミルチ(唐辛子)そして中央には自家製ガラムマサラが入っています。
c0339249_00463123.jpg


我が家でお料理に登場する頻度の高いものがこの容器に入っていて、
その他滅多に使わない香辛料などは別の密封容器に入れてあります。
マサラ・ダッバーの中身も家庭ごとにちがっているので、おもしろいですよ。

このダッバー(容器)には色んな種類があって、内蓋はないけど
ひとつひとつに中身が見える透明蓋がついてるのもあるらしい。
次はその透明蓋つきのやつを狙っています。ビーズなど、小物の収納に
可愛いと思いませんか?インドの台所用品、意外と利用価値が高いのよ☆
人気blogランキングへ
c0339249_00450327.gif

by neelkamal-archive | 2008-07-14 13:59 | 雑貨