人気ブログランキング |

<   2010年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

読書の秋&ディワリ・メーラー

手持ちの本を読みつくし
先日の日本人学校での夏祭りで仕入れた
日本語の文庫本も読みつくし
探し出した1989年刊のアフガニスタンについての本を
読み、すっかりアフガニスタンの山道を旅した気分になり。
(えぇ、そうなんです。感情移入しすぎな私。www)
c0339249_23584110.jpg

↑やたら著者の写真が目立つ表紙ですが、中身はどうして
臨場感たっぷりで、インタビューも含め
ソ連のアフガン侵攻がどんなものだったか、改めて
考えさせられる本でした。

読み終わったら、次に読む本を求めて本棚を漁り
見つけ出したのはこの本。
1992年ごろだったか、映画を先に見てインドってすごいところだ~
カルカッタは中でもすごそうなところだな~ とひとごとのように
思っていたなぁ・・・改めて活字を読み直すと、映画でOm Puriが
演じていたリキシャワーラーは、もっと線が細いかんじで
あらわされています。コルカタは私が大好きな町。
5年連続で毎年ホーリーのころを、シャーンティ・ニケタンという
コルカタから列車で2時間半ぐらいのところにある町で過ごしていました。
実体験のある町が活字であらわされていると、またもや陶酔状態。
c0339249_23584100.jpg

で、いよいよ読む本がなくなったなぁ・・・と思っていたところへ
頼んでおいた本たちが届きましたぁ!
いずれも大好きな「Penguin Books」の本たち。
ひとつはウィリアム・ダルリンプルのWhite Mughal
これはずっと気になっていた本なんですが、本の厚み(?)に怯んで
読み始めるのを躊躇していたもの。写真や地図・18世紀の
インドの絵画なども収められているので、これからじっくり読みます。
c0339249_23584189.jpg

右手は前にご紹介したことのある、アフガニスタンに学校を
建てる運動をしているGreg Mortensonというアメリカ人の本で
一冊目の Three Cups of Teaの続編。
これも楽しみにちびちび読みすすめたいと思います・・・・

なんだかあっという間に10月も終わりですね~~
デリーは11月5日のディワリにむけて、この週末は「メーラー(市)」が
たつ週末。息子の学校でも今日はミニ・メーラーが開催され
こんなディヤ(灯明)を買ってかえってきました。
c0339249_23584173.jpg

ディワリ・メーラーは数々あれど、私のおすすめは
オベロイホテル近くのBlind Associationで開催されるもの。
11月3日までが開催期間ですが、私はいつも
ディワリものだけでなく、日本への一時帰国で使えそうな
「お土産」もここでゲットしてま~す。
ではではみなさま、よい週末を!

今日も応援クリック ポチっと↓ よろしくお願いします☆
c0339249_23562914.gif

by neelkamal-archive | 2010-10-29 20:51 | 芸術・文化

速報!インドの子供たち・折り紙大会

デリーで年に一度開催される
現地の小学校・中学校・高校対抗「折り紙大会」
今日がその開催日でした。例年出されるお題は結構
抽象的なのものもあり、折り紙で表すには難しいかも~?
と思えるようなテーマもあるんです。
全部で30校以上がエントリーしたこの大会
3~5年生の部、6~8年生の部、9~11年生の部、先生の部
それぞれが団体戦と個人戦で競います。
団体は広いホールでこんな感じで床に座って・・・ってのがインド的。
c0339249_23583755.jpg

渡される紙は変則サイズ(?)で20センチ四方、15センチ四方
10センチ使用と5センチ四方がそれぞれ5まいづつ。色は選べません。

3−5年生ソロ部門のテーマは「ホーム・デコレーション」
90分で5つのものを作るのが課題でした。時間ぎりぎりまであれこれ
作っている子もいて、見てるだけで涙ウルウル・・・になりそうでしたよ。
c0339249_23583789.jpg

3~5年生の団体部門テーマは「My Dream World」
6~8年生の団体部門テーマは「Party Scene」
特にパーティシーンで目立った2作品は下記のものでした。

お皿のなかに、ちっちゃいちっちゃい食べ物がちゃんと載っている作品
c0339249_23583885.jpg

そして、ダンスフロアがあり、ライブ演奏があり
ラウンジで一杯やりながらくつろぐ人々、テーブルで食事する人
・・・・とてもよくできた作品でした。
c0339249_23583809.jpg

Party Scene・・・・といわれると↑上の作品のように
①沢山の人がいる場面を想像する人 と、
②美味しい食べ物や飲み物が沢山あるパーティ を思い浮かべる人と
あなたはどちら?私はもちろん「食べ物」!ですとも。
なので↓この作品に目を奪われました。テーブルの上に
「焼きイカ」「エビのにぎり寿司」「マックのポテト」
お箸と「お団子」まであるんですよ~~!見える??
c0339249_23583887.jpg

6~8年生の個人の部は「恐竜」または「絶滅危惧種の動物」
9~11年生の団体戦テーマは「神話に出てくる動物」
上記二つのテーマでは、奇しくも似た様な「恐竜」チックな
折り紙が沢山ありました。

先生方のテーマが難しくて「タゴールの詩を折り紙で表現する」
このコンテストの主催者が「タゴールインターナショナルスクール」だし
インドを代表する文豪・タゴールが題材となるのはわかりますが
まずは詩を選ぶところからはじめないといけないのは、難しい・・・・
こちらは「Mother」という詩から。難しい折り方は使われていなくとも
とっても雰囲気のある、ひとつひとつが丁寧に折られた作品。
c0339249_23583970.jpg

↓「魔女からの手紙」というタゴールの小作品を折り紙に。
左手で魔女達がなにやらヒソヒソ話、右手には封筒やおしゃべり唇が。
c0339249_23583918.jpg

今回、一番まとまった作品ができていたのが9~11年生の部の
ソロ部門。テーマは「ムガール時代~現代までのモザイク作品を
折り紙で表現する」。
どうです、これ↓ ヒゲ面の11年生の男の子(・・・というより
もはや見た目はオッサンでした)が折ったもの。
こういう子は数学とか、きっと大得意なんでしょうね~
c0339249_23583975.jpg

そしてコチラ↓は立体モザイクで、10年生の女子の作品。
c0339249_23584025.jpg

ひとつひとつの折り紙はとても上手にできているのに、
台紙に貼り付ける場所が悪くて、見た目がパッとしない作品や
すごく手の込んだものを綺麗に折っているのに、
渡された紙の中での色選びを間違って、ぼ~~っとした色味に
仕上がってしまった作品もあり
う~~~ん、残念だなぁ・・・・もちょっと手を加えてあげたいなぁ
などと思いつつ、見学させてもらいました。去年のようすはコチラ
文化の秋、まっさかりのデリーなのでございます。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いしときますよ~
c0339249_23562914.gif

by neelkamal-archive | 2010-10-28 19:00 | インド教育事情&子育て

夫のために断食するや否や

今日、10月26日はカルワ・チョウトと呼ばれる祀りで
夫の健康と長寿を祈って、女性が断食する日。
早朝から夜・月が昇るまでが断食の期間ですが
家庭によっては「夕方4時ごろ、ご主人がカップを持って
飲ませてくれるミルクを飲む」とか、「断食がとけてから
ご主人から水を飲ませてもらう」とか少しずつしきたりが異なっています。
主に北インドで行われるお祭りなので、他の地域の女性はやってない人が
多いのですが、商戦にのせられて(?)若い女性がボーイフレンドのために
断食をする・・・・という傾向が出てきた昨今。
詳細は過去記事←にもありますので、興味のあるかたはどうぞ~
c0339249_23583634.jpg

我が家のご近所の女性達は、毎年夕方公園にプージャ用のターリー↑を
持って集まって、カルワ・チョウトにまつわる話を長老格の女性が語り
ターリーを歌にあわせて隣の人に渡し、リレーしていきつつ
プージャーをしますが、みんな「花嫁」さんのように着飾って
大集合します。

カルワ、というのはこんな容器↓のことで、これにガンジスの聖水を
容れて、月にむかって聖水をそそぐのです。本来のカルワは
素焼きの壺型水容器のこと。今は儀式用に可愛いのが売られています。
c0339249_23583671.jpg

チョウトは4(チャール)が転化したもので、ヒンドゥカレンダーで
満月から4番目の日を意味しています。


新婚さんの場合には、「はじめてのカルワチョウト」というのが
とても大事で、姑から嫁へ、嫁から姑へとギフト交換が行われ
ご主人からはお嫁さんへ、豪華ギフトが贈られるのです。
これで夫婦&家族の絆をより深める機会になっているんですね~

カルワ・チョウトの日にはメヘンディを施し
チューリヤン(腕輪)を新調することになっていますから
マーケットでは、メヘンディワーラーが山ほど出没し
腕輪やさんが所狭しと並んで、稼ぎ時!!
大使館街の裏手のマーケットで、昨日のレートで
メヘンディが両手(手首の上、7センチくらいまできちんと模様がある)
で150ルピーでしたが、今日はもっと値上がりしていると思われます。
c0339249_23583647.jpg


あなたは ご主人の健康と長寿を祈って 断食してみたい????

今日も応援クリック ポチっと↓ よろしくお願いしま~す。
c0339249_23562914.gif

by neelkamal-archive | 2010-10-26 16:31 | インドの祝祭日

デリー暮らしのバイブル:新刊

インドにどうしようもなく心惹かれるようになったのは
仕事ではじめてコルカタに足を踏み入れたあとのこと
日本にもどって手にした一冊の本がきっかけだった気がします。
「インド花綴り」 というその本は 西岡春樹さんの名著
その後出た西岡春樹さんの本はすべてゲットして、大事に読み
デリーに来た際にはすべて持ってきました。
私の出身大学がベンガル州ビシュババラーティの大学と
姉妹大学であったのも影響し、西岡さんの本はなんとも
郷愁をそそるというのか、インドの生活ぶりや、大好きな
花や木々のことが詳しく図解いりで載っているのも、何時間でも
眺めていられる所以・・・・・・ブログを初めて間もないころにも、
「私のバイブル」としてご紹介したことがありました。

それから、大事にしてるデリー関連の本たちの中でも
Trees of Delhi や クシュワント・スィン著:Delhi
ウィリアム・ダルリンプル著:City of Djinnなどはお気に入りで
何度読んでも飽きない本たち。

そんな私の「デリー暮らしに欠かせないバイブル」的な本のリストに
加えたい本が3冊まとめて出ました。
c0339249_23583550.jpg

著者はMayank Austen Soofi。 
the delhi wallaというタイトルのその本は、
文庫本より一回り大きなサイズで持ち歩きに便利な軽さ。
1)monuments2)food & drink 3)hangouts と分かれていて
デリーのことがまんべんなくわかる、「デリーっ子が書いた
デリーの歴史・文化・食べ物・暮らしの入門書」といった感じです。
(ちょっとコアな内容も散りばめられているんですけどね)

数ある新聞の中で、一番読みやすい「ヒンドゥスタン・タイムズ」が
私の愛読誌なんですが、色んな記事の中で「あ、この写真おもしろい」と
思う画像はたいていMayank Austen Soofiのクレジットが入っていて
とても気になる存在のジャーナリストだったんです。
その彼がようやく自分の本を、それも一気に3冊も、
素敵な写真入りで出したので・・・早速買いましたとも~。
デリー好きな方々にはおすすめの新刊です!

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いしま~す!
c0339249_23562914.gif

by neelkamal-archive | 2010-10-25 18:19 | 青蓮日記

不思議なご縁で

神様が特別にアレンジしてくださったんじゃないか
と思えるような、素敵な出会いがありました。

初めて聞くお声の方・・・から電話があったのは火曜日
「テレビであなたを観て、デリーに住んでいらっしゃるとのこと
だったので、デリーに行ったら会いたいと思っていた」と
仰るそのかた。デリー滞在1週間弱で、お仕事でいらしているので
お互いのスケジュールが会うかどうか・・・・とすり合わせしていたら
金曜日の午前中、ワークショップに「特別ゲスト」で
いらっしゃいませんか?とお声がかかりました。

その方は、折り紙作家の鈴木恵美子先生。
折り紙大好きな私に、神様がチャンスをくれたんだと思いました。
c0339249_23583468.jpg


昨日は朝からジャパンファウンデーションでのワークショップに
参加しましたらば。インド人の折り紙大好きな方々が沢山
いらしてて、熱気ムンムン!!

鈴木恵美子先生オリジナルの「ツイスト・ローズ」の
作り方をじきじきに教えていただきました。
オリジナルの両面和紙をつかって、ユニットを作って
組み合わせていく方法なども。
c0339249_23583453.jpg

「四角い紙から生まれる丸い人間関係」を築き、
「おりがみで紙(カミ)ニュケーション」をする

・・・を実践しておられる恵美子先生は、インドのみならず
アメリカやドイツ、世界の国々で折り紙を教える活動を
なさっておられます。今回はニューデリー日本人学校の
親子教室でも折り紙を教えていらしたそうで。
ワークショップ参加の記念にいただいたツイストローズのブローチ!↓
c0339249_23583451.jpg

素敵な出会いを重ねていきたいなぁ、と実感した日でした。

今日も応援クリック、 ポチっ↓と よろしくお願いしま~す
c0339249_23562914.gif

by neelkamal-archive | 2010-10-23 10:13 | 青蓮日記

さて、なんでしょう?

インドのアンティ-クショップ・・・・・・・・・
これまたおもしろいものが一杯あるんですが
本当に古いもの、100年以上経っているものは
インド国外には持ち出し禁止となっています。

それでも店のオーナーに「ムガール時代のものだ」とか
「これ一個しかない」とか言われると、
おぉ~~~~~ って思ってしまうのよね。

さて、銀でできた3~4センチくらいのこんなの
一体なんだと思いますか?
c0339249_23583347.jpg

マンゴーの形が可愛くて、人目をひくもの
鼻煙壺みたいなもんかなぁ・・・?と思ったんだけど
お店のおじちゃんによると、「香水容れ」なんだって。

蓋の部分がねじ式になっていて、2センチくらいの細い棒が
突き出しています。その棒の部分に香水がついてくるので
手首の内側や、首筋などにつけたものなんでしょうね。
インド古来の薔薇の香水など入れたら、ぴったりかも。

ジャイプルのマハラジャ御用達商人だったお店で見せてもらったので
由緒あるものでしょうが、このマンゴの形のものが一番人気で
これにシルバーの金具をつけて、他のチャームと組み合わせて
エスニック・アクセサリーとして現代も生きつづけているというわけ。

こういうのを旅のお土産に買って、おしゃれに自分仕様に
オリジナルアクセサリーを作ってみたいわ~って方、
私のおすすめ↓(日本在住のアクセサリーデザイナーさんですが)
ラティエラ工房ミナクシさん
たんすの肥やし(?)化しているアクセサリーも
生まれ変われるかもよ~

今日も 応援クリック ポチっと↓お願いしま~す
c0339249_23562914.gif

by neelkamal-archive | 2010-10-21 20:50 | 雑貨

コスパ最高の逸品/ドライデー

インドでの普段着に最高なのは、コットン製のクルタや
クルティ(クルタの丈が短いもの)+サルワールや
チューリーダルやジーンズなどのパンツ類なんですが
楽ちんで、しかもコストパフォーマンス最高なのがコレ↓
c0339249_23583288.jpg

綿ジャージー製のチューリーダール。(足首のところを
くしゅくしゅたるませてはく。そのたるんだ部分が
チューリー=腕輪 を沢山重ねた様と似ているのでこう呼ばれる)
Fabindia製で、390ルピー(今日のレートで約720円)
私はベーシックな黒・ネイビー・こげ茶・白を持っていますが
どんな色のトップスともあわせられて、しかもゴムウエストで
楽だったらありゃ~しません。ヨガ教室のときも、楽ちんだし!
ちょっとくたびれてきたら、ルームウエアとして使えばいいし
おすすめですよ。

さてさて「ドライ・デー(禁酒日)」の話ですが、デリーでは
年に21日間の禁酒日がデリー政府により定められています。
3回の国民的休日(1月26日=共和国記念日、8月15日=独立記念日
10月2日=ガンディジーのお誕生日)のほか、宗教祝祭日が18日

そのうちのひとつが、22日(金曜日)のヴァルミキ・ジャヤンティです
<お酒大好きな方~~、金曜日は酒屋さんが閉まってますから
今日明日のうちに買い込んでおきましょうね~!ちなみに次のドライデーは
ディワリ・11月5日ですよ~>
インドの宗教祝祭日は、インド暦により移動祭日であることが
ほとんどなので、今年は10月22日がヴァルミキ・ジャヤンティにあたりますが
ヴァルミキは、「ラーマーヤナ」をサンスクリットで書いた人。
ジャヤンティは誕生日のこと。

ダシャヘラといい、ディワリといい、ラーマーヤナに因んだ
お祭りシーズンが続きますが、この時期になると咲く花↓
c0339249_23583399.jpg

太陰暦でお祭りの日にちが1ヶ月近く前後することがあるにもかかわらず、
ダシャヘラが終わるころになると必ず咲いているこの花の名は
ヒンディ語で「ハルシンガル」、Tree of Sorrow
夜の間に咲いて、よい香りをあたりに漂わせ、
朝になると落ちてしまう花。この木の下に車を停めておくと
朝になると↑ボンネットはこんな状態になっています。

日に日に秋らしくなってきて、朝晩はひんやりした空気が
漂うようになりました。やっと秋・本番かな

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いしま~す!
c0339249_23562914.gif

by neelkamal-archive | 2010-10-20 15:47 | 青蓮日記

誰かホントだと言って。

デリーからちょっと郊外に出ると、芥子菜の畑があったり
ほうれん草が植えられていたり・・・な畑があり、
そういえばGDPの2割くらいが農業だったよね~ と改めて
思ったりするのです。
パンジャブ州はこんな感じで↓麦がいっぱい獲れるので
麦を使った「ロティ:チャパティやナーンなど」が主食なんですね
c0339249_23583009.jpg

デカン高原から南に行くと、綿花栽培が盛んに行われていて
有名な世界遺産でもある「アジャンタ・エローラ」までの道路わきにも
こんな綿花畑がありますが。↓
c0339249_23583007.jpg

アジャンタに行く途中には、そういえばひまわり畑もあります。
あまりに広いので、働いている人の姿はあまり見かけませんが
小ぶりなひまわりが延々と続くさまには感動します。
c0339249_23583101.jpg

ベンガル州・ダージリンまで行くと、山肌はこんな見事な↓
茶畑で覆われています。日本語で書くとどれもこれも「畑」
麦畑・綿花畑・茶畑・・・・なんだけど、英語だとそれぞれ
使う単語が違うのは面白いなぁと、妙なことで感心したりして。
麦畑はBarley Field、茶畑はTea Garden、キャベツ畑や南瓜畑は
Patchであらわすんですよね~
c0339249_23583129.jpg

突然ですが、こちらのキャベツ畑↓は長野県のもの。
インドのキャベツは石か!と思うくらいかた~~~~くて
小ぶりなので、使い勝手が悪いんですよ。
日本の美味しいキャベツがもりもり食べたいなぁ・・・
c0339249_23583221.jpg

で、今日の一番大事な話題なんですけどね。
そろそろハロウィーン・・・ってことで、夫婦でカボチャの話を
していて、「アメリカやカナダには、見渡す限りカボチャ!」な
畑がいっぱいある、しかも幼稚園児より大きなカボチャがある
という私の話を、夫が信じてくれないんです~
カリフォルニアだったらPomonaのCal Polyの農業科で、毎年
カボチャ祭りが開催されてた↓し、バンクーバーの近くの
LangleyからAbbotsfordあたりをドライブしているときに、延々と続く
カボチャ畑を見た!んだからぁ~~

どなたか「ホントに延々つづく南瓜畑や巨大な南瓜があるよ」と
証明してくださぁい!!
c0339249_23583285.jpg

↑image by Pumpkin Passion

なんでカボチャの話でこんなに熱くなるか・・・てぇと
「カボチャ」大好きなもんで。日本の栗南瓜ももちろん
パンプキンパイが大好き!パンプキンとシナモンの組み合わせは
最高だと思います。今一番飲んでみたいのは、スタバの
「パンプキン・スパイス・ラッテ」なるもの。
きっと、シナモンが効いたパンプキンパイ味なんだよね~

食欲の秋!今日も応援クリック ポチっと↓よろしくお願いします!
c0339249_23562914.gif

by neelkamal-archive | 2010-10-19 19:43 | 青蓮日記

同業者組合???

インドで「同じ職種」の店がずら~~っと並んで営業しているのを
不思議に思ったことはありませんか?
インド国立病院(AIIMS)の裏手に、山ほどの薬屋さんだらけの通りが
あったり、屋台のバナナ屋さんだらけのところがあったり
チットランジャンパークでは魚屋さんばっかり並んでいたり。
日本人感覚だと「分散して営業したほうが、それぞれの店が
売れるだろうに」と思うんですけどね。

「ここに行くと○○が必ず買える」という評判があるから
そこで○○を売っていれば、何がしかの収入になる

と考えるのがインドの商人魂(?)みたいです・・・・

デリーで自転車の類を買うなら、ジャーンデルワランに行け
とは、昔からデリーに住んでいる人々の弁。ジャーンデルワラン地区は
庶民に人気のカロール・バグというショッピングエリアの近くにあります。
日曜日で全店営業していない・・・とは言ってもこんな感じで自転車だらけ
c0339249_23582874.jpg

子連れで自転車を買いにきた人々、
赤ちゃんのお祝いにベビーカーを購入しにきた人々
競技用バイクの調整に来た人 などなどで溢れています。
ママチャリだったら4000ルピー弱で、かなり立派なのが
買えます。マウンテンバイクは6000ルピーくらいから~

我が家が目指すのはココ↓
c0339249_23582842.jpg

オレンジ色の店内がひときわ明るく、ディスプレイも綺麗な
FIREFOXのお店です。

ギアつきのスタンダードマウンテンバイク、24インチで
9490ルピー、それからダシャへラ割引(?)してもらって
日本円換算で16000円くらい。日本で買うのとあまり変わりは
ないお値段ですが・・・・これが飛ぶように売れているんです。
c0339249_23582975.jpg

同じようなものが、他のメーカーで10,000円くらいで売っているのに
3割がた高値のファイヤーフォックスの自転車が男の子たちに大人気!
我が家の目の前にある公園にやってくる男の子(9~15歳くらい)の
8割がファイヤーフォックスのマウンテンバイクを持っている・・・
って、驚異的な数値じゃありませんか??
インドの親は「子供には惜しまずお金を使う」人が多いですからね~。

日本から赴任なさるとき、はたしてインドで子供用の
自転車は手にはいるのか?などと思っておられる皆様
ちゃんと頑丈で長持ちするのが売ってますからご安心ください。
補助輪つきのもほれ、この通り↓ 6,000円少々ですよ、奥様。
c0339249_23582908.jpg

このファイヤーフォックス製マウンテンバイクの
驚異的な独占状態を考えると、もっとしっかりした造りの
日本の自転車とか、可愛いベビーバギーとかが
インドに進出した日にゃ~、売れに売れるんじゃないかと。

あ、ただし最初の広告費はケチらずに、有名なボリウッドスターとか
クリケット選手を使ったほうが、知名度が上がると思いますよ。
子供たちの心に「すりこみ」できるまではね!!

あれれ・・・・同業者がかたまって営業している・・
ってことを書いてたはずが、日本の自転車メーカーさんへの
「インド進出誘致」になってしまいましたぁ~ 笑

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いしまっす!!
c0339249_23562914.gif

by neelkamal-archive | 2010-10-18 16:30 | インドの摩訶不思議

9人の女神様へ

ただいまナヴ・ラートリ(9夜続く祭礼)期間中で
3晩ずつ、3人の主な女神様を祀るとともに
9人の女神様たち(ドゥルガー女神の化身)をおまつりするのだと
先日ご紹介しましたがタイムズ・オブ・インディアという新聞には
一日一人ずつ、女神さまたちの詳細記事が載っています。
c0339249_23582638.jpg

そのお祭りの8日目・アシュタミーの日=今日は
近所の女の子たち(初潮前)を招いて、お接待することになっていて
招かれた家の祭壇で、プージャをしたあとは
それぞれに「ハルワ(セモリナ粉と精製バター、砂糖で作るお菓子)
チャナ(コリアンダーペーストを使った、ドライ仕上げ)ご飯と
プーリ(アターで作った薄い揚げパン)」のお盆と
お小遣いを持たせるのが決まり。このお接待は「カンジャク」と呼ばれています。
c0339249_23582644.jpg

女の子たちはこの日がお小遣い稼ぎ(?)の日でもあります。
家によっては来るもの拒まずで、子供全員に何がしかのものを
渡すところもあり、今日だけは無礼講でスラムの子供たちが
おめかししてコロニーに入ることが許されています。
なのでまぁ、朝からピンポ~ン♪と立て続けにベルが鳴ること。
女の子ならともかく、やってくるのはどさくさに紛れて
何かくれ~~!という男の子ばかり・・・・・あれれ??

今日のプージャにお供えするものは
カンジャクのお接待に女の子に渡すのと同じものの
ミニ版。それも9人の女神様のために、小さいのを9セット
お供えするんです。
c0339249_23582765.jpg

アシュタミ(8日目)のプージャ:お参りは
朝やるお宅と、夕方5時過ぎとのお宅とがあって
我が家は夕方編。そろそろハルワを作る準備にかからなくては・・・

今日も応援クリック ポチっと↓ 指の運動を兼ねて お願いしますぅ
c0339249_23562914.gif

by neelkamal-archive | 2010-10-15 18:18 | インドの祝祭日