人気ブログランキング |

<   2005年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

年の暮れのご挨拶

今年もあと6日間になりました。来週の日曜日は新しい年、2006年。
今晩のJALで成田へひとっ飛び!!同じ便で日本に行く皆様、
騒がしい親子がいたら、それは私達です。ご迷惑をおかけします。
(…とあらかじめお断りしておいて…っと。)
息子はただ今飛行機に持って乗るおもちゃの選択に余念なく。
昨日カンマーケットで間に合わせに買った中国製のベイブレード、150ルピー。
夜中にクリスマスソックスの中に入れておいて、朝見つけたときの嬉しそうな顔!!
でもね、1時間もたたないうちに分解して壊れました。ごめんよ、日本で
もっといいやつを買ってあげるからね。
c0339249_15564170.jpg


…てなわけで、皆様今年もどうもお世話になりました。
ブログを通じて知り合った皆様、デリーでお友達になった皆様、
そして日本の友人達、世界にちらばる後輩達、
来年がみなさんにとって素敵な年でありますように!!
c0339249_15564218.jpg


「おまけ」に我が家のマンゴ、本日のお姿。私が日本から戻るまで
元気でいてね!…って、この霧・この寒さじゃだめかなぁ??
人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2005-12-25 18:13 | 青蓮日記

この寒いのに

朝から霧で、我が家のバルコニーからは下界が見えません。
そんな中、いつもどおりにわが子はスクールバスで通園。
明日から「冬休み」にはいるので、今日は学校をあげての
ウィンターカーニバルなんだって。そもそもカーニヴァルって何の
ためだかわかって企画しているんだろうか、先生方よ。
c0339249_15564120.jpg


カバンはいらない、水筒だけ持たせてくださいといわれ、親も許可証を
提示すれば途中で子供を連れて帰ってよいシステム。
うちの子は10枚綴りのクーポンを早々と使い果たしたらしく、担任の先生から
「おなかもすいたらしくて、お迎えを待ってますよ~」と11時前に電話が。
一日中霧がすっきりと晴れない日でしたから、可愛そうにみんな寒さで
震えつつも、校庭は大賑わい。ミニ列車あり、射撃あり、ダーツゲームあり、
ラッキードローでは何と冷蔵庫が当たる!!ってのも。(寒いぞ~)
バスケットボールコートはフードコートに変身!していて、チキンビリヤニや
ルマリロール、フレンチフライズ、パオバジなどを食べてから家に戻りました。
c0339249_15564101.jpg


うちの子の最大の心配事は「サンタがお願いをかなえてくれるかどうか」
学校のツリーにベイブレードと Hot Wheelって書いた紙をつるしたんだって。
それって七夕と混同してない??

皆様が素敵なHoliday Season を迎えられますように☆
人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2005-12-23 18:37 | インド教育事情&子育て

デリー・冬の必需品

石の床はしんしんと冷えます。デリーの冬はとっても寒いんですから。
キーボードたたく手も冷え冷え。末端を暖めるにはコレでしょう。
c0339249_15564003.jpg


喉が痛いときにもちとかじると良いし~、って別に私はMittal Teasの
回しもんじゃありませんが、チャイの他にここでよく買うのは
タンドゥーリマサラとこの生姜の砂糖漬け。(生姜砂糖漬けは私にとって
博多・筥崎宮の「放生会(ほうじょうえ)」というお祭りの味です。)

灯油のストーブがあると、応接間やロビーまでがんがん暖まると
思うんだけど~、天井高い・石の床・隙間風の三重苦(?)の中、
一番活躍してるのはやっぱしインド製のヒーターです。
USHAというメーカーが一番頑丈で長持ち。これ一個で部屋が暑いくらい
あったまるのはすごいよねぇ。
c0339249_15564023.jpg


日本の冬の寒さはまだ「Wet Cold」だから慣れてるけど、
インドのは「Dry Cold」だからすぐに喉がやられたり、お肌が
かさかさになったりするのだ。
もひとつ私のおたのみ一番はコレだ。風邪引いてる暇がないときには
頼りになるインド薬のひとつ。(Vicksの回しもんじゃありません。ばははは)
c0339249_15564098.jpg


皆さん、お風邪など召されませんように。
うがいにはインド薬のBetadineですよ~、ってコレはスイスのバーゼルに
ある会社との共同開発なので、安心です。(ん???)
人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2005-12-22 20:50 | 青蓮日記

忘年会・タージホテルの動と静

日曜日の午後4時過ぎまでグルガオンをさまよっておりました。ついつい
日用雑貨の買い物したりして。あわてて家に帰って、衣装もとい洋服を
着替え、壁塗りして車に飛び乗り、車の中でマニキュア塗り塗り…だって
子供がいると落ち着いてマニキュア塗れないんだもん!!(そこまで誰も見てない?)
c0339249_15563985.jpg


日本からのゲスト出演「エンカペラG」(演歌をアカペラで歌うじじぃ、の
略だって。皆さん渋くてカッコ良かったですよぉ。)とわがデリーの
コールマユールのジョイントコンサートに始まり、クイズ大会や余興が
例年のごとく大幅時間オーバーで繰り広げられました。
異国で「ふるさと・にっぽん」を思い出させるような和太鼓や御神輿登場もあって、
楽しかった!参加者473名とあって、誰がどこにいるのやら、よくわからないまま
終わってしまいましたが。
c0339249_15563970.jpg


でも、個人的に好きだったのは殿に扮して「マツケンサンバ」を踊ってくれた、
ちと恥ずかしそうなお父さん達。素顔でぜひ合コンしたい…ってか!?
被り物、塗り物関係なら私も得意です。来年はぜひお声をおかけ下さい。
(だってマダムたちは一緒に出てくれないんだもの。)
いんじゃない会の皆さん、やっぱり私は「ウォーターボーイズ」ファンですっ!!
c0339249_15563976.jpg


大盛り上がりの忘年会から混雑を避けてメインロビー側に出ると
しっとりとしたピアノとクラリネットの生演奏が。
時間が遅かったのもあって、「大人のクリスマス」って雰囲気でしたよ。
夫婦でしっとりと「クリスマスディナー」を楽しむなんて、もう子育てが
終わってじじばばにならないと無理そうです。ぷふふふふ
人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2005-12-20 18:37 | 青蓮日記

インドのサンタクロース

ヒンドゥ教徒8割強のインドにも、「クリスマス商戦」が。
ショッピングセンターはいずこもクリスマスツリーが出現し、サンタが
子供にキャンディを配っていたりします。
c0339249_15563813.jpg


グルガオンのビッグバザール(100円ショップのノリ)が入ってる
ショッピングセンターで、サンタ発見!えらく色が白いのねぇ…と
遠くから眺めていたのですが…

地下駐車場から出てくるところで「そり」ならぬ馬車に乗ったサンタと
ミセスサンタ発見!!カメラを向けると手を振ってくれました。
サンタさんは「お面」をかぶっていました。ほ・ほ・ほ~!!

…18時までに日本人会忘年会の会場に「インド服」で行かなくちゃ
ならないというのに、最後の最後まで走り回っている年の瀬。
インドにもクリスマスはやってくる……
人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2005-12-18 19:46 | インドの摩訶不思議

夜の国立博物館

閉館後に公会堂で行われる「出版記念式典」に参加のため、閉館間際の
National Museumへ。
ラジャスタンに残るミニチュアール絵画のうち、ピチュワイという流派の
若き伝承者、Desmond Lazzaro氏のピチュワイ技法紹介と作品集が出版
されるにあたり、スピーチと討論会が行われたのです。
c0339249_15563843.jpg


会のはじめには神様への感謝をこめて、プージャとランプ・ライティング。
居並ぶミニチュアペインティングの先生達の中でも「グルジー(師匠)中のグル」
が写真右から2番目のおじいちゃんだそうです。
c0339249_15563836.jpg


ラジャスタンでも伝統的な手法で細密画を描けるプロが減少している中、
ロンドン生まれのラザロさん<著者>がグルジーたちに弟子入りして
熱心に技法を習得したとのこと。
討論会の話題は「いかにして伝統を守るか、無知のため取り壊される
貴重なフレスコ画をいかにして守るか」などなど、あつ~い討論。
「日本は寺社にある古い宗教画を一般公開しているのか?」
「日本画との共通点は??」などと質問されてたじたじ…(あたしゃ専門家じゃないっちゅうに!)
c0339249_15563837.jpg


こういう伝統を若い芸術家たちが継承していくのが大切だって
みんなわかっているでしょうが、一度消えてしまうと「復刻」「復興」って、大変。
手法説明は舞台全面スクリーンで、エスラージというインドの伝統楽器の生演奏入りで
行われました。夜の国立博物館の中庭に展示された絵と絵の具(顔料)、とても幻想的。

大先生のおじいちゃんが意見を求められて言った言葉がけだし名言。
「絵描きは手は動くんじゃが、口は、よう動かん」…芸術家です。
人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2005-12-17 19:26 | 芸術・文化

インドのムスリム12%

10億をゆうに超えると思われるインド人口(住民登録などしていない
路上生活者も多いので、正確な数字はつかめないらしいです。)
Census of Indiaという国勢調査も近所のおばちゃんみたいな人たちが
書類を持って回って来ます。
こんなんでちゃんとした調査はできるんかいな~??って感じでしたよ。
水飲んで、チャイ飲んで、「ご主人は何してるの??」って世間話して
帰っていったような記憶があります。

で、ヒンドゥ教徒はインド国民の82%、イスラム教徒は12%強と
言われていますが、実際に住んでみて、インド国内を旅行していても
感じるのは、イスラム教徒がどうもそれより多いような…
デリーは特に「オールドデリー」地区にイスラム教徒が多いから
そう感じるのかも知れませんが、アウランガバード(かのムガール帝国
アウラングゼーブ帝の名に由来)でもそうだったし…
地名が○○○バード(イスラマバードとか)というのはたいてい
イスラムの街で○○○スタン(ラジャスタンとか、ヒンドゥスタンとか)
というのはヒンドゥの街だと聞きました。
c0339249_15563864.jpg


オールドデリーのジャマ・マスジッド。偶像崇拝を禁止している
イスラム教徒のモスクですから、内部はいたってシンプル。
お祈りのために同方向に並べるように、大理石のラインがあって
イードのときには外まで人があふれています。
礼拝のある金曜日やお祈りの時間帯を除いて、イスラム教徒でなくとも
中に入れます。ここのテラスから「ラル・キラー=デリー城」の
全景が見えますし、ミナレットに上るとオールドデリーの喧騒を
見下ろすことができるのです。
インド人の男性と一緒のほうが安心ですが、デリーの違った顔を
発見できる界隈でもあります。
人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2005-12-16 21:15 | インドの摩訶不思議

Joy to the world !!

c0339249_15563720.jpg


舞台に登場した子供達はジングルベルの替え歌で
「Dada Dadi Nana Nani Welcome to our show」と
賑やかに私達を出迎えてくれました。
今日は「おじいちゃん・おばあちゃんの日」
Dada(父方のおじいちゃん)Dadi(父方のおばあちゃん)
Nana(母方のおじいちゃん)Nani(母方のおばあちゃん)と
パパ、ママとみ~んな勢ぞろいでの「クラス発表会」の日。

ヒンドゥ教徒が8割強を占めるインドですが、イスラム教徒も
ジャイナ教徒も仏教徒もキリスト教徒もシーク教徒もいるので
インドの学校ではそれぞれの祝祭日が祝われます。
今日の発表会は「クリスマス」と「おじいちゃん・おばあちゃん」が
テーマ。ミニミニ生誕劇もありましたよ。

日本ならこういう発表会で「お礼」のスピーチをする人は
前もって原稿など用意しているのでしょうが、そこはインド
孫達の発表を見て、孫の手作りギフトをもらって感極まった
おじいちゃん、おばあちゃんがマイクを率先して握って
感想を述べました。おまけに1人のおばあちゃんは今日が
お誕生日とあって、ヒンディ語のスピーチのあと、子供達に
山ほどのキャンディを大盤振る舞い。

な~んか心温まる、素敵な会でした。おまけに面白い画像をば。
「クリスマスツリーに扮した子供」残念ながらうちの子じゃありませんよ~。
人気blogランキングへ
c0339249_15563760.jpg


by neelkamal-archive | 2005-12-14 21:10 | 青蓮日記

職人技だっせ

季節の果物…どうも今の時期、デリーではパイナップルが旬らしい。
やたらとあちこちのマーケットで見かける。
c0339249_15563697.jpg


沖縄でパイナップル園に行ったとき、熟れ頃のパイナップルは切り口から
甘い香りがすると教えてもらったので、早速マーケットで匂いを嗅いで
いたら、周りを通る人だけでなく遠くのほうからも笑って見ている人が。
しかも思い切り鼻の近くで嗅いだもんで、鼻の頭が赤くなった。(そこまでして
一体いくらの高級パイナップルを買うんだ??と思うでしょう?)
c0339249_15563665.jpg


一個25ルピーですよ。70円くらいで結構大きいの。もう一回り
小さいのは20ルピー。そんで、お兄ちゃんが「マダム、皮を取りますか?」と聞くので
自分で切るのも面倒だし、頼んでみようと思ったわけです。上と下を
切って、皮を剥いてくれるのかな~と思って。
c0339249_15563630.jpg


ま~、ここまでやってもらっていいの??って感じでしょ。
いがいが(?)の部分を螺旋状にうま~く取ってくれて、輪切りにしたら
ぎざぎざ模様の花形になるように、切ってくれました。
売り子のお兄ちゃんのナイフは「びよぉん」としなる薄っぺらなもの。
持って帰って、輪切りにして食べました。ちょっと甘酸っぱいけど
新鮮なお味でしたよ。チャレンジしてみる????
人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2005-12-13 19:31 | 食文化

大好きな本

あ~、こういうのってアフィリエートとかでやると良いんだろうけど
そこまで頑張る暇がないのだ。「好きな本」紹介に関してだけど。

学生時代に試験のために歴史年号を覚えるのが嫌いだった。
でも、ヨーロッパの遺跡や建物の現物を見ると、すいすい歴史の流れが
頭に入った。「カノッサの屈辱ぅ?だから何よ」って感じだったのが
バチカンやアヴィニョンに行って、「こういう事だったのかぁ」と納得。

で、インドに来たら「うひゃ~」な発見だらけ。なぁんだ、ここで
この人が登場するのか!!って1人で納得してます。
遺跡でうなずく日本人、それは私です。デリーは特に遺跡が多い街だから、
探検の楽しみも一杯。クトゥブミナールとか、フマユーン廟とか。
c0339249_15563686.jpg


これが私の愛読書のひとつ。ムガール帝国のことや、マラタ同盟のことが
よくわかります。随分前に手に入れたものだけど、続編は出てるのかなぁ??
塩野七生さんの「ローマ人シリーズ」もはまったんだけど、
この「インド三国志」、続きがあったら絶対家事そっちのけになりそう。

ママァ!!と1日100回くらい私をよぶ息子。ストーカーもびっくりなほど
くっついて回るので、ゆっくり本屋さんめぐりなんてできません。が、!!
とっても気になっているのはオールドデリーの古本市。
誰かボディガードを雇って、いつの日かオールドデリー古本市デビューするわよ!
人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2005-12-12 20:34 | インドの摩訶不思議