人気ブログランキング |

<   2008年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今日からナヴ・ラートラ

さぁ、秋の祭礼シーズンの始まりです。
本日から九夜(九:Nav 夜:Ratra)続けて、インド国内の市町村の広場では
「ラーマーヤナ」劇が繰り広げられるのです。最終日の夜には善の代表、ラマ王子が
悪魔・ラヴァナをやっつけ、ラヴァナ像が炎上する・・・というのがクライマックス。
今日から数えて、10日目がダシャラ、というわけなのです。月の満ち欠けも
関係しているインドのお祭り、夜空を見上げて観察してみませんか?
中秋の名月・・・・かもよ。
(ラーマーヤナのあらすじは、こちらの過去記事を。22日から27日までのを読んでね)

同じ時期、ベンガル出身者の多いコロニーでは、ドゥルガー女神をまつる
「ドゥルガー・プージャ」があり、それぞれの町村やお金持ち一族、会社が
寄進した大きなドゥルガー女神像が、会場にまつられています。
デリーではロータステンプルの近くにある、「カルカジー・マンディル」や
メヘローリ・グルガオン通り沿いにある「チャタルプル寺院」でしょ、それに
GK近くのチットランジャン・パークには沢山のプージャ会場が目白押しだし
コンノートプレイス近くの「ハヌマン・マンディル」も混雑。
どこの寺院もこの時期、来る者拒まずで食事が振舞われるので、大賑わいです。
(・・・特に混雑する火曜日・土曜日は、君子危うきに近寄らず。)
↓チットランジャン・パークのドゥルガー・プージャのライトアップ。
c0339249_00471601.jpg

この期間は、ヒンドゥ教徒は「菜食」の時期。なので市内のレストランでも
ナヴ・ラートラ・スペシャルと題した菜食ターリーなどが人気メニューとなります。
ファストフード店のNirula'sでもしかり。各ホテルのインド料理レストランでも。
野菜カレーの奥深さを味わうためにも、ぜひ一度おためしあれ。

人気blogランキングへ
c0339249_00450327.gif

by neelkamal-archive | 2008-09-30 15:46 | インドの祝祭日

青蓮簡単インド料理・シムラミルチの巻

食欲の秋だしぃ、
この週末はインド料理でもまったり作りますかぁ~??

今回はシムラ・ミルチ・・・・そう、ピーマンを使って作るサブジ(野菜カレー)です。

準備するもの
☆小ぶりのピーマン 10~12個⇒ヘタをとって、中身を出しておく。↓写真参照
☆じゃがいも 大5~6個
☆玉ねぎ 大2個 みじん切り
☆生ダニア(コリアンダーの葉)なければパセリでも。

香辛料類
◎ダニアパウダー 小さじ3杯
◎ガラムマサラ 小さじ2杯
◎ジーラ  小さじ2杯
◎生姜 小さいみじん切り 小さじ2杯
◎ラルミルチ(唐辛子パウダー)小さじ1杯
◎塩 小さじ2杯
c0339249_00471561.jpg

作り方だよ~

①ジャガイモを圧力鍋で加熱、またはゆでてホクホクに。
茹で上がったらごくあらめにつぶしておきます。
②油をお玉半分ほど入れ4、ジーラを加え、ジーラに焦げ目がついたら
玉ねぎのみじん切りを、大目の油でしっかり・ゆっくり黄金色になるまで痛め炒めまっす。
③そこへ①のジャガイモを加え、ざっと混ぜてから香辛料を全て加え、
水分を飛ばす。できあがりにダニアを加えてさっと混ぜます~~⇒荒熱がとれるまで置いてね。
④さぁ、これからが楽しい作業。
シムラ・ミルチに↑この味つきポテトをつめこみま~す。空洞があったら破れるので
できるだけぎゅうぎゅうに。入り口付近はちょっと少なめでかまいませんぜぃ。
(焼いてるうちに、中身が膨れるので)

つめ終わったら、油をしいた厚手のフライパンに並べ、中火でじっくり「焼き上げ」ます。
焦げ目がまんべんなくつくように、面倒ですが持ち場を離れちゃいけませんよ、マダ~ム。
できあがりをあつあつ焼きたてのロティと一緒に、さぁどうぞ!!
c0339249_00471538.jpg


中身はインド風味のジャガイモが入っているって~ことですが
「ピーマンのミンチ詰め」と一緒よね。あぁ、美味しい合い挽きミンチが食べたぁい。
詰めきれなかったジャガイモは、小判型にして油で両面を焼けば「アルーティッキ」
パン粉をつけて揚げれば「コロッケ」・・・・と、副産物も楽しめるのでございますよ。
さぁ、ピーマン買いにスーパーへ走ろう!!

(先日、夏祭りで一緒に焼き鳥に並んだマダムから「たまにレシピを参考に
作ってみてるのよ」と言われて、すっごく嬉しかったでっす。
これをはげみに、はりきってお料理するです~~!!)
人気blogランキングへ
c0339249_00450327.gif

by neelkamal-archive | 2008-09-27 17:26 | インド料理青蓮レシピ

いたずらっ子・ハリ

この金曜日に封切りになる映画 Hari Puttar (A comedy of terrors)
Hari(インド人の名前、ハリ・オームとかにもあるように)
Puttar(パンジャビ語で「息子」の意、発音に忠実にカタカナ表記すると「プッタル」となる)
ということで、ストーリーは留守番中の10歳の少年が強盗をやっつける・・・という
Home Aloneみたいな内容なのである。
まぁ、「いたずらっ子・ハリ」とか「わんぱくハリ」って感じでしょうかね??
c0339249_00471511.jpg

これがHarry Potterのタイトルパクリだとのことで、ワーナーから訴えられた、という
ニュースを聞いたとき、そこまで目くじらたてるようなことでもなし・・・と思っていたのです。
だって、ハリー・プッターじゃなくて、発音的にはハリ・プッタルなわけだし、
あはは~と笑って済ませられることじゃないのかね?と考えていましたら
裁判所も、「観客がそれで惑わされることはない・Harry Potterのファンは
自分たちの愛読する作品が、どんなものであるか認識しているから問題ない」
との判断を下し、無事予定通り封切りになるそうで。めでたし・めでたし。

なんせ、10月の頭からインドの学校はなんだかんだで休み続きなのですから。
子供達にはハリ・プッタルでも観せておきましょう、と考える親が多いかも。
この映画に出ているVijay Raazという俳優さんが好きなので、私も観てみたいなぁ。
(あの、モンスーン・ウェディングのドゥベー役:マリーゴールドイーターだった人)
え~と、Arukakatさんの映画評を読んでから、行こうかなっと。

学校のお休み、今年はなぜか泣きたくなるほど長いのです。
働く母には非常に辛いわ。
10月4日から12日までが、ダシャラ休み。
14日がヴァルミキの誕生日でまたもや休み。
月末はどど~~~んとディワリ休み。
そういうときに限って、締め切りの迫った仕事がてんこ盛りだったりして~~
人気blogランキングへ
c0339249_00450327.gif

by neelkamal-archive | 2008-09-25 15:41 | インドの摩訶不思議

たべもの歳時記

なんかたいそうなタイトルですねぇ。
食い意地がはってるもんで、食べ物の話題に終始しますが~~
もうすぐシーズンが終わる「とうもろこし」。インドでは雨季が始まると出回る野菜(?)で
ぷっちぷちの、味のしっかりした実が魅力。
シーズン最終とあって、お値段もちょいと高くなってきました。1キロ20ルピー。
大きめのもの(皮付き)が2本来ます。最盛期の倍以上の値段になってますが、
これがまたプッチプッチで、シンプルにゆでて食べると美味しいのよ~~。
c0339249_00471485.jpg

さて、いつも話題にのぼるインド製「パン」ですが。最近は普通のスーパーにも
なかなか優秀なものが出回るようになりました。↓こちらはスーパーチェーンの
Spencer'sで売っている「イングリッシュ・オーブン」のもの。
左手のハンバーガー用バンズは6個いり・20ルピー
右手のディナーロールは4個いり・12ルピー。
リーズナブルなお値段で、なかなかのふわふわ感、息子のお弁当に大活躍しています。
c0339249_00471478.jpg

本日のメイン・イベントは・・・・先日のNHK「インドの衝撃」でも取り上げられた
NISSINのカップヌードル、インド製。左手オレンジのが「Tangy Chicken」
右手緑のは「Spicy Vegetable」 
そして、きわめつけ・インドならではのものが真ん中の「Pani Puri」味なのです~~
まだ食べてないんだけど、先にお借りしたDVDで「インドの衝撃」を観ながら
ズルズルいってみようかな~~と思っている次第で。
c0339249_00471465.jpg

なんてったって、食欲の秋!!ですからね~~

人気blogランキングへ
c0339249_00450327.gif

by neelkamal-archive | 2008-09-24 14:21 | 青蓮日記

あと1年、そして夏祭り

相変わらず、5時半に起きてお弁当を作り「早くしなさ~~い!!」と怒鳴りながら
息子を早朝クリケット教室に送り出す、我が家の平日の朝。
今日はそれにもひとつやらなくてはならないことがありまして。
FRRO(Foreigners Regional Registration Office)へ滞在ヴィザの延長に行ったんです。
去年あたりから、オープン前に長蛇の列だったので、今年も9時前には着きまして
入り口でパスポートとRCを係員に見せ、何しに来たかと問われ。オフィスが開くのは9時半。
ようやく部屋の中に入ると、これまた長蛇の列。さっさとヴィザ延長の書類をもらって
記入しつつ並び(ホッチキスや糊は持参)、カウンターを指定されて、運よくスムースに
終わる・・・・・・・と思いきや!!!去年までは学齢の子供は親が代行可能だったのに
なんと本人がいなくてはダメだと言うじゃ~ありませんか!!さっさと学校に行って
Short Leaveの書類を出し、校長先生に事情を話して、息子を連れてびゅ~~んとFRROに戻り
なんとか本日、11時にはすべて終わって、万万歳!!これであと1年大丈夫。

そんなこんなでなんだか慌しい今日この頃。
先週土曜日は「日本人学校・夏祭り」でございました。前もって準備しとけばよいものを
いつも当日になって、「あ~れ~~、下駄がない~!」「○○(息子)の法被は~?」と
大騒ぎ。雨が降ったら、行かないことにしようと思っていたので、息子にもぎりぎりまで
夏祭りの日にちを言わずにおいたのです。幸い、空模様もよろしく。
c0339249_00471267.jpg

浴衣も年に一度しか着ないもんで、毎年汗だくになりながら帯を結び、
「ま・こんなもんでいいかぁ~」状態。帯はインドに来るときに、母が持たせてくれた
博多織↓のもので、しめやすいんです。『えぇ~、「黄緑」???』と思ったけど
けっこう何にでも合う色でした。息子は「博多山笠」の子供法被で。
c0339249_00471203.jpg

例年になく賑わっていて、まずは息子が「うわごとのように」言い続けた「金魚すくい」へ。
それから10ルピーのくじびき。これがいつも良いものが入っているので、親も楽しみ。
息子は何度も並んで、5袋もゲットしておりました・・・・・
お次は大和やさんのおもちゃ・・・・そしてボランティアサークルの「おにぎり」を買い漁り。
だんなには唐揚げとビールを渡して、息子のお守りをたのみ、私は「焼き鳥」の列へ。
焼き鳥1本40ルピー、フランクフルト1本50ルピー。しっかりたっぷりお肉が刺してあって
本物の焼き鳥に、大満足しました。(「やきとら」という出張焼き鳥サービスのお店。
デリーでこんな本格的な焼き鳥を食べられる日が来るとは、ちょっと前まで想像も
してませんでしたよね~~)
c0339249_00471273.jpg

日暮れて、盆踊りも始まり、お腹も一杯になったあとは「古本市」へ!
雑誌やらなにやら、1冊10ルピーで手に入るんですよ~。
帯結びの本、古いものですがなんと定価は5,000円と書いてありました!
子供のセーターなどの編み物の本も買ったのだ~(編み物している暇があるのか?)
c0339249_00471382.jpg

問題の「金魚」ですけど~。
毎年なぜか、夏祭りは「ナヴ・ラートラ」の時期と重なっていることが多く、
殺生できない時期。なので例年、金魚すくいをしても、すくった金魚はいつも
お友達にもらってもらっていたのです。今年は時期がずれているので
前々から「ママァ、今年は金魚を飼って良いでしょう??」とお願いされていたわけで。
金魚鉢も水槽もないのに、どうすんのよぉ~~??
c0339249_00471349.jpg

え、2匹が、何故に別々の容器に入れてあるかって?
赤いの(赤ちゃん・右側)が大きいほうの尻尾をぱくぱく噛み付こうと、ずっと追い回しているので
赤白の(ゆきちゃん)が落ち着いて生活できないだろうと、棲家をわけたのですよ。
しかも、ゆきちゃんはどうやらお腹が大きいらしく。
・・・・・・・金魚が増えたら、どうしましょ。

人気blogランキングへ
c0339249_00450327.gif

by neelkamal-archive | 2008-09-23 18:18 | 青蓮日記

こんな日もあるさ~~

昨日は夕方、ちょいとお仕事で大使館街へおでかけ。
その後、シンガポールから出張中の知人と、夕食の予定だったのです・・・・
はい、予定の場所はシャングリラ・ホテルの和食。(じゅるるる←ヨダレの音)
すでにお昼から、「シャングリラの和食」のお腹になり、昼ごはんも控えめに・・・

が、しか~~~~~し!!
シャンティ・パトゥ(大使館が両側に並ぶ通り)のあたりでポツポツ雨が降り出し
しまいにゃ~土砂降りに。一仕事終えて、別の車(探検車1号)でやってくるだんなを
探検車2号で待っておりました。あまりに遅いので、電話してみたら『今、ヴァサントで渋滞中』。
その後とうとう先方との待ち合わせの時間になったので、またもや電話したら
「モティバグでさらにひどい渋滞中」・・・・・・・・ふえ~~~ん[emoji:v-409]
待つこと1時間!!さらに息子から電話で「ママぁ、お腹がいたいからご飯食べたくない」と。
だんなから電話で『バッテリーが上がった[emoji:v-395]から、動けない。渋滞のど真ん中だし』だって。

その動けなくなった場所ってのがまた、ふるってますから。
中国大使館の前・・・だって!!あの、チベット人暴動以来、鉄条網で覆われて、
さらに武装した警官が警備しているところですよ・・・・・私が待っている場所と
目と鼻の先だというのに、下手に動けず。

結局、どうにか路肩に車を寄せて、とことこ待ち合わせ場所に歩いてきただんな。
でも、この渋滞だとさらにあと何時間かかるかわからず、結局夕食の予定はキャンセル。
うぇ~~~ん!![emoji:v-406]

息子の具合も気になるので、とりあえず私は探検車2号で家に戻ることに。
シャンティ・パトゥから行くとまたまた大渋滞に巻き込まれるから、シェラトンやタージの
ほうからぬけていこうと思いきや・・・・ここもまた渋滞。さらにハイウェイも渋滞。
途中で入ったモティ・バグも渋滞。
・・・・・家を出たのは16時半だったのに、帰り着いたのは22時でした。

ま、こんな日もあるさ~~・・・・シャングリラさん、また行くから待っててね!!
by neelkamal-archive | 2008-09-18 15:14 | 青蓮日記

都市ガスだよ~

主婦にとってキッチンは「砦」なんである。
その中でも大事なのは「ガス」なのだ。
我が家では今まで、プロパンガスを使っていて、ガスがなくなって
シリンダーを入れ替えるたびにドキドキの付け替え作業を余儀なくされていた。
なんせ日本でガスシリンダー↓にお目にかからなくなって久しいしね。
c0339249_00471036.gif

インドでプロパンガスを使用する場合は、プロパンガスのシリンダー(容器)権がないと
供給が受けられないのである。ここで、「Bharat Gas」やら「Indane」やらと複数の会社が
あることを学んだのであったよ。
企業からの駐在者の場合にはその権利を前任者から引き継ぐ場合が多いのだが、
新しくシリンダー権を取得するにはRC(Residential Certificate居住者証)、
パスポートとビザのコピー、それから住所を確認する書類(水道、電話などの領収書)
が必要で、ガス会社に出向いてあちこちの窓口をたらいまわしにされつつ、
「インドの洗礼」を受けるのである。

が、しか~~~し!!最近なにやらあちこち掘り起こしているなぁと思っていたら
わがブロックにもとうとう、都市ガスがやってきたぞぉ~!!わぁ~~~い!!
(ちなみに、デリーで都市ガスラインが通っている場所はこちらで確認してください。)
ここにパイプが通っているよ、という目印に、あちこち黄色いペンキが目にまぶしい
こんな標識が立っている↓・・・・つ~か、うちの駐車スペースにはみ出してるんですけど。
c0339249_00471105.jpg

これで手続きが終われば、都市ガスが使えるのであ~る。
CNG仕様のわが探検車・Esteemも、この会社のガスにお世話になっとりますが、
これからは調理用のガス・PNG(Piped Natural Gas) も、インドラ・プラスタ・ガス社製。
c0339249_00471178.jpg

つまり、長年親しんだ(?)ガスシリンダーくんとは、おさらばなのだ。
綺麗なのばっかりが配達されるわけじゃなくて、超汚いペンキ剥げ剥げのが来ることもあり
さらに満タンでない気配(?)のやつが来たりしたこともあり、思い出は尽きません。
そう考えると愛おしい気も。やっぱ記念にガスシリンダー型の貯金箱↑を買っておくかな。
人気blogランキングへ
c0339249_00450327.gif

by neelkamal-archive | 2008-09-16 14:52 | 青蓮日記

それぞれの週末

13日土曜日、夕方・・・・チキンナゲットを作ろうと、ひき肉をコネコネしていたら
デリーでテロ発生のニュース。
被害地①カロールバグのガッファルマーケットはデリーの秋葉原みたいなところで
携帯電話関連の小物や、外国製の電気製品などが揃うし、美味しいレストランも
あるのでたま~に顔を出す界隈。 
被害地②コンノートプレイスのセントラルパークは昨年大改装されて綺麗になり
市民の憩いの場として週末賑わっているところ。さらにコンノートの
インナーサークルはブロックごとにリノベーション作業中で、これからデリーの
観光の目玉に生まれ変わろうとしている矢先。しかもUnited Coffee Houseや
Wenger's(老舗のパン屋さん)、Keventer's(ミルクシェーキの店)、KFCもあるので
1ヶ月に一度はウロウロしている界隈。
被害地③④グレーターカイラシュマーケットーI(GKーI)Mブロック、そのうち一箇所は
いつも行く文房具屋さん、Rio Grandeの向かい側にあるPrince Paan Corner。
人気のお店で、パーンだけでなくてジュースやちょっとした立ち食いおやつもあるので
GKに行ったらいつもジュースを飲む場所。

・・・といずれも身近な場所ばかり。
いつも落ち着きなくウロウロしている私だけに、日本の友達や、
もとデリーマダムからも「一番被害に遭っていそう」と思われるらしく、安否確認連絡が。
さらにテロ発生のニュースが流れて程なくして、日本人会の連絡網で所在確認電話が
ありました。皆様、我が家は幸いみんな無事です。
それにしても、デリーのマーケットは最近どこもチェックが厳しくなっていますが、
爆発物探知機のまともなものを備えた場所は、実は一つとしてないらしい。
これを機会に、インド政府は設備投資をしてくれるのでしょうか
それとも政治家が資金を懐にためこんで終わりなんでしょうか・・・・
インドのお祭りシーズンにむけて、みんながウキウキしているときに
こんな卑劣な手段で人の命を無差別にうばうなんて。
家族のうち7人もが被害にあった女性の写真が、今朝の新聞に出ていて
なんともいえない重い朝です。

え~そんな緊迫した折にナンですが、
昨日は我らの結婚記念日でした。例によって南京で記念日ディナーで満腹。
よくもまぁ9年も続いたことだと思います。
来年はスイート10ダイヤモンドを買ってもらうもんね~。

それから、今までは近いところでグルガオンにしかなかったBIG BAZAAR
とうとう南デリーにもオープンしましたよ~。(右端がビッグバザールのある場所)
c0339249_00470935.jpg

日本人学校に行く手前、マスードプール・セントラルマーケットの先にずっと建築中の
Vasant Square Mallというのがあったのですが、それがほぼ(!)完成しまして、
先行してビッグ・バザールだけがオープンしています。その他の店はまだまだ工事中で
セメントの袋が通路に置いてあったり、建築中の足場が残っていたりしますが。
別にめちゃくちゃオシャレで買いたい雑貨や日用品・・・ってものはありませんが、
特に賑わっているのは食料品売り場。
c0339249_00471070.jpg

これでは近隣の小売店がつぶれるかも??と心配しておりますが、どうやらそれぞれの店に
忠実な(?)顧客がいるし、配達をマメにしている店はそれなりに繁盛しているらしいです。
全部の店がオープンした暁には、マックやKFCや小じゃれた喫茶店もあればいいのにな!
こないだご紹介したEmporioは実際ママチャリで乗りつけさせてくれそうにないけど
こっちなら大丈夫そうで。・・・あくまでママチャリにこだわるか~~!?)

人気blogランキングへ
c0339249_00450327.gif

by neelkamal-archive | 2008-09-15 14:37 | 青蓮日記

ミルク、余すところなし

ずいぶん前の話になりますが、買ってきたミルクを
煮沸消毒し、クリームの部分をバター作りに使う・・・なんてなことを
ご紹介しました。その後、バターを作ったあとの水分を、「カリー」に
使うので、つまりミルクは余すところなく活用されるんだってことも。
(過去記事:乳製品、侮るなかれ・ カリーの作り方

パック入りのロングライフ牛乳も手に入るインドですが、我が家では
1リッター入りビニールパック(Mother Diary,Amulなど)や、昔ながらの牛乳屋さんで
持参のミルク缶にキロ単位で購入したりしています。それをまずは煮沸消毒。
底が焦げ付かないように、ぐるぐるとお玉で混ぜながら、ぐつぐつ煮たってから
さらに2~3分かき混ぜて、火からおろして自然に冷まします~~

人肌くらいになったら、必要分をとりわけてダヒ(ヨーグルト)の種を加え
ぐるぐる攪拌して、カバーをかけて熟成させますです。

ミルクは冷蔵庫で保管。うわずみがクリーム分で固まりますから
その部分だけを取り分けて、別の容器にためておき(↓写真左手)、ある程度
たまったら、バターを作るってわけで。クリーム分に冷水をちょいと
足して、ミキサーで攪拌し、分離したバター分(↓写真右手)を取り分けるだけ。
c0339249_00470835.jpg

我が家はこのバターをロティ(薄焼きインドパン、チャパティやパランタなど)に
塗り塗りしたり、「無塩バター」としてお菓子作りに使ったりしています。

・・・・ってなわけで、昨日はバターがあまり気味だったので
アップル・マフィンを作りました。マフィン型は菜箸子さんに教えて頂き
帰省時に購入した「バラの型」(↓)で。後ろに見えてるノートは私のレシピノートです。
c0339249_00470985.jpg

どうでしょ、普通のマフィンがおしゃれなものに見えませんかぁ?
息子も喜んで、出来立てをミルクと一緒にぺろりと平らげ
今日のお弁当にも入れて行きました。
(本日の指定メニューは「お米を使った料理」、なのでおにぎりを持っていきましたよ)
c0339249_00470995.jpg

インドの乳製品、味が濃くて美味しいものがたくさんあるのです。インドお菓子も含めて。
北海道のとある有名ブランドの商品開発部の皆さんが、インドに「乳製品」視察に
いらしたくらいですからね~。そのうち北海道産「インド風カッテージチーズ」とか、
「ミルクケーキ」とか、はたまた「ダヒ」とか、日本の商戦に乗るかもしれませんよぉ!
人気blogランキングへ
c0339249_00450327.gif

by neelkamal-archive | 2008-09-11 14:15 | 食文化

ガネーシャのお団子

マハーラシュトラ州を中心として、先日はガネーシャのお祭りが盛大に行われていましたね。
去年、決死の覚悟でムンバイのガネーシャ祭りに突撃!したのが
つい昨日のことのよう。信者以外は入っちゃいけない、と言われてましたが
道端で陣取って見学していたら、派手派手なガネーシャ神像を率いて歩く団体の
リーダーと目があってしまい、「ガネーシャ好きなら、一緒においで!」と
誘ってくれたもんで・・・・一緒にチョウパティビーチまで歩き、海に流すところまで
ついていってしまい、さらにムンバイの地元テレビ局のカメラにつかまり
「ガナパティ・バッパ・モーレア!」と叫んできました。はずかし~
c0339249_00470798.jpg

いや、今日の本題はそれじゃなくて。
ガネーシャ神が手にしているお団子は「モーダク」と呼ばれ
それは日本の「最中」の語源であると言われているので、気になっていたのです。
モーダクって、どんなラッドゥー(お団子)なんだろうと・・・・
先日行ったインドお菓子屋さんで、モーダクを発見。早速3つだけ買いました。
(キロ単位で売っているものを、3つだけ買うのって勇気がいるのよ)
c0339249_00470776.jpg

でもね、「最中」とは似ても似つかぬお姿。
揚げ玉を甘い蜜でお団子状にしたようなものでした。うぬぬぬ・・・・

インドお菓子ついでに、お気に入りのエヴァー・グリーンの軽食メニューをばご紹介。
ダヒ・バッラ40ルピー。道端で食べるよりちょっと割高なのは、小奇麗な店内だから。
c0339249_00470787.jpg

おなじみのインドおやつ「ゴール・ガッパ(パニプリ)」も衛生的。
c0339249_00470802.jpg

エヴァー・グリーンはグリーンパークの商店街にあります。
あ、モーダクを買ったのはチャナキャプリのビカネール・ワラというお菓子屋さんね。
(お菓子を買いにいったのではなく、モモを食べに行ったのついでだったの~)
あぁ、お腹すいてきました!!お昼は何を作ろうかなっと。
人気blogランキングへ
c0339249_00450327.gif

by neelkamal-archive | 2008-09-10 15:51 | 食文化