<   2006年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

インド経済新聞の気になる記事

今月は何もしないまま、終わり。明日から師走、なんだか焦るよ。
私の年末は紅白歌合戦で締めくくりと決まっているのだ。
今井美樹って、初出場なのね。徳永英明も初出場なのね。
森進一も森昌子も出るのね。でも私が好きな郷ひろみは出ないのね。
そしてお正月といえば「紅白ものまね」と決まっているのだ。
それも「清水アキラ」とか「栗田貫一」が出るほうのやつ。
コロッケも好きなんだけどね~。そんなことは良いとして。
写真は今朝の空。冬のデリーにはめずらしく朝から青空。
c0339249_15485658.jpg


今日はまじめにインド経済の話など。マダムたちもインドの現状を
お勉強お勉強!インドへの進出企業は数多くあれど、とにかく
「自国の産業を保護する」政策が徹底しているインド。
FDI(Foreign Direct Investment)として、例えば小売業種では
「シングルブランド」なら良いけれど、複合商品を置く大型店舗は
インド進出許可が下りていません。つまり、ルイ・ヴィトンが
ブランド基幹店を出すのは良いけれど、コストコなどは、まだ
インド国内展開が許可されていないってこと。

ところが昨今の経済面を賑わしているのは、アメリカの
ウォル・マートのインド進出について。Wal Martが
インドの携帯電話エアテルの社長スニル・ミッタル氏の持つBhartiという
会社と手を組んでインドに進出しようとしているとのニュース。
価格破壊 市場破壊につながるとして、インド共産党はじめ
各方面からの物言いがついているのが現状なのです。
消費者としては、ウォル・マートができるのは嬉しいんだけどな。

色んな国で「庶民の店」のものが、インドに進出すると
なぜか高級品になるのもちょっと不思議。
イギリスのMarks & Spencerって、気軽に買い物できる普通の
店のはずなのに、Tシャツが1,500ルピーって、何なのよ?
だったら輸出品の規格落ちのをサロジニで100ルピーで探すも~ん!
そういえば運動会で私が着てた白いパーカー、ラインストーン付
ヴァサントロックで180ルピーで買ったもんね。
同じようなんが、Saks Fifth Avenueで85ドルだったもんね。
あれ、まじめな経済の話のはずが、なぜ買い物自慢に???
人気blogランキングへ
c0339249_15484164.gif

[PR]
by neelkamal-archive | 2006-11-30 16:36 | 青蓮日記

すぐやる課

先日のアーユルヴェーダの勉強会で、とにかく1ヶ月以下の三つのことを
やってみなさいと言われた。
①入浴前5分間の全身オイルマッサージ(自分に「かまう」べし)
②一日水を2リットル以上飲む(水分をとらないと細胞が乾く)
③適度な運動(血液・体液の循環を促す)

すぐやる課の課長、すぐにオイルを買いに走ったぞ!!
c0339249_15485453.jpg


Khadiのにしようか、それともエステ特製のにしようか・・・・
パッとひらめいたのはForest Essentialだったので、さっさと
Khan Marketに行って、3点お買い上げ~。
(そう言えば去年も「優秀トイレタリーグッズ」紹介したぞ
日本のコンラン・ショップの「インド展」でここのお香が販売されたのよ)
入浴前のマッサージ用にアーモンドオイルでしょ、ヘッドマッサージ用
オイルでしょ(針葉樹の燻煙の匂いがする。なんでも匂いを嗅がねば納得しない私)、
そして入浴後にと薦められて「マショブラ・ハニーとヴァニラの香りのオイル」。
大体1本300~550ルピーくらいのもの。
さて、これで「ぴかぴか」お肌になるでしょうか??早速水のはじき方が
10代後半のそれに。(・・・ってアンタ、油が水をはじいとるだけでんがな。)

そして、水1日2リットル以上飲んでます。
コーヒー1杯飲むと水2杯を失うのと同じなんだって。お酒1杯は
身体の水分コップ4杯を消費しているのと同じ・・・あたしゃ下戸なので
お酒は関係ないとして(え、底なしに飲めそうな顔だって?ほっといてくれ)
コーヒー中毒なので、これがつらいかも。でも細胞が水を取り戻して
お肌がぴちぴちになるかね???
適度な運動・・・息子がスケート教室にいる間、小一時間ウォーキング
してます。暗いスポーツクラブのジョギング道路を黙々と・・・暗いで~

そして、ドライフルーツを一晩水にもどしてから摂取しなさいと
言われたので・・・・ドライフルーツも買うたがな。
左からなつめやし、乾燥イチジクなどなど。
c0339249_15485578.jpg


これで1ヶ月たったら、輝くような人になっとるかも。ぶふふふふふ
「そんなんで綺麗になるなら、みんなやってるだろ、第一インド人の
おばちゃんがトドみたいに太っているのはなぜだ?」とだんなが。
人のやる気をくじくヤツめ・・・・・・
人気blogランキングへ
c0339249_15484164.gif

[PR]
by neelkamal-archive | 2006-11-29 15:15 | 青蓮日記

折り紙三昧

今月11月は「Japan Cultural Month」でございます。
去年はこの日本文化月間の行事の一環として行われた、わが(?)草月流の
福島理事の生け花デモンストレーションでどひゃ~~っと大感激、
それから小野雅子さんのオディッシーダンスでうるうるしたのでした。
c0339249_15485167.jpg


今年も日本語弁論大会やら、日印パーカッションのコラボやら
陶器の展覧会やら、日本映画鑑賞会やら、色々と日本紹介の行事が
目白押し。中でも今年はこれが見てみたい・・・と思っていたのが
「折り紙コンテスト」でした。開催校のタゴール・インターナショナル・スクールに
お願いして、招待状を頂きましたよん。コンテストは今日と明日の2日間。
私はジュニアスクール部門(1~5年生)を見学してきました。
(写真左上:ソロ部門、右上:団体部門、左下:先生部門、右下:先生部門の作品)
c0339249_15485278.jpg


お題は団体戦(各校3名一組)が「Underwater」、個人戦が「Animal」
先生方の個人戦は自由課題。持ち時間は1時間で、台紙(四つ切画用紙)と
折り紙が与えられ、コンテスト開始!!子供達、真剣な表情です。
そして、こんな作品が出来上がっていました。大きなイカがあったり
木登りする猿があったり、カラフルで楽しい作品が一杯。
c0339249_15485337.jpg


またまた場面は変わって・・・・
実は私、先週は息子のクラス(1年生、6歳と7歳)に折り紙を教えに
行っていたのです。「Sit in the class」という参観方式があって、
前もって先生方に通知すれば、父兄が一日クラスに座って授業を見られる
ことになっているので(参観日用に創られた授業じゃなくて、日常の
クラスの様子がわかる)、それに申し込んだら「ついでに折り紙も教えて」だって。
c0339249_15485351.jpg


夜なべして緑の紙をひいらぎ型に切り抜き、カードを35人分造り
ひいらぎを貼り貼りして、実には赤いビンディをぺったんこ。息子にも
手伝わせて、一人ひとりに折り紙4枚+カード+きらきら星☆一つをセット。
時間が限られているので、下準備を完璧にしておかなくては。
(・・・と思うのは日本人特有なのかな、と思いつつもしこしこ準備。)
なんせインドの子供はわいわいわいわい喋るので、まずは『黙って作業しないと
何もできあがらないよ!』と脅し(?)、紙コップ、応用してバスケット
そしてサンタクロースを教えました。サンタをカードに貼って、
クリスマスカードの出来上がり~。

ちまちま・ぷにょぷにょした6・7歳の指が、たまらなく可愛かったぁ。
できる子、器用な子は一度教えると、さっさとできるのよね。
うちの息子は、流石に家で折り紙をやらせているので、指導助手として
役立ちました。私の英語での説明を、ヒンディ語に訳してもくれました。
芸は身を助く・・・だね~。
先生ってば、次回は「生け花」を教えてくれだって。どうするべ~??
が、しかし、こうやって学校に恩を売っておけば(?)息子が何かしでかしても
大目に見てもらえるかな~と母は期待を抱くのであった。学校物語・つづく。
人気blogランキングへ
c0339249_15484164.gif

[PR]
by neelkamal-archive | 2006-11-28 20:14 | インド教育事情&子育て

買い物モードに突入

年末の帰省にむけて、お土産探しに本気モードに入らねば。
・・・ってことで、特攻マダムはプラガティ・マイダン(デリーの見本市会場・
プラナキラーのまん前。クラフトミュージアムの横)の国際見本市に出没。
各州ごとのパビリオンも、いつもは風化したおんぼろ建物なのに、この時期は
息を吹き返し、年に一度綺麗にお化粧直しされて、日の目を見るのであ~る。
c0339249_15484813.jpg


なんせ広い会場なので、狙いを定めて行動するのじゃ。いつもここで見本市が
開かれるときメインの掘り出し物が見つかるのは7番パヴィリオンなのよ。
気になるデリーとオリッサとパンジャブ州のパヴィリオンを見た後は7番へ直行!
Sarasという、インド政府とインド観光局とが主催の各州観光誘致ブースと
各州物産店が開かれているのですよ。
そしてゲットしたものはこれだぁ!
c0339249_15484865.jpg


ベッドカバーですが、上のオリッサ特有の傘に使う手法が転用されていて
ま、ハワイアンキルトと同じなのです。シングルベッドカバー500ルピー
ダブルで750ルピー。すっごく手が綺麗で、纏り方も細かいのよ。同じものを
造れといわれたって、絶対できない、やりたくない。下の水色のは象が図案化
されてて、インド可愛いじゃな~い。甥っこたちへのプレゼントにどうかなぁと。
c0339249_15484991.jpg


それから、下のははインドちっくな絵なんだけど、モノの出自を語らせてくれぃ!
デリーのティハール刑務所の受刑者たちが作成したものなのですよ。
網走刑務所の受刑者たちが彫った木彫り製品みたいなもの。
しっかりした額に入っていて、50ルピー。これが受刑者の社会復帰への
糸口になるならば、と買う気になりました。他にも陶芸品や、クッキーや
お菓子類がありましたよ。実は心の中ではこれ貰っても困るかもなぁ・・と思いつつも。
c0339249_15485098.jpg


さて、来年この見本市に突撃しようと思っている方々へ。平日午前中は
ビジネス客のみの入場。人ごみに揉まれたくない場合はこの時間帯に行くべし。
午後しか行けない方、チケットは前売りでマザーデリーや地下鉄駅で売っています。
前もって買っておくほうが得策よ。もひとつの抜け道は「クラフトミュージアム」
から入って、突き当たりの野外展示場の出口からプラガティ・マイダンに
入場すること。駐車場で苦労するよりは、地下鉄で行ったほうが楽チンかも。
見本市最終週の週末は、芋の子を洗う状態の混雑ですから避けたほうが良いかも。
(・・・と言いつつ、自分は期間最後の週末にあたふた走り回っていたのであった。
さ、あとは何を買おうかな~っと♪♪♪いや、自分のじゃなくてお土産なのよ!)
人気blogランキングへ
c0339249_15484164.gif

[PR]
by neelkamal-archive | 2006-11-27 22:01 | 青蓮日記

週末クッキング~ サトイモよ~ん

青蓮週末インド料理は~
日本でも手に入る里芋を使ったドライカレーよ~
まったりとした食感が「癖になる」!?

材料:
①里芋大きめのもの10個くらい
固めに茹でるか、電子レンジでチンしてうすく切る。
(下左手写真参照)
②サラダオイル お玉1杯分
 アジュワイン 小さじ1杯 
 ターメリック 小さじ1杯
②アムチュール(マンゴパウダー)小さじ半分
 ガラムマサラ 小さじ1杯
 ラルミルチ(唐辛子パウダー)小さじ半分
 塩       小さじ1杯 
③ハリミルチ(青唐辛子、生)3本みじん切り 
 シナモン    小さじ半分
 ガラムマサラ  適宜
 塩       適宜
④ヨーグルト  カップ1杯
c0339249_15484759.jpg


作り方:
A:サラダオイルを熱し、②のアジュワインとハルディ(ターメリック粉)を加え
 ①の里芋を入れてからっと揚げる。少し焦げ目がついたらOK。(下左手写真)
B:②の香辛料をすべて加え、更にいためる。とろ味があるのが好きな方は
 ここでヨーグルトを加えて。
(アムチュールがないときはヨーグルトで酸味をお好みに整えてね~)
C:仕上げにハリミルチ、シナモンを入れ、味をみてガラムマサラや塩を
 足して下さい。
c0339249_15484720.jpg


アジュワインは消化を助ける古来からの香辛料。食欲のないときや
お腹が張る時このレシピを使ってみてください。これを間に挟んで
「ホットサンド」にしても美味しいよ~。(右上はおまけ写真・大根パラタ)


<アジュワインって何?⇒クミンやキャラウェイに近いセリ科の一年草の種
高い芳香とタイムに似た風味をもち強い刺激とわずかな酸味がある。
アムチュールって何?⇒未熟の青いマンゴの果肉を乾燥させて粉にしたもの。
野菜カレーなどの酸味づけに使用する。>

さぁ、サトイモを買いにスーパーへ走ろう!
人気blogランキングへ
c0339249_15484164.gif

[PR]
by neelkamal-archive | 2006-11-25 01:27 | インド料理青蓮レシピ

たまにはお勉強も

喋るのも好きだが、講演会などで人の話を聞くのも大好き。内容に反応して
いちいち頷くので、後ろから見てる人に笑われることしばしば。(単にオバハンなだけ?)
昨日はインドの誇る伝承医学「アーユル・ヴェーダ」の勉強会に参加。
今まで色んなアーユル・ヴェーダの講習に参加してきたけど、昨日のは
過去最高のわかりやすさ、説得力ありありだった。ので、その極意を
(・・・・大げさやっちゅうに!!)転記します。

そもそも、日本語でのアーユルヴェーダの体質表記に「ヴァータ・ピッタ・
河童、じゃないカパ」と書いてある本がなんと多いことよ。Kaphaは
無理にカタカナで書くと「カファ」なのだ。そこからして日本で紹介されて
いるのは、ちと違う点もあるんじゃないかとおネェちゃんは思うわけよ。
「人生を楽しむか、苦悩して生きていくか」はアーユルヴェーダの極意を
理解しているか否かで決まる!要は「人間であること、人間らしく生きる
生活マニュアル」=「身体と心と精神を健康に保つ知識」=
「アーユル・ヴェーダ」(生命の科学)ってこと。

人はそれぞれ持って生まれた体質があって、それが3つ(Vata/Pitta/Kapha)
に分類できるのですが・・・・・・・・・・・・・・・
空間や空気☆Vata、(動きを司る)
火のように燃え盛る☆Pitta、(消化や新陳代謝)
水や大地☆hKapha、(糊、つなぎの役目) と、この3つのバランスが
整っていれば、人間は肉体も精神も健康で幸せでいられるのです。

それでは!このバランスが崩れているときにやるべきことは??

Vata・Pitta・Kaphaそれぞれの性質を持った食べ物や飲み物を避け、
正反対の性質のものを摂取すると良いというわけ。

Vataが強いとき:血流障害・不眠症・頭痛・肩こり・生理痛・腰痛などの症状が。
温かい物を飲み、毎日5分でいいからオイルマッサージをすると効果的。
Vataの人が摂取を控えるべきなのは「乾いた・パリパリ系の・冷たいもの」
即ちポテトチップスやポップコーン、アイスクリーム、冷たい飲み物などをやめ、
「ながら族」もやめること。
Pittaが強いとき:眼病・アレルギー・胃酸過多・若ハゲ・白髪などの症状が。
これらで悩んでいる人は、とにかく水を飲むこと。1日2リットルが目安。
Pittaの人が避けるべき食べ物は「熱い・酸っぱい・脂っこい」もの。
Kaphaが強いとき:消化不良・肥満・喘息・鼻づまり・潰瘍などになり易い。
身体を温めるために運動を日常に取り入れ(Yogaなど)、温かいもの
(ジンジャーティなど)を飲むこと。逆に食べないほうが良いものは
「重く・冷たく・粘り気のある・濃い」もの。即ち~、チーズ・バター・
ヨーグルト・甘いもの・肉・・・だってさ~。

面白かったのは、その人の性質を活かした職業につけば、すごい効果が
期待できるってこと。適材適所の人材選びや、伴侶の選択にも応用できるんだって。
「動き」を好むVataタイプの人は外商セールスに向いていて、
「じっと粘着」していても気にならないKaphaのひとは、事務系・・って具合。
さしずめ私は燃え盛る火のような女。だんなはじっとしていても苦にならない
大地に根ざした男。割れ鍋にとじ蓋状態ってことで~。
とにかくあれこれ言わず、1ヶ月「入浴前5分間のマッサージ・毎日水を
2リットル以上飲む・適度な運動を毎日」やってみると、人生がばら色になる!
・・・とドクターが豪語したので、私もやってみます。

体調が悪いとき、自分のタイプがどれであるかを知っていると、
自然治癒力を高めるような対処ができるってことで、アーユルヴェーダは
有効なのです。「おばあちゃんの知恵袋」みたいなもんだな。
(・・・・と安易に結論出して良いのかぁ~???)
人気blogランキングへ
c0339249_15484164.gif

[PR]
by neelkamal-archive | 2006-11-23 17:11 | インドの摩訶不思議

君には勇気があるか

博多で生まれて育った私が、デリーに住んでて何が一番悲しいって
新鮮なお魚がないこと。しかも「日本食品」を取り寄せるシステムも
個人では難しいし~。そこで色々と知恵が回るようになるわけです。
魚は魚の専門家に聞け!魚を食べる人たちはインドのどこにいる???
・・・・ベンガル州のひとたち(魚を沢山食べるから頭が良い、といわれている)
それから~、南インドのケーララ州とか、東インドのオリッサの海沿い出身者たちに
聞けばいいのよねっ!!
c0339249_15484553.jpg


私のインタビュー(?)によると・・・・
南デリー界隈の南インド出身者のおすすめ魚マーケットは
「アール・ケー・プラムのインディラマーケット
オリッサ出身の人や、グジャラートの海沿いの出身者のおすすめは
ゴール・マーケット(日航ホテルの先)にある魚屋さん」または
「INAの魚屋」だって。そして、ベンガル州出身者は口をそろえて
チットランジャン・パーク」の魚が一番新しい!!と言います。

長年の研究の結果、私がいつも魚を買うのはチットランジャンパーク。
それから、INAマーケットのBombay Fishにも出没します。・・・・が
それも、手前にビン・ラーディンみたいな人が座って魚をさばいて
いる時のみ。だって彼が上手にさばいてくれるんだも~ん。
(シカシ、これ何て魚?と聞いても「海の魚」「川の魚」としか
答えてくれない。オーナーはなぜか「マナガツオ」と日本語でささやく。
日本人がこの店でマナガツオを買っているのだろうか???)

駐在員マダムたちは、チットランジャンパークの魚屋を見るとぶったまげるかも。
路上に毛が生えたようなもんですから(下の写真)あはは。笑いごっちゃない?
あ、おまけにヒンディ語もあまり通じません。うちはベンガル出身の
運転手をお供に(?)連れて行き、交渉してもらっています。
c0339249_15484637.jpg


買って戻って、もう一度しっかり洗ってから使ってますよ。
それも高温処理できる「フライ」か、長時間火を通す「BBQ」、または
しっかり煮込む魚カレーに限ります。
フライに最適な魚は「スルメイ」という魚。海老も買います。
でも、魚の値段はインドのほかの物価と比べると、高い・・・と思うな。

それよか、チットランジャンパークのローカル加減、インドらしさを
楽しみに行ってるってかんじ。魚を買う前に「カティ・ロール」(薄焼き
ロティに野菜や肉、卵を巻き込んだもの)を食べて、野菜市場を冷やかして。
流石に中央政府があるだけあって、デリーにはインドのいろ~んな所から
人が集まっているので、彼らの住む地域によってマーケットにも特徴が
あるのが、とっても面白いなぁと思うのでありました。魚レポートでした!
人気blogランキングへ
c0339249_15484164.gif

[PR]
by neelkamal-archive | 2006-11-22 20:13 | 食文化

「はまった」ざんす

最近私がはまっているもの。その①、インドの刺繍もの・・・ちゅうか、
あたしゃもともと刺繍モノも好きで、その点インドはわくわく・
うきうきするような物が溢れている。同じものを日本で注文しようものなら・・・
値段を考えただけでオチョロチイ。
c0339249_15484361.jpg


中でも「ムガール刺繍」ものには目がない。ムガール刺繍=ムスリムっぽい
図案=植物や勾玉もようモチーフ。ムスリムは偶像崇拝禁止だから、
人を象ったモチーフなどはないわけで。こういう感じの、こういう色味で
地色はこれで・・・・とイメージを伝えるときはドキドキ。
c0339249_15484460.jpg


出来上がったらもう、天にも昇る気持ち。写真のは麻地で、いい風合いでしょ。
難点は、「意匠登録」なんてできないわけだから、これは売れそう!と
刺繍職人さんたちが判断したら、同じような物を大量に作られる可能性もある。
しかも、出来上がりの日にち指定もあってないようなもんだから「できたら
連絡します」状態。それでも年に1枚は青蓮オリジナル・クルティが誕生しているのだ~。

それからはまっているもの② ハウ○の豆腐作り。123ルピーだったよ。
あの、ちっちゃなM印のパック豆腐が180ルピーとかで売ってるのを見て
「豆腐は日本に帰省したときに食べる」と我慢してきました。が!
大○屋で豆腐のもとを入手してから、恐る恐る作ってみたら、イケルじゃん。
しかも和食大好きな息子が、豆腐は「味がない」と敬遠。ばんざい!独り占めだ。
これから湯豆腐・鍋物と楽しみが増えたわ~
c0339249_15484472.jpg


他愛もないことのように見えるでしょうが!
デリーで暮らしていくには、こりゃ大変なことなのだよ。うん。(と一人納得)
人気blogランキングへ
c0339249_15484164.gif

[PR]
by neelkamal-archive | 2006-11-21 17:05 | 青蓮日記

爽やかな秋晴れの日

昨日の日曜日は「ニューデリー日本人学校・日本人会 運動会」!!
去年のようすはこんな。 お弁当を作るのに6時ごろ起きて、外に出てみると
なんとなく曇りのグレーな空。う~~ん!もう!!と思っていたら
開会式の時分には秋晴れ!風も爽やかな運動会日和。
年に一度(??)のラジオ体操も気持ち良~い!

わが息子は、1年生の出られる競技3種目に参加させてもらって大満足。
かけっこで1等賞になってすご~く嬉しかったらしい。そして昨日は
1キロ走も一人で完走(ママも一緒に走って~と言われなくて助かったぁ!)
おまけに初「綱引き」体験でした。なんせ初めてのことだったので、うるさく
質問して触っちゃいけないときに綱を持ち上げてみたりして・・・担当の先生、
ごめんなさ~い。
c0339249_15484165.jpg


お昼をはさんで、日本人学校の児童・生徒による「ジャパニーズ・ダンディヤ」を
参観。みんなきらきら衣装で、とってもまじめに踊っていたのでびっくり。
子供たち、どんどん成長するから毎年恒例のインディアンダンスのためには
ママたちは毎年インドちっくな衣装を新調しなくちゃならないわけよね~。
ご苦労お察し申し上げます。しかしながら、いつも思うんだけど~、
日本人学校に隣接した住宅街の人たちは、こういう行事を自分ちの
バルコニーから見学できて、役得だよね~。
c0339249_15484256.jpg


そして、ダンスのあと我が家は早退(?)だってアメリカンスクールの
ホリデイ・メラにも行きたかったんだも~ん。
これはAmerican Womens' Associationが主催していて、デリー中のおしゃれな
文房具、カード類やブティック、紅茶屋さん、インテリア関係の店から
100ほどのブースが出店しているものなのです。あちこちマーケットを
回らずとも、ここで「外人の目にかなう」ギフト類が一堂に会しているというわけ。

お、これいいじゃん!と目だっていたのは、NGO団体のクリスマスカードや
レターセット類、それからクリスマスツリーのオーナメントなど。
c0339249_15484341.jpg


それから、あぁ、アメリカだなぁと思ったのはフードコートのハンバーガーや
ホットドッグでしょ、それから「骨董時計」のお店。これが結構売れてて
Grand Father's Clockみたいなのにも売約済みの紙がついてました。
こういうの、アメリカ人はすごく上手に家の中でディスプレイするよね。
日本の家だとぜ~んぶ造作を変えないと無理ねぇ・・・と一人で妙に
納得したりして。息子はといえば、大好きなスノウマン(あの、台詞のない
絵本があるでしょ、彼は好きだが読み聞かせる私には難しい本)と
写真撮ったりしてまたまた満足。この写真で今年のクリスマスカード作るっす。

秋晴れの日曜日、充実した1日でありました。精一杯走って疲れた息子は
宿題を済ませたあと、さっさとお休みモードに。
ついでに私も一緒にベッドへ・・・だってさぁ、運動会の開始は8時かと
思い込んでて、みんなを急かしてぎゃ~ぎゃ~大騒ぎの挙句、車に乗ってから
スケジュールを見たら、「9時」開会式じゃん・・・また家に戻りましたよ。
だんなが一言「ハイパーだなぁ、もう!」。次回から気をつけます。ハイ。
人気blogランキングへ
c0339249_15484164.gif

[PR]
by neelkamal-archive | 2006-11-20 15:35 | インド教育事情&子育て

デリーで紅葉狩り

デリーで紅葉狩り・・・・は流石に出来ないのであ~る。
でもね、「秋の訪れ」を感じることができる花はあちこちに。
遠くから見ると、フューシャピンクに染まっているこの木も「秋のお使い」。
c0339249_15484028.jpg

日本人学校の前にも、クラリッジホテルの前のロータリーにも
それから、トレードフェアが開かれているプラガティマイダンにも。
アップで見るとこんな花。これが咲くとあぁ、デリーも秋だなぁと思うのです。
c0339249_15484113.jpg


そして、もひとつ。ミモザ科なんだけど、これも秋ならでは。
あちこちの公園にありますよ。可愛い黄色の小さなポンポンが一杯。
ミモザって「香りつき消しゴム」の香りがするのよね~
(・・・・と何でも匂いを嗅いでみないと気がすまない私。前世は犬だな。)
c0339249_15484120.jpg


それから、アショカとサムラートホテルの先のロータリー・
高級ブティック街サントゥシティに曲がるところには、酷暑期にのぼり藤みたいな
ピンクの花を咲かせる街路樹があるんですが、この木には「特大柿の葉っぱ」
みたいな紅葉した葉がちらほら。1枚取りたいが、ロータリーなので危険。

すでに霧がかかっているのか、靄なのか、デリーは「グレーな冬」に
なりつつあります。けむけむしてるのは、ディーゼルエンジンの車が増えたから
じゃないか~とか、焚き火してる人が多いからじゃないか~と諸説あり。
せっかくバスやオートリキシャがCNG(Compressed Natural Gas)になって
空気が綺麗になった、星空が見えるようになったと思ったのにね~。
デリーの皆さん、季節の変わり目 喉をやられないように、体調管理しませう。
人気blogランキングへ
c0339249_15484164.gif

[PR]
by neelkamal-archive | 2006-11-17 20:33 | 青蓮日記