人気ブログランキング |

<   2007年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

しゃりべん太郎

何でも配達してくれる国、それがインド
レストランの宅配はもちろん、ピザ屋も当然、そしてマック<マクド>も
バイクでお兄ちゃんたちがぶぉ~~んとぶっ飛ばして配達してくれる。
c0339249_00552047.jpg


配達を頼むときには電話番号を聞かれるんだけど、ちゃんとコンピューターで
記録されているらしく、2度目の注文のときに電話番号を伝えると
「○○さま、毎度ありがとうございます」みたいなことを言われて
お~、インドもサービス精神豊富になりつつあるのね、と感心するのだ。

雑貨屋さんなんて、ジュース1本でも持ってきてくれる。もちろん
1~2ルピー手数料は取られてるんだけど、お客様の時なんて、とっても
助かる。私はソーダ<炭酸水>がないと、生きていけないオンナ。
Lehar(ペプシコの)の瓶入りが炭酸シュワシュワで脳天に来るので
一番好き。その次がCatchのやつ。他のはバツです。そんで、瓶入りは
重たいので運転手さんに買ってきてもらうか、ケースごと配達してもらうか。
ウィスキーを割るわけでもなく、ただ味のないシュワシュワを飲むのが
好きなんです。日本じゃSantoryの瓶入りを愛飲してますが。
c0339249_00552098.jpg


マックの配達用バイクがずら~~っと並んでいるのも圧巻だけど
ドミノピザのバイクは青、ニルラ(デリーで人気のファーストフード店)は
黄色・・・・・三つ巴が面白い。バイクに乗って同じスタイルの人が
どわ~~~っと出かけると言えば、昔「しゃりべん太郎」という煎餅の
宣伝がそうでしたね。覚えてる??(あ、また年がばれるようなことを・・・)
しゃりべん太郎は今日も行く~~♪♪

やばい、もう1月も終わりじゃありませんか!!今年もあと11ヶ月しかない!
人気blogランキングへ
c0339249_00550267.gif

by neelkamal-archive | 2007-01-31 19:56 | 青蓮日記

ムスリムの追悼の日

昨日「お仕事モードに戻るわよ」と宣言したばかりでナンですが・・・・
今日は息子の学校が休みなので、私のお仕事もお休みなのでございます。

今日はイスラムの追悼祭ムハッラム。
そもそもムハッラムというのはイスラムの新年にあたり、太陰暦で祝祭日を
決定するムスリム暦にあっては移動祭日になります。
今年はムスリム暦1428年目。新年は1月20日から2月18日まで。
この新しい年明けに争いをすることは避けるべきとされています。

そして、今日ムハッラム月10日目はアシュラー<10番目の意>と
呼ばれる特別な追悼の日。特にシーア派のムスリムは胸や身体を叩きながら
涙を流してモハメッドの孫フセイン・イブン・アリが「カルバラの戦い」で
亡くなったことを悲しむ日なのです。シーア派の人々はこの期間戦いや
争いを慎み、お祝い事を避けるのだそうです。

カルバラ<現イラクの地方>で相対した敵はウマイド朝カリフ=太守の
ヤズィド1世の大軍で、勇敢に戦ったフセインは家族や側近ともども
殉死してしまったのです。
この日はユダヤ教徒にとってはモーゼがエジプトから逃れて紅海を
わたった日でもあるそうで、また同じムスリムでもスンニー派の人々は
断食をする人もいるのだとか。

断食あけのイードや山羊を犠牲に捧げるイードの日には「イード・ムバラク・ホ」
=イードおめでとう、なんて声をかけあいますが
このムハッラム期間は追悼ですから、まちがっても「ムバラク」だなんて
言えないってこと。注意しなくちゃね。

そして、今日はもうひとつ、インド国民にとっては忘れられない日
1948年の今日1月30日は、インドの父:マハトマ・ガンディが暗殺された日。
ラージ・ガート(ガンディが荼毘に付された場所)では式典が行われているそうです。
人気blogランキングへ
c0339249_00550267.gif

by neelkamal-archive | 2007-01-30 16:52 | インドの祝祭日

インドに来るべくして

1月26日は「インド共和国記念日」
長い間のイギリスの植民地支配を経て、1947年に独立を果たしたインド。
1950年の1月26日にインド国憲法が成立し、この日からインドは名実ともに
独立した共和国となったのです。マハトマ・ガンジーと多くの独立運動家たちが
目指した「独立国家」として、歩みだしたインド共和国。
c0339249_00551950.jpg


人々は誇らしげにこの日を祝い、シャンティ・パトゥで行われる共和国記念日
パレードではこれでもか!!というくらいインドの陸海空軍の軍事力も誇示されます。
(普通の道路はつぎはぎ・でこぼこ、陥没してたりするのに、この
シャンティ・パトゥは戦車やミサイル搭載車が通ってもびくともしないほど
頑丈。車で通っていても、その堅固さを感じることができるのです。
皆さん、次回ここを通るときに実感してみてくださいな)
まずはヘリコプターが花びらを撒きながら登場、軍事パレードのあとは
各州のフロートが続き、代表学校の子供たちがダンスなどを披露し
最後は空軍機が飛び、そしてジェット機が編隊飛行・・・・どっひゃ~と
びっくりなパレードなのでございますよ。
c0339249_00551903.jpg


私がいつも楽しみにしているのは、この時期だけ行われる「大統領官邸と
官庁街、国会議事堂」のライトアップ。
共和国記念日の前後3日、すばらしく綺麗なライトアップが見られますよ~
昨日の夕方が式典最終のBeating Retreatという儀式。その後はかなり
近くまで、一般開放されるので、チャ~~ンス!!というわけで、ゆうべ
行って参りましたよ。皆様にも画像でおすそ分け。綺麗でしょ~
我が家のあたりは相変わらず1日2時間の停電だというのに、このきらびやかさ!!
やっぱり住むならデリー中心部ね、とつくづく思ったのでありました。
(官公庁が多く、政府高官のお屋敷もあるので、停電も水不足も少ないのです)
c0339249_00551970.jpg


そして、1月26日、インド中がお祝い気分に湧くその日は
私の誕生日でもあるのです。うふふ・・・国中が祝ってくれてる気分。
私はインドに来るべくして来たのだわ~と、脳天気に楽観視するオンナ。
・・・・・・・今週からはいいかげんお仕事モードに戻るば~~い!!
(そういえば松潤が新ドラマ「バンビーノ!」で博多出身のシェフ役げな。
相手が松潤なら博多弁ば手取り足取り教えるばってん。)
人気blogランキングへ
c0339249_00550267.gif

by neelkamal-archive | 2007-01-29 16:33 | 青蓮日記

VIPな日々

長野からデリーにやってきた小学生のプログラムに1週間貼り付きでした。
「もしもわが子がこのメンバーだったら・・・・」と思う母心・・・・
身も心も捧げ尽くし(?)ましたよ。
c0339249_00551794.jpg


水曜日はアグラへ。受け入れ側のホストファミリーは、インドの富裕層で
高級官吏やお医者さんや会社役員などなど・・・色んなコネが効くわけです。
アグラでは、なんとミリタリー・ポリスの「先導車」付きVIP待遇で観光。
c0339249_00551715.jpg


長野国際親善協会を通じて、長野からは二つの小学校の児童が訪問しており
受け入れ側のデリー・パブリック・スクール〈私立)も2つの小学校が
対応しているのです。23日にご紹介したのはVasant Vihar校。
そしてもうひとつ、East of Kailash校も受け入れ先になっています。
c0339249_00551847.jpg


25日はそのイースト・オブ・カイラシュ校で式典。この学校の交流先は
藩校として長い歴史を誇る、長野市の松代小学校です。
c0339249_00551875.jpg


かたやダンスや、器械体操や日本の歌、インドのヨガなどを披露。
そして、松代小学校は「真田節」という戦に出かける前の武士が踊っていた
踊りを凛とした態度で踊りました。私はその姿を見てもうウルウル[emoji:v-406]
c0339249_00551896.jpg


1月26日、共和国記念日には一人ひとりが外交官席の特別招待状を貰って
パレード見学へ。
c0339249_00551893.jpg


夜はホストファミリーの豪邸でお別れパーティ・・・・
なんと家の中に「バーカウンター」あり、ダンスフロアあり・・・
なんじゃこりゃ~??って感じでした。インド人、恐るべし。
(上の写真はその「ダンスフロア」で。)

こうやってあっという間の1週間でしたが、私自身色々と発見することも
多く、あれ~??今の日本の子供ってこうなのかなぁ?と驚くこともあり。
何はともあれ、VIPな日々を過ごして長野に無事帰りついた子供達。

最後の最後に「パイロット宅に不幸があった」と、代わりのパイロットを
手配できるまで、出発時間が決まらず、疲れてお腹が空いた子供達、
4時間遅れで無事帰国の途についたのでありました。
みんな、また会おうね。長野に遊びに行くからね!!
人気blogランキングへ
c0339249_00550267.gif

by neelkamal-archive | 2007-01-28 21:09 | インド教育事情&子育て

心の交流

さてさて、長野市の小学生たちは無事デリーに到着。
こちらの校長先生が、特別パスをもらって飛行機の到着口まで出迎え
スムースに入国手続きもすませ、ホストファミリーの大歓待をうけました。
同じAI便で到着した方々は「ナニゴト??」と思われたでしょうね・・
c0339249_00551583.jpg


そして翌日からは早速「現地体験」の嵐!!ホストファミリーに
作ってもらった「お弁当」を、インドの子供たちと一緒に食べたり
インドの「ろくろ」で小さな素焼きの壺を作ったり、ダンスクラスを
見学したり・・・と初日からスケジュールてんこ盛り。
c0339249_00551618.jpg


火曜日は小学部での歓迎式・・・・年長さんたちが可愛いインド服で
出迎えてくれました。邦人も多く住むVasant Vihar地区にあるデリー・
パブリック・スクールVasant Vihar校は、長野市の川田小学校と
これで7年目の交流プログラム。
今年は日印交流年とあって、インド側も力が入っています。
c0339249_00551676.jpg


歓迎式典では、DPS Vasant Viharの子供たちが踊りや歌を披露。
c0339249_00551655.jpg


リハーサルで制服姿で踊っていた子たちが、衣装を着て登場したら
まぁ、なんと「プロ」顔負けのパフォーマンスをするじゃ~ありませんか。
それぞれの指導教諭たちも、誇らしげ。やるねぇ、インドの子供たち。
c0339249_00551670.jpg


そして、最後には日本の子供たちが、普段の遊び<キャッチボール、縄跳び
そして伝統的な日本の遊び・けん玉、コマ回し、お手玉の実演>を紹介
最後は「子供ソーラン節」でしめくくり。
c0339249_00551713.jpg


お互い言葉はパーフェクトに通じなくても、子供たちは立派に
交流しています。そして、前回日本で「受け入れ」をしたときに、自分の
言いたいことが伝えられなくて、もどかしかったので、それから英語を
頑張った・・・という子もいて、舞台上でちゃんと英語スピーチを披露
してくれました。やるねぇ、日本の子供たち。

こうやって、末永く子供たちの交流が続いていくと良いなと念じつつ
明日は長野の小学生をつれて、タージマハル見学に行ってきま~す
人気blogランキングへ
c0339249_00550267.gif

by neelkamal-archive | 2007-01-23 20:47 | インド教育事情&子育て

リハーサルたけなわ

さて、いよいよ21日の夕方、長野市の小学生がデリーへやってきます。
長野オリンピックのときに「一校一国運動」で、インドの応援をしてくれた
小学校。機会あってその後、デリーパブリックスクール(DPS)との
交換プログラムが始まったのです。
c0339249_00551414.jpg


考えてもみてください。小学校6年生で、おそらく初めての海外が
「インド」・・・・カルチャーショックもすごいでしょう。
おまけにいきなり「ホームステイ」。まだまだ自己表現も自信をもって
できないだろうし、おまけに英語やヒンディ語が飛び交うインド人家庭で
・・・もしも自分が同じ状況に置かれたら、びびりまくりだと思います。
受け入れるほうも、不安は同じこと。せめて仲間で話せるようにと
二人一組でのホームステイです。

さて、受け入れ側は、ただいま歓迎式典のリハーサルもたけなわ。
火曜日には邦人も多く住むVasant Vihar地区にあるジュニアスクールで
歓迎式典です。日本の歌や、日本語でのスピーチも特訓中。
c0339249_00551542.jpg


「インド」を紹介するダンスショーや、はたまた各州の代表的民族衣装を
紹介するファッションショーもあります。こういうのはインド人の子供は
嬉々としてやるんですな。彼らのShow offの才能はすごい!と思います。
おまけに司会役の3年生が、これまた表情豊かで、表現力もあって
本番が楽しみです・・・・・・・・って、毎日リハーサルに付き合わされてる
私は、本番を楽しむ余裕なんてないと思うけど。おまけにその日はなぜか
息子のスポーツデイ・イベントも重なっているんだもん。式典が終わったら
すぐに「ママたちのかけっこ」に出場・・・いや~~~ん!![emoji:v-404]
c0339249_00551577.jpg


校内は日印の旗や日本語の挨拶紹介ボードが一杯!!
人気blogランキングへ
c0339249_00550267.gif

by neelkamal-archive | 2007-01-20 09:00 | インド教育事情&子育て

気になるもの

いつの日かもっとでっかい家に引っ越したら、ぜひ手に入れたいもの
「菩提樹の葉っぱをデザインした、オーガンジーのカーテン」

一昨年、デリーのアショカホテルで「世界仏教大会」が開催されたとき
ここのロビーで、チベット仏教のえらいお坊さんたちが「タンカ」を
作成するというので、見学にいったことがあった。
鮮やかな砂で描かれる、そのタンカ製作のようす。息をするのも憚られるほど
緊張して観たあと、ふと気づいたのはホテルロビーのカーテンがかわっていた
ことだった。おそらく世界仏教大会にあわせて、「お釈迦様が悟りを開いた
菩提樹の樹下」をイメージしたカーテンに一新したのだと思う。
c0339249_00551378.jpg


オーガンジー重ねだったように記憶していたけれど、最近また近寄って
みたら、タペストリー式のものになっていた。それでもなんだか気になる
この「菩提樹」模様。<ロビーのソファーとイマイチ合ってないのはご愛嬌>
c0339249_00551499.jpg


インド菩提樹特有の、その葉っぱがいっぱいアップリケされていて
私の中の「インド」イメージにぴったり。色味は少し変えたいけれど
こんな感じで、ソファーなんかも合わせて選べば・・・・と夢は膨らむばかり。
その前に、子供グッズをすっきり収納する手立てを模索せねばな。
おまけに増え続ける洋服を、なんとか処分せねばな。・・・現実は厳しいぞ。
人気blogランキングへ
c0339249_00550267.gif

by neelkamal-archive | 2007-01-19 09:00 | 雑貨

目が覚めます

息子の通っているニューデリー現地校、1年生の教室。
カラフルで、目が覚めるような鮮やかなデコレーション。
インドらしいなぁといつも思う。
c0339249_00551232.jpg


が、しか~~~し!!日本のような質の良い折り紙や、発色の良い
クラフトペーパーがないので、たとえば上の真ん中みたいな「花」を
作る場合、子供たちはまずクレヨンで紙を塗り、それから作成しているのであ~る。
おまけにそれを、リュックの中に押し込んで帰ってくるので、
リュックの内側やらお弁当ナプキンやら連絡帳やらに、クレヨンの
色がつきまくりなのであ~る。
c0339249_00551342.jpg


そして、こうやって教室に作品を飾ってくれるのは良いが
毎月勉強のテーマがあるので(今月は交通について、次の月は「職業」について、
という具合)、どっさりと入れ替えになって「作品お持ち帰りの日」には、
リュックの中身はぐちゃぐちゃなのだ。
・・・・やっぱり1年生にはランドセルみたいなしっかりしたカバンが
必要だと思う、日本の母なのである。でもインドの学校にランドセルを
担いで行かせたら、目立つだろうなぁ・・・・そういえば、お正月の帰省のとき
日本の家に山ほどランドセルやら勉強机のDMが届いていたなぁ・・・・
昨今のランドセルのカラフルさに、びっくりした~~
c0339249_00551341.jpg


もう、息子に到底及ばないヒンディ語。英語にもヒンディ語にも
Sight Wordsというのがあって、パッと単語を見て、すぐに読めるように
繰り返し練習させられていて、新しい単語リストがしょっちゅう
連絡帳に書いてあるのだ~。もはや、私のメモリーは一杯です~~
人気blogランキングへ
c0339249_00550267.gif

by neelkamal-archive | 2007-01-18 09:00 | インド教育事情&子育て

お菓子を買いに

日本へのお土産に、「インドのお菓子」はいかが??
いろいろと試した結果、これなら・・・・というものは二つ。
一つ目はできたてほやほやの「Sohan Papdiソーハン・パプリ」
Kalevaというお菓子やさんや、Haldiramの箱詰めがおすすめですが
実はムニルカ・マーケットの角にあるSweet Palaceの手作りばら売りのが
ふわふわで、カルダモンの風味が効いてて、素朴な綿菓子みたいで
私のお気に入り。

もひとつお気に入りのお菓子はここで量り売りで買います。
ヤシュワント・プレースにあるBIKANERWALAというお店。2階には
ちょっとしたおやつカフェがあって、インドお菓子を楽しめるのよ。
c0339249_00551129.jpg


そうそう、そのお菓子の名前は「レヴリ」と言います。写真左手が丸い
形、小指の先くらいの大きさ。右手はぺったんこ、親指の指紋くらいの
大きさ(たとえが変???)。これなら一粒づつつまめるし、お茶請けにも良いし
インドのお菓子ってことで、珍しがられるのでございます。ゴマと黒砂糖と
たっぷりのカルダモンや生姜が入っていて、パンチのある甘さ。
250グラムのパックを作ってもらうと良いと思いますよ~ 試してみてね。
c0339249_00551187.jpg


さてと、夕べは内職にいそしんでおりました。いよいよ来週は長野の
小学生がDPSにやってくるので、準備で忙殺されてて、そんなことやってる
暇はないはずなんだけど~・・・やり始めたらとまらなくなったのだ。
内職したのは息子の「Sports Day」でデコレーションに使うくす玉つくり。
一個の花に折り紙5枚、それが12個集まってすごく綺麗なくすだまに。
でも60枚折って、一個できあがったところで集中力が途切れ
息子と一緒にお子様タイムにバタン・キューしました~。
c0339249_00551148.jpg


・・・・お子様タイムに寝るのは、いつものことなんだけど。あはは
睡眠時間10時間がベスト体調を保てます。寝すぎでしょうか???
人気blogランキングへ
c0339249_00550267.gif

by neelkamal-archive | 2007-01-17 09:00 | 食文化

食欲を満たすマーケット

デリーにマーケットは数々あれど、レストランが充実していると言えば
ここでしょう!(・・・味覚って人それぞれだから、我が家の食欲を満たす
レストランが充実している、と言うべきかな?)
そのマーケットの名は「New Friends Colony Market」。

デリーを代表するレストランテュール(レストラン経営者)が
所有するEgoグループが軒を連ねる中、Ego Thaiはそのしつらえから
目だっています。お向かいにはインド料理、菜食のEgo Desiが。
Ego Cafeもあり、イタリア料理はEgo Obsessionもあるでよ~。
c0339249_00550937.jpg


そして、裏手に回ると銀製品やおしゃれなインテリア、そしてL'Occitaneも
扱っている高級店Ravissantが。
c0339249_00550971.jpg


・・・・でもさ、我が家の目的地はここじゃないんだな。ローカルな店。
路地にある、見た目ごちゃごちゃして汚そうだけど、肉のグリルが
人目を引くこの店。誰もがここで注文してるのは、SHAWARMAという
レバノン料理。もちろんインド風にアレンジしてあるんだと思うけど
トルコあたりで食べた、ケバブを思い出す味つけ、一緒に出てくるヨーグルト
たっぷりのソースがまたレバノンっぽい。
c0339249_00551054.jpg


AL-BAKEというお店、炒めたチキン(野菜もたっぷり混ぜ込んである)を
レバノン風薄焼きパンでくるりと巻いてあって、一個20ルピー。女性なら
2個食べれば結構お腹一杯。チキンビリヤ二(炊き込みご飯)は半分で
50ルピー、二人で食べても十分すぎる量。そのほかにもモモをはじめ、
チベット料理やインド料理、海老もあるでよ~。
c0339249_00551057.jpg


次から次にお客さんがやってきて、いつも満席のこの店、美味しいよ~
美味しいもんで、肝心の食べ物の写真は撮ってないんだよ~
人気blogランキングへ
c0339249_00550267.gif

by neelkamal-archive | 2007-01-16 09:00 | 食文化