人気ブログランキング |

<   2009年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

朝、届くもの。

我が家に朝、一番に届けられるのは「新聞」
それも新聞受けにおとなしく(?)配達されているんじゃなくて
下から新聞配達人が各家に「投げ込む」のです。
そのコントロール能力たるや、特筆に価するよ~。玄関前にぴたりと届ける技もあれば
バルコニーに投げ込む技もあり。一度ビデオ撮影して、公開してみたいと思っています。

それから「野菜売りの屋台」↓が巡回し、あわせて「パンと卵」の屋台がやってきて
ややもすると契約している「牛乳配達人」がやってきます。
野菜売りは、本日のおすすめ野菜を声たからかに宣伝し(独特の節回し?で
やってくる、日本でいうなら「アメ横」の魚屋さんのおじちゃんのよく響く声みたいな感じ)
ちゃんと屋台のいるところまで降りていって、現物を見ながら買う人もいれば
バルコニーから「トマト1キロね~、それからオクラを1キロ~」と注文し
野菜やさんが戸口に届けてくれて、代金と交換・・・・みたいな人もいるのよ。
とりあえず、の野菜は朝の巡回屋台で買って、まとめ買いすべきものは
各地区巡回の移動野菜市や、固定野菜市場(インディラマーケットとか)で
買ってる人が多いみたい。
c0339249_00153148.jpg


昨日「パンと卵」屋台の人が、我が家になついているのら犬(・・・・と言っても
ご近所のアイドル犬みたいなもので、結構可愛がられていますが)を
呼んでるな~・・・と思ってバルコニーから見てたら、なんと、ひびがはいった
卵をもらっていました。犬って生卵食べるの?どうするかな~?と更に
見物してたら、そぉっとカラを割って、中身を出して、黄身だけを食べて行きました。

牛乳は、缶を持ってキロ単位で購入することもできるのですが
最近はAmulのビニールパック入りを配達してくれる人に頼んでいます。
煮沸して、上澄をとっておいて、それでバターを作って
無塩バターとしてお菓子つくりのときなどに活躍中。
 
これをず~~~っと眺めているわけじゃ~ありませんよ。
洗濯しながら、洗濯物を干しながら、朝の準備をなんだかんだしながら
「あぁ、インドだなぁ・・・」と毎朝「再確認」しているわけで。

な~んと、もう2月も終わりじゃありませんか。
昨日は私の所属するデリー日本人会婦人部の地区懇親会だったんですけど
日本に本帰国なさる方もいらして、3月はお別れ会も多い時期なのです。
別れがあれば、出会いもある・・・・
んでも、あたしゃ~ずっとデリーにおりますから。多分。
人気blogランキングへ
c0339249_00150373.gif

by neelkamal-archive | 2009-02-28 19:14 | インドの摩訶不思議

今が盛り

この間までフリース着てうろうろしてた・・・・んですが
デリーは春まっさかり!です。
3月の第一週目までくらいが、花が咲き誇る時期。
3月11日のホーリー祭を過ぎると、夏の暑さになりますからね~、今がチャンス!

大統領官邸の「ムガール・ガーデン」も特別一般公開の時期です。
(出入り口はノースアヴェニュー側の35番ゲートより。9時半~14時半
月曜日はお休みです~~)インド固有の花が数多く使われて
綺麗に整えられた花壇・・・・残念ながらカメラや携帯などの持ち込みは
一切禁止なので、写真とれないんですけどね。
心のアルバムに納めてくださいな、一見の価値あり、のムガールガーデンですよ。

近所の公園でだって、色とりどりのお花が綺麗に咲いてますよ~
まずは、春を告げる花、私の大好きな「コットン・ツリー(木綿:キワタ)」。
これが咲くと、なんだかウキウキするんですよね~
赤やオレンジが主ですが、大使館街には黄色いのも咲いてますよ
c0339249_00152977.jpg

コスモスというと日本じゃ「秋」の花ですが、デリーではこの時期に見かけます。
原色の多いインドの花の中で、なんとなく控えめに儚げに風に揺れてます。
c0339249_00153053.jpg

ポピーも花盛り。八重咲きのがなかなか可愛いですよ。
公園にいっぱい植えられているのに、誰も摘み取ったりしないところが意外。
ご近所のインド人たちが花を愛でながら、ウォーキングにいそしんでいます・・・・
c0339249_00153046.jpg

そして・・・インドといえばこの花。フューシャピンクも鮮やかな「ブーゲンビリア」ですよね
排気ガスが多くなったからなのか、最近はいまひとつ鮮やかさに欠ける
デリーのブーゲンビリアなんですが、今年はどうやら「当たり年」みたいで
ここ2~3年のようすよりも、元気が良くて花(いや、ピンクの部分は実は
ガクなんですよね)の数も多いですね☆
c0339249_00153141.jpg

デリーでお花見・・・・いかがでしょうかぁ~~??
この2週間ほどがベストシーズンですよ~
人気blogランキングへ
c0339249_00150373.gif

by neelkamal-archive | 2009-02-24 16:22 | 青蓮日記

「ぷちぷち」を求めて

あれ、なんて言うんでしょうね~、あの「ぷちぷち」のやつ。
ほれ、割れ物などをつつむときに使うあれですよ。
(そういえば、おもちゃコーナーに「ぷちぷち」のキーホルダーが
売ってますよね~。品物はコチラで確認してくださいまし。)
日本だとプチプチが「ハート型」になってるのとかもあるんですよね~

その「プチプチ」を求めて、さまよった界隈はサウス・エクステンションの
裏通り。メロウリ村もびっくり~、ってな具合のコアな界隈でございました。
もちろん、うろついた後は「鼻の穴真っ黒」さ!
この辺は、大工さんとか引越し屋業者などが買い付けにくる
「取っ手」類や「電気関係」や「ビニール袋もの」を売ってる店が一杯。
↓この麻紐(丸いの)可愛くない??
c0339249_00152873.jpg

車で入ってしまうと、前にも後ろにも進めなくなるくらい、人やリヤカーや
リキシャがいるので、近くに駐車して歩いていくのが得策。

プチプチ、発見!早速強度を試してみる・・・・・と端っこをプチプチ!したら
店主に怒られた。そりゃそうだ、売り物だもんね。
ひ弱なプチプチは1メートル5ルピー、ちょっと立派なプチプチは1メートル10ルピー
(結局一杯買うと8ルピーにまでまけてくれたけど)
でも、日本のほど頑丈じゃないのよ~

それより、ハサミ・糊・テープ大好きな私には、魅力的なテープの問屋さんやら
紐やら、金魚を入れるみたいな口紐つきのビニール袋やら、人がすっぽり入れるくらいの
ビニール袋やら一杯あって、しかもそれが「キロ売り」ってのが面白く
わくわくな界隈でした。・・・・が、女性はあんまりウロウロしてなかったしな。
それよりビニール袋が禁止されたデリー、ここのビニール袋専門店も
さぞかし売り上げが落ちてることだろうなぁと、余計な心配したりして。
c0339249_00152896.jpg

正式名称は気泡緩衝材というそうな。気軽にプチプチと言ってるけど
登録商標なんだってね。
そんなこんなでまたもや新たな週のはじまり。今週も張り切って行きまっせ~
人気blogランキングへ
c0339249_00150373.gif

by neelkamal-archive | 2009-02-23 16:36 | 青蓮日記

カレラとジャムン

マーケットの棚で目に付いた、不思議な袋入りの粉↓・・・なんでしょ?
c0339249_00152786.jpg

カレラ(ニガウリ)パウダーと、ジャムンパウダーだって。なんのため?
気になったので、調べてみました。

カレラ=鉄分が豊富で、ブロッコリーの2倍のカロチン、ほうれん草の2倍のカルシウム
バナナの2倍のカリウム、おまけにビタミンC,B1,も含んでいて、糖尿病の
特効薬なんだって~~
血液浄化作用があるとは聞いてたけど、肝臓・膵臓疾患にもききめがあって
なにやら 「お肌のためにも良い」となッ←これ、大事!

しかして、このカレラの粉を、食後にスプーン2杯くらい飲むと良いと書いてある。
なんせ由緒正しきインド伝承医学・アーユルヴェーダの処方にも欠かせない
インド大陸出身の植物だからね。ピッタ体質・カファ体質の人には特に良いらしい。
これだけ良いことばっかり並べられたら、買う気にならない?
だからってワケじゃ~ないですが、我が家の今日のおかずは
カレラのドライカレーでっす。

んで、もうひとつの「ジャムン」でございますが。
別名「インディアンブラックベリー」というそうな。
c0339249_00152765.jpg


雨季が始まるころ、大木にいっぱい生る、濃い紫色の実でございまして
ちょっと見は「黒オリーブ」みたいなのよね。でも、そのままで食べると
渋い!インド人は「塩とマサラを揉みこんで食べるんだよ~」と言います。
これもピッタ体質&カファ体質の人に効き目があるそうな。
実は下痢止め、消化促進の役目があって、樹皮は歯茎を引き締め
口内炎とかにも効くとさ~~。

アーユルヴェーダって、実はインド人の生活に普通に根付いている
「おばあちゃんの知恵袋」みたいなもんなんだよね~。
鼻水ずるずる・・・・なときに、「サフランを鼻の付け根に塗ると良い」とか・・・
インド人の長老たちが言っている「民間療法」は、実は科学的にも
根拠のある、効き目のある方法だったりするわけです。

そういえば、前に勉強会でアーユルヴェーダのことを教わったあと
「オイルマッサージ」とか「ドライフルーツを水で戻して食べる」とか
「水を一杯飲む」とか・・・いろいろやらねばならないことがあったのに、
最近はなまけておりました。またぼちぼちやってみようかなっと!
人気blogランキングへ
c0339249_00150373.gif

by neelkamal-archive | 2009-02-16 16:21 | インドの摩訶不思議

明日は要注意

みなさぁ~~ん!明日、何の日だかご存知ですかぁ~~~??
巷では「バレンタイン・デイ」ですよねっ!
最近インドでも、こじゃれたレストランやホテルでは「Valentine’s Day Special」と
銘打って、シャンペンつきで二人で7,000ルピーだとかのディナーを売り出し中。
ハヌマンマンディルの前の花市場では、なんと!!45,000ルピーもする
スペシャル・バレンタイン用の花束を注文した人もいるんだとか。
ここ2~3年来、2月14日の夜は「バレンタイン渋滞」なるものも出現し
なんだろな~??なインドなのでございます。
極右のヒンドゥ教のグループやイスラム教の一派は、こういった西洋風イベントに
もちろん大反対。街角でプロテストのため、バレンタインカードを山と積んで燃やしたりして
抗議活動展開中。

バレンタイン・デイを別として、この週末は「日取りのよい」日が続くのです。
それも、2月14日はとても縁起の良い日とあって、結婚式が目白押し。
我が家もこの日は昼間と夜と結婚式の「ハシゴ」でございます。
(結婚式場が満杯で、取れなかったため昼間になった組もあり)
・・・・・ってことは!デリー在住のみなさま。
土曜日の夜は、結婚式場近辺やホテル界隈は確実に大渋滞するってことですよ。
渋滞を見越して行動しましょうね!

話題はかわって、ごく最近のデリーの変化。
「ビニールバッグの使用・販売・製造」が禁止になったこと。
雨後の筍のように増えた巨大ショッピングモールのお店でも、一流ブランドショップでも
ローカルマーケットの店でも、屋台でも、一切ビニール袋は使えないことに。
代替の袋も、生分解性のあるものしか使用できないことになったのです。

我が家はいつも「マイバッグ」を持参しているので、あまり影響はないけれど
先日も、すぐ近くのMother Diaryに野菜を補充にでかけたら、お手伝いさんと思しき女性と
店主が「なんで袋に入れてくれないのよ~!ケチ!!」
「デリーではビニール袋の使用が禁止されたんだよ。みてごらん、このマダムだって
ちゃんと自分の袋を持ってきているでしょう(と私を見る。アセ!)」
「そんなの関係ないわよ~。袋に入れてくれなきゃ、どうやって持ってかえるのよ?」
「だから~、自分の袋を持ってきなさいってば」「ドケチ!もうあんたのところで買わない!」
・・・というやりとりが行われておりました。

昨日、コンノートでパンでも買いましょうと、老舗のWengers(ヴェンガーズ)に入り
袋はどうするのかなぁ?と思ってたら、うす~~い不織布の袋に入れてくれました↓。
それから、ソーセージやカバブを買いにGalinaという店にいったら
いちいちアルミホイルで包み(これのほうが無駄なように思うけど)
やはり不織布の袋に入れてくれたのでした。
マックやKFCも、この決まりが発令される前から、紙袋オンリーになってましたしね。
c0339249_00152682.jpg


これで、本当にゴミ捨て場に山と溢れていたビニール袋が消えるでしょうか?
違反した場合には、罰金1ラック(約20万円)または5年の禁固刑(または両方)に。
しばらくは猶予期間を設けるとありますが、上記のように意外に早く
お店側も対応をすすめているので、デリーのエコ・コンシャス化も進んでいるということです。

ではでは皆様、よい週末を!
by neelkamal-archive | 2009-02-13 15:10 | インドの摩訶不思議

以外な結果報告

皆様に沢山のアドバイスをいただきました、わが息子の「外国語選択」の件
昨日が提出期限でした。朝、出発するぎりぎりまで悩んで悩んで
サンスクリットにもちょっと心が動いたようでしたが、結局フランス語に。
行って来ますのチュ~をしながら「ディワンチ(クリケット仲間・男の子)は
サンスクリットで、アヌーシカ(クラスの美人の女の子)はドイツ語なんだよね~」と
つぶやきつつ・・・・・

そして、学校から帰ってきてえらくあせって言うことには

息子M「ママ、ホワイトナーある?」
母H「あるよぉ~、何するの?」
M「I'd like to change my choice.」
H「なんでよ?」
M「だって、ディワンチはサンスクリットじゃなくてドイツ語に変えてたよ」
H「でも、あんたの仲良しの子はみんなフランス語なんでしょ」

M「・・・・それがね、ママ、大変なことがわかったんだ
c0339249_00152552.gif

H「なぁに?」
M「フランス語は○×※△先生なんだよ~、あの先生、すっごく怒るから
コワイんだよ~、絶対・絶対いや、いや~!
c0339249_00152329.gif
 クラスから追い出されるもん。」
(つ~か、チミはクラスから追い出されたことがあるってわけだね、息子よ)

・・・・・実は、私もだんなも件の先生が苦手。(今、息子の英語クラスの担当の
先生なんです。)どうにも言動に「うそっぽい」ものを感じてしまうので。
でも、そんなことを息子に言うわけにもいかず、本人の
選択に任せることにしようと話し合っていたところでした。

M「ホワイトナーで消すのはいいけどさ、今日が提出期限じゃなかったの?」
H「今日は担任の先生がお休みだったから、明日出せばいいの。
ママぁ~、お願いだから
c0339249_00152566.gif
、変更してよぉ~」
・・・・・ってわけで、結局は土壇場で「ドイツ語」に変更。
(ひょっとして、アヌーシカと同じクラスになるのが狙いか??)

私、むか~し昔、仕事上必要だったので思い切って当時の会社を退職して
アウクスブルグ(南ドイツ)の語学学校にドイツ語習いに
通ったことがあったのです。雪が積もった中をホストファミリーの家から
バス停まで、単語の復習しながら通ったこと。キッチンの中で、ホストの
お母さんとすっごい片言ドイツ語で語らったこと。ホームステイしてたのは
アウクスブルグの更に郊外の、ケーニヒスブルンという南ドイツのド田舎だったので
バスに乗ると、動物園のパンダ気分だったこと(あ、これはデリーでもそうだけど)
お母さんのお店(美容室)で、お客さんみんなを巻き込んで、日々の宿題を
手伝ってもらったこと。・・・・・・あの冬の南ドイツの日々が甦ってきました。

ま~ね~、またシニアスクールに進学したら、再度外国語授業選択のチャンスが
あるわけだけど、次回は日本語という選択肢もあるのよね~
みなさん、そういうわけで、我が家の難題はひとまず落ち着きました!!
お騒がせしました~~~
人気blogランキングへ
c0339249_00150373.gif

by neelkamal-archive | 2009-02-12 16:24 | インド教育事情&子育て

ジャガイモ(アルー)で~す

主婦業をさぼっているわけじゃ~ないけど、(あせって言い訳?)
最近インド料理レシピの更新もしてなかったなぁ・・・
というわけで、お野菜レシピの王道・ジャガイモ料理
アルー・カ・サブジの作り方をご紹介!
プーリーというインド風揚げパンや、チャパティとの相性抜群。
ちゃっちゃと作れるので、ぜひトライしてみてください。
c0339249_00152411.jpg

準備するもの:
☆ジャガイモ6個(茹でて、6個くらいに切り、ごく粗くつぶしておく:上写真)
☆オイル(できればギー:精製バター) ティースプーン(ts)3杯半
☆香辛料A ジーラ(クミン・シード) ts 3/4
       ソンフ(フェンネル・シード)ts 1
        メッティダナ(フェヌグリーク粒)ts 1/4
☆香辛料B ハルディ(ウコンパウダー)ts 1/2
        ダニアパウダー(コリアンダー) ts 1
        塩 ts 1・1/2
        ラル・ミルチ(赤唐辛子粉) ts 3/4
☆マンゴのアチャールのマサラ ts1
☆香辛料C 生コリアンダーの葉っぱ、みじん切りts 2
        生姜 みじん切りまたはすりおろしts 1
        青唐辛子のみじん切り 1本分

作り方:
①厚手の深鍋にギーをいれ、十分温まったら香辛料A
(ジーラ・ソンフ・メッティ:上の写真右手)を入れる。
②メッティ・ダナが茶色になったら香辛料B(ハルディ・ダニア・
塩・ラルミルチ)をすべて加え弱火で1分まぜる。↓
c0339249_00152487.jpg

③マンゴアチャールのマサラを加え、更に1分。マンゴアチャールがなければ
アムチュールパウダー(未熟マンゴの乾燥粉末)をひとつまみ加える。
④ポテトと香辛料C(コリアンダー葉っぱ・生姜・青唐辛子)を加え
中火で3~4分炒める。↓
c0339249_00152479.jpg

⑤水3カップを加え、沸騰したら火を弱め、10分煮る。↓
⑥仕上げにコリアンダーの葉っぱを散らせばできあがり。
c0339249_00152577.jpg

いつも言ってることですが、インド料理はその日の家族の体調、
好みにあわせて、加える香辛料は変幻自在。喉が痛いときには生姜を多めに
なんとなくだるいときにはハルディ(うこん)を多めに・・・・と言う具合に
薬膳でもあるのです。このレシピも家庭によってはヒーングを入れたり
マスタード粒を加えたり、ギーではなくて芥子菜オイルで作ったり、と
展開は無限大。自分の味覚にあうように、アレンジしてみてくださいな。
人気blogランキングへ
c0339249_00150373.gif

by neelkamal-archive | 2009-02-11 16:14 | インド料理青蓮レシピ

木下理髪店

爽やかな気候になると、髪もさっぱり短くしたいですよね。
あ、私はここ20年以上、同じ長さの同じ髪型なので、これは息子の話。

いつも日本の行き着けの床屋さんで、格好良くカットしてもらうんだけど、
それもひと月半もたつと伸びてぼさぼさになるので、ご近所でフォローアップするしか
なくなります。さすがに上手に切ってくれるのは、外国人の髪も扱いなれている
ヴァサント・ロックのOxford Cut↓という床屋さん。
コリアン・カットと指定すると、いわゆる「坊ちゃん刈り」にしてくれて150ルピー。
c0339249_00152385.jpg

更にローカルな、ご近所のマヒパルプールの床屋さんだと、
子供のカット料金は50ルピー(+チップが30ルピーくらい)
更に更にローカルな、「木下理髪店」←(木の下:大木の幹に鏡をくくりつけて、椅子を出して
営業している。理髪師免許なんて持っていないに違いない)だと、
多分20ルピーとかなんだろうな。
↑さすがにこれは試したことがないけど。

日曜日にあんまり天気がいいので、バルコニーで息子と椅子に座って
本を読んでいた・・・ら、ふと「ヘアカットしようか?」という話になり
年末年始の一時帰国で買った、「ミニ・バリカン」なるものを使ってみることに。
息子は素直にケープをまきつけ、準備万端。バリカンは長さ指定ができる優れもので
トップは15ミリ、中間は9ミリ、襟足6ミリ・・・って具合に調節できる。
たまに髪の長い部分にぐぐ~っとバリカンを差し込むと、髪がからまるらしくて
「いててて」と声がでることもあり、更に「ママ、床屋さんのおじちゃんは
そこのところを霧吹きで水をかけてから、剃るんだよ」なんて注文もあり。

最後に鋏で長さの微調整をして、できあがり。
ホントはさぁ、耳のうしろ下あたりが、ちょっと「まだら」になってしもうた~
ま、本人には見えんけん、良いか~ すぐ伸びるしね。
次はだんなの髪を切ってみようかな~っと。

床屋さんといえば、シャー・ルク・カーンの新作映画
Billu Barberというのが封切り間近。でも、床屋さん組合(?)から
「Barberという呼び名は侮辱だ。Hair dresserと言うべきだ」と
物言いがついたらしいよ。Barberってそんなに使っちゃいけない言葉なのか?
日本の床屋さんの看板には、英語でBarberって書いてあるところが多いよねぇ??

あ、今にも雨が降りそうです!洗濯物を取り込まなくちゃ!!
人気blogランキングへ
c0339249_00150373.gif

by neelkamal-archive | 2009-02-10 16:10 | 青蓮日記

祝!大賞当選者

あらま、もう2月も半ばにさしかかろうとしているではございませんか!
すっかり遅くなりましたが、子羊Aさま、トウショウさま、sp-honeyさま、
やよいさま、理子さま
、「おめでとうございます~~~!!」 
年末の「青蓮写真大賞」の第一人気画像は6番:朝のフマユーン廟・光と影、
でございました。恒例の景品(青蓮セレクション・なんだか素敵なインドもの)を
お届けしますので、鍵コメまたはメールにてお届け先をお知らせくださいまし~

デリーは日に日に春に近づいているなぁ・・・という気候です。
フリースとか厚手のセーターとか、一気に洗濯して衣替えしようか・・・と思いますが
デリーっ子たちが「あと一回寒くなって、雨が降って、それからようやく春だ」と言うもんで。
それでも、「春」を告げるキワタの花のつぼみはふくらみ
果物やさんにラスペリ(食用鬼灯)が出回り
束の間のデリーの春はすぐそこに!

今年のホーリー祭は3月11日。ホーリーを過ぎるともう夏がやってくるってわけですよ。
この爽やかな気候を楽しめるのも、あと一ヶ月くらいってこと。
どこか旅行にでも出かけたい気分ですね~。

人気blogランキングへ
c0339249_00150373.gif

by neelkamal-archive | 2009-02-09 15:50 | 青蓮日記

外国語、どうすべ~~??

今日は朝から息子の学校へ。
4年生から始まる「外国語選択科目」のガイダンスのためだったんだけど、
それぞれの先生がセールスマンよろしく、担当言語クラスに一人でも多くの生徒を
入れようと張り切りすぎて、いっぱいしゃべりまくるもんで、思わず・・・・
控えめな私(?)は引いて
c0339249_00152329.gif
しまいました。結果、頭の中は更に混乱・・・・!!

息子の通う学校(英語が教育言語の幼稚園~高校まで一貫教育の私立校)では
シニアスクール(6年生以上)からの本格的な外国語授業の、あくまでも「導入」として
4年生からフランス語・ドイツ語・サンスクリット語のいずれかを選ぶことになっているのです。

聞いてみると、ほとんどの子の希望はフランス語。
ジュニアスクールのスタンスとしては「外国語に先入観なく触れる機会を与える」
「世界に対する目を開く」ことなので、たいして難しいことは教えないらしいけど
(テストでも平均点90点くらいなんだって)だったら、スペイン語も入れてくれよぉ~

我が家の子供の希望は「フランス語」・・・・仲良しのお友達も、近所のお兄ちゃんも
みんなフランス語を選択しているとさ。おまけに「ママ、モーツァルト・クワイアでも
フランス語の歌をいっぱい歌うでしょ」ともっともらしい理由があるしさ。
私はドイツ語ならなんとか教えられるので、ドイツ語取ってほしいんだな。
だんなは「大人になったら、言語専門の研究家にでもならない限り、習う機会も
ゆっくり座って勉強する時間もないから」と、サンスクリット礼賛。
まっぷたつ・ならぬ、三つ巴の戦いなのであります。

ま、4年生のうちは外国語の点数は「全科目平均点」の中には入れないそうなので
気楽といえば気楽。多分息子の希望通り、フランス語を選択することになるだろうけど
・・・・自慢じゃないけど私、フランス語が一番の弱点。どうすべぇ~~~???
(「雨が降る」と訳すところを、「彼が落ちてくる」と書いて、担当教授に
めちゃくちゃ叱られたことあり。あなた、これは慣用句だってあれほど言ったでしょ!!って。)[emoji:v-406]
人気blogランキングへ
c0339249_00150373.gif

by neelkamal-archive | 2009-02-06 16:30 | インド教育事情&子育て