<   2010年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

はっぴ~ ほーりー!!

c0339249_23554903.jpg

みなさま、楽しいホーリーをお迎えくださ~い!!
色粉・色水かけは明日の午前中ですよ~

じわじわと、日々暑くなってきたデリー。
夏ものの準備にかからねばのぅ・・・・・・
冬物まとめて洗濯せねばのぅ・・・・・・

お祭り気分で 応援クリック↓ ポチッと よろしく~
c0339249_23550385.gif

もひとつ おまけに こちらも↓ポチッ!!
c0339249_23550300.gif


c0339249_23550348.png

[PR]
by neelkamal-archive | 2010-02-28 19:17 | 青蓮日記

できたっ!!買ったっ!!

先日Fabindiaで買った半端な長さ(3.9m)のインテリアファブリック。
でか座布団(一辺110cm)のカバーにはどうにも足りなかったんだけど、
ど~してもこの色を使いたかったので、裏部分を生成りのコットンにして
無理やりモードで縫い上げた。ちょびっとあまった布の両端に生成り布を足して
クッションカバーもできました。爽やかで良いんじゃない?と自己満足。
c0339249_23554738.jpg

同じ大きさの座布団が4枚あるので、あるときは4枚重ねてソファー代わりに
あるときはびろ~んと4枚広げて寝っころがってテレビを観、
あるときは体操マット(!?)になって息子がCart Wheelの練習したり。
この大きさで作って!とサイズを伝えて、R.K.Puramの布団屋さん(?)で
<ほれ、あの道端で縫ってるところがあちこちにあるじゃない?>
縫ってもらったものですが、もとはこんな生成りのコットンでした↓。
c0339249_23554812.jpg

これはこれで気に入ってたんだけど、なんせ砂塵で汚れもひどくてね~
やっとすっきり夏仕様になりました☆

お次:
ホーリーの日にうちで晩御飯食べる大学の後輩たちのために
Tシャツをゲット!おちゃめな笑えるモチーフが一杯のTantraにて。
レディスのSを人数分欲しかったんだけど、デザインが限られていて
つまんなかったので、子供用サイズ3(10歳用)を購入した↓。
c0339249_23554843.jpg

襟ぐりやら袖やら好きにカットして、似合うように各自アレンジしてもらうとして。
教授たちには笑える「オートリキシャ」「ニンブーミルチ」「ガネーシャ神」
などのデザインものを。これを着たそれぞれの先生の姿を想像するだけでなんか嬉しい。
Tシャツにプラスして渡すのが、Where's Hanumanの本↓。インドらしくていいかな・と思って。
c0339249_23554902.jpg

ウォーリーを探せ!のハヌマーン版なのよ。日本へのお土産にもいかが??
詳細はコチラ
(ペンギンブックスの回し者です。へへへへ)
c0339249_23554949.jpg

先週土曜日のコンサートで、ご来場くださった皆様にお渡ししたバラの花。
大事に水切りしながら、1週間たってもまだ綺麗に咲いてますよ~~~

ではではみなさん良い週末を!応援クリック↓ポチッと よろしく!
c0339249_23550385.gif

もひとつ ついでに こちら↓も ポチッ!!
c0339249_23550300.gif


c0339249_23550348.png

[PR]
by neelkamal-archive | 2010-02-27 18:04 | 青蓮日記

水鉄砲買ってくれ~~

・・・・って、今週に入ってからずっと息子にうるさくされています。
そう、インドに春の到来を告げるお祭り「ホーリー」のためですよ。
移動祭日で、今年は2月28日の夜~3月1日午前中がこれにあたります。
色水・色粉をかけるのは3月1日午前中。

我が家の前にある公園では、2~3日前から子供たちが前哨戦(?)で
水風船を投げたり、水鉄砲で水をかけたりしています。
色水はさすがにまだ登場してないけど、これも時間の問題かと。
子供たちは「カッチャーラング」なら大目に見るけど「パッカーラング」なら
仕返しする!と鼻息荒いのです。(カッチャーラング=洗えば落ちる色
パッカーラング=油成分が入っていて、洗っても落ちない。)
どっちにしても母は洗濯が大変。

過去記事↓ですけど、ホーリーについて記しているものを列記します。
興味のあるタイトルをクリックしてみてください。

ホーリーの由来

ホーリー・ヘィ!2009年

ホーリーのたべもの 2008年

ホーリー・水鉄砲と水風船

ホーリー・青蓮劇場(写真)

そしてこの時期、我が家には華やかな女子大生が大挙して
やってくるのです。毎年恒例の、母校の「インド研修」。
去年はムンバイテロの影響で研修中止になってしまったのでした。
c0339249_23554619.jpg

コルカタ~ビシュバ・バラティ大学研修~ヴァラナシ~
カジュラホ~アグラ~マトゥラ~デリーというのが今年のコース。
ヴァラナシやマトゥラが入っているのは、仏教系の大学だからね。
サールナート(お釈迦様が最初に説法をした場所)とか
マトゥラ(マトゥラ仏が展示されている博物館)とか
デリーの国立博物館(仏教遺跡からの発掘品や仏舎利)とか
仏教専門の教授たちと一緒にインドを回れるっていいなぁ・・・・

28日夜はデリー着後「サリーパーティ」(↑写真は一昨年の。)
ホーリーの日は午後からデリー市内見学となっているので
可愛い日本の女子大生団体を見かけたら、どうぞよろしく。
(え、あたしはもう「可愛い」を通り越し「こわいい」になってますけどナニカ?)

ホーリーの予習はばっちり?
応援クリック↓ポチっと よろしく~~!!
c0339249_23550385.gif

もひとつ ついでに コチラ↓も ポチッ!!
c0339249_23550300.gif


c0339249_23550348.png

[PR]
by neelkamal-archive | 2010-02-26 12:19 | 青蓮日記

インドなランチ

[インドカレー] ブログ村キーワード

デリーの春は「別れと出会い」の季節でもありまして。
駐在期間が無事終わり日本へ本帰国なさる方、次の赴任地へ
旅立たれる方との別れあり、
はたまたデリーに赴任していらっしゃる方々との出会いあり。

そんな季節、ず~~~っと前から約束していたランチに行くため
お友達とマルヴィヤナガルへGO!!
マルヴィヤナガル・マーケットはパンジャブ出身者が多く住む
南デリーの住宅地にあります。日本人がうろうろしていることは
まずないけど、ま~手軽にあれこれ手に入る、小規模なラジパトナガル
みたいな感じでしょうか。
そこへ何しにいったかってぇと、お友達マダムの切なる(?)リクエストで
アムリッツァル・ナーンのランチセットを目当てに
ローカルレストランMotiへお昼を食べに行ったのです。
(Motiってヒンディ語で「真珠」ってことなんですよ。ほぼ同じ発音で
有気音が入ると「太っている」って意味になるから、発音注意。ぷぷぷ・・・・)
いや~焼きたて熱々のが出てきて、美味しかったこと。
・・・て私はオニオン・プレーン・ドーサを食べたんだけどね。

その後、お菓子やさんでピーナツキャラメル風のインドお菓子を買ったり
裏通りの布+テーラー+刺繍やさんのあるところで、端切れを調達したり
ホーリーの色粉を売ってる店をのぞいてみたり
野菜やさんをひやかしてみたり。

それからお友達の展覧会を観るため、ヴァサント・クンジの
DLF Promnadeにあるカフェへ。行ってびっくりしたのは
メニューがあれこれあって、プレゼンがインドにしては
えらくお洒落なこと。私はピンク・レモネードとOat & Cinnamon Cookieを
頼んだんだけど、瓶が気に入ったね~。クッキーも焼きたてのが来たし。
c0339249_23554563.jpg

お値段もリーゾナブルですから、お友達とのお茶に、家族で
ランチに、ご利用なさってはいかがでしょうかぁ?(店のまわしものか??)
Mocha Arthouse(詳細は コチラ
量もたっぷりで、こりゃ夏のめちゃくちゃ喉が渇いたときに飲んだら
んまいだろうなぁ・・と。(なんせ顔に似合わず下戸なもんで、
炭酸飲料が私の「ビール」代わり。)

その後、特大座布団カバーを作るため、Fabindiaに行き
これまた半端な長さで残っている布をゲット。
それをせっせと縫っている今日。

ふと見上げると、春の到来を告げる花、
真赤な大輪のコットン・ツリーが満開なのでした。
c0339249_23554545.jpg


応援クリック↓ポチッと よろしく~~
c0339249_23550385.gif

もひとつついでに コチラ↓も ポチッ!!
c0339249_23550300.gif


c0339249_23550348.png

[PR]
by neelkamal-archive | 2010-02-25 17:03 | 青蓮日記

よんよんに~に~ なのだ!

[インド情報] ブログ村キーワード

昨日から車の話続きですけど。
朝から仕事でちょいとアンサル・プラザ方面へ。
今日は家人の仕事の関係で、マイ探検車の都合がつかなかったので
「いいよ~、帰りはDさん(グルガオン在住カメラマン)に送ってもらうからさ~」
な~んて気軽に探検車を返した・・・ところがそのDさんが仕事終わってから言うには
「今日はグルガオン直帰じゃなくて、デリーで色々用事を済ませていくから
どっかタクシースタンドまで送るよ」だって。

まともそうなタクシースタンドの前で降ろしてもらって、とことこ
タクシーのオフィスに入っていって「VasantまでAC(エアコン)つきの車でいくら?」
と聞いたら、私の姿形(ビジネス用アウトフィットであった)を見て
「400ルピー」だって。「あんたねぇ、そんなに高いはずないじゃん!バカタレ~~」

早く戻ってデータをまとめなきゃならないし、オートと交渉する気もないし
速攻で「011−よんよんに~に~、よんよんに~に~」に電話。
これ、私が好きなラジオタクシーの番号。本来は時間と場所を指定して
前もって頼んでおくほうが良いんだけど、今日は「今すぐ来てほしいの~」と
言うと、「15分くらいかかるかも」と。
ま、これからオートで渋滞の中帰るよりいいか・・・と待ってたら
まずは件のラジオタクシーの運転手から「今○○にいますから、あと5分くらいで
着きます」と電話。その後、SMS(携帯メッセージ)で車輌ナンバーと
運転手の名前と携帯電話番号が送られてきた~、と同時に目の前に
でっかい乗り心地の良い新車がす~~い!!と停まったぁ~。

メーター制・明朗会計、道も良く知ってて、155ルピーで帰ってきました。
(もちろん、ぼったくろうとしたタクシースタンドの前を通るときに
これ見よがしに「つ~~ん」として通ったのは言うまでもなく。
アタシってそ~と~根性くされ??)

オペレーターの取次ぎの感じも良く、メッセージも的確、しかも
禁煙の車内はとても快適。↑のMeruタクシーのほかにも
よんさんに~いち・よんさんに~いち とか
よんよんさんさん・よんよんさんさん とかあるので
デリーで足がなくて困っている方、お試しあれ~~

仕事もたまにはまじめにやっているので・・・ご褒美(?)クリック↓ポチッとね~!!
c0339249_23550385.gif

もひとつ おまけに こちらも ポチッ!!
c0339249_23550300.gif


c0339249_23550348.png

[PR]
by neelkamal-archive | 2010-02-24 13:47 | インドの摩訶不思議

Round Aboutに弱いの

[インド人] ブログ村キーワード

私のおかかえ運転手さん。ずぅ~~~っと勤めていた人が
やめてからは、結構ころころ代わっている。
1ヶ月の休みを申請して、ビハール州に里帰りしたまんま
戻ってこなかった人もいるし。グルガオン方面に行くときの
ハイウェイ代のために入れてある小銭をちょこちょこ盗んでいくので
「小銭ちゃん」というあだ名を拝命(?)した人もいるし
ダージリンからやってきた、どう見ても高校生にしか見えない
「東北ジャニ」くん(インドの東北地方のジャニーズ系)もいたし。

英語を喋れる人だったら、お給料も1ヶ月8000ルピー以上
もらえるんだろうけど、なんせこのコロニー内では
ヒンディ語主流なもんで、残業なしで1ヶ月5000ルピー強が
昨今の妥当額か。(それでも5年前は3500ルピーくらいで
雇えてたから、物価の値上がりと比例しているってことか)

どこから聞きつけてくるんだかわからないけど
ドライバーが辞めた日には、すでに「ドライバーを
雇うと聞いたんですが・・・」と候補者がやってくる。
それでも「自称ドライバー」もいるから、運転テストを
やってみないと、運転全くはじめてな素人な人もいるのだ。有り得ん。
しかも田舎から出てきたばっかりで、デリーの道を
全く知らないから、乗ってるこちらも地図と首っ引きで
ナヴィゲーションしなくてはならん。
これなら私がやったほうがまだマシかも、とマジで思う。
いつになったらマダム然として、うしろにで~~んと座って
「○○まで行ってちょうだい。」と指示するだけで済むように
なるんだろうかのぉ・・・・
(でも、デリーで自分で運転する勇気はまだない。注意力散漫だし。)

で、今雇っている運転手さんは、ネパールから来た人。
とっても性格が良い。ご挨拶もきちんとできる。
9時出勤で良いんだよと言っても、8時にはスタンバイしている。
朝、スクールバスを見送ったあとに、野菜の買いものをしていると
出勤途中の運転手さんが、野菜バッグを持ってくれたりもする。
いつも小奇麗な格好でやってくる。運転も問題ない。
・・・・・・・・今までで一番まともかも。

でもね、ひとつだけ落とし穴が。
そう、デリー中心部のラウンド・アバウト(ロータリー)に弱いのよ、彼。
c0339249_23554444.jpg

まっすぐ入って、まっすぐ出るのよ、と言ってても
あれれれれれ、ちがうところに向かってる。
なので、最近 車に乗ってても、油断できないのよ。
特に大使館街のあたり↓は要注意。
c0339249_23554574.jpg

赤いZENで、(CNGに改造した探検車エスティー○が最近調子悪く。)
前傾姿勢で運転手に指差し指示しまくりな昨今のワタシ。
日々、シャウトだぜぇ~~~!!
c0339249_23554591.gif


応援クリック↓ポチッとよろしくぅ~
c0339249_23554321.gif

c0339249_23550385.gif

もひとつ ついでに こちら↓も ポチッ!!
c0339249_23550300.gif


c0339249_23550348.png

[PR]
by neelkamal-archive | 2010-02-23 13:55 | 青蓮日記

ゴスペルコンサート終了!

[駐在妻] ブログ村キーワード

たまにお問い合わせいただくのが、
「ご主人の駐在先がインドに決まった!」マダムたちから。
日本からいきなりインドにお越しになる方もあれば
アメリカやヨーロッパなどの駐在先から、ちょこっとだけ
日本を経由して、インド入りなさる方々も。

一様に「インド生活に不安」を感じていらっしゃるようで
確かに、日本や欧米諸国の便利さと比べると
そりゃ~そりゃ~満足いくレベルではない・・・・ですよ。
しかも「ドライバーさん」「お手伝いさん」「アヤ(子守)さん」と
人を使っていかなくてはいけないわけで、それが慣れない日本人には
優しすぎてもいけない、厳しすぎてもいけない、と思考錯誤するのです。
人と人との相性ってのもありますしね。やってみるしかないわけよ。

でもね、「インドにいる間に何かマスターしよう」 とか
「インドにいる間にしかできないことをやってみよう」とか
自分の心の持ちようも大切だと 声を大にして言いたい。
c0339249_23554343.jpg

だからって訳でもないですが、たまにあれこれ新しいことに
チャレンジしている私。大胆にも「ダンディヤ・ダンス(グジャラート州の
結構動きの激しいダンス)」1ヶ月毎日・短期集中コースにも行きました。
タルコトラ・グラウンドで三夜続けて踊って集大成。
ボリウッド・ダンス(映画の中でインド人が踊る、これまた動きの激しいダンス)も
やってみました。残念ながら通い始めてすぐに、仕事が超忙しくなってしまって
頓挫しましたけど。

そして久々にチャレンジしたのが「ゴスペル・クワイア」。
普段の喋り声が低いので、歌はダメかも~と思っていたけど
ゴスペルのアルト・パートはむっちゃ低い上に、地声でOKなので
結構歌いやすかったんです。手取り足取り(?)指導してもらえたし。
c0339249_23554384.jpg

2月20日、日本人学校の講堂で行われたAMIGO Delhiコンサートは
おかげさまで満員御礼。子供たちのクワイアも花を添えてくれて
大成功に終わりました。
ご来場いただいた皆様
字幕の準備や会場設営でお手伝いいただいた皆様
受付やキッズクワイアのお世話、撮影隊としてお手伝い下さった皆様
そして
すっごいかっこ良い演奏で盛り上げてくれたバンドメンバーの皆様
ありがとうございました。
c0339249_23554341.jpg

Nちゃん、Aさん、春らしい↑素敵な花束、ありがとね~!!
c0339249_23554321.gif


応援クリック↓ポチっとよろしく~~!!
c0339249_23550385.gif


もひとつおまけに こちら↓も ポチッ!!
c0339249_23550300.gif


おまけ:22年2月22日・・・・・・猫の日だって。2時22分に記事アップしようと
思っていたけど、間にあわなかったよぉ。次のチャンスは22時22分か~??
c0339249_23554318.png

[PR]
by neelkamal-archive | 2010-02-22 16:17 | 青蓮日記

3月~5月のインド暦(いんどごよみ)

昨日は朝から2時間X2回の博物館ツアーをご案内したあと
(:ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。)
更にご老体に鞭打って、ゴスペルの練習で約2時間シャウト!
これじゃ本番で声が枯れるんじゃないかってくらい。

さて

初春から酷暑期前までのデリーの祝祭日について
尋ねられることが多いので、まとめて記載しますね。
青文字部分をクリックすると、詳細記事へ飛びます☆

ホーリー(春の到来を祝う色かけ祭り。この日を境に暑くなる)
2月28日夜~3月1日 :無礼講のお祭りなので、色粉や色水を
かけられたくない、体に触られたくない人は、14時ごろまで
外出を控えたほうが得策。 過去記事はコチラここで。

☆春のナヴ・ラートリ(九夜祭) 3月16日~3月24日
ナヴラートリの言われ ナヴラートリの食べ物

ラーム・ナヴミ (ラーマ神のお誕生日)
3月24日 ラーマ神はヴィシュヌ神の生まれ変わり。
ディワリというインド最大のお祭りは、ラーマ神が悪魔ラヴァナを
やっつけた(善が悪を駆逐した)のを記念して、光のお祭りとして
祝われていますが、そのラーマ神のお誕生日がこの日。
ラーマ神の物語はコチラ

☆ハヌマーン・ジャヤンティ(ハヌマーン神のお誕生日)
3月29日~30日 コンノート近くのハヌマーン寺院や
カロールバグ、オールドデリーのハヌマーン寺院近辺が混雑します。

べサキ祭り(パンジャブやハリアナの収穫祭) 4月15日
べサキについて パンジャブ出身者の家庭では、この日にあわせて
ムンダン(子供の剃髪式)を行うところも多いので、町にスキンヘッドの
子供が増える時期。

ブッダ・プルニマ(お釈迦様のお誕生日)5月26日
日本ではお釈迦様の生誕は4月8日で、花祭りが催されますが
インドでは移動祭日なのです。

移動祭日がほとんどなので、毎年自分の手帳に祝祭日を書き写すのが
結構手間がかかるんです。更に4月に学校の年間カレンダーが配布されたら
それをまた転記したりして・・・・
1月はじまりの手帳を買うんだけど、この時期になると
あ~やっぱり4月始まりのほうが便利かなぁ、なんて毎年悩むのであります。
皆さんは何月始まりのスケジュール手帳を使ってますか???
あら、もっぱら携帯カレンダー派?

応援クリック ↓ ポチッとお願いします~
c0339249_23551076.gif

にほんブログ村
もひとつ ついでに こちらも↓ ポチッ!!
c0339249_23550300.gif

[PR]
by neelkamal-archive | 2010-02-19 19:14 | インドの祝祭日

なくてはならないガラム・マサラ

日本人に昆布や鰹節や味噌や醤油が必要なように
インド料理には欠かせない万能香辛料がガラム・マサラ。
各家庭で「秘伝」の調合法があり、それは台所を預かる主婦の
「秘密のレシピノート」に書かれている。
そのレシピノートには、ガラム・マサラの調合割合だけでなく
アチャール(インド風スパイシー漬物)の調合方法なども。
それを少しずつ娘や嫁に伝えていくのである。

ガラム・マサラが残り少なくなってくると、香辛料の
買出しに行くんだけど、ナニ・コレ? な名前のものがいっぱい。

ガラム・マサラに使う香辛料の中でも、日本じゃあんまり
お目にかからない・使わないものたちをご紹介。
まずはこちら↓。
c0339249_23553938.jpg

ヒンディ語で「ジャヴィットリ」
英語でメースと言いますが、ナツメグを覆っているオレンジ色の
表皮を乾燥させたものなんです。これがすぅ~っと爽やかな香りで
あ、これ!インド料理の香りだな ってわかりますよ。
(私は昔から何でも香り&においを嗅いでみるのが癖なもんで。ふへへ)

お次はヒンディで「イライチ」
英語でカルダモン。これも香りが良くて、
インドのチャーイを作るのにも欠かせないものなんです。
大粒で香りが強いものが良質。インド人はガムのかわりに
これをまるごと噛んでる人もいます。 
c0339249_23554073.jpg

これ↓は皆さんおなじみのシナモンスティック。
でも日本で売ってる上品なのとちがって、本当に
「樹皮」だな~ってわかるような、肉厚で頑丈なもの。
(スンダルナガルのMittal Teasで買いました。
普段使いはINAとか、カロールバグで買う。)
c0339249_23554124.jpg

そして「バリ・イライチ」と呼んでるこちら↓
上のイライチの4~5倍の大きさで、外側は乾いているけど
中身はしっとりしたのが質の良いものとされています。
燻製っぽい香りがする香辛料。強いて言うなら書道の香り。・・・・ってどんなんよ??
c0339249_23554108.jpg

↑これね~、ダージリンの茶園で、土から生えてるところを
見たのよ。「これ何だかわかる?」って言われて、毛の生えた
黄緑色の物体↓を指差されて・・・・・感動しました。
c0339249_23554151.jpg

そのほかに、ロングペッパーやら、赤唐辛子やらを加え
すべて乾煎りして、グラインダーで粉にするとガラムマサラになるのです。
乾煎りだけじゃなくて、天日に干してから・・・・というこだわり派も。
c0339249_23554265.jpg

しっかり乾煎りすることによって、虫がついたりするのを
防ぐことができるんだって。市販のだとそこまで丁寧に
作ってないものもありますから、長期保存がきかないのね。
でも都会の共働き家庭などでは、手間のかかる作業をやってる暇がないので
市販品を使ってたり、実家から貰ってきたり・・・・
そう、日本人が実家やおばあちゃんちから「梅干」を貰ってくる感覚かな。

更に、「魚用」とか「肉用」とかで、加える香辛料が
微妙に違ってたりして、こりゃ~奥が深いわ・と思った次第。

本格的カレー食べたい?? 
応援クリック↓ポチッと お願いしま~す
c0339249_23550385.gif

もひとつついでに コチラ↓も ポチッ!!
c0339249_23550300.gif

[PR]
by neelkamal-archive | 2010-02-18 11:15 | 食文化

デリー:おしゃれカフェで展覧会

すみませ~~ん。もちろん私の作品の展覧会じゃありませんヨッ。

お友達のさとう葉さんが、日本のアーティスト福山正紘さんと
コラボで南デリーはヴァサントクンジ(私のデリーのホームグラウンドよ)の
DLF Promnadeで『Planet_Armour:福山正紘/さとう葉 二人展』を開催します。

***********************************
期間:2010年2月20日(土)~3月18日(木)
場所:Mocha ARTHOUSE
住所:ヴァサントクンジDLFモール内(GF)
DLF Promenade Mall, Nelson Mandela Marg, Vasant Kunj, New Delhi, India
企画:CULTURE MUST
************************************
c0339249_23553872.jpg

福山さん:東京芸大卒、オランダ在住を経て現在東京拠点に活躍中
「鎧」をテーマにした作品を展示
さとうさん:デリー在住ヴィジュアルアーティスト&ライター
[Planet India」を主題に、真実とは何か、ファンタジーとは??
という問いを作品に表現。

デリー在住のみなさん、この時期デリーにいらっしゃる方々も
ぜひ、ヴァサントクンジのDLFプロムナードへ!!!!

南デリーで日本のアーティストが競演!見に来て~~!!
応援クリック↓ポチッとよろしく~~
c0339249_23550385.gif

こちらも↓ついでに ポチッ!!
c0339249_23550300.gif

[PR]
by neelkamal-archive | 2010-02-17 15:44 | 芸術・文化