人気ブログランキング |

<   2005年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

コピーライトは?

c0339249_15560415.jpg


インドで。え~~こんなの使っていいのぉ?と
思わずつっこみたくなるような、なんちゃって画像がけっこうある。
ちょっと顔のバランスの悪いピカチュウとか、
顔色の悪いキティちゃんとか、ひげのあるプーさんとか。
買い物に行って、あれこれ見せてくれる子供服にも
ほにゃぁぁあ~と力が抜けそうになるデザインが。
しかもインド人は頭が小さいので、首回りが小さくて
日本人には頭を通すだけで大変な…(脱がせるときには釣り目状態)
のものが多い。ベビー服やベビーものはやたらと小さいか大きいか。
「中庸」の大切さが身にしみる。

これからお祭りシーズン、そして冬場は結婚式のおよばれが
多いので、息子のインド風正装(クルタパジャマのセット)を
買いに行った。
c0339249_15560480.jpg


…ら、その服を入れてくれた箱の中身で力が抜けてしまった。
子供3人のイラスト、ないほうがいいぞ~ってな顔ばかり。
お世辞にも可愛いとは言えましぇ~~~ん。
あぁ、力がぬけてもとにもどりません。ふにゃ~~
人気blogランキングへ
c0339249_15560469.jpg


by neelkamal-archive | 2005-10-18 18:55 | インド教育事情&子育て

ヴァルミキ・ジャヤンティ

先週はラーマーヤナの主人公ラマ王子が悪魔ラヴァナをやっつけ
14年間の放浪生活のすえ、アヨディヤ王国に凱旋する…という
物語に由来する「ダシャラ」のお祭りでした。
で、今日はこのラーマーヤナをサンスクリットで表記した作者
ヴァルミキのお誕生日を記念して学校はお休み。
c0339249_15560321.jpg


お誕生日とはいっても、なぜか移動祭日なので毎年日にちが
変わるのです。アイ・カヴィ(最初の詩人)と異名をとるヴァルミキの
お誕生日はアシュヴィナ月(9月か10月)の満月の日なんだそうです。
そういえば昨日の夜は殆ど満月だったなぁ。
c0339249_15560387.jpg


昨夜はデリーのコーラスグループ・コールマユールのコンサート。
美しい歌声、ゲストのインド人小学生の可愛い歌声、
混声ユニットの楽しい歌声で、心洗われるイベントでした。
コールマユールの皆様、そしてスタッフの皆さまお疲れ様!!
人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2005-10-17 20:09 | インドの祝祭日

秋晴れの日曜日

秋晴れの日曜日、スポーツクラブのクリケットグラウンドでは
7時半からクリケットの練習が始まっています。子供クラスは8時から。
先週から急に芝生一面に「朝露」が降りているのです。
ゲートをくぐってつきあたりのバッティングエリアに送っていくまでに
靴もジーンズのすそもびしょ濡れになるほど。
はぁ~、朝晩涼しくなって日中との気温差があるからなぁと実感。
c0339249_15560240.jpg


そういえば夜は何となく霧がかかっているような日も。
今からこれだったら、12月にはどうなるの??日本から友人知人が遊びに
来る時期、例年年末年始にかけては霧で飛行機の発着がめちゃくちゃに
なるデリー……想像しただけでめまいが…
c0339249_15560205.jpg


さて、私ごとですがただ今ソフトバンクホークスのプレーオフ中。
昨日は川崎の活躍で勝ちました!あと2勝、連勝してくれ~~
松中・ズレちゃんたのむよぉ。
c0339249_15560281.jpg


我が家の息子は城島の骨折・戦線離脱を知りませんが
なぜかメガホン持参で「じょ~じまぁ~」と叫びまわっています。デリーでね。
人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2005-10-16 15:06 | 青蓮日記

ほんものの重み

15日土曜日、午後2時からデリーのオベロイホテルで
「日本人会婦人部総会」が行われました。
毎年異なったイベントやゲーム大会が企画されるこの集い、
今年の出し物は「バラタナーティヤム」ダンス。
海外でも数々の公演をこなし、インド国内でも若手ナンバーワンと
称されるダンサーの「ほんもの」の踊りを鑑賞できて
細かな手足の動きの美しさや目の動きにびっくり。
観光地のホテルでさわりだけ見せてくれる古典舞踊とはちがって
本格的だなぁということが、素人目にもわかりました。
しかも、踊ってくれたラマさんはとっても美人でした~!!
c0339249_15560276.jpg


女性ばかり約130名ほどが一堂に会する…きらびやかで華やか~~
お召し物もサリーあり、パンジャビスーツあり、ドレスありで
お~!!すごいぞぉとひとごとのように感激。
c0339249_15560211.jpg


この総会までにちょっとシェイプアップして~、なんて思っていたのに
間に合わず、ま、いいか!!忘年会までに痩せれば。
…と思いつつ、ハイティの美味しいメニューにおかわりしたりして
こりゃだめだぁ。オベロイのThree Sixtyのシェフが腕をふるったという
オープンサンドの数々、ミニサモサやミニ春巻き、ケーキ類も
インドにいることを忘れさせてくれるような、おしゃれメニューでした。
ハ~満足満足。人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2005-10-15 18:35 | 青蓮日記

Tree of Sorrow

マンゴの季節が終わって久しいですが、我が家には忘れた頃に…
先月鉢に植えてみたマンゴの種から、芽が出てきたぁ!!
写真左は10月10日、そして右側は今日の状態。たった3日で
ぐんぐん育っています。一ヶ月ほど音沙汰なしだった(?)くせに。
この調子で伸び続けたら、鉢がはちきれる??大木に育ってマンゴが
たわわに実ったら、皆さんにお分けしなくては…
実は私、去年もこの段階までは成功したんです。でも嬉しさのあまり
水を遣りすぎて、根腐れ・消滅したのでありました。
c0339249_15560128.jpg


この時期、デリーのあちこちには香りの良い花が自生しています。
ダシャラの頃になると咲く、この花は「ハルシンガル」
英語でTree of Sorrowとよばれています。夜の間にひっそりと咲いて
あたりに良い香りをふりまき、朝になると落ちてしまう花。
なんてロマンチックなんでしょ。
ようやく秋になり、デリーの街角の花屋さんにも花の種類が増えて
来ましたね。ご主人がた、マダムに花束のプレゼントでもいかが??
人気blogランキングへ
c0339249_15560101.jpg


by neelkamal-archive | 2005-10-13 21:08 | 青蓮日記

カメラ目線連発

インドで生活していると人間と動物は共生しているんだなぁと実感します。
デリーの街中で暮らしていても、動物との遭遇率が高いこと。
c0339249_15560023.jpg


これはラングールというサル。インドの一大叙事詩『ラーマーヤナ物語』に
登場するサルの英雄ハヌマーンに由来し、ハヌマーン・ラングールとも
よばれています。真っ黒な顔と銀灰色の毛で、手足が長く愛嬌ある顔。
ヒマラヤからスリランカにかけて、インドを中心に分布するそうですが
カメラを向けるとカメラ目線で答えてくれる確立が高い彼ら。
c0339249_15560015.jpg


こちらは水牛。神様の乗り物・神様の使いとして保護されている牛とは
異なり、農耕作業などで大活躍している働き者。
なぜかいつもあごが上がっていて、尊大なイメージを与える。
我が家では夫婦喧嘩の際「な~に水牛みたいないばった顔してんのよぉ!」
などと応用されることもある。へへへへ 水牛も必ずカメラのほう向くよね。

動物や植物が好きな人には、インドはたまらなく魅力的です。
人間観察が好きな人には天国かも。
人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2005-10-12 17:46 | インドの摩訶不思議

ダシャラ8日目の行事

c0339249_15555825.jpg


10月4日から始まった秋のお祭りシーズン、一番目は「ダシャラ」という
お祭りです。この期間、ヒンドゥ教徒は菜食を守る人が多いです。
《シーク教徒は無関係、今年はイスラム教徒もほぼ同じ時期から断食期間
に入りました。》ダシャラの初日、神様にお祈りをしてから鉢に
「大麦の種」を植えます。その後毎日朝のプージャ(お祈り)の際に
鉢植えの大麦にガンジスの水を注ぎます。これは最終日にガンジス河に
流すか、お寺に納めに行きます。

8日目(今日)は「カンジャク」という近所の女の子〈月経前の処女)を招いて
お供え物の「お膳」を饗しお小遣いを渡す行事もあります。
「カンジャク」のメニューは決まっていて、チャナ豆を
塩・唐辛子・ダニアで炒めたもの、ご飯、プーリー、ハルワ
(粗引きのセモリナ粉をたっぷりのギーで炒めて砂糖水を加え、甘くしたもの)が
小さなお皿に盛り付けられ、51,101といった吉祥数のお小遣いと共に渡されます。
女の子達は色んなお家を回って、カンジャクの接待にあずかり、
お小遣いを貯められる日でもあるのです。(お年玉感覚ですね)
女の子ばかりの中に、一人男の子を入れると縁起が良いとされていて
うちの息子は朝からおよばれ続き。
お小遣いは本人はまだピンと来ないのでひたすらママの懐へ……へへへ

《8日目は“アシュタミ”と呼ばれています。朝からプージャもあって忙しい日。
今年はなぜか午前中までがアシュタミで、午後からは9日目にはいる
そうで何だか半日ずれています。
お寺ではアシュタミのお祈りのあと、無料で食事が提供されてるところも
あります。》
c0339249_15555822.jpg


上の写真は「カンジャク」メニュー。およばれのあとは「お持ち帰り」

c0339249_15555835.jpg


カンジャクによばれていた女の子。こぼれ落ちそうな目に思わず写真を。

c0339249_15555924.jpg


ダシャラの時期、ベンガル地方ではドゥルガー女神をまつる
「ドゥルガープージャ」が盛んです。各町、村でみんなでお金を出し合って
会場にドゥルガーの祭壇を作り、色んな会場を回って楽しむのです。
日本のお正月と同じで、このために晴れ着を新調する習慣も。
このお祭り期間だけの市もたち、賑やかなドゥルガープージャ会場。
デリーでこの雰囲気を味わうには、GK(グレーターカイラシュ)近くの
チットランジャン・パーク=ベンガル出身者が多い地域へGO!!
ドゥルガープージャの最終日は明日、12日。
ダシャラの最終日、ラマ王子が悪魔ラヴァナ一族をやっつける場面
はりぼて人形が会場で燃やされるシーンもお見逃しなく。

お手伝いさんや運転手さんがベンガル出身者だと、仕事もうわの空??
人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2005-10-11 18:55 | インドの祝祭日

地震

今日は体育の日。日本では「10月の第二月曜日が体育の日」という
観念は浸透しているのでしょうか?私は相変わらず体育の日=10月10日
という気持ちでいますが。(すっかり浦島太郎状態??)
…といって別に運動もせず、そろそろ「日本人学校運動会にむけて
1キロ走の練習でもしようかな~」なんて考えている平和な日々。

一昨日の朝、9時20分過ぎの地震は1分以上にわたり揺れが続き
本当にびっくりしました。最初は「あれ?めまい?」と思った程度。

その後パキスタンの地震被害者の数は増える一方。グルガオンの
高層マンションが揺れて亀裂が入った…なんて話を聞くと
本当にひとごとじゃ済まされません。

うちの子は丁度クリケットの練習に行っていたので、あわててむかえに
行きましたが他の親は誰一人来てなくて、インド人の地震認識の低さを実感。
それでなくても耐震構造にはなってない建物だらけなんだから、
即倒壊なんですよね。コワイ。
よ~く考えると、広いグラウンドにいた息子はよっぽど安全で
マンション内にいた私たちのほうが危なかったのですが…

一人でも多くの方が救助され、被害地が復興に向かうように
祈るばかりです。
by neelkamal-archive | 2005-10-10 18:27 | 青蓮日記

御伽噺の風景

c0339249_15555786.jpg


東インドのブバネシュヴァルという所を基点に回る
仏教遺跡めぐりコースがある。
ここに行くのに渡し舟に乗るのだが、傍目で見てると
みんな頭に荷物を乗せて、立って乗ってる。
私にもできるでしょうと、案内のオリッサ州観光局の
運転手さんと一緒に乗ったところが、あやうく落ちるかと
思うようなバランスの悪い長細い舟だった。
みっともないけどヘリにしがみついて、しゃがんで
移動するしかなくて、しかも船底から水が入ってくるので
靴もびしょぬれ。
インド人はバランスがいいんだろうか??それとも鍛錬の成果?

こんな御伽噺に出てくるような舟をあやつる男の子も
いました。一寸ぼうしみたいでしょ。
竹で編んだ籠に泥をはりつけたような舟。怖くて乗れませんでした。
インドの田舎にはまだまだ見てみたいところが一杯。
さて、どこから回りましょうか??
人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2005-10-07 21:25 | 青蓮日記

お祭りの衣装

昨日からいよいよ本格的に「秋のお祭りシーズン」に突入した
インド。新聞では連日「Nav Ratna(9日間続く夜)」のスペシャル
メニューを出しているレストランの広告や(この期間は菜食なので)、
グジャラートのガルヴァダンス、ダンディヤダンスのこと、
それからベンガル州で盛んな「ドゥルガー・プージャ」の記事などが
紹介されています。

ダシャラはラーマーヤナという古代叙事詩にのっとり
10日間にわたって行われるお祭りです。
アョディヤ国に生まれたラーマ王子が、王位継承の争いで
国外を放浪すること14年、最終的に悪の代表・ラヴァナを
倒したことに由来し、期間中毎日ラーマーヤナの劇が上演されます。
最後の夜には上演用広場に立てられたラヴァナとその弟クンバカルナ、
息子のインドラジット3人のはりぼてにラーマ王子の放った火の矢が
あたり、炎上するのですが、この劇を見るのにみんなご贔屓の場所があるようで。
ある人はわざわざラルキラーの前の特設会場に出かけ
ある人はアールケプラムの広場に見物に…と最終日は賑やかです。
c0339249_15555681.jpg


現地校に通っている息子も、土曜日からダシャラで5連休。
金曜日は劇中人物になって通園する予定です。
悪役ラヴァナの衣装を作りましたのでご披露を。
型紙なんてないのでラジパトの貸衣装屋でデザインだけ見てきて、
夜なべして縫いました。先生方からAuthenticだとお褒めの言葉が。

ついでに独立記念日のガンジーさんスタイルと
クリシュナ神スタイルもおまけ。
インドに住んでる邦人の皆さん、ダシャラ休みのご予定は????
人気blogランキングへ
c0339249_15555686.jpg


by neelkamal-archive | 2005-10-05 19:35 | インドの摩訶不思議