人気ブログランキング |

<   2007年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

自然現象

毎日暑いですっ[emoji:v-412]。一昨日はここ5年間で一番の暑い日だったそうですよ。
何せ日中42度とか、日本の皆さん想像つきますかね?まだインドに住むように
なる前、6月にタージマハルに行ったことがありましたが、外気温が45度で
タージの大理石のところは熱くて、はだしでは歩けませんでしたっけ。
ブロイラーってこんな気持ちで炙られているんだろうなぁと思ったものです。
(・・・・って、普通ここでブロイラーの気持ちを想像するかね?)

この時期、デリーでは突然の嵐に見舞われることがあります。
蒸し暑いなぁ、と思っていたら突然空が灰色の雲に覆われ、そして
バタバタ!!という音とともに「雹」が降ることがあるのが4月。
下の右側が大慌てで雹を手にした息子・・・・の「去年の手のひら」。
c0339249_00561738.jpg


そして、最近街中にふうわり ふうわりと漂っている綿毛は
コットンツリーのもの。花が咲いていたころは大木に真赤な大輪の花が
咲いてましたから、ご記憶の方も多いかもね。左手の写真は近所の公園3月の
コットンツリー<木綿:キワタ>。落ちてる花を拾った息子・・・・の「一昨年の手」。
あら~、こうやって見ると、子供の手の大きさも年々違いますね~

<写真は硬い殻からポン!と飛び出したコットン、拾ったのはいいけど
鼻がフガフガ。笑>
c0339249_00561835.jpg


最近じゃ、のびのび靴下(サイズがのび~る靴下)なんて、2年生の息子と
共有してますから~。(あたしゃ図体の割に足が小さいんです。ふん)

日本はゴールデンウィーク。成田は出入国ラッシュで大混雑ですって。
息子のクリケットは夏休みになっても11日までは早朝練習をやるって
今日お手紙が来ました。ちぇ~、明日から夏休みだからゆっくり寝られると
思ったのにぃ・・・・息子の通ってる現地校、早くも明日から夏休みで~す。
とはいっても終業式があるわけでもなく、とりあえず2ヶ月休みで~す。
人気blogランキングへ
c0339249_00550267.gif

by neelkamal-archive | 2007-04-30 20:08 | インドの摩訶不思議

週末インド料理教室、小豆だよ~

リクエストにお応えして週末はインド料理を作りましょう。
ダル・マッカニ(小豆のカレー・乳製品たっぷり版)は人気のメニュー。
使うお豆はUradと呼ばれる、小さめの小豆みたいな豆で~す。  
c0339249_00561774.jpg


写真左がウラド。右は半分に割ったものでウラド・キ・ダルという名で
インドのマーケットで売られています。

材料はぁ~~~:
①ウラド(小粒のインド小豆)2カップ
②水    4カップ
③塩 tsp2
 ラルミルチ(唐辛子パウダー) tsp1
 ハルディ(ウコンパウダー)tsp1
 玉ねぎ・細かいみじん切り 1カップ
 大蒜 すりおろしてピューレ状にしたもの 大さじ3杯
 生姜 すりおろし      大さじ3杯
④ガラムマサラ tsp1
⑤ダヒ(ヨーグルト) 3分の2カップ・よくかきまぜて粒をなくす。
⑥マライ(生クリーム) 半カップ
⑦食紅少々


さぁ、準備は良いかえ~?
作り方に入るよぉ:
A:①ウラド・キ・ダル②水、および③の香辛料類を全て圧力鍋に入れて
蓋をし、強火にかける。
B:1度煮立って蒸気が出たら火を止め、しばらく置く。蒸気が出なくなったら
蓋を開け、④ガラムマサラを加えてから味を見て調味料を調節する。
C:⑤ダヒと⑥マライを加えてよくかき混ぜ、色付けのため食紅を耳かき2杯分
くらい入れる。
D:ひと煮立ちさせてできあがり。(な~んだ、簡単じゃん)
c0339249_00561721.jpg


これまた「お袋の味」。レストランで食べるダルマッカニも美味しいけれど
インド人家庭でご馳走になるダルマッカニは格別です。
日本の小豆で作る場合には食紅を加えなくても色よく仕上がります。
家庭によってはウラド豆だけでなく、うずら豆と半々にしているお宅もあり。

菜食主義者にとって豆は貴重なたんぱく源、さぁ、週末の一品に
豆カレーはいかがですかぁ??(最初は「小豆」をカレーにするってことが
すごく不思議でしたが、インド人にとっては「甘い小豆」は衝撃的?な
ようで、ぜんざいは私の周りのインド人には超・不評でした。ぷん!)
人気blogランキングへ
c0339249_00550267.gif

by neelkamal-archive | 2007-04-28 20:40 | インド料理青蓮レシピ

都会の若者のたまり場は?

デリーではちょい悪たちがたまり場にしてるのが 南デリーの「ヴァサント・ロック」や
サケットのコミュニセンターあたり、そしてニューフレンズコロニーなど。
クラブもあって、ナンパ作戦を練っているらしき男の子たちがいたり
「誘われたい光線びかびかの女の子」グループもいたりして、それを眺めるのも
また面白いものです。(オバサン趣味だね)

肌の露出を制限されているはずのインドで、こんなに素肌を出しちゃって
良いのか?と思うような服を着ているうら若き女子たち。親は知ってるのかぁ?
ヒップハングのパンツを履くのはいいけど、汗臭いのはだめだよぉ~
・・・・なんて「ニオイ」に敏感なオバサンは思うのでありました。
女の子はやっぱ「清潔感」が大事でしょ~。どひゃ~
c0339249_00561659.jpg


写真はインドの若い子たちになかなか流行の「Hookah BAR」
可愛い水煙管、色んなフレーバーがあって、初心者にはリンゴ味なんてのも
あるんだってよ。みんなでピザやチキンティッカなどつまみながら、
フッカを吸って、ちょいとお酒も入ったりして・・・・

写真撮っても良い?とたずねたら快くOKしてくれたグループでしたが
その後、一人の男の子が「ねぇ、その写真、インドの雑誌とか
新聞には載せないよね?」と確認に。「ママが俺がこんなとこに出入りして
タバコ吸ったりお酒飲んでるの見たら、ショック受けるからさ」だって。
彼に敬意を表して(?)顔にはモザイク処理してま~す。

インドのちょい悪っ子たち、まだまだ可愛げがあるかも。
うちの息子もそのうち、ちょい悪に仲間入りするのかなぁ。ドキドキ。
ちなみにインドの勉強嫌いな不良たち、「いつも耳に電話」「暇さえあれば
チャット」「iPod必携」「よそのお宅で挨拶できない」なんて散々な
言われようだってよ~ 
人気blogランキングへ
c0339249_00550267.gif

by neelkamal-archive | 2007-04-27 19:07 | インドの摩訶不思議

インドでしか食べられないもの

最近「青蓮簡単インド料理レシピ」の更新がないねぇ・・・と
仲良しのお友達からの指摘。ほんとにねぇ・・・
料理の余裕もないくらい走り回っていたのかねぇ??
そこで今日は「インドならでは」のものをご紹介。

インド料理といっても、北と南とでは「主食」からして異なります。
北は小麦を主体としたロティ(インドのパン)、南は米とその加工品が主食。
ロティといっても、色々。日本のインド料理屋さんで出てくる「ナン」は
発酵した種を使い、タンドゥル釜で焼くもの。タンドゥル釜はインド一般家庭には
ないのです。普段はタワという厚手の鉄板で焼く、無発酵の全粒粉<アター>で
作る「チャパティ」が北インド一般家庭の主食。チャパティを油で揚げれば
「プーリー」にもなり、間に調味した野菜などを入れて焼けば「パランタ」と
応用も沢山。

さて、レストランで目にしたらぜひチャレンジしていただきたいロティが。
その名も「ルマリ・ロティ」と言います。ルマルとはヒンディ語で「ハンカチ」のこと。
つまり、ハンカチみたいにうす~く伸ばして鉄板で焼いたロティのことです。
ハンカチみたいに折りたたんで、パン籠に入れて出されることが多いのですが
チャパティと同じように、ちぎってスプーン状にして、カレーを入れて
食べるので~す。
c0339249_00561609.jpg


「ルマリ・ロール」というのもありますよ~ん。これは各種カバブを
玉ねぎ・キャベツの薄切りと一緒にミントソースとからめて巻き込んだもの。
これまた美味しいよぉ~~~!!
c0339249_00561663.jpg


さぁ、今日からインド料理レストランに行ったら「メニュー」をしっかり
眺めて、インドでしか食べられないものを注文してみよう!
日本にいるあなた、おなじみさんになって、スタッフと仲良くなって
「スタッフご飯」を出してもらえるようになったらしめたもの!
「まかない食」と一緒で、本当はその店の現地スタッフが食べてるものが
一番美味しいんだよね!あなたのお気に入りのインド料理はなぁに?
人気blogランキングへ
c0339249_00550267.gif

by neelkamal-archive | 2007-04-26 20:23 | 食文化

欲しかったもの

ずっとずっと欲しくて仕方なかったものが、昨日手元に届きました!
社会人になって○年、必需品となった『スケジュール手帳』
色々とためした挙句、しばらくはミスタードーナ○の景品の手帳が使い勝手が
良くて、はまった時期もありました。手帳を手にするために、ドーナツを何千円分も
買ったりしてね~。ある年「年末の福袋」を買うと、ドーナツとドーナツ券のほかに、
手帳+景品も色々とついてくることを発見して、それ以来毎年帰省のたびに、
ミス○の福袋は「買い」だったのであります。

今年は可愛いディズニー柄に惹かれて、リフィルを使い始めたものの、
友人から「外側と中身のバランスが超悪い」などと後ろ指を差されていた手帳。
ず~~~っと色々探した挙句、これは!というものをネットで発見したのです。
その名も「ほぼ日手帳」。が、しかし、ネット販売は終了、とある。
唯一現物を販売しているのは渋谷ロフト・・・・帰省先が博多の私には、ちと遠い。
どうしようかな~、でも、ほしいな~と日々思っていたら
神様のめぐり合わせで、なんと送ってくださるという方が。
c0339249_00561545.jpg


そして昨日、憧れのモノがわたしの物に。新旧交代の記念写真を撮ったり
している私をみて、息子が「まま~、そのプーさんとイーヨーのノート
ちょうだい」「い~よ~」(でもLVのカバーはだめよ)
日々のコメントがまた、思わずくすっと笑えるようなもので、ちょっとした
ページも面白いのですよ。一杯書き込めるのも良いし、ブックマークつきなのも
助かるし、ペンが両側から2本挿せるのもうれしい、ちょっとしたアイディアが
活きてる手帳なんです~~(誰か私を宣伝部隊に雇って~!)
c0339249_00561561.jpg


活字中毒、慢性活字渇望症の私に、沢山の本も一緒に送ってくださって
はやる気持ちを抑えきれず、ゆうべは夜更かし。おまけに日本のおいしいものも
沢山一緒に届きました。乾燥納豆、フリーズドライ味噌汁(皇室御用達味噌使用)、
京都老舗料亭の炊き込みご飯のもと、出し入り醤油にポン酢・・・・
ふっふっふ・・・・これでしばらくは我が家の食卓はちょっとリッチです。
(って、いつも何を食べとるんじゃい??)

神様って、ちゃんと頑張っていればご褒美をくれるんだね~、なんて
思った日でありました。ハッピー!!
人気blogランキングへ
c0339249_00550267.gif

by neelkamal-archive | 2007-04-25 13:38 | 雑貨

週末はサル三昧

祝祭日の数も多いうえ、学校行事が多いインド。
特別な衣装が必要になるような出し物も多いのです。
そこで活躍しているのが「貸衣装やさん」
混沌としたインドのマーケットの中で、この店内は更に混沌の極みです。
c0339249_00561344.jpg


各種ダンスの衣装あり、ダンスにあわせたアクセサリーあり
ラーマーヤナやマハーバーラタに登場する人物の衣装も選り取りみどり
そこにあるものが古臭くて気に入らない、なんてな場合には、採寸して
ぴったりなものを2~3日で作ってもらえる、とあって店内はいつも賑やか。
写真は「動物の衣装」コーナー。店内に冷房なんてありませんから
汗だくになりながら、土曜日に探しに行ったのは・・・・・
c0339249_00561401.jpg


火曜日にせまった息子の「朝礼発表会」の衣装で~す
めずらしく長~~~い台詞をもらってきて、台詞は覚えたものの
なんせ「サル」の役ですから、衣装はなくてもそのまんまでOK???
いや、そういうわけにも行かず、探し出してもらったのはコレ。
c0339249_00561463.jpg


あの~、夏だし、学校の中は冷房ないんだから暑いと思うんですけど。
・・と訴えたら、お店のお兄ちゃんが「1時間くらいのもんでしょ、大丈夫」って。
いや、汗疹ができると困るよ、第一コレ、「たま」だらけで汚いよ
こんなんかぶったら、表情も何も見えないじゃん、台詞も聞こえないよ
・・・なんてな押し問答のすえ、結局自分で縫うことにしました。
c0339249_00561498.jpg


日曜日の午前中はこれにかかりっきり。型紙はパーカーとズボンのを
組み合わせて、なんとかサイズをあわせて出来上がりましたよ~
ホントに着なくても、しぐさがまんまサルなんですけど・・・・
これを着たら、もっとサルになりきれる(?)ってことで。

サルの衣装、夏バージョン・コットン100%・120~130センチ用
必要な方はお知らせください。無料貸し出し中。ぷぷぷぷ・・・・
人気blogランキングへ
c0339249_00550267.gif

by neelkamal-archive | 2007-04-23 19:54 | インド教育事情&子育て

子供連れでもOK

世界中の傾向ですが、豪華ホテルでは「14歳以下の宿泊お断り」と
明記してあるところが多いのです。別に豪華ホテルに泊まりたくはないけどさ
(負け惜しみ?)でもこの国の子供たちのしつけがイマイチなのも事実。

そんな中、子連れでもOKよ~と言ってくれているのがインドを代表する
ホテル、タージ系列。かのマハラジャ・ホテル、ランバグパレスには
子供が大喜びするレストランがあるのですよ。Steamという名のそれは
メインゲート入ってすぐのところにあり、マハラジャの御用列車車両が
利用されているカジュアルレストランです。
c0339249_00561280.jpg


エンジンルームのすぐ後ろの車両内はこんな感じ。壁面には現役時代の
この蒸気機関車の勇姿が飾られています。クッションの色使いがインドだよね。
c0339249_00561212.jpg


ホーム部分もこんな感じで、気軽にピザやパスタなどを楽しめますよ。
ホテル内のメインダイニングよりも値段が安めなのも、子連れには嬉しいな。
c0339249_00561377.jpg


その他、子連れ歓迎!と色んなアクティビティを打ち出しているのが
「アマン・リゾート」のホテルたち。ま、ここはもともとの宿泊料も
結構なお値段ですが。それから、インドで最初のブティック・ホテルとして
世界に認められているThe Parkチェーンも、子連れOKで~す。

さてと、夏休み・・・・一時帰国は別として、インド国内旅行はどこに
行こうかなぁ~と思案中。子供が喜ぶところが優先なのはもちろんですが
「避暑」にもならないとね。私の希望はデラドゥンとかムスリーとか
いわゆるHill Stationと呼ばれるところなんですが、だんなは川と山がある
マナリに行こうだって。山道ドライブ・・・考えるだけで気が遠くなりそうです。
人気blogランキングへ
c0339249_00550267.gif

by neelkamal-archive | 2007-04-21 15:43 | 旅行

インドの国鳥

インドの国鳥、孔雀。私の住んでる南デリーでも、早朝孔雀の鳴き声が
聞こえることがあります。身近な鳥なんだね・・・・日本じゃ動物園でしか
見たことがなかったので、とっても不思議な気分。
(写真はジャイプールのジャイ・マハル・パレスにて)
c0339249_00561129.jpg


結構繁殖力が強いらしく、在来種として(誰かが違法に持ち込んだ?)
八重山で増殖し、雑食なので自然の生態系を壊しているとして
インド孔雀の捕獲作戦が実施されているそうですが、起伏の多い地方では
なかなか捕獲もままならず、猟友会までが乗り出したんだって。
八重山古来の動植物が、インド孔雀に荒らされているなんて・・・・
すごくすばしっこいのでなかなか捕まらないのも頷けるかも。
(下のは同じくジャイプールのランバグ・パレスの庭で。逃げられた。)
c0339249_00561148.jpg


孔雀は人気の工芸モチーフでもあり、彫刻や絵画でも沢山お目にかかります。
こちらはホテルの廊下に飾ってあった対のオブジェ。真鍮製です。
c0339249_00561123.jpg


そして、ホテルのスイートルームの鏡。これも豪華な孔雀の飾りつき。
c0339249_00561211.jpg


でも、インドの観光地や街中で売ってる「孔雀の羽根」は
ワシントン条約(絶滅の恐れがある野生動植物を保護する条約)に
ひっかかりますから、日本に持ち込めませんよ~!寅の毛皮もだめですよ~!
(輸出国の輸出許可書や経済産業省の輸入割当 証明書等があれば別ですが)
青蓮・孔雀考でした!
人気blogランキングへ
c0339249_00550267.gif

by neelkamal-archive | 2007-04-20 15:13 | 青蓮日記

インドの小学校2年生

この4月に2年生になった息子の教科書とノート。
ヒンディ語・英語(2冊あり、うち一冊はリーダー)・算数の教科書と
同科目のノート、紫のは練習用ノート、黄色いのは英語用、一番手前の
白いのが「連絡帳」です。
c0339249_00561071.jpg


1年生だったころと比べると、急に文字が小さくなって、英語リーダーなんて
ひと段落の量が結構あって、大変。英語は暗誦文もあって、だんだん
渡される文章が長くなっているので、アシストする母も大変なのよ。
算数の教科書はあくまで参考、って感じで実際には先生が板書で教えたことを、
プリントで練習することが多いです。現在やっているのは3桁の数字の
引き算・足し算と3つの数字の足し算。
え~と、・・・・・・
「ヒンディ語」は私の手にはおえません。本人のやる気に任せるしかないっす。
その他いわゆる理科や社会は「環境学習」の中に含まれています。

体育はほぼ毎日あり。図画と交錯工作は別の時間に設定されていて
「陶芸」(っちゅうか、粘土遊び)もあり。
音楽も「インド声楽・西洋音楽・器楽」が順繰りにあって、器楽の中には
「タブラー」もありますよ。
低学年の間は結構情操教育に時間をかけているなぁ、という感じ。

そして~~~~
「ダンス」の授業があるところがイ・ン・ド!!!
それもカタックやバラタナティヤムといった古典舞踊のステップもあり
フュージョンダンスもあり、それぞれの専門のダンスの先生がいて
なかなか本格的なんですよ。男の子でも「指先の動き」まできちんと
教えられていて、可愛いったらありゃ~せんよ。

んで、希望者は早朝、授業の前に「クリケット」「テニス」「サッカー」
「バスケットボール」「スケート」「チェス」などの活動に参加でき
これは1年間で3,000ルピーほどの追加料金がかかります。日本の
クラブ活動みたいなものですが。うちの息子はクリケットに行かせてますが
30人ほどの参加者がいるので、一人にかけてもらえる時間はほんのわずか。
しかも昨年選手に選ばれながら「しゃべりすぎ」で補欠に回されたわが息子。
・・・・まだ学年始まったばかりで、どの親も張り切ってますが
そのうち人数が減るでしょうから・・・(とか言って、自分達が脱落しない
ようにせんとね。早起きは結構ご老体には、キテマス。)

インドの2年生、こんな感じで学校生活を送っています。お宅はどんな??
c0339249_00561043.jpg


写真は今日のおやつ。小布施の栗羊羹で~す。脈絡なくてスイマセ~ン
人気blogランキングへ
c0339249_00550267.gif

by neelkamal-archive | 2007-04-19 16:47 | インド教育事情&子育て

言語あふれる国

昨日めっちゃ面白い事に気づいたのだ。だんなの知り合い家族がアウランガバードから
夜21時過ぎに到着するというので、フライトインフォメーションを仕入れようと
電話したときのこと。電話相手はインディアン・エアラインズですがな。

「インディアン・エアラインズへのお問い合わせ、ありがとうございます。
ただ今係員が応対させて頂きます。音声ガイドに従い、ご希望の言語を
お選び下さい。ヒンディ語の場合は1番、英語の場合は2番、
パンジャブ語の場合は3番を押して下さい」・・・・・へ???パンジャブ語?
おもしろそうなので、3番を押してみたところ、応対した係員はモロに
パンジャビっぽい発音ですよぉ。何だか嬉しくなってしまいました。

デリーでの対応言語が「ヒンディ語・英語・パンジャブ語」ってことは
バンガロールだと「ヒンディ語・英語・カンナダ語」そしてムンバイだと
3番言語は「マラティ語」ってこと????試してみようかな。

インドはご存知のように、連邦政府の公的共通語はヒンディ語と英語、
その他に22もの指定言語があるのです。更に方言まで含めるとその数
何と2,000ですと!「インド公用語局」Department of Official Language
なんてのもあって、Ministry of Home Affairsに属しているお役所です。
そりゃ~、インド国内でも「統一」をはかるのは難しいだろうし
それぞれの地域性もあるだろうから、「自分」を押し出していくには
人を制止してでも喋り捲る!くらいの心意気でないとね。
ふむふむ、それでPTAのときにも意味なく発言したがる親がいるわけだ。
(・・・・と自分の置かれている立場に照らし合わせてミョ~に納得。)
c0339249_00560849.jpg


追記:ボリウッド映画界のサラブレッド、「アビシェイク・バッチャン」と
世紀の美女「アイシュワリヤ・ライ」との結婚式はいよいよ4月20日。
本日18日がレディス・サンギートで明日の夜は「メヘンディ・ナイト」ですって。
ごく内輪の家族同様の付き合いの人しか招待されていないそうで、
花婿の父アミターブ・バッチャンは故ラジーブ・ガンディとも仲良しだったのに
今回の結婚式にはソニア・ガンディさんはよばれていないんだって。
アイシュがどんな花嫁衣装を着るのか、興味津々なんですけど~~~
人気blogランキングへ
c0339249_00550267.gif

by neelkamal-archive | 2007-04-18 15:39 | インドの摩訶不思議