人気ブログランキング |

<   2011年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

「あなたのお気に入り」がやってきた!

私がいつも紅茶を買うのは、スンダルナガルの
Mittal Teas、それもオーナーのヴィクラムさんが
いるときを狙って行きます。彼がコンノートプレイス店に
いるときは、そちらにも。(・・・ってどんだけお気に入りなんだ?)

でも、大マダムへのお使いものとか、お世話になった教授たちとか
ここ一番!のときにはちょっと張り切って(?)
アープキパサンド(あなたのお気に入り、お好み)で紅茶をゲットすべく
1日仕事になるのを覚悟で、オールドデリーまで出かけておりました。

んが~~!!

嬉しいことに、アープキ・・・・がデリーの街中、おしゃれで閑静な
ショッピングエリア、サントゥシュティ内にオープンしたんですよ~
場所はMistiqueなどの近く。可愛い外装ですぐにわかります。
c0339249_01273446.jpg

店内はこじんまりとしてますが、ひととおりのSAN-CHA商品が
揃っていますし、ちょっと味見するスペースも。
紅茶好きな方には喜ばれるお土産ですよね。
c0339249_01273563.jpg

もちろん、本店↓の重厚なつくり、ちょっとイギリスっぽい落ち着いた
雰囲気とはことなりますが、デリーに住む身としては
近くに店舗ができて有り難いことです。ガソリン代も高くなったしね~!
c0339249_01273698.jpg

今までに飲んだインド各地の紅茶の中で、いっちばん美味しい!と
思ったのは、紅茶園ステイしたときに工場で飲んだ、できたてホヤホヤの
ファーストフラッシュでした。鼻腔に残るふくよかな香りといい、
爽やかな喉越しといい、後味のキレの良さといい、今考えてもうっとり。
あそこにもう一度行きたい、テラスに座って青く霞むヒマラヤの山々を眺めながら
できたてのファーストフラッシュが飲みたい!!
でも、そのためには3月末に、ダージリン郊外の茶園まで行かねばなりません。

・・・・・・・お金貯めなくちゃ。

今日も応援クリック ポチっと↓
c0339249_01263618.jpg

by neelkamal-archive | 2011-07-30 14:47 | 青蓮日記

宝物を守る!!

私の宝物と言えば・・・・・・
ジャイプルで買ったお気に入りの指輪?はたまたダイヤのピアス?
かれこれ20年以上使っている大事な腕時計?

い~~え!(キッパリ!)
和食の材料でございますよ。
それも綿密にインベントリー(在庫管理)を重ねたものたち。
無尽蔵にあるわけじゃ~ございませんから、大事に使って
いや、大事にお腹におさめておりますとも。
でもね、「おいしさ」って、口に入れてから喉を通るまでの
ほんの一瞬の感覚なのよね。(そう言ってしまうと元も子もないか)

和食の食材のなかで、やっぱり一番大切なのは「お米」でございましょ。

なのにね、暑い国だからか、どこかしらからお米に虫がやってくるんですよ。
いや、日本でもおいしいお米には虫が来るはず。だって「お米の虫のみはり番」
とかいう商品が売ってるくらいだもんね。
日本からやってきた真空パックものは大丈夫なんだけど
デリーで入手した日本米は、よ~~く見るとたまに穀象虫らしきものが。

貴重な日本米には唐辛子を入れ、ペットボトルに入れて、
更に冷蔵庫に入れたりして策を講じてはいますが
冷蔵庫の野菜室が米で占められているので、夫からぶ~ぶ~文句言われ。

インド米を量り売りで買うときには買ってきて一番にやる仕事は、
「篩いでふるって、米につく虫を取り除く」
のでございますよ。パックに入ってるのは大丈夫ですけどね。

で、インド人はどうしてるんだろう?と東西南北インド人友達に
聞いてみたら、ほぼ同じ答えがかえってきました。
この薬↓を米びつに入れるんだと。
c0339249_01273386.jpg

アーユルヴェーダの薬だから、安心よとインドの主婦たちは言いますが
とはいえ、水銀が入っているらしいので、薄手の布で包んだり、
不織布の茶こし袋に入れたりしてから米びつに入れて使っています。
効果もあるみたい。

そんなわけで、食材管理にも気力・体力(?)を使うのでございます。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いしま~す!
c0339249_01254589.jpg

by neelkamal-archive | 2011-07-29 16:17 | 食文化

最近はまっているコト

デリー暮らし、便利になったとは言うものの
まだまだ和食の食材などは揃わないものも多いのです。
企業駐在ではないので、食料の買出し援助や送付システムが
あるわけでなし、「食べたくなったら自分で作る」が
基本の我が家の食生活。

元来食いしん坊で、お腹がすいたら何も手につかない性分なので
(しかも夫も、息子も同じ・・・・。)
なんだか一日中食べることばっかり考えているような。

お手軽にできる、インドで手に入る材料でできる ってことで
最近よく作るのが「チキンハム」

なんのこたぁない
①むね肉をバンバン叩いて平たくし
②フォークでツンツンさして、塩コショウ
③ラップでグルグル巻きにして
④ゆでたら鍋の中で自然に冷ます ってだけのもんですが
c0339249_01273174.jpg

ちょっとした冷製サラダや、チャーハンに入れたり
ラーメンの具として使ったり・・・・なので1キロ分のむね肉は
あっと言う間に消費します。たしか、オレンジページに載ってたレシピよね。
c0339249_01273248.jpg


それから、息子のお弁当にリクエストが多い
「かっぱ巻き」。ただいま胡瓜が美味しい季節でもありますしね。
インド人のお友達にも人気らしいので、いつも多めに持たせています。
先日は酢飯をコレ↓で作ったら、ほんのりゴハンがピンク色になるので
女の子にも大うけだったらしい。
次回の帰国時にも忘れずに入手して来ねばね↓。
c0339249_01273298.jpg


初挑戦してみたクロワッサン。なんせバターがでろでろ溶けるので
あせって、ドリールを塗り忘れて焼きに入ってしまった (^^ゞ
c0339249_01273399.jpg

でもま、チョコクロワッサンはお弁当に入れて好評だったので
次回に期待するとしよう。

そんなこんなで工作の延長気分(?)でお料理している
私のデリー暮らし。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします!
c0339249_01255416.jpg

by neelkamal-archive | 2011-07-28 14:22 | 青蓮日記

犯人(犬)激写!

我が家の前は緑たっぷりな公園。
・・・とってもローカル色満点で、夕方には
近所の子供がわらわら遊びに来ますが、午前中は
ご近所の西向きの家(午前中陽があたらない)の洗濯物が
はためいています。見た目が良くないので、数件で
RWA(住民組合みたいな組織)に「子供が遊ぶ公園に
洗濯ロープがあると危ないので洗濯物を干さないで」
と言ってはみたものの、スルーされ。

昨日、その洗濯ロープが一本切られていて、洗濯物が
芝生の上に点在していたんですよね・・・・
今日はまた、性懲りもなく(?)公園に洗濯物を干す人が。
高みの見物していると、なんだか洗濯物が不自然に動く・・・・
c0339249_01273008.jpg

あら、野良犬が可愛い刺繍のベッドカバーで無心に遊んでる

我が家の犬はといえば、吠えもせずバルコニーで
天井扇の風で気持ちよくお昼寝中。
c0339249_01273075.jpg

散々一人遊びした野良犬くんは、端っこに噛み付き
ずるずる引っ張り出しました。
どこの家の人の洗濯物だろう・・・・お手伝いさんが干してたので
誰のか分からず、知らせようもなし。

とうとう、自分のものにしたワンコ。
上に座ったり、ごろごろ寝転んだり
噛み噛みして遊んだあと、いなくなってしまいました・・・・
c0339249_01273138.jpg

そして我が家のワンコは・・・・最近夏バテなのか
老齢のためなのか、三年寝太郎状態。ゴハンを食べたのか
食べてないのかもわからないらしく(?)しょっちゅう
食べ物をねだります。
飼い犬は飼い主に似るというけれど、最近 でっかいお尻 が
そっくり・・・・と言われて憤慨している私 

今日も応援クリック ポチっと↓よろしくお願いします。
c0339249_01255637.jpg

by neelkamal-archive | 2011-07-27 16:28 | 青蓮日記

そろそろお祭りシーズンのことも

よくできたもので、酷暑期にはこれといってお祭りもないのに
モンスーンの雨が降り、ちょっと凌ぎやすくなると
どど~~~っと秋までに祝祭日がてんこ盛りの時期になるインド。

8月以降のデリー近郊部のお祭りは下記の通りです。
この時期、インド訪問の予定があるかた、インド人のお友達がいる方
デリーやグルガーオン在住の方、はたまたインド各地にお住まいの方も
予定表にメモメモ!( ..)φ
c0339249_01272890.jpg

8月13日 ラクシャ・バンダン(ラキーのお祭り)
8月15日 独立記念日
8月22日 ジャナマーシュトミー(クリシュナ神のお誕生日、南インドでは21日)
8月31日 イードゥル・フィトル(イスラム教の断食月あけ)
c0339249_01272822.jpg

9月は・・・・
9月5日 Teacher's Day:(インド第2代大統領 Dr.Radhakrishnanのお誕生日)
9月9日 Onam(南インドのお祭り)
9月1日~12日 ガネーシュ・チャトルティー(ガナパティ祭り・マハーラシュトラ州など)
これらのお休みは、ほとんどが移動祭日で
月の満ち欠けにより、毎年日にちが変わります。
インド在住のみなさん、お手伝いさんやドライバーさんの
出身地により、お休みがほしい・・・・という日が
異なってきますので、心の準備を。(*´∀`*)
(南インド出身だとOnamに休みたい、ヒンドゥ教徒はラクシャ・バンダンの
日に午前中休みをくれ・・・とかいう申請があるはずです。)
c0339249_01272976.jpg

それより・・・・今年は問題が10月にあり。
10月2日 ガンディー・ジャヤンティ(ガンディーさんのお誕生日・国民の祝日)
10月6日 ダシャハラー (10日間続いた祭日の最終日)
10月11日 ヴァルミキ・ジャヤンティ(マハーバーラタの編者の誕生日)
10月26日 ディワリ(光のお祭り・インドのお正月に匹敵)
c0339249_01272984.jpg

つまり!現地校に通う我が息子の学校ではダシャハラー前後に
土日をはさんで休みが5日、さらにはディワリでこれまた
週末を加えて9日休み
・・・・・な、なんだってぇ~~!!
月のうち半分がガッコにいかなくて良いのかぁ~~!!・・・・゜(゜´Д`゜)゜

休みのことを書いている間に、アツクなってしまった私でした。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします。
c0339249_01262135.jpg

by neelkamal-archive | 2011-07-25 11:13 | インドの祝祭日

ぷっはぁぁあああ!!

マーケットで、どでかい生姜を手に入れたので
早く使ってみたくて。
そうだ!
c0339249_01272772.gif

「ジンジャーエールのもと」を作ろう!とヒラメキました。

生姜を皮ごとすりおろし、シナモン、鷹の爪、クローブ
黒糖、水などを加えてコトコト弱火で20分
濾して、冷やして、レモンを絞り。
つぶつぶ食感を残すのに、ちょっと濾した生姜を戻し入れ
ソーダで割ると・・・・

あら美味しい!
c0339249_01272752.jpg

顔に似合わず下戸のワタクシですが、思わず
あ~~、暑い時にビール飲むのって、こんな感じだろうね~と
腰に手を当て(???意味不明。)
「ぷはぁぁあああ!」

すっかり爽やかな気分になり(なんて安上がり。)

お次はどうしても今日作りたかったコレ。
スコーンを朝っぱらから焼いておりました。
c0339249_01272849.jpg


明日は息子がお誕生日会にお呼ばれで「ハリーポッター」を見に
行くんだと。良いなぁ・・・・グルガーオンのモール内の映画館
らしいけど、ラッキーなことにお誕生日ボーイのママが送迎も
してくれるんだって。手放しで、思わぬフリータイムができたので
その間に本屋さんに入り浸ろう!と思っています。

今週ももう終わりですね~ 皆さん週末のご予定は?
今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします!
c0339249_01263618.jpg

by neelkamal-archive | 2011-07-22 16:17 | 青蓮日記

アーム・カ・アチャール熟成中

梅雨の晴れ間に梅干を天日干しする日本
モンスーンの晴れ間にマンゴーの漬物を陽にあてるインド

なんか、世界各地で同じような時期に 同じようなことを
やってるんだなぁとしみじみ感慨に耽る昨今。

・・・いやいや、感慨にふけってる場合ではなく
カ~ッと陽が射してきたら、日向をめがけて
壺を抱えて突進している今週のワタシ。
今日はアーム(マンゴー)の漬物のお話。

(ビジュアル想像してみてください。相当受けるよ。
アーム・カ・アチャールの壺をかかえて、右往左往する
日本人。壺を落としては大変と、しっかり抱えて移動する
そのさまは、でっかい椰子の実を運ぶサルの姿さながら。)
c0339249_01272551.jpg


去年作った2.5キロ分が、ちょうど1年でなくなり
今年も市場に未熟マンゴーが出回り出したので、日本から
インドに戻ってからというもの、早くアチャールを
漬けなくては・・・・と焦っていたのです。

かたい、かた~~~い未熟マンゴー。市場で特別なお道具で
ザクザクと切ってもらうんですが、持ち帰ってから
種を取り除き、ざっと洗って更に好みの大きさに切りそろえる
面倒な作業が残っており。結婚前に河童橋で買った出刃包丁が
マンゴー切りに大活躍しております。

アチャール用マサーラとマスタードオイルを混ぜ合わせ
マンゴーを加えてよく混ぜて、しんなりするまで置いておきます。
c0339249_01272615.jpg

それから滅菌消毒した壺に詰めて、
件の「晴れ間に日光にあてる」こと3~4日。
この時点ですでに食べられますが、熟成させると
さらに美味しくなるので、ガマン!
c0339249_01272689.jpg

各種カレーおかずのお供にもなりますし、アチャール油は
お肉のマリネに使ったりもします。しっかりアームの味と
油が染み込んだマサーラは、アールー(ジャガイモ)や
チャナカレーの味のアクセントに加えたりも。
c0339249_01272747.jpg

家族の人数が多い家や、食事にアチャールが欠かせない
ご家庭などでは5キロ、10キロと未熟マンゴーを買ってますが
我が家はまぁ、2.5キロで、お友達に分けたりして
ちょうど1年で使い切る感じ。

さ、今日もそろそろ壺を抱えてバルコニーへ出動ざます。

今日も応援クリック ポチっと↓ ね!
c0339249_01261928.jpg

にほんブログ村
by neelkamal-archive | 2011-07-21 15:08 | 食文化

カーンワリヤーの時期が今年も。

デリーでは、雨季になると「シヴァ神の信者たちの巡礼」風景が
見られる。ヒンドゥ教のサーワン月に行われるシヴァ神巡礼で
これが毎年7~8月にあたる。
オレンジ色の装束に身を包み、肩にガンジス河の聖水を
入れた天秤棒を担いだ人々を見かけると、毎年「あぁ、もう
カーンワリヤーの時期なんだなぁ」としみじみ、時の移ろいの速さを
実感する時期でもある。
c0339249_01272360.jpg

特にハリアナ州やラージャスターン州の人々が、その村を代表して
巡礼団を組織し、徒歩で・裸足でガンジスの聖地へ向かってご聖水を頂戴し
徒歩で自分の村にあるシヴァ寺院までそれを持ち帰るという巡礼。
肩に担いだ天秤棒(+聖水容器)は、カーンワルと呼ばれる。
もちろん昨今は、仕事をそうそう長くは休めないとのことで
往路のみ列車を利用したり、往復とも村で準備した乗合トラックで移動したり
・・・というエクスプレス組もあり、逆に「全行程を裸足で走る」
強者もいる。

聖水を頂きに行くガンジスの聖地は、多くがハリドワール↓だが
もっと源流に近い、氷河のあるゴームクやガンゴートリまで向かう
熱心なシヴァ信者もいるのだ。
c0339249_01272469.jpg

画像;Wikimediaより

彼らが自分の村まで帰るルートはいくつかあるが、デリーを通過する
際には、政府により巡礼ルートが定められている。
代表的ルートはUP側から、ヤムナ川を超えて リッジロード、ダウラクァンを抜け
NH8に出て、ハリアナやラージャスターンに向かう道を通る。
この期間、巡礼者をもてなすための接待所が有志や支援企業により
デリー各地にも設けられ、休憩するカーンワリヤーたちの
オレンジ装束が目立つようになるのだ。
カーンワル(聖水の入った天秤)は、決して地面に置いてはいけないので
休憩所には必ず、カーンワルをかけておくための柵が設けられている。
(カーンワルに限らず、ガンガージャル;ガンジス聖水 は地面や
自分のいるところより下に置いてはいけないのだ)

自分の町や村に持ち帰ったガンジス河の聖水は、サーワン月の
アマーワスィヤ(新月)の日に、その地のシヴァリンガに
捧げられる。

交通混雑を避けるため、また徒歩で移動するカーンワリヤーたちの
安全を守るため、この時期になると新聞などに
カーンワリヤーの通るルート地図が載ったりするので、
デリー、グルガーオン在住の皆様、要チェックです。

これで「謎のオレンジ軍団」の概要がつかめましたか~?
今日も応援クリック ポチっと↓ ね!
c0339249_01254183.jpg

by neelkamal-archive | 2011-07-20 14:49 | インドの摩訶不思議

ちゃんと仕事の話も。

ドシャ~~っと思い切り良く降ってほしいモンスーンの雨
ですが 今ひとつ降り方が足りませんねぇ。

さてさて
日本への一時帰国からデリーに戻り、日々遊んでいる
・・・・・訳じゃぁ ありませんよ~!(って
誰に向かって言い訳してるんだぁ?? ヾ(´▽`))

日本に戻る前に記事の仕込みをし、日本にいる間にネットで
原稿や画像を確認し、先日手元に届いた雑誌たち。
c0339249_01272235.jpg

インドのインテリア雑貨について、ちょこ~っと
デリーおよび近郊でバリバリ働く女性について などが
紹介されています。自分が愛読していた雑誌に
自らが関わっているというのは、不思議な気持ち。

インドに住んでいるから、と言って、インド全般に精通している
訳ではないので、「インドは・・・」「インドでは・・・」という
切り口は避けるようにしています。
その分、デリーとその近郊の情報については、信頼できる
間違いのない表記をすべく、チマチマ作業中。
デリーに住んでいるからこそ、手に入る情報を求めて
ウロウロと・・・・
c0339249_01272277.jpg

某テレビ、○丸トラベラーのネタ出し(デリーとジャイプルで
どことどこの店、レストラン、ホテルをカバーすべきか)
なんてな仕事もありました。
はたまた
3年ほど前にコーディネートしたインドネタ満載の
女性向け雑誌、この秋 ムック本が出ることになったので
その情報を地道に更新する作業に夢中な昨今・・・・・・


ほ~~、インドでこんなことも出来るんだ
デリーではこんなのが流行っているのか
おぉ、デリー近辺のレストラン事情って、こんな感じなのか
インドの女性って、アグレッシブに仕事してるんだね~
・・・・・そんなことを雑誌を通じて共感できたらいいな、と思っています。

そして、誌面に出たあとに、ボツ写真や使わなかった情報は
このブログでご紹介することもあるのでございます~~。(;´∀`)

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いしまぁす!
c0339249_01255815.jpg

by neelkamal-archive | 2011-07-19 13:38 | Works

これではチカラが入らぬというもの

インドの現地校で、2000年6月生まれの息子は6年生。
そう、日本の学齢より1年進んでます。
で、学校の括りとしては、5年生までがジュニアスクールで
6年生から12年生まではシニアスクールなので、日本の感覚で
言うと、すでに中学生・・・ってところでしょうか

毎週、試験に追いまくられておりますよ。
前期の間に毎週1科目、順繰りでテストが各科目2回、
それぞれ40点満点。期末試験が1回、80点満点。
それに夏休みの宿題が10点満点、日々のノートの点数と
授業態度がそれぞれ加算され、半期ごとの成績が出ます。
ま、これは学校により多少比率が違うでしょうがね。

各科目を英語で教える・・・というのはなかなか大変で
聞いたこともないような単語が続出。
ドイツ語に至っては、ドイツ語を英語で説明する・・・という
日本人の私にとっては拷問のような日々。

更に、昔からブログを読んでくださっている方々はご存知のように
私、理数系にからっきし弱いんです。
数学は一昨年から、夫に丸投げいたしました。
ヒンディ語も、さっさと夫の担当科目に。
理科も本当はトンズラしたいんだけど、まだそこまで専門的な
話が出てこないので、今年まではなんとか行けるかな、と。

ところが~、ですよ。
General Scienceの次の範囲、「食べ物と栄養」とか
「繊維」について教えるのは良いんだけど
教科書の絵が、どうにも・・・・・
これを見てるとお腹にチカラが入らないというか。
やる気マンマンなのにプシュ~っと空気が抜けるというか。
c0339249_01272094.jpg

キミキミ、小学生なのか、オッサンなのかはっきりしなさい
って感じでしょ。

真面目に教えてても、この子(Boojhoくんという名前)が
出てくるたんびに、力が抜けるんですよ。
↓どうした~、顔の下半分が青黒いぞ~、ヒゲ剃り跡か
それとも具合でもわるいのか~~??
c0339249_01272184.jpg

ツッコミばかり入れてしまって、ち~とも先に進みません。
一応、国の指定の共通教科書なんですが
もう少しまともなイラストは描けなかったものかと。

なんてな現実逃避をしたくなる、今日このごろでございます。

今日も応援クリック ポチっ↓と お願いね~~!
c0339249_01261180.jpg

by neelkamal-archive | 2011-07-18 12:49 | インド教育事情&子育て