<   2012年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

おもちゃ買ってもらった。

日本からインドにやってくる取材関係の皆さん
ライターさんもスタイリストさんもフォトグラファーさんもモデルさんも
み~んな・・・といって良いほど、iPhoneユーザーで
ロケバスに乗ってる間も、音楽聴いたり写真撮ったりメールしたり
なんか楽しそう。

デリーくりえいてぃ部のメンバーも、みんなスマートフォンだし~! 

おまけにあの、画面を 指で スゥ~っとなぞるあの仕草が
もう羨ましくて羨ましくて仕方ない私なのでした。
でも同じく三半規管の弱い友人が、「あまりあれやってると
目が回るよ」と言うので、そうなのか~・・・・じゃ、私には無理か・・・と。

夫に「あいぽん欲しい」と言ったら「あんた、使いこなせないでしょ」って
切り捨てられましたがな。・・・・使いこなすも何も、とにかくあの  
画面を 指で スゥ~   ってやつがやってみたい。

願い続ければ夢は叶うもので。夫からの誕生日プレゼントは
これでした~! わ~~~い!!
c0339249_00554351.jpg

これで出張のときに重たいノートパソコンを持ち歩かずに済むぞぅ。

なんでも64GBのやつは予約待ちで、早くても2週間先と
言われたのを、マネージャーやら誰やらかれやらに交渉し
「妻の誕生日にど~~うしても間に合わせたい」とごねた(?)ところ
予約入れた翌日に「今2台入荷した」と連絡があったらしく。
道理で夫が なんか怪しい行動満載で、ヴァサントクンジのモールを
行ったりきたりしてたはずです。www

インド仕様のiPadですから。
言語切り替えすると、出てきたのは
c0339249_00554372.jpg

もちろん ヒンディー語
使いこなせるのか?ってのは別問題として
画面を 指で スゥ~ ってスクロールするのは 思う存分やっとります。笑

今日も応援クリック ポチっと↓ よろしくお願いします。
c0339249_00553135.jpg

[PR]
by neelkamal-archive | 2012-01-30 00:07 | 青蓮日記

お受験に効き目ありかも。

1月28日は「サラスワティ・プージャ」の日でした(移動祭日)。
バサント・パンチャミーとも言われる祭日です。
収穫を前に、花々が咲き始める時期でもあり、
テーマカラーは黄色(菜の花色・レモン色)。お祈りのときも
黄色またはサフラン色などを身に着けた人が目立ちます。
c0339249_00554184.jpg


サラスワティ女神様は日本では「弁財天」(弁才天・弁天さま)
として知られていて、芸術・学問を司る女神さまです。

日本で唱えられる真言にオン ソラソバテイエイ ソワカ (弁才天呪)
とありますが、これはまさにサンスクリット語のマントラ
OM EIM Saraswatyei Swaha の音訳ですね。
インドではこのマントラを唱えると、勉強の際の集中力が高まる
芸術性も高まる・・・・と言われています。
c0339249_00554235.jpg

(↑ラヴィ・ヴァルマ作 サラスワティ)

数珠・ヴェーダ(聖典)・ヴィーナと呼ばれる琵琶に似た弦楽器を持ち、
白鳥またはクジャクの上、あるいは蓮華の上に座る姿として描かれているのが
サラスワティー女神。
サラスヴァティー川の化身であったことからこの名で呼ばれるようになり
川の流れのように、溢れ流れるもの(言語、知識、学問、音楽など)を
司ることになったとのこと。

新たに習い事を始めるとき、新学期が始まるとき
試験を受けるときなどに お祈りを捧げる神様です。
そう言われてみれば、インドの古典舞踊の教室や、学校の入り口などに
サラスワティー女神の像が飾ってありますよね。

これから受験を控えたみなさま、サラスワティー女神様を拝んでおくと
お願いを聞いてくれるかもしれませんよ。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします。
c0339249_00554221.jpg

[PR]
by neelkamal-archive | 2012-01-29 00:49 | インドの祝祭日

たまには「楽チンごはん」

誕生日前日、所用でグルガーオンにでかけた夫が
韓国人マダムの店に寄って、野菜あれこれと日本米と
お豆腐を買ってきてくれた。 なんと気のきくことよ。

で、翌日「お誕生日のプレゼントは~?」って聞く私に
夫の答えは「昨日プレゼントに 白菜と青梗菜と米と豆腐買ってきたじゃん」って。
・・・・・・・ぶひ~~~

ま、そんなことはいいとして、「楽チンごはん」のご紹介。
おかずが思い浮かばないときとか、有難いのが「炊き込みご飯」ですよね。
必要なのは
マッシュルーム一袋(15個くらい入ってるかなぁ・・・)
乾燥小エビやちりめんじゃこ 
粉末のマツタケお吸い物(またはおでんの素)のみ!!

⇒お米二合をといで、分量の水を加え マツタケお吸い物と
薄切りにしたマッシュルーム全量と小エビまたはちりめんじゃこを
ひとつかみいれて、炊飯器にセットして炊くだけ~。
c0339249_00553842.jpg

マッシュルームが山盛り状態になるので、え~~!こんなに?って
思うけれど、炊いたらかさが減るので大丈夫です。

お次はタジン鍋を使ったお手軽おかず。
準備するものはひき肉と白菜のみ。
本当は白菜丸ごとの葉っぱの間にミンチを詰めていくんですが
一枚ずつはがして、念入りに洗ってから使用。
白菜の葉っぱ一枚ずつにひき肉を敷き詰め、葉っぱ、ひき肉と
重ねていきます。葉っぱは上下交互になるようにね
c0339249_00553869.jpg

それを鍋にちょうど良い高さに切りそろえ、鍋にぎっしり
詰める感じで入れて、弱火で20分蒸し焼きに。
(タジン鍋がない場合には、同じ要領で出し汁を入れた鍋で
「あったか鍋」に転用できます)豚ミンチが一番おいしいんだけどね
我が家のこれ↑は鶏ミンチです。
c0339249_00553992.jpg

火が通ったらできあがり。ポン酢などをお好みでかけて
あつあつを召し上がれ。
c0339249_00553951.jpg

もうひとつおまけ。先日モンブランがどうしても食べたくて
でも栗がなかったので、さつまいもんぶらん↓を作ったんだけど
きんとんとか、サツマイモクリームとか作るときには皮を
かな~り厚くむくので、なんか勿体ないですよね。
c0339249_00554027.jpg

皮の綺麗な部分は残し、それ以外のは皮をとって千切りにし
ごま油で炒めて、蜂蜜と醤油で味付けし、黒ゴマをふって
さつまいもきんぴら。
c0339249_00554071.jpg


手のかからないわりには美味しくできるレシピでした~~~

今日も応援クリック ポチっと↓ よろしくお願いします・
c0339249_00554006.jpg

[PR]
by neelkamal-archive | 2012-01-28 03:48 | 青蓮日記

生まれ変わった腕時計

いくつかお気に入りの腕時計があるのだけど
中でも特に好きなのが、かれこれ15年以上愛用している
これ。
c0339249_00553241.jpg

濃紺の文字盤に金色が映えていて、一目ぼれだったもの。
秒針がスワイプ式(す~っとなめらかに動く)で
電池いらずの自動巻きってのがポイント高く。
シースルーバックで、濃いピンクサファイアがポチっとついてて
ローター部分が見えるのもお気に入りの所以。
c0339249_00553215.jpg

そんなお気に入りの時計、オリエント急行の車内販売だったもので
どうやら今は売られていないようす。幸い修理するような事態には
遭遇してないからいいけど、壊れたらどうしよう・・・・

おまけに流石に15年以上使っていると、ベルトがよれよれの
はげはげ、はしっこを差し込む部分がとれてしまって
苦肉の策で黒い輪ゴムで代用してみたりしてましたが

先日、む~~っちゃローカルなマーケットで時計屋さんを眺めていて
はたと気づきました。なんでも修理してくれる、取り替えてくれる
インドなら、ベルトも同じようなのがあるかも~
なくても作ってくれるかも~ と。

「一番いいベルトを見せて」とお願いして出してもらったのは
残念ながら紺色ではなくて黒ばっかり。おまけにバックルが
銀色のものばっかり。・・・・・・・・・・・・・・
そしたら時計屋のおじさんが「バックルはすぐに取替えられるよ」と
言うではありませんか~。
早速金色のに取り替えてもらって、生き返った私の時計。
c0339249_00553341.jpg

長年活躍してくれたベルトも捨てるにしのびなく、一応お持ち帰り。
調べていたら、日本には 思い入れのある時計のベルトを
手作りのものに取り替えて、オーバーホールしてくれる工房もあるようなので、
次回の一時帰国では念願の紺色のベルトに替えてもらいましょう。

とりあえずベルト交換にかかったお金は150ルピー(200円ちょっと)でした。
(お店でいちばん良いのを・・って言って150ルピーだったら、他のは一体
いくらなんだろうね。70円とか??ちょっと気になる。)

今日も応援クリック ポチっと↓ よろしくお願いします。
c0339249_00550895.jpg

[PR]
by neelkamal-archive | 2012-01-27 03:30 | 青蓮日記

インドの共和国記念日です

1950年の今日1月26日に インド国憲法が発布されたのを
機に、毎年1月26日は「共和国記念日」で、インド国民の祝日。

学校も官公庁もオフィスもお休みなので、インド人は
朝からのんびりと、デリーの大統領官邸から伸びるラージパトゥで
繰り広げられる共和国記念日パレードをテレビ観戦。
首相のスピーチを聞いて、テレビ画面に映し出される
観客席のVIPや国賓や大統領の姿、パレードをながめつつ朝食
・・・ってパターンのお宅が多いようです。
今年の主賓はタイのシナワトラ首相。
街中にタイとインドの国旗がはためいているのは、そのためですね。

共和国記念日パレードを見に行くには、招待状(入場券)が必要で
招待状があっても、駐車券つきのVIP席でない限りは
かなり離れたところから観客席入り口までの徒歩移動+
セキュリティの長蛇の列をクリアしなくてはなりません。

しかもバッグやカメラや携帯電話、ボールペンにいたるまで何も
持って入れませんから、パレードの情景を目に・心に
焼き付けてくるしかないんです。それでも、開始直後に
ラージパトゥの上空を大統領官邸から一直線に飛んでくるジェット戦闘機や
各州えりすぐりの軍隊、州ごとのフロート、ヘリコプターから撒かれる
薔薇やマリーゴールドの花びらがはらはらと自分のところにも落ちてくると
とっても感動するので、機会があったらぜひ行ってみてください。

去年のものですが、パレードの画像をご紹介しましょう。
まずは「スィク軍」
c0339249_00553476.jpg

お次はきりりと格好良い海軍
すごいなぁ、インド人をこれだけきっちりまとめるって。
c0339249_00553536.jpg

ラージャスターンの騎兵隊。
らくだ・・・ってのが良いでしょ。
らくだ隊のうしろから、「落し物」を掃除する専門隊がついてくるんですよ。
c0339249_00553667.jpg

こちらはパンジャーブ州のパレード
あ・・・・・セレクションがパンジャーブ&ターバンに偏ってますか。笑
c0339249_00553769.jpg

画像はAFPから配信されたものです。

こんな感じで、インド各地で大なり小なりパレードが
行われているのです。おまけに今日は私の誕生日。
インド中が祝ってくれている、と思うことにします。(←脳天気)

今日も応援クリック ポチっと↓ よろしくお願いします。
c0339249_00550620.jpg

[PR]
by neelkamal-archive | 2012-01-26 01:19 | インドの祝祭日

らくだに乗って

インド国内旅行のベストシーズン・・・・・と言っても
広い国ですから、行きたい場所によってベストシーズンは
異なるわけですが、11月から3月は乾季で動きやすい時期。

気温が45度を超える酷暑期や、雨で観光できない雨季とはちがって
この時期の北インドは寒いけれど、防寒さえしっかりしておけば
観光には最適な季節ですね。

らくだに乗ってラージャスターンらしさを味わってみたい・・・と
いうと、ジャイサルメルを目指す方が多いのですが、もうひとつの
穴場はジョードプル。ジョードプルといえば、こちらの宮殿ホテルは
あまりにも有名ですね。
c0339249_00552951.jpg

ジョードプルまではデリーから直行便の飛行機でひとっとび!
空港から車で1時間弱のところに、キャメルキャンプができる
ホテルがあるんです~。指定された待ち合わせ場所で車を
降りると、「マイ・らくだ」がお待ちかね~
スタッフの制服が、サファリ気分を盛り上げます
c0339249_00553077.jpg

キャンプ・・・・とはいっても、ちゃんとテント村が
できていて、客室以外の施設・ロビーやラウンジ、レストランや
広いテラス、プールは常設。
宿泊テントの近くまで、らくだ君が連れて行ってくれます。
c0339249_00553000.jpg

お部屋の中は清潔で、シャワー・トイレも完備。
ヨーロッパからのゲストが多いので、管理も行き届いています。
c0339249_00553163.jpg

ほんまもんのキャメルサファリツアーだと、満点の星を仰ぎながら
野外キャンプ・・・なんてのもありですが、それはちょっと
子連れにはきついですよね。なのでテント内で泊まって
ちょっとらくだに乗れる・・・ってくらいで有難いかも。

この施設、ジョードプルのマハラジャの親戚がオーナーなので
マハラジャ家ゆかりの写真や、狩猟の写真などが飾られ
使われている銀器などもかなり立派です。
ウェブサイトはこちら
c0339249_00553160.jpg

インドにいる間に、キャメルキャンプに行ってみたいわ~って方
シーズンは今、まっただ中!3月後半になると暑くなるので
3月第一週目くらいまでが狙い目かな。

まだまだご紹介したいインド いっぱいあります。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします☆
c0339249_00553135.jpg

[PR]
by neelkamal-archive | 2012-01-25 01:10 | 青蓮日記

幸せのハードル

いつものことながら、幸せのハードルが低いと言われそうですが
今日のしあわせはこんなことから始まりました。

ひとつめのしあわせ
朝、いつもの野菜屋さん(屋台をひいて新鮮野菜を運んでくる)から
買ったピーマンの中に、葉っぱつきのがあったこと。
c0339249_00552759.jpg

珍しくないですかぁ?日本で売ってるので、葉っぱがついたのなんて
見たことなかったけど。

ふたつめ
お友達の家に行くのに、フルーツタルトを作ったのだけど
息子がずっと食べたいとうるさくするので、ミニ版を4つほど
別に作っておきました。そのうちひとつを味見してみたら
フルーツが新鮮だったので、まぁまぁ美味しかったこと。
c0339249_00552766.jpg

で、肝心の大型タルトときたら、家を出るときには
綺麗だったのに、ついたらフルーツがカスタードクリームの中に
沈んでしまってて、チョ~見た目悪し。カスタードが
ゆるかったのが敗因です。とほほ

みっつめ
インドを離れることになったお友達から、あこがれの(!!)
タジン鍋をゆずってもらったこと
c0339249_00552772.jpg

もうね、毎回 一時帰国で日本に帰るたびに
欲しいなぁ・・・・と手に取るんだけど、レジに行くまでの間に
「やっぱり重たいなぁ、その分食材をもうちょっと買いたいかも」と
何度もインドに持ち帰るのをあきらめていたんです。
ご縁があったのね、タジン鍋ちゃん!

よっつめ
なので、早速おためしに、タジン鍋でクッキングゥ~
c0339249_00552834.jpg

下から順に、にんじん・じゃがいも・たまねぎ・キャベツ・ツナと
重ねてみましたぁ。 美味しかった!!

本日 最高のしあわせ は、今まで会いたくてもなかなか
会うチャンスのなかった方々に、一気にたくさんお目にかかれたこと!

こんなふうに、日々ちびっとのしあわせの積み重ねが大事なんです。
 
今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします~!
c0339249_00552801.jpg


 
業務連絡です 
本日我が家の近くの、いつも手作りのパニールなどを買う店で
量り売りのクリームを買ってみました。 これでちゃんと
角の立つクリームができましたよぉ!びっくり。
1キロ110ルピー。とりあえず150グラム買ってみました。
ビニール袋に入れてくれるところがなんともローカルなんだけど。わはは
c0339249_00552851.jpg

[PR]
by neelkamal-archive | 2012-01-23 02:32 | 青蓮日記

お世話になっております

収穫を祈念し、春の到来を予告するお祭り
「ローリー」が終わった翌日は、まさに「春の陽気」で
すっかり油断しておりました。

その後、雨が降り、寒さがぶり返し。
まぁ、こうやって三寒四温な感じで春になるんですけどね。

ここ数日は霧がひどくて、今日なんか昼ごろになって
やっと陽がさしてきたらようやく霧が晴れたんです。
デリーの寒さ、侮れません。春からデリー赴任になる方々
お引越し荷物の中に冬物、冬の衣類(フリース&ヒートテック
そしてあったか靴下に部屋履きもね!)、暖房器具など
お忘れなく~

さて、冬の間活躍するファブインディア服といえば。
(インドを代表する服飾ブランド Fabindia )
足首でくしゅくしゅっとたるませてはく、チューリーダール。
(たるませて重なった部分が腕輪;チューリーのようになることから
この名前がつけられているんです。)
それもコットンジャージー製でウエストゴムのやつ。
c0339249_00552617.jpg

今、円高ですから日本円にすると700円くらいで調達できるのも魅力。
スパッツがわりにはいて、ブーツインするもよし
タイツと重ねばきしたら、保温対策もばっちり、しかも楽チン!!
おまけに多色展開ですから、お洋服にあわせていろいろ選べるのも
嬉しいです~。ま、無難なところで黒やこげ茶が一番活躍してますけどね。

これ、ファブインディアだけでなく、他のインド服ブランドの店でも
自社製が置いてあります。以外と使えるインド製。おためしあれ

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします
c0339249_00550399.jpg

[PR]
by neelkamal-archive | 2012-01-21 03:08 | 青蓮日記

きっといつかまた会える

この時期、辞令が出て日本に本帰国になる方や
タイや台湾やドイツやアメリカなど、次の赴任地へと
異動なさる方も多い、駐在員とご家族の皆様。
特に辞令の時期が決まっていない会社や、秋に異動に
なる方もいらっしゃるようですが、別れと出会いは繰り返され。

何度繰り返しても、デリーを去る・・・と言われると
ドッキリして、なんだか寂しい気持ちになって
でも、不思議と仲良くなった人には
「いつかきっと、また会える」って思えるんですよね。

私が日本に一時帰国している間に、機会を作っていただいて
「あなたが会いたい人を集めるから、リストを送って」と
言ってくださる、デリー卒業生の大マダムがいらしたり
「銀座でご飯食べた~い」と言うと、おしゃれな和食レストランに
連れてってくださる先輩マダムたちがいたり
「吉祥寺を隅から隅まで探検した~い!」というわがままに
付き合ってくださる方がいらしたり
東京から博多に戻る途中で、浜松や神戸で途中下車して会いにいく
大好きな友達や先輩マダムがいたり
みんなみんな共通点は「デリーで暮らした」ってこと。戦友みたい??

language="JavaScript" src="http://www.magicalmaker.com/js/mm.js.php?upwh=3470616-1326996750-340-255">

今日はそんな仲間の一人が、イギリスから出張でデリーに
「戻って」きたので、みんなでランチパーティ@南インド料理レストラン。

カニや海老や魚のカレーてんこ盛りのターリーを、辛いね~でも美味しいね~と
言いつつみんなでワイワイ食べ、しゃべりたおした(?)濃い時間。
しばらく会ってなかっただなんてすっかり忘れるくらいの違和感のなさ。
c0339249_00552500.jpg


きっとみんな、これから日本に帰国したり、はたまたいろんな国に
赴任していくのだろうけれど、なぜかしら
「またどこかで会える」気がするんだなぁ。
なんせ、「9年前にデリーに住んでたんですよ~!」っていう方が
ご主人の再赴任でインドにいらしたり、はたまたとっても仲良くしていた人が
3月からまたデリーで暮らすことになっていたり、
グルガーオンに住んでて、日本に帰国した人が、今度は
バンガロールに異動になったりの昨今ですから・・・・

大人になってから、新たに気の合う友達がどんどん増える
しかも異国の地で。いや、異国の地だからこそ。
これはとっても貴重なことではなかろうか・・・・と思えます。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いします。
c0339249_00550399.jpg

[PR]
by neelkamal-archive | 2012-01-20 03:10 | 青蓮日記

インドのススメ

インドを紹介するドキュメンタリー番組で出てくる、
牛がいて、生ゴミの中を走り回る野豚がたくさんの路地裏の風景・・・・
混沌としたスラム街・・・・・生命力に溢れた市場のようす
真っ裸に聖なる灰をぬりつけた、ドレッドヘアの
不思議な風体のサドゥー(修行者)、
ショルダースタンディングのヨーガポーズ
ガンジス河に昇る朝日、川沿いの火葬場から立ち上る煙
グルガーオンの高層マンション、デリーの巨大ショッピングモール
みんなみんなひっくるめて「インド」。

食わず嫌いな人もいると思うけれど、
一度はまると抜け出せない魅力を持つのも また「インド」
住んでみると本当に一筋縄ではいかないことが多く
仕事するとなると、日々精神修行・・・忍耐力が求められるけれど
いざインドを離れるとこれまたむしょうになつかしくなるのが「インド」

せっかくだからいろんなインドを見て欲しいなと思うのです。
今日は私の独断と偏見で、北インドの風景やお気に入りの
インド風しつらえなどをご紹介。

デリーにある世界遺産 クトゥブ・ミナールの列柱
c0339249_00552191.jpg


アマングループのホテル、ランタンボール国立公園にある
アマニカースの部屋履きスリッパ。マハラジャチックで可愛いでしょ
c0339249_00552287.jpg

同じ系列の、ラージャスターン・アジャブガルにある
アマンバーグの野外ディナーのしつらえ
c0339249_00552224.jpg

アマンバーグのパヴィリオン各客室についたプライベートプール
乾燥した地域にあって、なんという贅沢な水の使い方よ
c0339249_00552314.jpg

デリーの庶民のショッピングストリート、カロールバグにある
めっちゃ美味しいローカルレストラン。
(某Kari☆よりもずっとおいしいと思っている。デリーきたなシュラン三ッ星。)
c0339249_00552482.jpg

ジャイプルのホテルのドアの取っ手。ドアにはめ込まれたガラスの色と
リンクしているのがたまらん。
c0339249_00552477.jpg


まだまだ一杯載せたいことはあるんだけど、ほんとにキリがないので
今日のところはこのへんで。

今日も応援クリック ポチっと↓ お願いしまっす。
c0339249_00550895.jpg

[PR]
by neelkamal-archive | 2012-01-19 02:30 | 青蓮日記