人気ブログランキング |

<   2006年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ツボ

「壺」売りに来たわけじゃありません。

今朝の新聞でツボにはまった画像のご紹介をば。
今日は10月最後の日、Happy Halloweenってことで。
c0339249_15482570.jpg


可愛いよね~、この画像はTimes of Indiaに載ってましたよ。
しかも、だんなが言うには私は左端の犬の顔をして笑うとさ。
犬に似ているといわれる私って・・・・・・??

それからもひとつ、昨日急遽学校が休みになった息子、
お手伝いさんの仕事の邪魔をしまくり(?)ながら、何かこそこそ
やっているなぁ、と思っていたら、こんなの作ってました。
c0339249_15482597.jpg


作品名:鳥、飛行機、ディヤ だって。
日本みたいにすぐに「100均」で粘土や絵の具や画用紙が調達できる訳じゃ
ないから、彼なりに考えた「粘土遊びに最適な材料」は、なんと
チャパティを作るためにこねてあった「アター」でありました。
生活の知恵っちゅうか、なきゃ~ないで生きていけるっちゅうか。

明日から、デリーの現地学校の制服は「冬服」。
昨日制服屋さんに行ったら、大賑わい。
インド人も「泥棒を見て縄をなう」だな。
(我が家は学校の制服コーナーで寸法を測って頼んでいたブレザーを
受け取りに行っただけなのよ~)
人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2006-10-31 16:35 | 青蓮日記

ブルー・マンデー

ばばシャツを着ていったら、電車の暖房がもやもや効いていて
キモチ悪くなり、途中下車してばばシャツを脱いだ。

そんな経験がありませんか?なんでこんな話題になったか~??ってぇと
ディワリの後、朝晩急に冷え込むようになったデリー。
気温差ですでに靄?霧?が発生し、視界はすこぶる悪く、冬の厳しい寒さを
連想させるような今日この頃なのですよ。朝ジョギングに行ったら、
スポーツクラブの芝生は朝露でびしょびしょでしたもん。それで、そろそろ
本格的に冬物を出したほうが良いかなと思って。

え?毎朝ジョギングしてるんですか~って??と~んでもない。
息子が来る「日本人学校運動会」で一般参加種目の1キロ走に出ると
言うもんで~、伴走する母もちったぁ走る練習したほうが良いかなっと。
肉体系(まちごうた、「運動系」と書くつもりだった。)の私に対し、
頭脳系のだんなは「お~、頑張って来いよ~」と送り出すのみ。

しかも~、今日はいつもどおり早起きして、お弁当作って、息子を
朝シャワーに入れて、さ~~~てと準備していたらテレビで「本日からの
ストライキに際し、以下の学校では臨時休校を宣言しました。以下云々」
あ~~~!!うちの息子の学校も入ってるよ!
新聞で確認すると、同じく「月曜日、休校を決めた学校」に載ってる。
土曜日の段階では「授業はやります、登校させるかどうかは親次第」って
言ってたくせに。仕方なしに、二人でジョギングに・というのがコトの真相ざんすよ。

そんなこんなで、今日は息子につきあって一日終わったのでありました。
チャン♪チャン♪そだ、日本人学校は普通どおりだったの??
人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2006-10-30 20:18 | 青蓮日記

週末クッキング~・豆編①

さて、今日明日は買出しで忙しくなりそうなので、買い物品のリストアップに
余念なく。だって~、10月30日から3日間、デリー中の小売店がストライキなんだよ。
なんでかって~??9月20日のブログでご紹介した「MCDの突然やってきて
店舗を閉鎖しまくり部隊」への抗議行動だって。んも~~~!!

それはさておき、今回の青蓮・週末クッキングは「インドおふくろの味」豆料理で~す。
まずは~、色々ある豆の中で煮えやすくて作りやすいムーン・キ・ダル
行きましょう!!
c0339249_15482387.jpg


材料:
①ムーン・キ・ダル(左上写真参照:一番小粒の黄色い豆)1カップ
②水    カップ3杯
③塩    小匙(tsp)1.5杯
 ハルディ(ウコンパウダー)tsp1
④玉ねぎ 中一個みじん切り
⑤ねぎ  みじん切り少々
⑥ガラムマサラ  tsp1
 ラルミルチ(唐辛子パウダー)tsp1
⑦バター  大さじ2杯
⑧ダニア みじん切り/仕上げ用にひとつまみ

作り方:
A:圧力鍋に①ムーン・キ・ダル②水③塩とハルディを入れ、蓋をして
強火で煮る。⇒1度蒸気が噴出したら弱火にして5分ほど置いてから
火を止める。(最上段右写真)
c0339249_15482334.jpg


B:深めの厚手鍋に④玉ねぎ⑤ネギと⑦バターを入れて弱火で炒める。(上段左写真)
 ⇒少し色づいたら(上段右手写真参照)⑥のガラムマサラおよびラルミルチを
加えてよく混ぜる。
c0339249_15482316.jpg


C:よく混ざったBにAの豆汁を全て注ぎかき混ぜて、塩・胡椒加減を見てから
仕上げにダニア(コリアンダー)のみじん切りをぱらぱら…

圧力鍋を利用するのであっという間に出来あがり!
チャパティと食べるのが定番ですが、ご飯にかけてもトーストと食べても好相性。
ムーン・キ・ダルは別名マー・キ・ダル(おふくろの豆)とも呼ばれ
まさにインド家庭料理の味!ためしてみてね~。

さて、ためしてみてね~と言えば、今日のバカウケは~~
右脳左脳占い」でっす。私は「さ・さ女」。
占いの結果を読んで、あまりのピッタシさに大爆笑!!
「女性の中で最も男らしい」タイプだってさ~。ためしにやってみて!
人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2006-10-28 14:09 | インド料理青蓮レシピ

まったり まったり まったりなぁ~~♪

一人の時間があってゆ~っくりできるとき、何をしていますか?
私は何か作っているか、文章を書いているか、爪を塗っているか 

ネイル・ポリッシュにはこだわりが。インドでも良いサロンは
外国製を使っていますね~。発色や輝きはO.P.I.が綺麗だと思います。が~
私のお気に入りは昔からコレ。スイス製のMAVALA
c0339249_15482100.jpg


世界の都市の名前がついている色があって、すっごくよく特徴をつかんで
いるので。ニューデリーの深紅なんて、<写真右上、92番>
サリーを着たインド美人を連想させるのですよ。
ちび瓶で700円ってのはちょっと痛いけど、長持ちするし。
一時帰国のたびにソニプラで調達しています。
まったり まったり していられる時には 念入りにネールポリッシュを
ぬりぬり。そしてちび筆で模様を描いたりして、「プチネイルサロン」状態。
お手軽ネイルアートには「ファッション・ビンディ」が活躍ですよ。
下地を塗って、ビンディを貼り付けて、クリアカラーで仕上げ。

あとは~、自分で撮った変な画像を改めて眺めては、悦に入ってることも。
これはディワリギフトの群れ(?)に混じってこっそり売られていた素焼き人形たち。
なんにも買わないのに写真撮るのってなかなか勇気いるよね。あはは
c0339249_15482270.jpg


真ん中のオバちゃんは、首がバネになってて高さ20センチくらいでした。
一体どんな人が買うのかなぁ?としばらく眺めていたけど、誰も買い手は
現れず。両側のも、イマイチなんだなぁ・・・・こうやって画像で見ると
オモロイが。コルカタのローカル市場に可愛い土人形が売っているらしく
それを買いに行きたいのだけど、そのためにコルカタに行こうとは
言い出せないしなぁ・・・・・何かついでの用事を作らなきゃね。ぶふふ
人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2006-10-27 15:26 | 雑貨

価値があるかないか

「フェアリー・クイーン号」という、1855年から使われている蒸気機関車で
1泊2日の旅が楽しめるのを、ご存知でしたか~?
インド国内、子連れ旅の行き先のチョイスは限られているので~
折角のお休み、どこに行ったら、子供が楽しめるかなぁと母は頭を悩ませるわけですよ。

この冬の、フェアリー・クイーン号の運航スケジュールが発表になりました。
出発日は11月11日・25日、12月9日・23日、年明けて1月は13日と27日・・・
とまぁ、10月から2月までのインドの観光シーズンにあわせて運航になるのです。
c0339249_15482119.jpg


定期運航されている蒸気機関車の中では、世界最古にあたるというこの
機関車、ギネスブックにも載っているのですよ~。
1泊2日でデリーから、アルワールまでを往復。アルワールからは
専用車でサリスカ自然保護区にあるタイガー・デンというホテルまで
移動。カルチュアル・プログラムもあって、全食事とティータイムまであり
大人は7,500ルピー、子供(12歳以下)は半額。
片道の列車のみ乗車することもできま~す。男の子は喜ぶよね。
お申し込みはRailway Museumにて。(あたしゃ国鉄博物館のまわしもんか!?)

ちょいと日程を覗いてみるとぉ~~~
1日目
08:30 デリー・カントンメント駅集合
09:00 デリー発
15:00 アルワール着、専用車にてスィリセト・宮殿に立ち寄りお茶タイム
    その後宿泊先のタイガー・デンへ
    夜はCultural Program
2日目
早朝  ベッドティーでお目覚め
06:30 ジープでサファリツアーへ出発!!
    ホテルに戻り朝食、その後アルワール博物館見学
    アルワール駅へ移動
13:00 アルワール発
18:45 デリー帰着

インドといえば鉄道でしょ!
インド滞在中に国鉄の旅も経験したいでしょ!
ホントは一番おすすめはPalace on Wheel(宮殿列車)なんだけど
ヨーロッパの団体で占められていて、予約も入らないし、高いのよね。
それからDeccan Odysseyというのもありますが、ちょっと列車が
しょぼいのよね。
・・・ってわけで、Fairy Queenならお手軽に楽しめると思いま~す。
さぁ、寒い冬も楽しく過ごすためには、計画的にならねば!
(ディワリが終わって、頭は早くも冬支度モード。)
人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2006-10-26 19:55 | 青蓮日記

どの情報がホント?

昨日うちのお手伝いさんが休みをもらった・・・ってことは彼女は
イスラム教徒なので、昨日24日がイードゥル・フィトル(ムスリムの
断食月明け)だったの??
今朝の新聞(Hindustan Times=HT)にはオールドデリー、ジャマ・マスジッドでの
礼拝の模様が掲載されてましたし~。(下の写真がそれです)
(HTもTimes of Indiaも今朝の1面トップは試合先チャンディガルの
モスクでイードのお祈りをする、パキスタンのクリケットチームの画像でした。)
c0339249_15481964.jpg


学校では25日がイードだと言われたし、ラクノウ(ウッタルプラデシュ州の州都)の
イマーム(ムスリムの高僧)も25日がイードだと宣言してました。
んが~、いつもこれでワケわかんなくなるのよね。
そんで、シーア派は24日・スンニー派は25日がイードだとかの
発表もあったりして~。新月って世界どこでも決まった日じゃないのかね?
と不思議に思う私でした・・・・・
c0339249_15482079.jpg


で、こちらはディワリやらイードやらで里帰りする人々でごった返す
国鉄駅の模様。インド国鉄はこの時期、列車本数を増便します。
ラッルー・プラシャード大臣になってから、国鉄は格段にサービスも
良くなったと思いま~す。見た目は田舎のおじちゃん、だし、喋る言葉も
ビハールのヒンディ語で、いつもパーンをくちゃくちゃ噛んでる・・・って
イメージのラッルー大臣ですが、やるときゃ~やる!
しかもアクションが早いので驚きです。インド国鉄・侮れませんぜ~

本日の交通関係の話題では、デリーメトロがプラガティ・マイダンまで
繋がったことも。これで見本市などに出掛けるには、駐車場でぼられたり、
やたら長いこと駐車場から歩いたりせずに快適に行けるってことよね。しめしめ・・・
みなさ~ん!!これから「見本市」続きのデリーですよっ!ファイトォ!!
人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2006-10-25 15:19 | インドの摩訶不思議

サリーにもさまざまあれど

c0339249_15481756.jpg


いきなり「顔ぼかし」画像からですけど、私じゃありませんから。わはは
これはポーチャンパッリ・サリーといって、南インドの同名の村で
継承されている縦横絣のサリー。インドも広~~い国ですから、地域によって、
そしてイベントによってサリーの使い分けもあるわけで。
伝統的な柄で、寺院や卍などが織り込まれているものは「プージャ・サリー」
などとも呼ばれお参りの際に特別に着用されるのです。
霊験あらたか~なサリーですね。過去のサリー記事

c0339249_15481822.jpg


そしてこちらのピンクは、私にしては珍しい色なんですが、これまた
プージャや、目上の女性たちの集まりにご挨拶に出掛けるときなどに
着用します。ん???「目上の女性達」??
つまり、お姑さん年代のインド人マダムの集いに出るときには、
ガン(?)つけられないように可愛らしく、おとなしそうに見えるサリーが
良いってわけよ。ばっはっは~!!
c0339249_15481839.jpg


パッルー(たれ)の部分とすそにはこんなビーズ刺繍が施されています。
こういうのはSouth ExtentionやKarol Baghに並んでいるサリー専門店で、
6,000ルピーくらい。ここ一番のパーティのときには、サリーだけでも
数万ルピー散財するのよ。
私の行きつけのサリーの店は、チャンドニチョウクにあります。んふふ
c0339249_15481878.jpg


そして、腕の見せ所、いんや「おしゃれ心」をくすぐるのが、とも布で
オーダーするブラウス。色んなデザインの中から選んで、サイズぴったりに
縫ってもらうんだけど、これまた阿吽の呼吸でやってくれるテーラーさんを
探すのが至難の業なんだな。いつもどこでも帯に短し襷に流し・・・・
というより、私の体系に問題アリかね???
インド人女性のメリハリボディ、うらやましぃ。万が一生まれ変われたら
アイシュワリヤ・ライになりたい。・・・って強欲な~・・・・
人気blogランキングへ

おまけ:今日はBhai Doojというお祭。姉妹が兄弟たちにティッカをつけ
無事と健康を祈り、お返しに兄弟は姉妹を保護し守る・・・というもの。
ヒンドゥ教徒は菜食の日で~す。
by neelkamal-archive | 2006-10-24 20:24 | ファッション

お祭り済んで。2006秋

今日は「10月21日、土曜日:インド最大のお祭」ディワリの報告よん。

ディワリのプージャには、常設祭壇を使う家もあれば、集う人数にあわせて
居間に仮設祭壇を設ける家もあります。祭壇には富と繁栄の女神、ラクシュミーが。
パンジャビの家庭では同時に「ヴァイシュノ・デヴィ女神」が飾られ
デリー周辺では、ガネーシャ神も祀られます。プージャの時間はお坊さんの
助言にしたがい、今年は「19時10分から21時10分の間に」とのお達し。
メインの大きなディヤ(灯明)の火は、プージャから翌朝までともし続けるのです。
c0339249_15481317.jpg


素焼きの小さな祠にラクシュミー女神とガネーシャ神を祀ったものを
「ディワリ」と呼んでいます。この日のプージャには欠かせないもの。
c0339249_15481484.jpg


ドゥカン(店)と呼ばれる容器(画像左)の中には、砂糖菓子や豆菓子が入れられ
その家の子供の数だけ準備されます。子供たちの健康を祈るための慣わし。
右手のディヤは、本来は菜種油を入れるのですが、最近のは蝋燭式。
c0339249_15481458.jpg


ディワリの1週間くらい前から、各家は電飾ピカピカ。我が家はこんな
感じでしたが、いかんせんバカチョンカメラでは思うように撮れず。
雰囲気だけ味わってね~。
c0339249_15481505.jpg


プージャの後は、外に繰り出し花火大会。
素人なのに、こんな大きな打ち上げ花火をやっても良いのか??
1,000連発爆竹なんて、お手の物。え~い!この花火の煙でデング熱媒介の
蚊が全滅すれば良いやぁっ!!!ハングル文字のついた打ち上げ花火には
プリティ・ズィンタがにこやかに微笑んでおります。良いのか??
c0339249_15481670.jpg


そして、へっぴり腰で屋上に上ってみました。ドキドキ。
すぐそばで花火がどぉ~ん!!遠くまでよく見えま~す。
c0339249_15481768.jpg


ディワリも無事終わり、明日は兄弟の健康を祈る「バイ・ドゥージ」
明後日はムスリムの断食明け「イードゥル フィトル」
まだまだインドのお祭シーズンは続きます・・ほんっとにお祭好きな国やなぁ。
人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2006-10-23 15:03 | インドの祝祭日

Happy Diwali

c0339249_15481274.jpg


人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2006-10-21 16:40 | インドの祝祭日

今日の戦利品だよっ!!

朝からデリー各マーケットをあたふた走り回っている日本人・・・それは私。
さすがにカーンマーケット以外ではガイジンはあまりうろうろしていません。
去年のディワリ時期のテロ事件もあったし、大使館からの注意喚起もあるしね。

画像はゆうべのグリーンパークの老舗お菓子やさん「Ever Green」です。
右手がMithai(インドの甘~~いお菓子)たち。量り売りなので売り場に
たどり着くにも力勝負でしたよ、夕べは。大声で押しの強い人が勝ち、って感じ。
c0339249_15480808.jpg


そして~、今日は朝から走り回ってこんなディワリグッズを購入して来ました。
まずは、「ディワリ」と呼ばれるラクシュミ女神とガネーシャ神を祀った
小さな祠。それとメインのディーヤー(灯明をともす容器)
c0339249_15480946.jpg


そしてぇ~、左手のは玄関の扉につける飾りたち。
今年はテーマを「エコ」として素焼きのものを中心に買い集めてみました。
これから1年頑張ってもらわなくちゃ。まさに「注連縄」という感じでしょうか。
右手のは上から吊り下げる灯明入れ。可愛いのでついつい買ってしまったよ。
c0339249_15481028.jpg


え~とそれからディワリ当日の夕方、プージャー(お祈り)に使う
ラクシュミ女神とガネーシャ神の像。この2体はこれからの1年間、
祭壇に鎮座まします有難いお二方でございます。
富と幸せと健康を我が家に招き入れてくださいませよ~!
c0339249_15481072.jpg


そして、最近出回りはじめた金属製のディヤ。これもプージャのあとには
祭壇で活躍しますよ。
c0339249_15481191.jpg


このほかにもキャンドルの大小さまざまを山ほど。20箱くらい買い込み
子供たちのための「ドゥカーン」と呼ばれる素焼きの容器に入れる
お決まりのお菓子たちを買い込み、流石に疲れたので一度家に戻りました。
(一度家に・・・・ってことはまた夕方出掛けるのね?へへ)

今日はChoti Diwali(小ディワリ)と呼ばれ、前夜祭のようなもので
5~6個のディーヤーを灯すのですよ。皆さんのお家も「富と幸せと健康」に
恵まれますように!!
人気blogランキングへ
by neelkamal-archive | 2006-10-20 18:40 | インドの祝祭日