人気ブログランキング |

<   2006年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

はぁ~、たまがった!(訳:驚いた)

夕べ日用品の買い物に、スーパーに行ったら
驚くべき品物を発見。日本じゃ絶対に売ってないもの!
Ganga Jal(ガンジスの聖水)ちびちび瓶に入って10ルピー
お香や儀式に使う大麦などと同じ棚に並べてあった。
ハリドワルのハリ・キ・パイリで汲んだ水で、腐りませんと書いてあった。
フランス・ルルドのご聖水や、ゴールデンテンプルの甘露水と一緒だね。
c0339249_15460670.jpg


ガンジス河の水って、ヴァラナシやハリドワルなどの聖地に詣でた人が
容器に入れて、絶対に地面には置かず、列車の中でも頭上の棚に大切に置いて、
持ち帰るんだそうで……
そうやって持ち帰ったのを、プージャ(お参り)用に少しずつ
親戚や友人に聖地巡礼のお土産として配ったりするのよね。

でも、こうしてガンガージャルがお店で売られているところを見ると
どうもインドでも、そういった巡礼土産のやり取りをするような
ご近所付き合いとか、親戚付き合いの頻度が少なくなっているのかなぁ…
と思うのでありました。

はぁ~、それにしても、やっぱ不思議なものが売っている国だ~。
人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2006-04-30 15:04 | インドの摩訶不思議

浦島太郎化

息子の夏休みに約2ヶ月、そして年末年始に2週間、一時帰国しているとは
言っても、日本のめまぐるしい変化にはついていけないこと多し。
今日はカレンダーを眺めていて、「みどりの日」が「昭和の日」と
名前がかわることが日本人会の忘年会のクイズ問題になってたなぁと
ふと思い出し…でもいつから替わるんだろう??調べてみたら、
平成19年の元旦からだって。

すでに敬老の日とか、体育の日とか、昔とちがうのでピンと来ず…
ネットでニュースなどは観れるとしても、日本のテンポについていけなく
なっているのが、ちょっと悲しい。
c0339249_15460641.jpg


(今朝の我が家の松葉ぼたん。朝7時・8時・9時のようす。)

さて、昨日デリー近辺に雨後の竹の子のように生えている、いや、建設されて
いるショッピングモールのこと、品揃えの「差別化」のことを話題にしたばかり
でしたが、今朝の新聞に、もろその話題が。(あたしのブログこっそり
読んだね??ってか~)

何とVasant KunjのDLFモールに、Gucci やArmani などの外国ブランドや
ロヒット・バル、スニート・ヴァルマといった国内高級オートクチュールが
入る予定だとか。う~ん、まさにバブル期の日本のような展開になって来ましたがな。
DLFのオーナーと言えば、世界一の富豪・鉄鋼王ラクシュミ・ミッタルを
抜いて、まもなく世界一のお金持ちになろうとしている話題の人物。
あ~~、またインドリテール業界から目が離せなくなって来ましたよ~
人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2006-04-29 16:23 | 青蓮日記

これ以上作ってどうする

南デリー、邦人も多く住むVasant Viharにほど近い、グランドホテルの
まん前には、急ピッチで「ショッピングモール」建設が進んでいます。
Ambi Mallというのと、DLF(デリーの土地開発会社)のモールが入る
そうで、荒地だったところを地ならしからはじめ、地下をどんどこ掘り進み…
こりゃ~まだまだかかるな~と、たかを括っていたら、
あれよあれよという間に形になってきました!!
c0339249_15460569.jpg


もうひとつ、グルガオンに向かうNH8(国道八号線)の
ヒルトン・グルガオンの近くには「ショッピングアーケードの長さ、1キロ」
というのがうたい文句の、横広~~いショッピングモールを建設中。

でもね、こんなに一杯モールばっかり作ってどうするの??
どこのモールでも同じような店が入っていて、これを買うならココ!!
…という差別化が出来ていないように思うのだけど。
インド市場調査隊員としては、まだまだ物足りないことだらけ。

インド不動産に関しては、まさに「バブル」状態ですね。
もう少し待てば、ど~んとバブル崩壊しそうな予感。

c0339249_15460580.jpg


ところで、前からふぅん??と不思議に思っていたこと。
「うまい棒」というのは、博多じゃ「うまか棒」と博多弁の名前で
売られています。皆さん知ってた?私にとっては「うまい棒」という
名前のほうが、何だか不思議。

明日から息子の学校は夏休み。毎日何をして遊ばせようかなぁ??
人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2006-04-28 21:33 | インドの摩訶不思議

餃子食べたい周期

世界中どこに住んでる日本人でも、「あ~、餃子食べたい」って日が
あると思う。世界中どこの国にも、中華が席巻してるのはありがたいよね。
インドにはチベット料理の「モモ」という、餃子みたいなものがあるけど
日本の焼き餃子とはちょっと違うんだなぁ~。南京酒家は別として、
モモ食べるなら、我が家は「ヤシュワント・プレイス」か
「ムニルカ」のウドゥピ〈南インド料理の店)の近くの屋台に行くけど
他の日本人に出合ったことはありません。ローカルすぎ??
c0339249_15460471.jpg


それから、冬場に鍋を食べにいくのが、Lotus Gardenというお店。
Bikaji Cama Placeのハイアットの並びのビル1Fにあります。
別に店の回しもんじゃありませんが、野菜たっぷりの海鮮風鍋もあるのですよ。
c0339249_15460482.jpg


で、ここの店の「焼き餃子」はモモよりも日本のものに近いので
たまに食べたくなります。店内はなぜかインド人ビジネスマン風グループが多くて、
観察するに(観察するなっちゅ~の)ハイアットに出張で泊まってるインド人が
歩いて中華を食べに来ている…って感じですな~。7時前はハッピーアワーなので
酒類半額なの~。
c0339249_15460598.jpg


一番上はチキン65、一番下の写真はチリポーク。どっちも味付け濃い目で
ご飯にぴったり。

おっと~、インドでローカルな店にモモや焼き餃子を食べに行くときには
「酢醤油」や「ラー油」をお忘れなく。(…そこまでして食うか?あ~い!!)
人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2006-04-26 19:26 | 青蓮日記

結構しゃれとるとよ

「汚い」「臭い」「貧しい」…この形容詞を使わずに、インドを表現して
下さい…って、出題されたら、果たして一般的日本人でインドに来た事が
ない人は、どう答える??

去年あたりから、どんどん「おしゃれなインド」が紹介されるようになって
嬉しいこと。インフラ整備の遅れは、まぁ、両目をつぶって〈?〉許すとして
デリーで私のお気に入りの場所〈現実逃避の場所?)を紹介してみましょう。

c0339249_15460405.jpg


あら?パリの街角のカフェ??
い~え、デリーよん。グレーターカイラシュ(GK)のNブロックの本屋さんの
3階にあるCafe Turtleの店内。おしゃれでしょ。
食事はヘルシーなサラダやパスタ関係。アイスコーヒーはイマイチですが
ゆったりお茶するには最適。
c0339249_15460408.jpg


お皿もなかなかカラフルかつシンプルで、金髪の外国人がいっぱいいます。
外を眺めて、屋根の上に乗っかった「水のタンク」がなければ、ホントに
インド~???って感じ。
c0339249_15460431.jpg


レイジーパスタというのを食べてきました。マカロニグラタンの下に
たっぷりのほうれん草とマッシュルームが入ってて、インドで食べる
イタリアンもどきにしては、合格のお味。ブルスケッタのパンはもちょっと
もちもち感があれば、サイコーなんだけど。多くを望むまい。

あと、お気に入りはコンノートのオックスフォードカフェ。
いずれも涼しくて、スペースがゆったりしてて、「本が読める」のが
お気に入り。おっと、スクールバスのお迎えの時間だ~  つづきは、また~。
人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2006-04-25 15:34 | 食文化

ケサランパサラン

c0339249_15460419.jpg


…ではありません。
あの、2月に大木に咲いていたでっかい赤い花、木綿(キワタ)の
大きな実がはじけ飛び、ふぅわり ふぅわり と
風に乗って、コットンツリーの種が舞っているのです。
  な~んて言うと、ま~ ロマンチック~ と思うでしょ。
さにあらず、乾燥しまくりで、砂塵の舞うデリーで、
吹き溜まりにこの ふわふわ種が 渦巻いていますよ。
カン・マーケットの駐車場にも いっぱい。

さて、学校の夏休みは5月15日ごろから、と決まっています。
急に早く暑くなったりした場合には、前倒しになることもあり。
わが子の学校も、4月はじめの時点では「5月5日まで授業」となってました。
先週もらってきたお知らせでは、『28日まで』
え??ナニ、何だって?今週一杯ってことかい。
しかも新学期は7月2週目から。ぎょぇ~~、2ヶ月以上も夏休みかい。
そして、打開策(?)は、今まで土曜日休みだったのが、隔週になって
土曜日も授業のある日ができたってこと。
いや~、別に休みのままでも良いんですけど。だって、学校のある土曜日と
ない土曜日があるなんて、つい忘れそうじゃんね~。
しかも土日を使ってのミニ旅行ができないよねぇ。

ま~、この柔軟さがインドか。〈柔軟というとすご~く聞こえがいいね)
人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2006-04-24 20:34 | 青蓮日記

夏の花


 
c0339249_15460340.jpg
帽子被ってくるの忘れたよ~と
見上げた先には
陽射しに負けぬよう
燃えるようなオレンジの花を
空いっぱいに咲かせている
グルモハルの木
デリーに夏を告げる花

 太陽の光をいっぱい浴びて
凛とたっている向日葵の花
ぶんぶん飛び回る蜜蜂の
そのうるささも
ものともせず
「これくらいで暑いだなんて
な~に言ってんのよ!
まだまだよ、夏の暑さは。」
そう言っているような
鮮やかな黄色い花びら
c0339249_15460309.jpg

c0339249_15460359.jpg

陽に透けるような黄緑の
若葉の間に
白いはかなげな花を咲かせる
ニームの木


高い空を見上げると
いろとりどりの花をつけた
大木が燃え盛る
デリーの夏


土日も、朝7時から息子のクリケット教室。
グラウンド近くを、デジカメを携えてうろつく
あやしげなジャパニ。
花の写真を撮りつつ、ご近所から流れてくる
食事の香りに「はぁ~、博多に帰ったら
あれを食べて、コレを食べて、あそこで食べて」
…と食べることばかり考えている今日この頃。

みなさぁん、週末は何して過ごしてますかぁ~~??
人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2006-04-23 14:25 | 青蓮日記

宝塚もびっくり

一昨日は息子の学校がヒンドゥスタン・タイムズ社との共同で開催した
「ラーマーヤナ」劇を観に、タルコトラ室内競技スタジアムへ。
ピノキオの時のインディラ・ガンジー・インドア
スタジアムより小さく、ミルザ・ガリブを観たスィリ・フォート・
オーディトリアムとは違って円形に観覧席が設けられた会場。
(なんだ、インドにゃ良い会場が一杯あるじゃん、コモンウェルスゲームが
来たって大丈夫よね。)
c0339249_15460108.jpg


1人の女性徒が、学校の研究発表の題材にラーマーヤナを選び、
色々なエピソードが「ミュージカル」式に展開します。
現代劇とラーマーヤナとがうまく交錯し、園児でも飽きずに観られる展開。
(インドの園児はラーマーヤナのお話をよく知ってるからね。)
c0339249_15460286.jpg


左:放浪の旅に出るラーマ王子たち  
右:神様たち、真ん中の白いひげはラーマーヤナ作者のヴァルミキ

c0339249_15460269.jpg


左:悪役ラヴァナ登場
右:シタ姫をさらってきたラヴァナ

善と悪との戦いを白と黒のきんきらコスチュームを着た学生たちが
ダンスで現すあたりが、「ボリウッド~」って感じ。
c0339249_15460211.jpg


現代の「悪(ラヴァナ)」は何か?詐欺師?悪徳政治家?テロリスト?
悪の根は一人ひとりの心の持ちようで断ち切ることができる…
というメッセージが込められた、お見事な舞台でした。
そして主人公の女の子の発表は最優秀賞に選ばれ、ご褒美に色んな国に
ラーマーヤナからのメッセージを伝えに行く、というお話。
めでたし、めでたし。
人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2006-04-22 14:35 | インド教育事情&子育て

おいしい旅

パンジャブ州~最終回

c0339249_15460094.jpg


さて、旅の醍醐味・パンジャブの「おいしいもの」もご紹介せねばね~☆
左上の写真はジャランダル〈アムリッツアルの一つ手前の大きな町)に
入る手前にある、Haveliというドライブイン。右上のは同じチェーンの
カルナール店。〈デリーから向かって、有料高速道路のはじまる町)

な~んでこのドライブインが良いか?というと、「パンジャブ料理」が
楽しめるから。屋外には屋台形式の店が並び、釜焼きクルチャなど
軽食中心。室内ではお得なターリーセットもあり、パンジャブの代表的
メニューが供される。店内にはスィク教徒の運ちゃんの乗ったトラックが
ど~んと突き出ていて、あちこちにパンジャブの田舎のセッティングが。
ま~、言ってみたら「パンジャブ風ハードロックカフェ」????
カルナール店には広い遊園地もあり、ゴーカートやボートもあって
子供連れには有難い施設。ゴーカートをばびゅ~~んと飛ばして気分爽快
降りてきたら、何と!息子のクラスメイトにばったり。世界は狭いぞ。

c0339249_15460170.jpg


(ちび写真、クリックしたらもう少し大きくなります~)

左: お勧めターリーは65ルピー。塩味ラッシーがついてます。
   チャパティとプラオ(ご飯)のおかずは右手から、パニールカレー
   豆カレー、アルー・ゴビ(ジャガイモとカリフラワー)、ヨーグルト。
   パニールのがまったりとして、とっても美味しかった。
中央:手前のラッシーは普通の大きさのカップに入ってますが、後ろの
   背の高いのがパンジャブの普段使いのラッシーカップ。
   これになみなみラッシー注がれたら、それだけでお腹一杯になっちゃうよ~。
右: 勘定書きと一緒に出てくるのは、可愛いミニ牛車。
   食後のお口直しのソーンフ+お砂糖と、懐かし味の黒砂糖。

c0339249_15460143.jpg


黄金寺院の参道にあるこの店。寺院のちょっと手前の右手にあり、いつも
混んでいる。路地には支店がいくつもあり、ゲストハウスも持っている
老舗の「クルチャ」屋さん。タンドゥル(釜)焼きなので、とても
美味しい。チャナ豆カレーと、玉ねぎスライスとのセットで、中身はパニール、
ジャガイモ、大根、カリフラワーと好きなのを選べる。一枚12~15ルピー。
アムリッツァルに行ったら、寄ってみてね。この店のラッシーも美味しかったよ。
Bhai Kulwant Singh Kulchawaleというお店です。
人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2006-04-21 14:52 | 旅行

印パ国境の町

パンジャブ州~⑦

アムリッツァルの町から国境へとのびる一本道を走ること約45分。
刈り入れの終わった麦の束、のんびり草を食む水牛の群れ。
ぎゅうぎゅうづめに人が乗ったオートリキシャを追い抜いて、
Wagah Border:国境へと。
    
c0339249_15455817.jpg


18時に国境を閉める。その時間に両国側の「国境警備隊Border Security Force」が、
国境のゲートまで足を高く上げて(本当に頭の上まで上がってた!!)早足で行進したあと、
国旗を降ろす儀式が毎日行われている。
これを観るために、16時半からのスタジアム(観覧席)開場にあわせて
沢山の人がヴァガ・ボーダーに集まる。
c0339249_15455990.jpg

 かっこいい騎馬兵も。
 BSF(国境警備隊)の行進って、
 毎年共和国記念日にテレビで
 観てたけど、こうやって
 毎日仕事しているんだね~。







c0339249_15455980.jpg

出発がちょっと遅れたので、
BSF詰め所の正面スタジアムは
すでに満席。
右横のスタジアム最前列の
地面に座って見学。
国境警備隊がすぐそばに!!



   

c0339249_15455989.jpg

国旗を降ろすのは18時だってのに、16時半から大入り満員。
愛国心をあおる歌が流れ、BSFのお偉いさんがマイクを持ってリードする。
「ジャイ・ヒン!」
「ヒンドゥスタ~ン・ズィンダーバード!」
「ヴァンデー・マータラム!」いずれもインド万歳・祖国に栄光あれ…
という「インドを称え、鼓舞する」フレーズ。

途中でお偉いさんがたびたび注意する。
「座席に立って、踊りまわっている人は、退場させます。
ジャイヒン、ヒンドゥスタンズィンダーバード、ヴァンデーマタラム以外の
ことを叫んではいけません。」と。相手国を罵倒するような言動は
一触即発状態の印パ間では慎むようにとの注意事項。

そうは言っても、次から次に流れる歌に、立ち上がってバングラダンスを
踊りだす人が絶えない。1人すご~くバングラが上手なおじちゃんがいて、
待ち時間も退屈せずに済んだけど。国境ゲートをはさんで向こう側にいる人々には
流石にハッジ帽を被ったイスラム教徒の姿が。こんなに近くにパキスタンが
あるんだね~。


c0339249_15460001.jpg

やがて国境と、BSF詰め所と、
スタジアム入り口ゲートの上:
3箇所のインド国旗、そして
国境警備隊旗が降ろされ、
セレモニーは終了。

c0339249_15460078.jpg


スタジアムの外側にはこのような緩衝地帯の柵が張り巡らされている。
国境を接している国々同士の緊張感。まわりを海で守られている日本は
ある意味恵まれすぎて、外交が下手になってしまったのかも…などと
めずらしく真面目なことを考えながら、町へと戻った夕暮れ時。
人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2006-04-20 14:14 | 旅行