人気ブログランキング |

<   2008年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

週末クッキング・「カリー」なのだ

美味しい週末・青蓮インド料理レシピだ~~。

かれこれ1年半ほど前になりますが、牛乳をインド人がどうやって無駄なく
利用しているか、という記事「乳製品・侮るなかれ」というのがありまして
その中に「生クリーム状態のものから、バターを取った残りをカリーに使う」と
ご紹介しておりました。

その、カリー作りをご紹介。
まずはべスンという「チャナ豆の粉」を使って野菜のパコラ(かき揚げみたいなもの)を
作りま~す。量は多めに。(ツマミ食いして、カリーに入れる量が減るのよね。)
べスンを半カップ、塩・唐辛子パウダー・ガラムマサラをそれぞれ小さじ1杯
水で固めの天ぷら種くらいにゆるめ、「茄子・玉ねぎ・ニンジン・ネギ」など、
みじん切りにしてぐるぐる混ぜて、一口大のサイズに揚げれば出来上がり!
これだけでも美味しいんだけど、今日は更に一ひねり。
c0339249_00453090.jpg


玉ねぎ2個分、みじん切りにして炒めます~
透明になったところで「ハルディ小さじ2杯、ガラムマサラ1杯、唐辛子パウダー1杯」
更にもし手に入れば「乾燥ザクロの粉」を小さじ1杯加えて、炒めたところへ・・・
c0339249_00453076.jpg


一端火をとめ、バター作りで産出(?)された水分をいれ、
足りないようなら水を足してお鍋に半分くらいになったら、べスン《チャナ豆の粉》を
大匙3杯分加えてから中火にします。
c0339249_00453109.jpg


ぐるぐるかき混ぜながら(ダマにならないようにね)湯気がたってきたら
弱火にし、トロミがついたな~と思ったら、パコラを加えてさくっと混ぜ合わせて
できあがり!!
c0339249_00453150.jpg


↑写真で写っている上にかけられたモスグリーンのものは「乾燥ダニア」です~
この時期、沢山買っておいて、ちびちび切って天火で乾かして作ります。
夏場、野菜の少ないダニアの出回らない時期にも大活躍するのよ。

このカリー、チャパティだけでなくてご飯との相性ばっちり。
(バスマティライスなど、パラパラに炊けるお米があれば最高。)

それで・・・・日本で作るのに「バターを作ったあとの水分がないよ」・・・という場合
ヨーグルト半カップ(乳清大目に入れると酸味が出る)をよく攪拌して
水を加えて調整してくださいませ。これ、酸味が特徴ですから。
騙されたと思って、作ってみ~~!!
私はこれが日本のとろとろのカレーが「カレー」と呼ばれるようになった
元祖じゃないかと思っております。
人気blogランキングへ
c0339249_00450327.gif

by neelkamal-archive | 2008-02-16 16:08 | インド料理青蓮レシピ

インドでバレンタインってどうよ

何はともあれ、ヴァレンタインズデイってことで。
c0339249_00452913.jpg


↑アツアツのラジャスタンのカップルたちの画像で~す。

カップルついでに、飾りだなにこんなのも。
c0339249_00452950.jpg


↑コレ、引き出しの中には「金平糖」が入っていました。可愛いよね。は~~るよ来い♪

さて、デリーのヴァレンタインズ・デイはどんなもんかって?
一応2月に入ったころから、新聞広告では「ヴァレンタインズ・ギフト」ものが
増えたり、レストランやカクテルラウンジでの「ヴァレンタインズ・メニュー」が
載ったりしています。モエ・シャンドンのボトルつきディナーとか・・・・
はぁ~~??インドも随分おしゃれになったもんだなぁと思うでしょ。

でも、毎年のことながら「極右」のヒンドゥ教徒の攻撃の的になるのも
ヴァレンタインズ・デーのいろんなイベントなのです。ピンクのハートをあちこちに
貼り付けている店のディスプレーが壊されたりするのよね。

そんな事件勃発の可能性もなんとやら。若者たちはやっぱりこの日にかこつけて
デートしたいわけですよ。おしゃれなホテルのレストランに行ってみてくださいな。
二人で5,000ルピー以上のディナーが予約で一杯なんだから。
そんでもって、「ヴァレンタインズ・デー渋滞」まであるんですよ。今日の夕方以降は
コンノート周辺やサウス・エクステンションには近づかないほうがいいかも。
・・・・と私は去年たまたま、仕事の打ち合わせでザ・パークに行って、
渋滞するわアラカルトメニューはないわ、でひどい目に遭ったので。

で、だんなへのプレゼントは?ですって????
実は私、忘れていました。今日が「その日」だったってことを。
11時過ぎにメールチェックしていて、はた!と気づきましたのです。
あぁ、こうやって少しずつインドで浦島太郎になっていくのね・・・・
人気blogランキングへ
c0339249_00450327.gif

by neelkamal-archive | 2008-02-14 20:14 | 青蓮日記

青空のもと・運動会なのだ

さしずめ日本なら「五月晴れのもと」とか「秋空のもと」・・・・でしょうが
暑い国、インドではこの時期に運動会が開かれるのでございます。
うちの息子の通う学校でも、今朝(午前中いっぱい)がその日。
広い運動場のない学校では、競技場を借り切ったりしてやってます。
この学校も、ジュニアスクール(年少~5年生まで)のグラウンドは小さいので
大々的にイベントをやるときには、シニアスクールのグラウンドを使います。
が、今年は使い慣れた運動場で、各学年2クラスずつの運動会。

クラス・学年割のほかに、縦割りの「ハウス制」というのがあって、
タゴールハウス、ガンディハウス・・・なんて偉人の名前で学校全体が4~5グループに
分けられている場合もあり、はたまた川の名前がついているハウスもあり・・・
何かコンペティションがあるときには、ハウスごとに成績を競ったりもします。

さて、本日の運動会はそのハウスの旗を先頭に、入場行進から始まりました。
写真で人数が少なそうに見えるのは、2クラス分だし、トリミングしてるから・・・・
本当はもっと子供がうじゃうじゃいるんです。あはは・・・・
c0339249_00452828.jpg


その後、ヨガの発表あり・写真左手(おなじみ、スルヤ・ナマスカールでございますよ)
レズィウム実演あり(ヌンチャクとタンバリンのしゃらしゃら部分を組み合わせたような道具
↓で、リズム体操のようなことをします。インド特有かな、これ。)
c0339249_00452824.jpg


そして、各クラスごとに「体操」の発表。わが子のクラスはインド三色旗の
ポンポンを持っての登場でした。・・・・みんな赤いトラックスーツを着てるので
自分の子供を捜すのに一苦労。ま、うちの子はインドの子にくらべると、
あっさり顔なので、逆に目立って見つけやすいけど。
(おまけに落ち着きがないので、更に捜しやすい・・・??)
c0339249_00452853.jpg


最後はお待ちかね、トラックレース。短距離走・ボール運び競争・縄跳びレースなど。
わが子は決勝まで進出し、見事金メダルを獲得!でかしたぞ
勉強できなくても、スポーツマンのほうがモテル・・・・かも。(親ばか)
c0339249_00452911.jpg


ママのレースもありましたよ。
ちゃんと転ばずに最後まで、若いママたちに負けずに走りましたから~~。
笑いごとじゃなくて、普段運動してないといきなり走って転ぶこと、あるでしょ?
その後、スプーンレースもあるはずだったのですが(スプーンを口にくわえ
レモンを乗せて走るやつ)、時間切れでキャンセル。

昔は(ほんの2~3年前まで)スポーツデイといっても、はぁ~??と思うような
派手な衣装の「ダンス」「ダンス」「ダンス」の連続だったり
ママたちのファッションショーか?と思うような着飾り方だったりしたけど
最近ようやく、スポーツデイとはかくあるべき・・・・みたいな風潮が
学校内でも確立されつつあるようで、日々前進しておりますよ~。

さ、明日になって足が凝ってる・・・・なんてことにならなきゃいいけどな。
人気blogランキングへ
c0339249_00450327.gif

by neelkamal-archive | 2008-02-12 20:53 | インド教育事情&子育て

音の溢れる国

インドに来て、日本人が驚くことって何だろう?
車や人の多さ、衛生観念の違い、色鮮やかな民族衣装、運転マナー、
人びとの押しの強さ、だめもとの厚かましさ、食習慣・・・・・・????

旅人としてこの国を訪れるとき「インドの代表的な音」として捉えられるのは何だろう?
たえず鳴り響くクラクション、市場の客引きの声、蛇使いの笛の音、
タブラーの・口琴の・シタールの・・・・インド音楽の独特の音色、
インド伝統舞踊のダンサーたちが鳴らすグングル(足首につける鈴)の音、
ラジャスタンの人形使いが鳴らす口笛の音・・・・・・??
c0339249_00452663.jpg


インドで生活していると、実に様々な音が聞こえてくる。

クラクションが鳴り響くのは当たり前のこと。
日本に帰ると、車が静かに走行しているのに改めて驚く。

早朝、アパート群の屋上で甲高く啼き声をあげる孔雀。
初めて聞くと「猫」???と思うような、なきごえ。

人々が起き出すころには 各家の玄関前に「ぱぁん」と
投げ込まれる新聞が「ばさっ」と落ちる音。
一軒一軒 配達、なんて生やさしいことはしない。
コントロールを定めて、玄関前に「投げ込む」のがインド式。

ややもすると、時間配給制の水が、大きな配水管に流れる音
それを聞きつけて、各家の女主人が、「我が家の水のタンク」に
少しでも多くの水を引き入れるために、モーターのスイッチを入れる音

野菜売りの声「さぶずぃ~や♪(野菜はいかが~?)
         がーじゃる ごーびー ぱーら~っく♪(ニンジン、キャべツ、ほうれん草)
         けーらー たまーたる あんぐーる~♪’バナナ、トマト、ぶどうもあるよ~)」
廃品回収の声「かばり~や~(え~廃品回収でございます)
         ぴーぱー(古新聞はございませんかぁあ??)」

「ピンポ~ン」 朝8時ごろになると、各家の通いの運転手さんやお手伝いさんが
出勤し、雇い主のアパートのベルを鳴らす音・音・音

ちょっと朝の時間帯だけを取り出しても、これだけの音が溢れてるんだから
そりゃ~一日中賑やかしいのは言わずもがな。
それだけに、日本はまぁなんと静かでございましょうか・・・・
そんなことを考えた週末でございました。

    ~☆~☆~☆~☆ご報告☆~☆~☆~☆~

週末、例の「スラジクンド・クラフト・メーラー」へ出陣(?)しました。
インドの色々な手工芸品が即売されているブースが、山ほど並んでいるのですが
今年のテーマ州は「ウェスト・ベンガル」。それだけに西ベンガルらしい
カンタ刺繍のブースや、ドゥルガープージャに使うお面や、ボルプールあたりの
革製品などが目だってました。その他、小物のブースも山ほどあり、
インドの姦しいオバちゃんたちはチューリ(腕輪)を真剣なまなざしで選んでました。
c0339249_00452757.jpg


笑えたのは「貯金箱」なんですが、インドらしくて「プロパンガスのボンベ」の
形のが売ってました。だんなに却下されたから買わなかったけど。
c0339249_00452756.jpg


15日までメーラーやってますが、日曜日は避けたほうが懸命。渋滞しますし人も多く
スリなどの被害にあう恐れもあり。平日の午前中が狙い目、運動靴・帽子・おにぎり必携。 
え、私が買ったものですか?それはまた後日、綺麗にディスプレーしてからね~。
人気blogランキングへ
c0339249_00450327.gif

by neelkamal-archive | 2008-02-11 20:11 | インドの摩訶不思議

招待状の流行

インドは冬が「結婚式シーズン」なのです。霧が出ようと、寒かろうと。
さむ~~~い野外のファームハウスでの結婚式では、頭上から
暖かくなるような、屋外ヒーターがつけられています。それに焚き火が
あったりして・・・まぁ、寒いほうが酷暑期よりもましなんだろうけど。
足元も、ハイヒールなんざ履いてると、しんしんと冷えるわけですよ。
サリーの腹回りも、寒いわけですよ。オシャレを取るか、防寒をとるか二者択一。

招待状が届くのはお式の1ヶ月前くらいから~。その前になんだかんだで
「婚約が整いそうなのでお祝いの会」をする、というのに始まって
「婚約指輪交換セレモニー」「レディス・サンギート」「花嫁側のチューリセレモニー」
などですでに何度も親族や友人たちの顔合わせの機会はあるんですけどね。

招待状は、近しい人の場合には新郎新婦の親・兄弟が直接届けに回ります。
それも必ず「お菓子の箱」を携えて。
c0339249_00452558.jpg


招待状も、ほんの2~3年前まではベタな「ガネーシャ神」模様の入った
パールホワイトに赤と金色使い・・・・なんてのが主流を占めていました。
c0339249_00452572.jpg


が、ここへきてぐっとおしゃれなものが増え
今年はチョコレートブラウンが流行のようで。
c0339249_00452520.jpg


なんと時を同じくして、今週届いた結婚式3組分の招待状がブラウンです。
別に親戚でも友人でもなんでもないのよ、お互いに。
それにあわせて、「お菓子の箱」までおそろいのデザインものが出てきました。
c0339249_00452671.jpg


こうやってどんどん洗練されつつ、ちょこっとしたディテールには
「インドらしさ」が残っていて、招待状を捨てきれずにいる私。
そのうち何かに使えるかも・・・・・・それってただの貧乏性???
人気blogランキングへ
c0339249_00450327.gif

by neelkamal-archive | 2008-02-08 19:46 | インドの摩訶不思議

土曜の朝はインドだぞ~

2月限定、インド紹介テレビはこれだよ~~

インドに行ったことのない人にもわかりやすく
インドに行った人にはなつかしく
インドに住んでいる人は「えぇ~~インドってこんなに綺麗だったぁ?」と再発見

日本にいるときには必ず見ていた(神田正輝さんと、田中義剛さんが好きなので)
朝日放送の「朝だ!生です 旅サラダ
「海外マンスリー」コーナーで取り上げられる国は毎月異なりますが
今月は「インド」ですよ~~。旅する人は「加藤紀子さん」・・・要チェック!!
c0339249_00452400.jpg




2008/2/9 8:00 放送予定
加藤紀子は王が妃に作った愛の記念碑、タージ・マハルに魅せられる!
【みどころ】
 インドを旅する加藤紀子が、世界遺産のタージ・マハルを巡り、
街では偶然出会った結婚式に参列する
【内容】
 「海外マンスリー」は、インドを旅する加藤紀子が「タージ・マハル」がある
アーグラーを巡る。アーグラーとは「楽園」という意味。
ここには3つの世界遺産がある。中でも有名な「タージ・マハル」は、
300年続いたムガル帝国の5代目の皇帝、シャー・ジャハーンが
2番目の妃のために建てた世界一美しい墓だという。
22年かけて建設された愛の記念碑へ向かった加藤だが、
タージ・マハルを大気汚染から守るため、自動車での進入が禁止されているので
らくだ車に乗り換えて、のんびり移動することに。
間近でタージを見た加藤は「ため息しかでませんね」と白亜のドームの美しさにうっとり。
大理石の表面に模様を彫り、宝石や貴石を埋め込んだ象嵌細工に目を奪われる。
次に加藤が街に戻って出くわしたのは、白馬に乗った王子様(!?)。
じつは花婿だという白馬の王子に誘われて、今から始まる結婚式に参列することに。
インドの結婚式を体験し楽しい夜を過ごす。

・・・・・ですって。一週目は紹介し忘れてましたけど、デリーだったのよね。
2月16日は「ジャイプール」
c0339249_00452473.jpg



2月23日は「ハリドワル・リシケシュ」ですから~。お見逃しなく。
c0339249_00452413.jpg


(あたしゃABCテレビの回しもんかい!!???)
人気blogランキングへ
c0339249_00450327.gif

by neelkamal-archive | 2008-02-07 17:15 | 青蓮日記

ルビーの輝き

・・・ちゅうても、今日は宝石の話じゃなくて「ニンジン」のことです~

ただいま、みずみずしいニンジンの旬なんです。それも真紅のやつよ。
皮を剥くとルビー色で、生で食べると甘いの!!最近すっかりはまってます。
1キロ10ルピー(中くらいのが10~12本くらい)
c0339249_00452226.jpg


冬場は野菜の種類が多くて、助かりますね~。大根も綺麗だし、ネギもぴんぴんだし。
夕べは小腹が空いたので(あ、夕食のあと、またお腹が空いたのでした。あはは[emoji:v-398])
ネギを山ほど入れて、小エビを入れて「ネギ焼き」をしました~。おた○くソースさまさま。

そうそう、それで、「旬のニンジン」を使って インド人は沢山の「お菓子」を作るのが
この時期なのです。お砂糖をじっくり煮含めて作る「ガージャル・カ・ムラッバ」↓は
保存がきくので、大目に作っているようですよ。
c0339249_00452218.jpg


そして~大なべに「ささがき状態のニンジン」と「生クリーム」と「お砂糖」を
どば~~~っと入れて、煮込んで作るのが「ガージャル・カ・ハルワ」
インド人の大好物のお菓子なんです。お袋の味ってかんじかな~??

そう、勘の良いアナタはもうおわかりですね~
「ガージャル」というのがヒンディ語の「ニンジン」のことでございますよ。
c0339249_00452200.jpg


この鍋、直径50センチはあろうかというシロモノ。それにたっぷりの材料を入れて
煮詰めて・煮詰めて・煮詰めて・・・・・・その間にカシューナッツやアーモンドを
大きめにクラ~~ッシュ!して、ほぼ汁気のなくなった状態のハルワに混ぜ込みます。
c0339249_00452382.jpg


出来上がったら、耐熱容器に入れて、生クリームを固形にかためたもの(チーズ状に
なっています)を削ってぱらぱらとかけて、できあがり~
「あつあつ」を召し上がれ!
c0339249_00452399.jpg


おしゃれなお菓子が出回る前から、インドに伝わる「旬のお菓子」
ガージャル特集でした~!!

昨日「寒波が去った」とか書いたとたん、今日は今までにない寒さ。
朝は霧もかかって、とうとう一日気温は上がりませんでした~。さむぅ!!
人気blogランキングへ
c0339249_00450327.gif

by neelkamal-archive | 2008-02-05 21:09 | 青蓮日記

Punjabi Mela お祭りの日々

2月はメーラーの季節。つまり、あちこちに「市」がたつのでございます~~
デリーから車で40分ほど走った、トゥグラカバード遺跡の近くにある
「スラジクンド」では1日から15日まで、クラフト・メーラー開催中。
手作りの工芸品があれこれと屋外展示場に並んでいます。
会場広いし、ピクニックがてら行くといいかもね。

11日まではディッリーハート(INAマーケット向かい)で、これまた
手工芸品メーラーやってます。

そんな中、1日から3日までの週末だけ開かれた「パンジャブ・メーラー」の
会場はIndira Gandhi National Center for Arts。
初めて行きましたけど、デリーのど真ん中にあるというのに、広~~い敷地。
食べ物ブースや、パンジャブの田舎を再現したブース、お土産品などあり。
↓シカシ、こんな人形はどこに飾ろうかのぉ?
c0339249_00451955.jpg


田舎再現ブースにはサトウキビが置いてあって、わ~~~い!とみんな
サトウキビ↓をもらっていたら、主催者が「これこれ、それはディスプレイ用だよ~」だって。
もうみんなかじりついてましたがな。
c0339249_00452073.jpg


広場の舞台では次から次にパンジャブの「歌」のグループが出てきたり、
独特のパンジャビで喋り捲る大道芸人が芸を披露したり。
c0339249_00452004.jpg

 
私の目は芸をしている人よりも、それを見ている多くのパンジャビたちに・・・・
もちろん、こんな↓スィクのお兄ちゃんたちが一杯よ~
紺ブレの子たちは学校帰りの高校生。
c0339249_00452123.jpg


夕方からは更に盛り上がるようで。最終日の夜のショーは
パンジャビ・ポップスの第一人者、ダレル・メヘンディだったんだって。見たかったなぁ
うちの息子はインド人の子供達と一緒に、サトウキビ片手に大道芸に夢中。↓
芝生に座ってるのに、「正座」なところが日本人的でしょ~
c0339249_00452147.jpg


私のお目当ては本場のフールカリ刺繍ものだったんだけど、やっぱり大したものはなく
パンジャビスーツの生地も、ちと田舎くさくてパス。そして見つけたのは
パンジャブをモチーフにした、こんなTシャツたちでございました。普段は350ルピーで
売られているものが、200ルピー。生地もしっかりしてて、デザインもくすっと笑えるような
もの。ヨーガのレッスンに着ていこうっと。
c0339249_00452116.jpg


その他、デリーはただいま「セール」の真っ最中なんでございます~
土曜日はThe HOME storeのセール会場へ。何でも半額でしたよっ。
さて、ようやく寒波も峠を越したような感じのデリー。活動開始ざます。
人気blogランキングへ
c0339249_00450327.gif

by neelkamal-archive | 2008-02-04 19:49 | 青蓮日記