人気ブログランキング |

<   2010年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

見てほしいインド@ウダイプル

ツアーに組み込まれた行程では、無理かもしれないけど
ウダイプルに行ったら、ぜひ訪れてほしい場所があります。

ウダイプル=湖に浮かぶホテル・レイクパレス 
これしか思い浮かばない・・・って人も多いと思うけど
実は見所満載、あっという間に時が過ぎるスポットなんですよ。

観光コースになっている、シティパレス(現在もウダイプルの
マハラーナー:戦いで功をなしたマハラージャー が一部住居として
使っていますが、大部分は一般公開されています)。
この敷地内、レイクパレス側のチケット売り場の右手には
もうひとつの建物への入り口があります。
それがFateh Prakash Palaceへの入り口で、素晴らしい
シャンデリアやマハラジャ御用達食器ギャラリーなどが
展示されているのですが・・・・

ここはぜひ「ハイティー」のために予約を入れて、訪れて頂きたい所。
併設のギャラリー・レストランでは、湖に浮かぶレイクパレスを
眺めながら、お茶が楽しめるんですよ。サーブするウェイターさんも
インドらしい制服で、ちょっとタイムスリップしたような空間。
c0339249_23581519.jpg


さて、おすすめの「ウダイプルからの日帰り観光」ですが。

c0339249_23581559.jpg

ウダイプルから車でジョードプル方面に向かって1時間ほどのところに
あっと驚く建築物があるんですよ~!!
私のおすすめはこの「ラナクプル」ジャイナ教寺院。
まるでアンコールワットのように↑、緑の森の中に忽然と現れる
その壮大なジャイナ教の寺院は、一見の価値があります。
c0339249_23581669.jpg

世界遺産に指定されたって良いくらいの、すごい建築物!!
ヨーロッパの旅行客は、「ラージャスターンだけで2週間」とかの
ツアーで来ていて、ラナクプル寺院もその行程に入っている場合が多く
特にイタリア人とドイツ人の団体さんをよく見かけます。
ジャイナ教の世界観・ジェイン曼荼羅などが随所に彫刻されていて
列柱の見事さ↑も必見。
とても石に施したとは思えないような、精緻な彫刻だらけ。
c0339249_23581674.jpg

この天井の入り組んだカーブ模様↑なんて、一体どうなってるんだろう?と
しみじみ・・・・床にも彫刻があるので、上を眺め、足もとを眺め
柱を眺め・・・と、かなり首の運動にもなります(?)
c0339249_23581721.jpg

殺生をしないジャイナ教徒、寺院内には「皮製品」の持込が
禁止されていますので、皮のベルトや皮製カバンなどは、預けて入ります。
外側から見ると、あんまり大きくは見えないんだけど
天井が高くて、とにかく彫刻に圧倒されますよ~~
c0339249_23581792.jpg

ウダイプルに戻ってきたら 夕暮れ時を狙って
シティパレスの前の、レイクパレス側にあるカフェテラス
「サンセット・テラス」↑に陣取り、湖に落ちる夕日を見ながら
カクテルなどを楽しむ・・・・
c0339249_23581727.jpg


あ~~~なんて優雅なんでしょ。

ウダイプルに行く機会があったら、ぜひぜひ体験してみてくださいね☆

今日も応援クリック ポチっと↓ よろしくお願いします~
c0339249_23562914.gif

by neelkamal-archive | 2010-09-30 15:30 | 青蓮日記

あの味を再現したくて「南瓜カレーの巻」

インドの野菜市場で売っている南瓜は
ちょっと水っぽくて、ホクホク感に欠けるんです。
でも、それが「南瓜のまったりカレー」
(どんなネーミング??)にはぴったり。
原型はこんな、ラグビーボールくらいの大きさの南瓜、
「カッドゥ」と総称されています。
c0339249_23581490.jpg

カッドゥ1キロ分:皮をむいて、厚み5ミリくらいに切っておきます~
同じく、玉ねぎのみじん切りカップ1杯分と、トマトみじん切り
カップ1杯分も準備しておいてね。

必要な香辛料は
☆マスタードシード ひとつまみ
☆シナモンパウダー 小さじ1
☆ターメリック 小さじ1
☆塩・赤唐辛子パウダー・ガラムマサラ 適宜お好みで

作り方:
①サラダオイル大匙5杯くらいを中火で熱し、マスタードシードを入れ
パチパチ音がしはじめたら、玉ねぎみじん切りを入れます。
②玉ねぎが透明になってきたら、南瓜とトマトを一気に投入
上記の香辛料を全部入れて、材料に香辛料がよくからむように
混ぜます。
c0339249_23581427.jpg

③蓋をして、様子を見ながら中火で10分
④ぐるりと混ぜて、味を整え、水をカップ1/4杯加えて
弱火にして、蓋をかぶせて更に10分
⑤蓋を取って、水分を飛ばしたらできあがり!
c0339249_23581487.jpg

もう少しペースト状が良い場合には、お玉で鍋肌を使って
つぶしてね。仕上げにダニア(コリアンダー)を散らしてできあがり。
※最初に①でカレーリーフを投入すると、ちょいと南インド風。

え、そんなん自分で作るの面倒くさいって?

では、こちらのレストラン↓バージョンをお召し上がりのほど。
一番手前が南瓜カレー@ガンパウダー・レストランです。
c0339249_23581403.jpg

↑このレストランの味を再現したくて、シナモンパウダーを
入れて作ってみました~。おいしくできたよ!
トーストにも合う味でした。お試しあれ!

今日も応援クリック ポチっと↓ よろしくお願いしますぅ~
c0339249_23562914.gif

by neelkamal-archive | 2010-09-29 19:18 | インド料理青蓮レシピ

火曜日はベジタリアン

ヒンドゥ教徒=ベジタリアン だっていう認識を持った日本人が
多いかもしれませんが、中にはノン・べジタリアンも。
特に北インドのヒンドゥ教徒、パンジャブ地方出身者は
お肉大好き!な人が多いんですよ。

お肉大好きなヒンドゥ教徒でも、信奉する神様によって
神様の日と定められている曜日や、
家族によって「お寺に行く日」となっている曜日には
お肉や卵を一切口にせず、ベジタリアンに徹する人が多いのです。

・・・ってわけで、火曜日はベジタリアンな我が家。
今日はアールー(ジャガイモ)を使って
アールー・カ・サブジを作りました~
茹でたジャガイモを、香辛料とギー(精製バター)を使って
香りよく炒めているところ↓
c0339249_23581356.jpg

もうこの状態でジャガイモのドライカレーとして食べられるんですけどね。

それに水を足して、スープ状にして↓
c0339249_23581345.jpg

更に中火でことこと煮込み、できあがりなんです~~
仕上げにはコリアンダー(パクチー)の葉っぱをパラリ。
パクチーが好きな人にはたまらない一品。

そして、アルー・カ・サブジーに一番あうのは
プーリーという「揚げロティ」なんですよね。
あつあつ揚げたてを、どんどこ食べるので、スピード勝負!
前もってアター(全粒粉)を捏ねて、寝かせて、
小さめに伸ばして↓準備万端。みんなが食卓につくころを
見計らって、だだだだ~~っと揚げるのです。
c0339249_23581367.jpg

なんで火曜日が菜食なんだろうね~・・・・と調べてみたら
火曜日はハヌマーン(猿の神様)のお寺に詣でる日だからなんだって。
火曜日は猿の大好きなバナナを口にしない、という人もいるし
猿にいっぱい餌をあげてる人も見かけます。

ハヌマーン信仰についてはコチラ
ハヌマーンの意外(?)な活躍についてはココをクリック!

肉が食べられない日・・・・だなんて言われると、これまた
ムショウに肉ばっかりが食べたくなるのよね~。
体のためにも、週1回くらいは完璧ベジタリアンで良いんだけどね~。

今日も応援クリック ポチっと↓ よろしくお願いしま~す。
c0339249_23562914.gif

by neelkamal-archive | 2010-09-28 18:30 | 食文化

夏祭り@デリー日本人学校

え~~、9月の終わりなのに、なんで「夏祭り」なのよぉ?
・・・・って思うでしょ?

デリーでは通常9月前半までモンスーン(雨季)だし
蒸し暑いし・・・・なので、9月末の秋晴れの日に
日本人学校に通う子供たちに、日本のお祭りを経験させるのを
第一目的として、夏祭り&盆踊り大会が開催されるのです。

太鼓やお囃子(小学校高学年の児童によるお囃子も太鼓も
本格的でビックリ!!)、御神輿(神輿会の
大型神輿や、子供神輿2基も校庭を練り歩きます)
各種食べ物のお店や金魚すくい、綿あめ、かき氷などもあり
とても楽しいイベントなのです。
c0339249_23581254.jpg

↑御神輿巡行のバックに見えてるDDA(デリー開発公社)の
公団アパートが、なんともインドチックでしょ~~。

お祭りは5時からなので、ちょっと前に到着するように家を出て
日本人学校に着いたら、まずは席を確保。販売開始時間のちょっと前に
「やきとら」さんの列に並びます!(なんせ「やきとら」の焼き鳥は
第一人気で、売り切れ筆致なので毎年早めに並ぶのよ。www)
それからビールを入手し、ボランティアグループの販売するおにぎりを買って、
ちょっと腹ごしらえしてから、おもむろにカツカレーやら焼きイカやら
唐揚げやら AESのパンの行列に並びなおすわけよ~~。

今年はchibemaro豆腐さんの販売のお手伝いをほんのちょこ~っとだけ
させていただいたんだけど、可愛い浴衣を着て、ちっちゃな手で
自分の財布からお金を出して、冷や奴やら稲荷寿司を
嬉しそうに買う子供たちの姿に、オバちゃんウルウル状態(TωT)に
なってしまいました。思い出すと、またウルウル・・・・
甘辛醤油味が絶妙だった、「おからもち」↓
c0339249_23581224.jpg

おから入りカップケーキは早速冷凍庫に入れ、明日
息子のお弁当に持たせようと思っています。ぬふふ

それから「古本市」に行き(良いのを手に入れようと思ったら
販売開始と同時に行かなくてはなりません。)文庫本や雑誌を
買い漁り。息子はゲームをして、もらった「無料ゲーム券」で
あれこれゲットし、更にくじ引きで楽しみ。
c0339249_23581210.jpg

帰りは花火まで見て帰ったら、駐車場が大変な混雑になり
出ようにも出られない状況になるので
後半の盆踊りが始まるやいなや、すたこら退散!!したのでした。
(・・・てか、もうこれ以上食えねぇよ~~ってくらい
食べて、飲んだので。)

え~~え~~、そうです。息子の甚平を縫う・・という壮大な計画は
計画倒れに終わりましたよ。来年こそは!!

今日も応援クリック ポチっと↓ よろしくお願いしまっす!
c0339249_23562914.gif

by neelkamal-archive | 2010-09-27 14:50 | 青蓮日記

モンスーン明けは28日!

今年のモンスーン(雨季)は本当にしつこかったんです!
1975年以来の雨量の多さで、1900年に正式に記録を
取り出してから歴代8番目の降雨量だって。

おかげで洗濯物はイマイチ ぱりっ と乾かず
無理やりアイロンで乾かした日もありました・・・・
蚊が例年になく発生し、デング熱アウトブレイク!
洪水被害にあった地方は数知れず

何より影響があったのは、例によって
コモンウェルスゲームズの工事だったのでないかしらん。
先日崩落した橋脚も、構造上の問題もあったでしょうが
コンクリートうちが雨のため大幅に遅れ、手抜き工事に
なったせいでは・・・・と素人ながらに思います。
しかも橋脚の工事を請け負ったのは、メトロ事業で
ブラックリストに載っている会社だったとか。
代替の橋を作るため、インド軍隊が出動、なんとか
間に合うようです。

さて、昨日からようやく青空がのぞくデリー
洗濯日和が嬉しい日々・・・・
我が家のカレーラー(ニガウリ)も
可愛い花を咲かせました・・・・・
c0339249_23581175.jpg

今日はニューデリー日本人学校での「夏祭り」
日本人学校に通う子供たちが、日本のお祭りを体験できる場として
櫓を組んで、祭り太鼓あり・御神輿あり・盆踊りあり・出店も
あるという本格的な催しごとの日!
(私はやきとらの焼き鳥など「買い食い」を楽しんだあと、chibemaro豆腐に
お手伝いに!冷奴・稲荷寿司・おからケーキ・おから餅 などあるので
買いにきてね~~!!)

インドの気象庁は、モンスーン明けは28日だって言ってますが
もうモンスーン明け宣言しても、大丈夫じゃないかなぁ・・・・???

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いしまっす!
c0339249_23562914.gif

by neelkamal-archive | 2010-09-25 17:11 | 天気

外出自粛 「判決の日」

今日で息子の「期末試験」も終わり、ちょっと一息。
で、早速私はお友達のお宅に遊びに行くのですが・・・・

でもね、明日は外出を自粛する予定。

・・・・というのは、明日24日にはイラーハバード高等裁判所で
重要な判決が下される日で、その決定がどちら側に転んでも
暴動がおきる可能性があるからなんです。

思え返すと私が始めてインドに足を踏み入れた1993年
コルカタから入って、マザーテレサやインド博物館の館長さんとの
ミーティングを含め、仏蹟を回る17日間のVIPアテンドのちょうど同じ時期

その前年、1992年にヒンドゥー・ナショナリストたちが「この場所は
ラーマ神が生まれたところである」と破壊したバーブリー・マスジッド。
そのイスラム教寺院の跡地をめぐって
アヨーディヤー(ウッタル・プラデシュ州)ではヒンドゥ教徒と
イスラム教徒との小競り合いがまさに一触即発状態
更にインド全国に火の粉が及ぶ状態になっていました。
デリーではバージペーイー首相のやり方に反対して、
国会議事堂周辺でのデモが行われ、
「暴動に巻き込まれたら、どう対処するか・・・」
なんてなことまで考えつつ、お客様をご案内したものでした。

もともとの発端は、アヨーディヤーのバーブリー・マスジド跡に
ラーム・ジャナムブーミ寺院を建てるかどうか、の争い:
ラーマ王子の生誕地として、バーブリー・マスジド跡を容認するかどうか
イスラム教徒・ヒンドゥ教徒、どちらの言い分を認めるか・・・・

極論を言うなら、バーブリー・マスジドを壊して
ラーム・ジャナムブーミ寺院を建てることを認めてしまうと
「じゃあ、クトゥブミナールのあるところには
もともとヒンドゥ教寺院・ジャイナ教寺院があったじゃないか。
ヒンドゥ教の寺院を再建するために、クトゥブミナールを取り壊せ」
と言い出す人も出てくるかもしれない。

当時の首相・ヴァージペーイーさんが、決議を
最高裁判所に委ね、寺院建設は判決が出るまで延期・・・・
その判決が24日、金曜日に出るのです。

アヨーディヤーで生まれ育ち、王の跡継ぎ問題で
継母の策略にはまり、母国を追放され放浪の14年を経て
ランカの魔王・ラーヴァンをやっつけて、王国に凱旋した
勧善懲悪物語の主役であるラーマ王子。(物語の概要はコチラ
彼が「神様」なのか、「実在の人物」であるのか
実在の人物と認めるならば、生誕地にお寺が建つのも認めるのか
なんともインド的な、難しい事案であると思われます。

これからラーマ王子が主役となるお祭りが続く時期をひかえ
(ダシャラ祭とディワリ祭)
イラーハバード高等裁判所の判決が気になるところ。

判決後はしばらく、ニュース情報をしっかり仕入れて
むやみに人ごみやイスラム教寺院・ヒンドゥ教寺院に
近づかないのが得策かも、と思います。
日本大使館からの注意喚起もあることだし、この時期
インドを訪れる旅行者のみなさんも、くれぐれも
お気をつけて。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いしときますよ~
c0339249_23562914.gif


注:さきほど(23日現在)のニュースで、
判決が1週間延期されたとのこと。
しばらくはニュースに敏感に・要注意でございます。

by neelkamal-archive | 2010-09-23 11:20 | 青蓮日記

インド・グラフィック

インドの文字は、どの地方のものも
グラフィックとして完成されていますよね。
意味はわからなくても、見た目可愛い。

トラックに描かれた満艦飾のイラストや文字も
アートとして完結していると思います。
そういえば福岡のアジア美術館で、インドのトラック装飾の
展示があったりもしたなぁ・・・・
これ↓なんか、まだおとなしいうち。
c0339249_23581006.jpg

ナンバープレート下の黒い先がとんがった「靴」のイラストが
なんともインドチックですよね~

グラフィックといえば、最近お気に入りの食品ブランドのロゴ
オーガニック食品のdown to earth というブランドですが
なんとも、オーガニック~~~な芽生えの感じが気に入って
スーパーでこの袋が目に付くと、ついつい優先購入してしまいます。
c0339249_23581198.jpg

・・・・と書いていたら、キーボードをうつ手の
肘のあたりがひんやり冷たい・・・・

ジャッキー(我が家の犬)が、散歩の催促に来たのでありました。
も~~、濡れた鼻をくっつけないでほしいわ\(*`∧´)/
c0339249_23581161.jpg

ず~~~っと雨続きだったデリー
今日はようやく青空がのぞき、洗濯物がパリっと乾いて助かる!!
今年はモンスーン(雨季)がしつこくて、困ってます~

今日も応援クリック ポチっ↓と よろしくお願いしまっす!
c0339249_23562914.gif

by neelkamal-archive | 2010-09-22 18:04 | 青蓮日記

「手作り衣装」の記録

10月に控えたお祭り、ダシャラの際に行われる
ラーマ王子の物語「ラームリーラー」。
そういえば、子供がプレイスクール~幼稚園のころには
インドのお祭り衣装は手作りしていたものでした。
(レンタル衣装屋さんのは汗臭かったりして、どうもね~・・・・)

2歳の頃には、スィーター姫に求婚する王子様の役↓
c0339249_23580745.jpg

3歳のときには、グレードアップ(?)して、
悪役、ランカの王様・ラヴァンに。なかなかオーセンティックで
園長先生からも褒められた、自慢の逸品。↓
c0339249_23580897.jpg

つけヒゲは、オールドデリーの道端で10ルピーで
2種類入ってました。ヒゲダンス用のちょび髭もあったよ。

9月5日、「先生の日」。インドで先生の代表格として
挙げられる、Dr.Radhakrishnan。
インド独立後の初代大統領でもあります。ターバンと眼鏡が特徴↓
c0339249_23580820.jpg

白いクルタのくるみボタンを作るのに苦労した思い出が。

そして、プレイスクールでの「クリシュナ神のお誕生日」祝い
クリシュナ神↓が手にもっている「バーンスリー」という笛を求めて
オールドデリーまで行ったのでした。イヤリングと
頭のてっぺんの「孔雀の羽飾り」も忘れちゃいけない小道具。
c0339249_23580918.jpg

インディペンデンス・デイ(独立記念日)には
派手な色で・・・という指定があったので、手持ちの服を
組み合わせて、でもターバンは新調しましたよ~
c0339249_23580991.jpg

そして、ヒンドゥ教のお祭りばかりじゃなくて、
クリスマスのキリスト生誕劇もありましたから・・・・・
「ヘロデ王」↓。 ユダヤの六光星のマークを王冠に
つけてみました。
c0339249_23580971.jpg

パンジャビの祭りとして、忘れちゃならないベーサーキー祭
パンジャビの踊りである「バングラ」を踊るために
それっぽい衣装を作ったのでした。ターバンが力作。
ちっちゃいドーティ(腰巻)も可愛いでしょ。
c0339249_23580934.jpg

これらの衣装は、6歳くらいまで使いまわしできました。
で、1年生のときには「サル」役があったので
こんなん↓を縫ったりして、楽しませてもらいました。
ポイントは「しっぽ」です!!
c0339249_23581007.jpg

こうやって楽しんできた衣装つくり。
小学校の高学年になると、試験が多くなり、イベントで
衣装を着ることが少なくなって、ちょっと寂しい母なのでした。

今日も応援クリック ポチっと↓ 押しといてちょうだいね~
c0339249_23562914.gif

by neelkamal-archive | 2010-09-21 11:46 | インド教育事情&子育て

50ルピーの幸せ

パンジャビ(北インド)の家庭料理もいいけれど、
南インド料理も美味しいですよね~
しかも本場の「バナナの葉っぱ」に乗ってる「ミールス」は
やっぱり南インドで食べなくては。

半分に折った「バナナの葉っぱ」&コップが出てくると
はて???どうしたものやら・・・・と最初はドギマギ。
まわりの人々がどうやってる、そ知らぬ顔して眺めつつ
ほほ~~~、まずはコップに水を入れて、ペシャペシャ水をかけて
バナナの葉っぱの表面を綺麗にするのね・・・・と
マネしてみるのでした。
c0339249_23580611.jpg

その後、次々に盛られるいろんなカレーやら
ご飯やら、ロティにいちいち「おぉ~~~」と感嘆の声を挙げるので
配膳のおじちゃんたちもリアクションを面白がって、
何度もつぎに来てくれて、あれこれ世話焼きしてくれます。
c0339249_23580637.jpg

しかも、どれとどれをミックスしたらいいのか とか
スープみたいなのは、いつ飲んだらいいのか とか
わからないことだらけだから、近くのテーブルの人が
やってるようにマネマネ。

そうやって食べた記憶は、いつまでも「楽しい」記憶として
残っていますよね。
なので!
バナナの葉っぱがあったら食卓も楽しいだろうなぁ・・・・と
思って、バナナの葉っぱの形のお皿↓など揃えてみました。
c0339249_23580723.jpg

でもやっぱりバナナの葉っぱそのものが欲しいなぁ・・・と
思って、せめてもの類似品、「バナナの葉っぱ型・プレースマット」を
買って来たよ~!!
c0339249_23580700.jpg

ローカルマーケットの路上で売ってるプレースマット、6枚いり。
お店のお兄ちゃんの言い値は「225ルピー(530円くらい)」
え~~~~!高いじゃん、いらな~い・・・・と言ったら
じゃ、いくらなら買う???って聞くので「50ルピー(90円弱)」と。

・・・・・交渉成立しました。
戦利品:バナナの葉っぱの形のプレースマット。
50ルピーで手に入れた「シアワセ」でございます。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いしま~す
c0339249_23562914.gif

by neelkamal-archive | 2010-09-20 16:32 | 雑貨

インド・お気に入りのホテル 現実編

昨日ご紹介したインド・お気に入りホテルは
「超デラックス編」ですから~~~。
いつもそんな高級ホテルに泊まれるようなご身分じゃないですよぉ。

ちょいと行って、泊まれるホテルってやっぱり安いほうが有難い。
そんで、ちょっとおしゃれだったらなお有難い。
おまけにおいしいご飯にありつけたら、言うことナシ!

ってわけで、今まで利用した庶民派ホテルの中から
安くて清潔、しかもレストランもOKよ~!ってところをご紹介。
(あ、ただしレストランの味は、インド暮らしで「旨み」の
ハードルが低くなってる私の主観ですから、そのつもりで。あはは!)

アグラ:Hotel Kant 
お部屋はこんな感じ。
c0339249_23580414.jpg

シャワーオンリーのお部屋が多く、お手洗いにトイレットペーパーが
置いてなかったりしますから、バックパッカーのりで利用してね。
ただし、レストランは小さい割にメニュー豊富。たのんだものが
出てくるまでに時間がかかるのは許してね。
2泊して、昼・夜と同じものを頼み続けたオンナ・・・それは私。
初日に食べた「チキン・ストロガノフ」が気に入ったもんで。
宿泊料金はシングルだと割高だけど、ツインは3500ルピーくらいだから
まぁまぁかな。

ジャイプルではArya Niwasが好きです。
家族経営のレストランがあって、料金先払いのセルフサービスなんだけど
気楽で良いのです。テラスでは外人バックパッカーが
チャーイを飲みながら、くつろいで本を読んでたりして。
c0339249_23580486.jpg

お部屋は清潔、ジャイプル駅近くのバニ・パークという
お手軽庶民派ホテル街にあります。街の中心部までは
オートリキシャなどを利用することになるので、そのつもりでね。
料金は1150~1800ルピーくらい。

もうちょっとお洒落なのが良い・・・ってかたは
メグ・ニワス(Megh Niwas)ってホテルはいかが?
お部屋はジャイプルのブロックプリントのベッドカバーなどが
使われ、大きさもさまざまなので、チェックインの際に
いくつか見せてもらって、気に入った部屋を選んでね。
c0339249_23580527.jpg

リシケシュはどうなの~??って?
これまた、目的によって宿泊先もさままざです。
ガンジス河でのラフティングが目的だったら、キャンプ施設だし
ヨーガが目的なら、お目当てのアシュラムがあるだろうし。

そこそこ観光も、ヨーガも体験したい、ラフティングも
やってみたい・・・・という欲張りなアナタには、高台にある
Tapovan Resortなんかいかがでしょ。
c0339249_23580594.jpg

料金は1350~3000ルピー。観光・ヨーガ・ラフティングの
アレンジも可能です。

シンプルで清潔なホテルの一押しは、インド全国展開の
Gingerというチェーン。
お部屋には必要最低限のものだけが置かれています。
c0339249_23580543.jpg

あまりにシンプルすぎて「病室みたい」だって酷評されたり
してますが、施設内にCafe Coffee Dayが入ってて
ちょっとお茶するにも便利だし、WiFiは整ってるし
ジムもあるし。
c0339249_23580540.jpg

料金は都市により異なりますが、1499~3999ルピー。
たいてい駅前にありますから、ビジネスマンには
ありがたい存在。

そうですよ~。
この手のホテルにお手軽・安価で泊まって、
夜はラグジュアリーホテルのレストランに出没(?)して
豪華にマダムディナー・・・・・ってのが良いんでな~い?

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします!
c0339249_23562914.gif

by neelkamal-archive | 2010-09-17 17:08 | 青蓮日記