<   2011年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

デリーでも「食欲の秋」でぃっ!

なぜか江戸ッ子みたいに「てやんでぃ」調になってますが
気にしないで。巷は インドF1 で、はたまたメタリカのコンサートで
盛り上がってますが、私はもっぱら「食い気」一辺倒。
日本は栗やカボチャや秋の果物が美味しい季節ですね

デリーでも、基本的に野菜や果物は「旬のもの」しか
手に入らないので、カボチャ類や芋類はこの時期豊富です。
道端の焼きトウモロコシ売りの屋台が「焼き芋」屋台に
変身すると、あぁ、秋だなぁと実感するんですよね。
c0339249_01293380.jpg

な~~んか美味しいものはないかいなぁ・・・と
この本↑を読み出したが最後、一気に読んでしまいました。
角田光代さんの「彼女のこんだて帖」

更には、お話の中に出てきた「餃子」が食べたくて仕方なくなり
餃子の皮のレシピをぼんやり眺めていたら、「強力粉100グラム、
薄力粉100グラム、水 半カップ」だって。・・ということは
中力粉200グラムでも行けるやん!

と早速ホームベーカリーで捏ね捏ねし、ひとまとまりになったのを
冷蔵庫で寝かせて、スケッパーで切って、皮をせっせと伸ばしましたよ。
c0339249_01293342.jpg

中力粉(マェダ)といい、延棒(ベーラン)といい
材料は全部インドで調達できるじゃ~ん。
突然思いついて作りはじめたので、買いおきの肉といえば
鶏ミンチしかないけど、ま~そこはそれ。

出来上がりはちょっと大ぶりではあったけど、
出来立てアツアツは美味しかった!
c0339249_01293388.jpg

まだ10個ほど冷凍してあるので
明日は「彼女のこんだて帖」に出てきた通り、野菜をたっぷり入れて
「餃子鍋」を作ることにします。
あ~一石二鳥、明日の献立も決まったなんて、シアワセ。
(はいはい、シアワセのハードルが低い私です。)

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。
c0339249_01261928.jpg

[PR]
by neelkamal-archive | 2011-10-31 02:55 | 食文化

デリー国際空港内のスパ!!!

先日のインドの空港についての記事に、ちょこっとだけ
登場した空港内のスパ情報。 Ishanaというお店です。
なんと、インディラガーンディー国際空港・ターミナル3には
アーユルヴェーダ施術が受けられるスパがあるんですよ~
こちらが入口の佇まい。お土産屋さんかいな~と思うでしょ?
c0339249_01293174.jpg

店内にはバラの花びらが浮かべられた水盤があり
その向こうでは、インド楽器+インド声楽の生演奏が
行われているミニステージがあります。
c0339249_01293272.jpg

入ってすぐのエリアに置かれているのは、インドの工芸品の中で
選りすぐられた、通好みの逸品。真鍮でできた蓮の花型のお皿と
サービングスプーンとか、シンギングボウルとか、インド東北地方の
陶器とか、癒やし系グッズなどなど・・・・
c0339249_01293281.jpg

そして、お店の奥には施術がうけられるスペースが。

空港内のスパなので、クイックメニューが充実していて
所要時間は20分~1時間というもの。
出発ぎりぎりまで仕事がつまってて、寝不足のまま出張に出かけるとき、
ちょっとヘッドマッサージをしてもらったり、
肩・背中・腰を揉みほぐしてもらったり、
乾燥する機内でのダメージを軽減するために、搭乗前に
フェイシャルマッサージをしてもらったり・・・・と用途もさまざま。
お値段もフットマッサージ30分 950ルピー
ヘッドマッサージ 20分 850ルピーとなかなか良心的。

次回の一時帰国のときには空港内でぜひ試してみようと思いますっ!

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします。
c0339249_01292983.jpg

[PR]
by neelkamal-archive | 2011-10-30 02:32 | 青蓮日記

嬉しいお弁当アイテム

今日は日本から遊びに来ている友人家族と合流して
み~んなでコンノートプレイスのNizam'sへ
カティ・カバブを食べに。
その後、子供たちを夫に託して(???)
女性軍はハウス・カーズ・ヴィレッジへ!

可愛いグッズを置いてる店をピンポイントで見て回り
お茶&おしゃべりして帰って来ました。
え?何も買わなかったのかって??

んなわけナイじゃないですか~! Purple Jungleで
可愛いインドチックな模様のパスポートカバーを買って来ましたよ。
そろそろ年末の一時帰国のお土産を揃え始めねば・・・(早い?)
c0339249_01293091.jpg

・・・ってか、これ↑は インド好きな人にしか受けないよね~
(と、ウケ狙いなところがすでに間違ってる?)

日本からお土産は何がいいですか~?と聞かれて、在庫切れだった
「マヨネーズ」をお願いしていたのです。嬉しいことには、
件の「ティラミスのもと」も!(ブログ読んでくれてたのね~ ゜(゜´Д`゜)゜)
そしてお土産にいただいたもう一つの 「嬉しいお弁当アイテム」とはコレ↓
c0339249_01293018.jpg

デコふり・・・だって。ちょっと留守すると、日本ではどんどん
便利グッズ・便利食品が登場していて、びっくりです。
ふりかけにもなり、混ぜるとご飯にほんのり色がつくそうな。
これで可愛いおむすびができます~~。
来週のお弁当作りが楽しみだ♫♪♫

・・・・とか言いつつ、22日から9連休な息子の学校
31日の再開日はいきなり英語の試験だとよ~ (怒)
ガンバリマス

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします。
c0339249_01260361.jpg

[PR]
by neelkamal-archive | 2011-10-29 02:59 | 青蓮日記

インドの空港 進化系

SKYTRAX社が毎年発表する、「世界の空港番付」というのを
ご存知でしょうか。スカイトラックスはロンドンに拠点を置く
航空産業コンサルティング会社ですが、ここの格付けランキングに
名前が載ると、かなりなステイタスになるとあって、航空産業各社
各空港は凌ぎを削っているわけです。

2011年度版のエアポート・オブ・ザ・イヤーは
香港国際空港。最近、夏休みと年末年始の一時帰国は
専らキャセイ航空を利用していて、香港空港の使い勝手の良さは
実証済み。(味千ラーメンもあるし!)
なるほどな~と納得のランキング。
(2位はシンガポール・チャンギ空港、3位は仁川国際空港)

そして、「施設の改善著しい空港」ランキングの第三位には
バンガロール国際空港がランクインしておりました。
インド部門のトップスリーは ①バンガロール
②ハイダラバード ③デリー の順。 えぇえええ~
デリーってインドで一番じゃないのぉ~?もっと注目してほしいよね

というわけで、インドの空港事情をちょこっとですが
GQ今月号の「世界の空港特集」で載せていただきました~。
なんとっ!掲載号の表紙が中田英寿さんですよ。嬉!!
c0339249_01292874.jpg

インディラ・ガンディ国際空港といえば、芸術的オブジェが
そこここに配置されているのはご存知の通り。中でも
入国審査エリアのムドラー(印相)と銅板ディスクは目立ちますよね。
そのほかにも、カッコ良いラウンジやら動く歩道やら
マッサージの受けられる場所やらをまとめて紹介中↓
c0339249_01292980.jpg

更にはまだまだ進化を遂げる予定のハイダラバード空港やら
飽和状態にあるムンバイ空港の混雑緩和の期待策、
ムンバイ・ナヴィ空港のことも、ちょこ~っと触れています。

インドの空港、どんな感じかいな~・・・って方
ぜひ発売中の GQ を入手してくださいませ~

今日も応援クリック ポチっと↓お願いしま~す!
c0339249_01292983.jpg

[PR]
by neelkamal-archive | 2011-10-28 02:30 | Works

賑やかなこと この上なし

今年の我が家のディワリ祭壇はこんな感じ↓
ディワリのときには、いつもの神棚とは別仕立てで、臨時祭壇を作って
家族で豊穣の女神ラクシュミーと、ガネーシャ神にお祈りします。
c0339249_01292869.jpg

各家での夕方のプージャが終わると、みんな花火を持って
家の外へ繰り出し、ご近所や親戚が一緒に花火を楽しみます。
日本じゃ絶対許可にならないような、大玉打ち上げ花火を
一般人がドッカンドッカン打ち上げるド迫力!
爆竹だって、10メートルくらいの長さの(ホースのように
巻いてあるやつですよ)を、道路にずずずず~~っと広げて
バチバチバチバチ~~っと鳴らしまくり。

ドッカ~ン、バチバチ、パパパパ~ン! ってな音に
車のセキュリティが反応して、パォーンパォーンと鳴り響き
その音に野良犬たちが反応してアォ~~ンと遠吠えしまくり
そりゃ~もう賑やかです。まだまだ夜中の2時くらいまで続く
大騒ぎ・・・・・あと3時間は続くってことですよ~
(現在インド時間で26日、22時半になろうとするところ)

一番気の毒なのは、我が家の このおかた。
c0339249_01292859.jpg

花火大っきらいで、数日前から試し打ち(?)の花火や
爆竹の音にビクビク・・・

プージャで、人間と同じくおでこにティラックをつけ
腕にはお守り紐を巻きまきしてます。なんせ我が家の一員ですからね。

この時期、世界中からインドに帰省してくるインド人たち
26日のディワリに続き、翌日はゴーヴァルダン・プージャ
クリシュナ神に祈りを棒げ、夫の健康と長寿を願います。
そして28日はバイヤ・ドゥージ。兄弟の無事と健康・長寿を
祈る儀式があって、ディワリの一連の行事が終わり。
なので、この週末はまた列車や飛行機が混む・・・ってことですね

ディワリの時期は「運試し」にも最適とされていて
ギャンブルを楽しむ人も多いんです。これからの一年
お金が懐に入ってくるか否かの賭け・・・ってわけ。

さて、お祭りモードもあと少し。そろそろお仕事モードに
切り替えねば~~

今日も応援クリック ポチっと↓お願いします。
c0339249_01261180.jpg

[PR]
by neelkamal-archive | 2011-10-27 01:59 | インドの祝祭日

Happy Diwali !!

皆様の1年が
希望に満ちた
すばらしいものになりますように

c0339249_01292709.jpg




今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします
c0339249_01292778.jpg

[PR]
by neelkamal-archive | 2011-10-26 14:30 | 青蓮日記

デコはロイヤルブルー!!

26日はいよいよディワリです~!
トーラン(入口に飾る、注連縄のようなもの)を買わなくちゃ
・・・とあちこちのマーケットに出かけたは良いけれど
コレ!と思うものに巡り会えませんでした。
安っぽい造花が付いていたり、まぁまぁかな・・・と思うものは
有り得ない高値がつけられていたり。上品なのはないんかいな~?

夫は「どうせいるものだから、高くても気に入ったのがあったら
買っておけば」な~んて言いますが、先日のメーラーで
見たのなんて、手作りで一点ものだから・・と言いつつ
1400ルピーですよ!有り得ないボッタクリ(!!?)

手作りで一点もの・・と言うのなら、私も手作りしよ~じゃないかと
買い物に行ったマーケットで、手芸屋さんの通りにまっしぐら!
ちょっと大きめのタッセル状のものと、ちびちびビーズと、
ペーズリー模様のリボンを3メートル買って しめて250ルピー

ゆうべは夜なべして、リボンに接着芯をはり、裏打ちして
せっせとビーズをつけました。今年はなんだか「ロイヤルブルー」な
気分だったので、青系で。手持ちのジャイプル・ブルーポタリーの
丸いビーズがあったので、それも加えて。
c0339249_01292616.jpg

トーランが2つ出来上がりましたよ~。もう、来年から専ら
手作りで行こうと決心したもんね!インド人的には地味なんだろうけど
これから1年、自宅玄関に飾ることを思うと納得いくものが良いやね。

家のまわりに灯すライトは、長持ちするライスライトを調達
(付けたとたんに壊れたりする粗悪品もあり・・・要注意なんです~)
ライトもロイヤルブルーにしてみました♫
c0339249_01292662.jpg

さて、準備万端。
ディワリにあわせて日本から帰省中のインド人友人知人も多く
楽しみな再会が一杯待っている、ホリデイシーズンです。

今日も応援クリック ポチっと↓よろしくお願いします
c0339249_01262135.jpg

[PR]
by neelkamal-archive | 2011-10-26 00:00 | インドの祝祭日

ディワリ商戦まっただ中

もうすぐインドで一番のお祭り「ディワリ」です
今年は10月26日がディワリ当日ですが
前日がチョウティ・ディワリ(ディヤ;灯明を少しだけ灯す)
前前日はダンテーラス(金物を新調する)
翌日はバイ・ドゥージ(兄弟のお祭り)と前後もお祭りだらけ

そして、ディワリを境に帳簿を新しくする・・・つまり
会計年度末ともなっていて、「年度末の集金」に出かける人や
ディワリの買出しに出かける人、ディワリギフト(御歳暮感覚)を
配る人などが一斉に動き出すので、街は常にあちこち渋滞中。

それでも出かけなきゃいけない所があるワタシ。
そう、毎年行ってるBlind Relief Associationの
ディワリ・メーラー(ディワリ用品やギフト用品が並ぶ市)ですよ。
場所はオベロイホテルの近く、ホテル・アマン・デリーの先。

ここで買わなきゃいけないものは、キャンドル類なんです。
他のマーケットのは、某国製で混ぜものが多いのか、すぐに立ち消えになったり
でろっと溶けてしまったりと不良品が多いなか、ここのはちゃんと
最後まで燃えます。(・・・って日本品質なら当たり前でしょうが)
大小各種、ティーキャンドルもあわせて↓
c0339249_01292547.jpg

そして、ディワリと呼ばれる、吉祥の女神ラクシュミー神と
ガネーシャ神を祀ったミニお社も(写真右手)。これが、昔ながらの
デザインのもので、ちゃんと入口にはヒンドゥ教のお寺よろしく
鐘が下がっています。そして左奥に見えるのが、メインのディヤ(灯明)
当日夕方のプージャから、翌朝まで一晩中灯りを絶やさず灯すため
でっかいのが必要なんです~。中にはギーかマスタードオイルを入れ
火を灯します。
手前のガネーシャ神は、可愛かったのでついつい・・・
c0339249_01292698.jpg

Blind Relief Associationのディワリ市は、同じ業者が毎年同じ場所で
営業しているので、お目当てのブースめがけてまっしぐら!
ワタシのお気に入りのAakriti(上のガネーシャ神などを買った店)は
インド人マダムにも大人気で、欲しい品物をゲットするために
狭~い店内を、太ったオバチャンたちと肉弾戦を繰り広げながら
(私も太り具合なら負けてないし!!)あれこれ物色してきました。

これから、ナッツ類やドライフルーツ、お供え用のお菓子各種
プージャ用のフルーツやお花、マリーゴールドの花輪などなど、
まだ買い物に走り回らねばなりません。
玄関に下げるトーラン(注連縄のようなもの。)も買わなくちゃ。

ディワリの時期、インド脱出する在インド日本人の方が多い中
どっぷりインドのディワリに浸っておりますよ~

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いしますっ!
c0339249_01263618.jpg

[PR]
by neelkamal-archive | 2011-10-22 01:00 | インドの祝祭日

結婚式の招待状、キタ~!

朝晩ひんやりした空気が漂い、いい季節になってきた昨今

今シーズン最初の結婚式招待状が届きました!
3~4年前はやたらとチョコレート色の招待状が流行ったけど
去年あたりから、また派手派手なのが復活したみたい。
c0339249_01292460.jpg


かなり厚手の小冊子形式で、中にいろんなイベントごとの
招待状が数枚、入っています。婚約式、リングセレモニー
花婿のセヘラ(おデコまわりにつけるキラキラ飾り)バンドセレモニー
花嫁側のレディース・サンギート(女性のバチェラーパーティみたいなの)
そして結婚式当日、花婿側での列席の場合には、白馬に乗った花婿と
一緒に「踊りながら」会場に向かいますので、そのための集合場所も
記載されています・・・・
c0339249_01292591.jpg

これ↑はなんだか、表紙が「グッドアース」っぽくて
終わったあと、カードを何に転用しようかしら・・・と考える
楽しみもあり。

結婚式の日取りには、日本の大安吉日と同じく
縁起の良い日があり、家庭円満・子孫繁栄のためには
エカダシと呼ばれる日を選ぶのが良いとされています。
今シーズン、結婚式が多いだろうと予想される、
太陰暦に則った日にちは下記のとおり。
(これだけでなく、花嫁花婿の占星術の結果に則り
最適の日取りが決められるんですけどね)

11月; 3, 7, 12, 13, 14, 19, 21, 23, 27

12月; 1, 4, 5, 6, 10, 11, 17, 18, 25

 1月; 1, 3, 6, 7, 12, 14, 15, 16, 19, 21, 24, 25, 28, 29, 30

 2月; 3, 4, 8, 12, 13, 15, 17, 19, 24, 25, 26

特に、赤い太字の日にちはエカダシなので、結婚式が多いと
思われます~。どこかへおでかけの際は、結婚式場近辺
(ヴァサントクンジのファームハウス街とか、MGロード沿いの
結婚式場などなど・・・)は渋滞する可能性がありますョ。

さ~て、結婚式には何を着て行きましょうかね~

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします
c0339249_01260361.jpg

[PR]
by neelkamal-archive | 2011-10-21 01:50 | インドの摩訶不思議

胸が大きくなるそうな

今朝、いつもの「巡回野菜屋台」のお兄さんのところで
この野菜↓の新鮮なのを見て、久々に作ってみる気になった
メッティ・アールー。メッティって「フェヌグリーク」の
葉っぱのこと、アールーはジャガイモですね。
(野菜売りのお兄ちゃん、私がバルコニーに顔を出すまで
下からしつこく「サブジ~~ッ、サブジ~~ヤイっ!」って
連呼するんですよぅ。)
c0339249_01292224.jpg

メッティは、なんだかそのへんに生えてる牧草みたいに
見えなくもないけど・・・・・・
ビタミンCはじめ各種ビタミンやミネラルが豊富で
しかも「胸が大きくなる」と言われているお野菜です。

フライパンに油を大さじ3杯くらい入れ、メッティ・ダナ
(フェヌグリークの種)を入れます~~~
パチパチ爆ぜるくらいまで熱したあと、銀杏切りにした
厚さ1センチくらいのジャガイモを入れ、ざっと炒め
       ↓
そこへ小さめのざく切りにしたメッティをざざっと投入
更に、トマトのみじん切りを上から被せて3層に。
断層(?)面はこんな感じ↓です。
c0339249_01292364.jpg

塩・ガラムマサラ・唐辛子パウダーを適宜加えて
蓋をして「蒸し焼き」にする感じで火を通してください。
c0339249_01292383.jpg

ジャガイモに火が通ったら、ざっとかき混ぜて
蓋をはずして水分を飛ばしたらできあがり~!

苦みがあるんですが、これが食べなれると癖になるのよ。

しかも、作ってる間に「刈り取ったばかりの青草」
「踏みしめた蓮華畑」のような香りが充満して、なんだか
屋外にピクニックにでも出かけたような気分に。
c0339249_01292414.jpg

インドではメッティを食べると、授乳期のお乳の出が
良くなると言われています。(あたしにゃ~もう必要ないが)
食べてみたい方は 割烹青蓮にて事前予約を受け付け中。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします
c0339249_01254903.jpg

にほんブログ村
[PR]
by neelkamal-archive | 2011-10-20 02:45 | 食文化