人気ブログランキング |

<   2008年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

モンスーン季のお祭り

今年も『オレンジ色の巡礼装束』をまとい、肩に『ガンジス河の聖水が入った派手な天秤』を
担いだシヴァ神のための巡礼シーズン真っ只中!この巡礼者はカーンワリヤーと呼ばれます。
特に巡礼者の姿が目立つのはカロールバグのハヌマーン像のあるロータリーから、
南デリーのダウラー・クンアーをぬけてグルガオン方面へ行く通り。
今年の巡礼者の服装の流行は「豹柄」のスカーフや、シヴァ神Tシャツのようです。
この二つが去年までに比べると、やたら目立ってますよ~。
肩に担いだガンジス聖水容器は、「絶対に地面に置いてはいけない」ことに
なっているので、途中の休憩所では聖水容器をかけておく場所が作られています。
カーンワリヤーはインドならでは・この時期ならではの巡礼風景です。
c0339249_00464354.jpg

もう一つのモンスーン時期のお祭りは女性が兄弟の無事と健康を祈って
手首にラキという紐を巻きつけ、お返しに兄弟は女性たちを守る・・・という
「ラクシャ・バンダン」。(ラキについての過去記事はこちら
兄弟たちから姉妹たちへのお返しは、通常ちょっとしたお小遣いや
チョコレートの箱詰めだったりしたのですが、最近は高額でおしゃれなものが
「Gift for your sisters」とかいう商戦に乗せられて宣伝されるようになりました。 
インドの好景気、消費力の向上はこんなところにも見え隠れ・・・・

ラキのお返しに、こんなの貰えたら嬉しいかも・・・と思うものを
ご紹介しますね。新築祝いとか、お祝いごとのギフトとしてもおすすめ。

まずはデヴィ・デザインというブランド。インドの木の葉をモチーフにしたナプキンリングや
お皿、ソルト&ペッパーシェイカーなどがあります。取り扱っているのはカーンマーケットの
The Neemrana ShopやGood Earthなど。
c0339249_00464337.jpg

お次はインドチックなベッドまわりのもの。
アンコール・シエスタ(Encore Siesta)というお店のもので、シルクやヴィスコース製
店舗は#216、Square One Mall, Saketにありますよ。色展開も豊富なので
お店の人に、「こういう色で」と頼むと、どば~~~っと同系色を出してくれます。
それにしてもスクエア・ワン・モールは昔のインドからは考えられないような
洗練具合ですが、こんな風に巨大モールが次々できると、古いモールは
見向きもされなくなるんじゃなかろうか・・・
c0339249_00464485.jpg

なにかしらしゃれたものが見つかる House of Ishatvam
カーン・マーケットにも店舗ができて便利になりました。
ちょっとお値段が高いのがたまにきずですが・・・・ま、インドでも
品質の良いものが出回っているということで。
c0339249_00464412.jpg

ラキのお返しの夢ばっかり見てますけど、肝心のラクシャ・バンダンは
今年は8月16日で~す。その前日、8月15日は独立記念日で~す。

間近なところでは・・・・デリーでは明日、まれに見る現象が!!
午後4時過ぎから5時台は「部分皆既日食」が見られるのですよ~
デリーで一番日食度合いが大きくなるのは、17時6分ですって。
この時間帯、晴れてるといいなぁ・・・・・
人気blogランキングへ
c0339249_00450327.gif

by neelkamal-archive | 2008-07-31 14:00 | インドの祝祭日

プチ熱中症

プチ・・・・・なんて書くとなんか「可愛い」もののように思えますが
昨日はデリーはむっちゃ暑かったのでやんす~~!

そんな中、日中ずっと炎天下で立ち仕事。
といっても、あたしゃレースクイーンとかじゃありませんよ。
(そんなこと誰も思っちゃおらんっちゅうに!)

帽子被って、首まわりはドゥパタでしっかりカバーし、長袖を着て
日焼け止めも塗って、すっかり怪しい出で立ちで「完全武装」してはおりましたが、
仕事中ひとりだけ日陰に避難する訳にもいかず。
水分も気をつけてたっぷり取っておりました、というのにプチ熱中症状態で
夕方家にたどり着いたらバタン・キュー。
寝不足だったのも祟ったらしく(遠足前日の児童状態)、目の奥が痛くて熱もあり
緑茶をすすり、梅干を口にいれ、リンゴを食べて
朝までひたすら寝ました。

とにかくとりあえず「寝たら回復」する自分の丈夫さにも感謝しますが
緑茶と梅干・・・これが日本人にはやっぱり一番なのよね。
ちなみに、インドで夏ばてにきくものは
ラッスィー、マンゴパンナ(未熟マンゴを消し灰で熟成し、マサラを
加えたものを薄めて飲む緑色のジュース)、
カレラ(ゴーヤ)カレー、ジャル・ジーラ(ジーラをメインに各種の
マサラを加えたパウダーで、水に溶かして飲む)。
おまけに「冷たいものをがぶ飲みしない」ってことも大事。
郷に入れば郷に従えでインド人の知恵に身を委ねるのが得策かも。
c0339249_00464328.jpg

昨日のお仕事が形になるのは11月末ごろ。
舞台はデリー。モノはHero HONDAのバイク↑。
形になったら、またお知らせしますね~。
人気blogランキングへ
c0339249_00450327.gif

by neelkamal-archive | 2008-07-30 14:39 | Works

たかが・・・されど・・・

週明け早々ナンですが、主婦にとっては必需品の「鍋」、そして「パン」の話。

インド料理には欠かせない「圧力鍋」。豆料理には特に大活躍。
うちもインド製の圧力鍋で、小豆餡を作ったり、トウモロコシを蒸かしたり
(豆は苦手といいながら、甘い豆は別腹。おほほ)

昔からインドで大活躍なのはHawkins Cookers Limitedというメーカー
私は昔ながらのHawkins Classicというアルミ製の圧力鍋と
FUTURAというステンレス製の圧力鍋を使い分けています。

FUTURAというのはブランド名で、タワ(ロティを焼く鉄板)やフライパン、中華鍋など
種類も豊富。他のメーカーのものよりも高いのですが、品質はばっちり。
おすすめのお鍋ですよ~~。《↓我が家で特に使用頻度の高いHawkins鍋たち》
たかが「鍋」、されど「鍋」。インドでお鍋を買う際の参考に。
c0339249_00464214.jpg

お次のアイテムは「パン」
インドで売っている食パンが薄くて小さくて、あんまり美味しくない・・・・
そりゃ私も同感。が、市販のもので美味しいのもあるのよ~

大好きなムンバイ名物道端フーズに「パオ・バジ」っちゅうのがありまして
デリーでもパオ・バジがあると、ふらふらと吸い寄せられるように屋台へ行ってしまう私。
そのパオとは「パン」のこと、ポルトガル語が語源だといわれています。
バジとはジャガイモベースのとろとろカレー。ジャガイモ・玉ねぎ・トマト・グリーンピース・
カリフラワーなどをタワ(鉄板)の上でとろとろに煮込み、仕上げにレモンをひと絞り。
バターたっぷりでタワに押し付けて程よく焦げ目をつけたパオにバジをつけて食べるのれす。
う~、書いてるだけでヨダレが。

その「パオバジ用のパン↓」がどこのマーケットでも売っていまして。
c0339249_00464277.jpg

これがふわふわでなかなかイケます。テーブルロールくらいの大きさのが6個くっついて
売られているので、一個ずつにちぎって、半分に切ってタワで焼いて・・・
朝ごはんに目玉焼きと一緒に・おやつ代わりにジャムやチョコペーストを塗って・
正統派でパオバジとして、と使用頻度もなかなか高く、おすすめですよ。

まったくインドってばアレもコレも手に入らない!と怒りながら過ごすか
アレがなけりゃこっちを食べるさ!と発想転換して和やかに過ごすか
さて、あなたはどっち?
(・・・とか言いながら、怒りながら過ごしていることが多いワタシ。ありゃりゃ)
人気blogランキングへ
c0339249_00450327.gif

by neelkamal-archive | 2008-07-28 15:00 | 青蓮日記

透明なインドに会いに行こう

あぁ~、出遅れてしまいました!もっと早くにご案内しようと思いつつ
開催間近になってからのほうが、説得力があるかな・・・なんて思ってる間に
後手になってしまい、しかも今日はMTNLのネットが全然使い物にならん!
仕方なく気が遠くなりそうなくらい愚図なVSNLのダイアルアップでトライします。
(モンスーンの時期にネットがつながらないことはよくある話で・・・
雨とネット接続ってどういう関係かね?うが~)

前にジャイプル行きの列車で、たまたま通路をはさんで隣席になったことから
素敵な画家・山中清隆さんと知り合ったことを書きましたが
待ちに待った個展「インド編」 7月21日から開催中なのです。
大阪にいたら、一番乗りしたいところなんだけど。
関西在住のインド好きな皆さん!
私のかわりに、私の分まで、お楽しみくださ~い!!

山中清隆展 開催中!!
2008年7月21日(月)~8月2日(土)
AM11:00~PM7:00(日曜日定休・土曜日PM5:00まで)
※今回の個展は第一部、第二部で、全作品入れ替えいたします。
第一部 「インド・ネパール水彩画展」7月21日(月)~7月26日(土)
第二部 「インドⅡ水彩画展」    7月28日(月)~8月2日(土)

会場:大阪・北浜 ギャラリーもず
住所:大阪市中央区伏見町2-2-3 伏見ビル3F
TEL.06-6231-2035 FAX.06-6231-2034
c0339249_00464106.jpg

Copyright2008 Kiyotaka Yamanaka.All Rights Reserved. 
「ジャグディシュ寺院となかまたち」透明水彩画 30号F 2006年作
インド・ラジャスターン州、ウダイプル 
※この作品は、今回の個展に展示されません。

追伸:みなさぁん、週末何して過ごしてますかぁ~~~??
人気blogランキングへ
c0339249_00450327.gif

by neelkamal-archive | 2008-07-26 20:44 | 芸術・文化

本屋さんにラブラブ

時間がゆっくりあったら、何をしますか?
私は「本屋さんに入り浸り」たいな。
涼しくてゆっくり本を眺められるのでおススメなのが、コンノートプレイスの
Statesman House 1階にある Oxford Bookstore.
可愛い子供用椅子のある、子供図書コーナーもありますよ☆
c0339249_00463940.jpg

ギフトコーナーにあるのが、くすっと笑えるようなインドモチーフもの。
いや~それを買ってどうする?っていうようなモノなんだけど、実は欲しい。
往年のボリウッド映画のポスターみたいな「ペンキ絵」が描かれたアルミの「ヤカン」
そして以前にもご紹介したお猿さんモチーフのチャイカップ。
c0339249_00463948.jpg

本をゆっくり選んだあとは、併設のCHA BARでティータイム。一人のときには
カウンター席で、コンノートの雑踏を眺めながらまったり・・・・・
紅茶屋さん、Mittal Teasのあるデリー・ハウスがすぐ隣のビルなので、これまた便利ですよ。
c0339249_00464019.jpg

その他おすすめの場所・本屋さんがらみ。
GKのBook Circleも、上階にCafeTurtleがあるのでお気に入り。
店構えの割に本の種類が多くて、特に子供向け英語書籍が豊富なのが
オーロビンド・プレイス・マーケット(ハウス・カーズヴィレッジへのT字路・
左手角にあるマーケット)のMidland Book Shop。
割引率が高いのも嬉しい特典。趣味関係の本も豊富です。
グルガオン方面だったら、何せ広くて涼しいグランド・モール内の
Land Mark Bookstoreかなぁ。あぁ、いとしの本屋さんたち・・・
人気blogランキングへ
c0339249_00450327.gif

7月27日追加画像:オックスフォードブックストアからの眺め
c0339249_00464075.jpg

by neelkamal-archive | 2008-07-25 14:45 | 青蓮日記

キラキラに囲まれてインド料理

コンノートプレイスでランチタイム・・・・ってなときに
ちょっと毛色の変わったインド料理レストランはいかが?
内装はこんな。キラキラまばゆいガラスが使ってあり、ラジャスタン風でございます。
c0339249_00463748.jpg

なんせ、今のインドを代表するファッションデザイナーの「ロヒット・バル」が
内装を手がけ、アメリカで一番人気のインド人シェフ,スビール・サラン氏がプロデュースした
という,いわくつきのお洒落なこの店、Veda(ヴェーダ)という名前です。
コンノートのアウターサークルH-27番。ランチタイムは12時から15時半。
c0339249_00463829.jpg

ディナータイムはちょっとお値段がはりますが、お昼にはこんな↓プレートランチがあり
 お友達とのおしゃれなカレーランチにはぴったりじゃ~ないでしょうか。
(間接照明が好きなインド人、夜だとうすぐら~くて、お料理がよく見えませんのです。
え、そりゃあんたが老眼なせいだって???)
c0339249_00463929.jpg

是非サイドオーダーで追加していただきたいのが「クリスピー・オクラ」という
オクラの素揚げ。他のレストランでは食べたことのない逸品です。
ウェイターさんたちのユニフォームも洗練されてますよ。お試しあれ~
人気blogランキングへ
c0339249_00450327.gif

by neelkamal-archive | 2008-07-23 14:13 | 食文化

街でキョロキョロ

街で見かけた変なもの・気になるもの・・・・

いつも通るNelson Mandela Margの「沈んだバス停」
もともとあったバス停の前の道を、盛り上げて造成した結果
バス停が人の身長より低くなってしまった・・・・ちゃんと都市計画しちくれ。
c0339249_00463560.jpg

殺人バスとして有名なブルーライン市内バス。少しでも交通渋滞・事故をなくそうと
[バス専用コリドー」なるものを作ってみたが、道路のど真ん中にコリドーがあり
バス乗客は決死の道路横断をしてバス停まで行く羽目に。おまけに「バス専用」の
はずなのにみんなが競って突っ込むので、渋滞のもとになっている。
・・・・・・せめて乗客を安全に乗降させちくれ。
c0339249_00463538.jpg

スィク教徒のおしゃれなお兄ちゃん。今日の気分は「ピンク」だったらしい。
ターバンもシャツもピンク。この場合まずはシャツを選んで、それにあわせて
ターバンを巻くのだろうか、それともターバンの色が先行だろうか・・・・
私の場合、今日履きたい靴にあわせてその日の装いを選ぶこともある。関係ないか
c0339249_00463622.jpg

コンノートの駐車場の見張り椅子。
椅子には「水」の瓶が結び付けられている
そりゃそうだ、この炎天下で仕事してたら「水」は何より貴重品。
盗られちゃ困るもんね。
c0339249_00463669.jpg

このブログを通じて知り合ったサントーシーさんとデリーでデートした。
一緒に前から気になっていたTシャツ屋さんに入って、ついつい買ってしまった。
Tantraというこのお店「当店はTシャツ屋ではありません、アイディアが売りです」だって。
Vasant KunjにできるThe Promnadeの中二階に出店するそうな。
ここのTシャツのくすっと笑えるモチーフが好き。
c0339249_00463663.jpg

Tシャツといえば、コンノートのRegal Cinemaビルに入っている「People Tree」のと
オベロイの売店に売ってるTシャツ(オートリキシャや孔雀・象がモチーフ)が私のお気に入り。
インド好きなお友達へのお土産にも、おススメですよ~~
人気blogランキングへ
c0339249_00450327.gif

by neelkamal-archive | 2008-07-22 14:14 | 青蓮日記

心はウィーンへ

5月のはじめにわが息子がオーストリア大使館主催の
コーラス隊オーディション」を受けたことがありましたが
なんと、低学年の部30人の中に入っておりましたぁ~。いえ~い!!

それで毎週、オーストリア大使館に練習に通う羽目もとい、
通わせていただくことになりました。私はすでに「ザッハホテル」へと
いや、正確にはザッハトルテを食べながら美味しいウィンナコーヒーを飲むことに
心が飛んでおります。(まだウィーンへ行けると決まったわけでもないのに。)
そのコーラス隊の名前はなんと「インド代表モーツァルトコーラス隊」ですと。
練習しているのはあたしにゃ~ちんぷんかんぷんの歌ばかり。
どうなることやら・・・・・・

あ!「モーツァルトコーラス隊」ってことは行き先はザルツブルグかも。
そういえば美味しいレストランがあったのよね~(・・・またもや食い気先行)

息子のパートはアルト。
歌が入っているCDを大使館からもらってきたのですが、音源が悪くて歌詞が
聞き取れず、ラテン語だかイタリア語だかフランス語だかわけわからん。
息子が「ママ、メロディ弾いて」というので、仕方なく「ピアニカ」でぶんちゃか♪
こんなことなら、まじめにオルガンを習っておくんだったよ~と後悔しています。
なんせイヤでイヤで、いつも母に引きずられてレコード店の2階にある
音楽教室まで無理やり連れて行かれておりましたので・・・・・・おほほ
(全世界のピアノ教室に仕方なく通っている子供たちよ、
いつか役に立つ日がくるぞ、がんばれ!)
c0339249_00462912.jpg

インドの学校の音楽の時間・・・・どんなだと思いますか?
楽譜を読んだり、ト音記号とは何かとか、音符とは?とか、そういう授業は普通は
ありません。歌も専ら「口伝」。先生が歌うのを歌詞を見ながら覚える感じ。
1年生くらいから「タブラー」や「シタール」といったような楽器に触れる機会もあり
4年生くらいになると、好きな楽器を選んでいくつかのグループに分かれての
学習の機会もあります。音楽の時間というより、私がいつも見学していて楽しいのは
ダンスの時間。特にインファント・クラス(年少・年中さんたち)は可愛いですよ~

デリーでは5年生の2学期に「日本」について学習するカリキュラムになっているので
そろそろ学校からお手伝いの依頼がある時期・・・・・ネタを考えておかねば。
皆さん何かいいアイディアはありませんかぁ~~??
人気blogランキングへ
c0339249_00450327.gif

by neelkamal-archive | 2008-07-21 15:53 | 青蓮日記

カレラ(ゴーヤ)とピャーズ(玉ねぎ)で血液サラサラ

夏野菜で作る、健康に良いカレーをご紹介。
暑くて汗かいて血液ドロドロ・・・・なあなた!これは良いかもよ~!

材料はカレラ(ゴーヤ)インドものなら7~8本、日本のなら大きいの2本
    ピャーズ(玉ねぎ)中 4個 大きめのみじん切り
そして~使う香辛料はこれまたあっさり
    塩 小さじ2、ラルミルチ(唐辛子粉) 小さじ1
    ガラムマサラ 小さじ2 、ダニアパウダー(コリアンダー粒の粉)大匙3
    アムチュール(乾燥未熟マンゴの粉) 小さじ2

まずはカレラ(ゴーヤ)を薄切りにします。ワタがあったほうがパンチが
出るけど、苦いのはいやだ~というかたはワタをとっても構いません。
薄切りにしたら、塩をふって2~3時間置いてから、水分を絞ります。
玉ねぎはみじん切りにして、広げて水分をちょっと乾かすと更に扱いやすいよ。
c0339249_00463452.jpg

下準備のできたカレラ(ゴーヤ)を素揚げします。
ちょっとキツネ色になるくらいまで、弱火でじっくりと。
そう、カレラチップスを作る要領でね。
c0339249_00463450.jpg

素上げしたカレラ(ゴーヤ)をフライパンに入れ、上記のマサラを
全て加えてよく混ぜ合わせ、味がなじんだところで一気に
玉ねぎの粗みじん切りを加え、さっと炒めてできあがり。
玉ねぎがちょっと生っぽいくらいで火をとめてください。余熱でできあがるので。
c0339249_00463498.jpg

これがね~、できたてをあつあつのロティと食べると美味しいんだよ~
あ~、健康にいいもの食べてるな~って実感できるような。
翌日はトーストに乗せて食べてもこれまたイケルよ~
さ、この週末は血液サラサラインドメニューで行こうぜ!!
人気blogランキングへ
c0339249_00450327.gif

by neelkamal-archive | 2008-07-18 14:38 | インド料理青蓮レシピ

漬物魂

インド料理のレストランに行くと、つけあわせで出てくるものの中に
私の好物がひとつ。「ミニ玉ねぎの酢漬け」↓なのであります。
c0339249_00463203.jpg

特にマルヴィヤナガルにあるローカルレストランのが好きで
いつもお代わりするので、「あ、またあの玉ねぎ一杯食べるヤツだ」と
思われているかも。で、先日ボーイさんに作り方を教えてもらいました。
甘酢と唐辛子と、色づけには「ビーツ」を使うってことが秘訣・・・・・

翌日たまたまサロジニナガルの野菜売り場をウロウロしてたら
今まさに「アチャール(漬物)」作りの時期で、あっちもこっちも
漬物用の未熟マンゴ売りだらけ。

そんな中に売られていたコレ。
c0339249_00463262.jpg

たっぷり入って一袋10ルピー。・・・・私のアチャール作り魂に火がついた!!
(皮を剥いたものは半分の量で同じ値段。
もちろん皮付きを買って自分でせっせと下ごしらえしましたよ)
はぁ~、猿に玉ねぎ与えたときって、こんなんだろうなぁと思いながら
皮を剥き、ラッキョウくらいの大きさのミニ玉ねぎの上下を切って
さて、準備は万端。
c0339249_00463335.jpg

そしてお次の必需品はビーツ。何でも「キロ単位」で売ってるインドで
ほんとは一個の半分くらいしかいらないんだけど、仕方なしに
エーク・パオ(250グラム)つまりビーツ3個を8ルピーで手に入れました。
c0339249_00463346.jpg

甘酢ねぇ・・・・ハタ!と考え付いたのは「寿司酢」を使うこと。
んふふ、きっとうまく行くに違いない。瓶を消毒して、玉ねぎとビーツの
千切りを入れて、唐辛子の輪切りを加えて、たら~りたらりと
寿司酢を注ぎ。
c0339249_00463377.jpg


昨日から冷蔵庫で熟成中。さっき食べてみたら「もうちょっと待て」な味でした。
明日くらいから食べられるかな~~~??全部で28ルピーの贅沢、どうよ!!?
(待て待てぇ、寿司酢はわざわざ日本から運んできたんだから、高くつくってぇ?!)
人気blogランキングへ
c0339249_00450327.gif

by neelkamal-archive | 2008-07-16 13:45 | 食文化