人気ブログランキング |

<   2012年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ようやく結婚記念日

私たち夫婦は9月14日が結婚式記念日、15日が披露宴記念日。
でも息子がシニアスクール(6年生・11歳~)になってからは
いつもこの時期が前期試験の真っ最中で、それどころじゃなく。
今年も記念日ディナーは延期になっておりました。

息子が小さなころは、近場で南京で家族ディナーに行くことが
多かったのだけど、一昨年はちょっと浮気(?)して
DLFプロムナードの某イタリアンに行ったところ、ポーションが
少なくて我が家には不向きだという結論に達しまして(笑)
去年はまたもや南京に舞い戻っておりました。

今年はさて、グルガーオンのブロイハウスに行って
死ぬほどソーセージと肉を食べまくろうか
はたまた肉肉しい、Pirates of Grill かBBQ Nationにしようか
などと思っていたところへ、AmanのWeekday Lunchの広告を
目にしまして。

もうそれからは寝てもさめても(!!)アマンのことが
気になってしょうがなくて~。結局満場一致で(・・・って
家族3人しかいないんだけど。)試験が終わって帰ってきたら
速攻でアマン・デリーのOn the Waterfrontに行くことにしました。
c0339249_01001116.jpg

水上に浮かぶお部屋には、すでにど迫力のインド人マダム団体が
どっかと陣取っておりました。ビュッフェラインの真横にも
インド人マダムたちが15人ほどかしましく。
圧倒されつつも、「お寿司(巻物系)、タイ料理、飲茶」の
ビュッフェをお腹い~~~~っぱい食べ、大満足。
c0339249_01001242.jpg

デザートもあれこれ試し、カプチーノまでいただいて
お腹がはちきれそうになりましたよ~。お隣のテーブルの
ビジネスランチのおじさまたちは、「ゴールガッパ」まで
食べてました・・・・・あはは。(ゴールガッパってこんなの。)
こんな高級ホテルで、ビュッフェにゴールガッパがあるって
ちょっと意外だなぁ。おもしろいけどね。

language="JavaScript" src="http://www.magicalmaker.com/js/mm.js.php?upwh=3470616-1348846045-319-238">

今年もデリーで迎えた結婚13周年、息子は12歳になりました。
来年は背丈も追い越されそう。(すでに靴のサイズは負けている。)

On the Waterfrontのランチ、このクラスのホテルにしては
お値段がすごく良心的だと思います。1050ルピー+税金
お友達とのランチにもいかが?
(・・・って、私はアマンの回し者ではありませんよ。)

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。
c0339249_00552801.jpg

by neelkamal-archive | 2012-09-29 00:53 | 青蓮日記

愛情をかけて育ててみる

このところかかりっきりだった、息子の前期末試験の
勉強も28日のドイツ語で終わり! 毎日親子で
缶詰状態で勉強していると煮詰まるので、(・・・と称して
おでかけ)「天然酵母作り」の勉強会に参加して来ました。
c0339249_01000914.jpg

これ↑が先生作の酵母ちゃんたち。実は以前からずっと
会ってみたい・・・・と思っていた方が講師、とあって
無理やり主催者にお願いしてクラスに入れてもらったのです。
上の写真は右側から、「出来上がったりんご酵母」と
仕込んで間もない「洋梨」「りんご」。

可愛いイラストつき、手書きのレシピノートをいただき
天然酵母で作ったベーグルも試食させていただきましたっ!↓
c0339249_01001024.jpg

天然酵母で作ったいろんなパンの画像を見せていただいたんだけど
ハード系のパンに、クープがばっちり入っていて
パン・ド・カンパーニュとかもう、うっとりするような出来上がりでした。
噛み応えのあるパン、好きなんですよね~~
なんせ評判のパンを食べてみたい一心で、博多から葉山まで
出かけてしまう女ですから。

好奇心と食い意地だけで生きてる私。
実は天然酵母にはずっと興味があったのですが、一度
手を出してしまうとどっぷりはまりそうで、躊躇していたのです・・・・・・・が!

早速 実験開始です。まずは手近にあったレーズンでお試し。
うまくできるかどうかわからないので、今後天然酵母の話題が
ブログに登場しない場合には、失敗したと思ってください。ww
c0339249_01001055.jpg

インドで手に入る果物、たいていのもの(マンゴー、パパイヤ、
バナナ、石榴、いちご、りんご などなど)で天然酵母が作れる、
とあってはこれは全部試してみたくなりますよね。
これだけ手をかけて、時間をかけて作る天然酵母だもの
日本のパン屋さんで天然酵母パンのお値段が高いのも
納得です。

しばらくは新しいオモチャを買ってもらった子供のように
いや、息子が赤ちゃんだったころに手塩にかけて育てたように
酵母ちゃんたちを育ててみようと思います。

今日も 応援クリック ポチっと↓ よろしくお願いします。
c0339249_00590754.jpg

by neelkamal-archive | 2012-09-28 00:27 | 食文化

酒のつまみのようなもの

Instagram友達の画像で
「モッツァレラチーズの大蒜醤油漬け」を見てしまいまして。
う~~ん、食べてみたい。でもモッツァレラは今ないし~
必要なものはニンニク、お醤油、鰹節だけ と書いてある。

冷蔵庫にあったのは、パニール(インドのカッテージチーズ)

やってみました。モッツァレラだったら1~2時間ほど漬け込むと
良いらしいけど、パニールは冷蔵庫で半日ほど。
ニンニクのパンチが効いてます。ちょっとポソポソしてるけど
まぁ、食べられないことはない。
ネギでも添えると良いんだろうけど、今 シーズンじゃないので省略。
c0339249_01000759.jpg

まだまだレタスなどの葉物が出てこないゆえ
青物野菜に飢えている昨今。青梗菜なら売ってるので
ちゃちゃっと小エビを加えて炒めて。
c0339249_01000948.jpg

なんか、カウンターに椅子6個くらいしかない
小料理屋のつきだしみたいですが。小料理屋・青蓮。

こんなのばっかり食べさせてると、息子が
おつまみ大好きな酒飲みになるんじゃないかしらん。
(本人は日本人と結婚しようか、インド人と結婚しようか
決めかねて?いるらしい。子供の名前は男女ひとりずつ、すでに
決めているらしい。笑)

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。
c0339249_00554006.jpg

by neelkamal-archive | 2012-09-24 02:40 | 食文化

インドのかけら その2

日々あれこれ話題がてんこ盛りのインド暮らし
日常生活の中で、切り取った場面がいちいち面白く
デジカメ画像を眺めていると、思わずニヤニヤしてしまいます。
キラキラ輝く(少なくとも私にはそう思える)「インドのかけら」を
ご紹介します。 (以前の「インドのかけら」記事はコチラ

ジャイプル、アンベール城裏手にあるアノーキー博物館の
透かし窓。(花頭窓とも言います。)
c0339249_01000364.jpg

アンベール城ふもとにいた、羊飼いの女性。
お城に登るジープが往来する道路を、のんびり歩いていました。
羊たちが通り過ぎるまで、車はしばし停車して待つ=渋滞中。
c0339249_01000417.jpg

博物館の窓からながめた、洗濯物。
カラフルだなぁ。こんな干し方で乾くんかいな
c0339249_01000448.jpg

ブロックプリント工房にいた、水牛。
一応つながれているんだけど、目いっぱい近づいてきます。
ぬわ~~。ドアップ。
c0339249_01000588.jpg

100年以上経っている、アンティークのブロックプリント布。
作られて100年以上経つ骨董品は、許可なしにインド国外に
持ち出しできません。
昔はひとつひとつのブロックが小さかったんです。
木版のずれがいい味出してます。
c0339249_01000554.jpg

プシュカル手前の村人。これから牛をつれて
放牧にむかうところ。牛が草を食べている間に
畑仕事をするんだと。ドーティ(腰巻布)の右足部分が
ふくらんでいるので「何が入ってるの?」と尋ねたら
「雨よけのビニールシートさ」だって。シャツの前中心にある
ポケットには何が入ってるの?ときいたら、巻きタバコとマッチが
出てきた。あちこちのポケットからいろんなものが出てくる
おもしろいおじちゃんでした。
c0339249_01000620.jpg

22日土曜日はデリー日本人学校での「夏祭り」です。
太鼓櫓が立ち、御神輿巡幸があり、盆踊りがあり
金魚すくいやヨーヨーつりなどが異国の地で楽しめるイベント。
Have fun, everyone!

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
c0339249_01000672.jpg

by neelkamal-archive | 2012-09-22 03:02 | 青蓮日記

念願叶い、布の記事

仕事の上で、何か新しいことにチャレンジして
それがかなえられると、次に何を目標にしようかなぁと
あれこれ考えを巡らせるのが、至福のとき。

大好きな某ファッション雑誌でのインド紀行や
日本にいたとき愛読していた某マダム雑誌のインド特集や
美女カレンダーのインド版のモデルさん・ロケ場所のアレンジや
インドの小学生を紹介する図鑑 などなど、コーディネートを
担当させていただき、充実感溢れる仕事をさせて頂いて感謝です。

次の目標として「いつの日か、「インドの布」に特化した特集を
組んでほしいなぁ・・・」と思っていた雑誌で、なんと
それが実現したんです!
8月、モンスーンのさなかにジャイプル近郊へ取材に
出かけたのも、実はこのお仕事でした。そう、あの毎日
「てるてる様」にお願いしながら、空模様をうかがいながらの
出張のときです。

じゃじゃ~~ん ♪♪ 9月20日発売、マガジンハウス「クウネル」!

c0339249_01000148.gif

c0339249_01000103.jpg


広~~いインド、様々な布があるインド
これはまだまだ入門編、といったところですが
今後いろんな地域を巡って色んなインドの布を
ご紹介していけたらいいな・・・と夢は広がるばかり。

目次はこんな感じです。
☆ギンガムチェックは永遠
☆インドの人は布上手
☆太陽まかせの柿渋染め
☆染めるたびに強くなる
☆仕立て屋さんと作る服
☆お米、自由自在
☆縫い続けて43年、
清水さんの
白いぞうきん
☆江國香織姉妹の往復書簡

魅力溢れる画像が満載、「インドの人は布上手」は
16ページにわたる特集記事になっていま~す!

出来上がった本を手にすると
手配段階での煩雑さや、撮影許可のための役所との
不毛なやりとりも、忘却の彼方。
「英語喋れるから」と言われて行ってみたら、相手は
すっごい訛りのヒンディー語オンリーで、冷や汗かいたことも
あとで思えば笑い話。

しばらくは「布」特集の余韻に浸っていようっと。←←現実逃避。

今日も応援クリック ポチっと↓ よろしくお願いします。
c0339249_01000109.jpg

by neelkamal-archive | 2012-09-21 01:37 | Works

宅配天国

9月20日はインド全土でBharat Bandhという名の
ストライキが行われます。表向きは「ディーゼルガソリンの
値上げ」と「複数販売ルートを使用する小売業の全面解禁」に
反対してのストライキ(つまり、これを認めてしまうとウォルマートとか
カルフールとかの大型スーパーなどがインドに進出してきて
個人商店がつぶれてしまうから、と。)
でも、裏には与党と野党のかけひきがあるんですね~。

車で移動する分には別段問題はないと思われますが
暴動などに発展せず、穏やかに終わることを祈っています。

    **********

そんなお出かけできない日でも、「宅配」が充実しているので
別段なんちゅうことなく過ごせるデリー。
マックやKFCのデリバリーはもちろん、カレーだってお菓子だって
お薬だって、電話一本で届けてもらえるのは、結構有難いです。

先日ご紹介したオーガニック野菜も、ネットで注文して
翌日(早ければ当日夕方)に届く便利さ。

・・・ってわけで~
3日前に注文したものが今日届きましたっ!
注文した翌日に、電話で内容確認連絡があり
送料無料・着払い。 便利だわ~
c0339249_00595991.jpg


中身はTシャツとバッグ。
それもそんじょそこらのじゃないんです。(なんちて。)

毎年世界各国で開催されている「ヴォーグ・ファッション・ナイト・アウト」の
限定版。(ヴォーグ・ファッション・ナイト・アウトは
2009年、アメリカ版「VOGUE」のアナ・ウィンター編集長の
呼び掛けにより始まったイベント。ファッション業界の支援と
景気回復のきっかけ作りを目的に、同誌を発行する19カ国で同時開催。
東京では9月8日に、デリーは9月7日に開催済み)
c0339249_01000078.jpg


デリーではヴァサント・クンジのDLFエンポリオが会場なんですが
限定版販売コーナーがいつも押し合いへし合いで
インド人女性との肉弾戦(!?)になるのもやだなぁと
去年から通販で欲しいものだけをゆっくり ポチることに。

c0339249_01000041.jpg

一番嬉しいのは犬のイラストつきのオレンジ色のバッグ。
結構な大荷物の日でも大丈夫そうです。
え?そんな派手なTシャツをどこに着て行くんだって?
早朝ウォーキングでご近所のインドじぃさまたちに自慢するざますよ。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。
c0339249_00561206.jpg

by neelkamal-archive | 2012-09-20 01:41 | 青蓮日記

プチ逃避行

28日まで続く、息子の前期末試験。会う人ごとに
「試験、がんばってね」と言われるのですが
日本だったら、親に「試験がんばれ」だなんて言わないよね~
それほど、インドは親が必死に子供に教えているのです。
特にお母さんたちはつきっきり。いよいよ難しくなって手に負えなくなったら
家庭教師や塾・・・という選択肢を考える人が多いようです。

1日目のSocial Science(歴史・地理・公民)が本当に
試験範囲が広くて、暗記することが山ほどあって
私、体力も知力も使い果たしました。
運よく2科目目は数学、3科目目はヒンディー語なので
私の担当じゃな~~い!!

ってわけで、今日はプチ逃避。
去年の一時帰国でこの↓ ステンレスカップにエナメル加工を
したものをお土産にしたんですが、インド好きな方に好評で。
はたと気づくと自分用と思ってたのまでプレゼント。
c0339249_00595885.jpg

今回は黄色と黄緑の発色の綺麗なのがあったので
(定番商品であってもロットごとに色が違うのがインド~~!)
とりあえず4つだけ購入。
以前のとは微妙に形もデザインも異なりますが
やっぱり可愛い~~。コランダー(ホーローの水切りザル)も
欲しかったのだけど、ちょっと保留。
c0339249_00595872.jpg

白い陶器のお皿・白いカップ・白いポットなどのシリーズも
あるんだけど、お値段が日本で買うのと変わりない
・・・・というか、似たようなのが100均で売ってるし。
この手のキッチュなインドものを扱う店も
二番煎じ(!)の似たような店が増えて、ちょっと
ありがたみがなくなった気がします。

そして、隣接するカフェで一人でお茶して帰ってきました。
期待せずに頼んだ「レモンパイ」がレアチーズケーキみたいで
美味しかった~。また食べに行こうっと 

2時間の逃避行。これでめちゃくちゃ生き返った気がするから
安上がりなもんです。
21日がコンピューター、その後サイエンス・英語・ドイツ語と
怒涛の日々が続きます。ファイト~!!(と自分に言い聞かせる。笑)

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。
c0339249_00555513.jpg

by neelkamal-archive | 2012-09-18 02:22 | 雑貨

Super30(スーパーサーティ)を知っていますか

Super30は、2002年にビハール州・パトナで始まった教育プログラム。
母体の正式名称は「Ramanujan School of Mathematics
ラーマヌージャン・数学学院」で、アーナンド・クマールという数学者が
運営しています。

アーナンド・クマールさんは子供時代から算数が得意で
その数学的センス・才能は大学の先生も舌を巻くほどだったといいます。

彼自身、パトナ科学大学を卒業後、イギリスのケンブリッジ大学への
入学を認められますが経済的理由で断念せざるを得ず、
更に郵便局員であった父親を亡くし一家の大黒柱として働くことを余儀なくされます。
郵便局員の跡を継ぐこともできたのですが、彼は「経済的に恵まれず
勉学をあきらめざるを得ない」子供たちのための数学学院を作ろうと思い立ちます。

自分のような苦渋を味わう学生をひとりでも減らすために。
c0339249_00595732.jpg

Photography c) The Hindu

スーパー30に選ばれる学生は、人力車の車夫の子供・チャーイワーラーの子供
道端の木の下で営業する床屋の子供、小作人の子供などで、
優秀で勉学を続けたいけれど、経済的に恵まれない学生たち。

学費が払えないどころか、日々の食事にも事欠くような学生を集め
無料で授業をし・宿泊場所と食事を提供することから始まったスーパー30プログラム。
開設当初、資金はクマールさん自らが裕福な家庭の子供たちの
家庭教師をして工面したり、母親が作るパーパル(インド料理店などで出る
香辛料入りのパリパリ薄焼き煎餅)の行商を手伝ったりして稼いだと言います。

宿舎と食事の心配をしなくて良い学生は、ひたすら勉学に打ち込みます。
クマールさんの家族全員が一丸となり、更にはボランティアで
協力してくれる優秀な先生方も集まり、スーパー30に選ばれた学生たちは
泥水に咲く蓮の花のように、大輪の花を咲かせ始めます。

インドで最難関と言われ、世界のトップクラスの大学にも挙げられる
IIT(インド工科大学)の試験に、初年度から30人中18人が合格。
合格率60倍の大学入試に大して、この合格率は驚異的です。
《ハーバード大学の合格率が11倍、MITは8倍、東京大学は約3倍》
次の年には30人中22人、その後も26人、28人と合格者が増え続け
2008年から2010年までの3年間は30人全員がIITに合格するという
すごい偉業を達成します。

世界中のメディアでも取材されているスーパーサーティですが
「寄付金は一切いただきません」というのがポリシー。
運営費はラーマヌージャン数学学院に通う学生の学費で
まかなわれているので、それ以上のお金は必要ないとのこと。
トタン屋根の学び舎に通ってくる学生の総数は1000人以上。
教室に入りきれない学生は、立ったまま授業を受けています。

これに反目する分子ももちろんいるわけで、もっと学費の高い
塾から差し向けられた刺客(!)から、クマール氏を守るため
警察の護衛が常に二人ついているとのこと。
志高く正しいことを成し遂げる人を、羨望と嫉妬・自分の利益がらみで
邪魔しようとする輩がいるというのは、なんとも憤懣やるかたない。

このYoutube画像で、毎年の合格者の数が
増えていくところで、かなりウルウル来るのですが、
最後のヒンディー語部分・アーナンド・クマールさんの言葉で、
涙腺ぶっちぎれな私です。
(前半もビハール州なまりのかなり強い英語ですが、彼の
ひたむきさが伝わる12分強のプログラムです。観てね。)

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。
c0339249_00550620.jpg

by neelkamal-archive | 2012-09-17 01:45 | インド教育事情&子育て

デリー生活設営マップ・改訂版

去年公開してすぐは、400件くらいの閲覧数だったのですが

な~~ん~~と~~~!!
あとちょっとでヒット数5000件になろうとしております。びっくり~!
「デリー生活設営マップ」

View デリー生活設営マップ by 青蓮 in a larger map


ええ、覚えておりますとも。
「マダムのお買い物マップ」も作る と
鼻息あらく宣言いたしておりましたね、わたくし。
でも、はたと思ったのですよ。作ったところで本当に
需要はあるのか?と。すでに皆さんご存知のところが
多いだろうし。・・・・・とか言い訳して、作ってないわけよね。汗

あれこれ新しいお店もできておりますから、上記のマップに
かなり加筆いたしました。デリーを短期で訪れる方、
デリーおよびNCRに住むことになる方々に、ご利用いただければ
幸いです。

まだまだモンスーンの最後のあがき(?)で
夕立がきたり、やたら蒸し暑かったりな日々が続いておりますが
皆様、「デング熱」対策は万全ですか?
プール熱(アデノ)も流行っているようです。
モンスーンが終わると、お出かけしやすい季節がやってきます。
体調万全に整えて、爽やかな秋を迎えたいですね。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
c0339249_00550895.jpg

by neelkamal-archive | 2012-09-16 02:17 | 青蓮日記

好奇心だけで生きている

好奇心だけで生きている
(あ、いや・・・・・・+食い意地も。)
ような私。秋になると、イベントが多くて
カラダが一つじゃ足りません。あれもこれも
全部行ってみたいんだけど、「毎日おでかけ子ちゃん」が
続くとさすがに嫁としては肩身が・・・・・あわわわ

仕方ないので(?)行きたいものを全部網羅してみます。笑
各地、お近くにお住まいの皆様にぜひ足を運んでいただければ
・・・・と思います。

まずは私のインド暮らしの師匠(と勝手に仰ぐ)
画家・ローチャン由里子さんの新作絵画展。(インドで16回目の個展)
バンガロールのGallery Time & Spaceにて、22日まで開催中

ギャラリー開廊時間‐午前11時より午後 7時まで(会期中無休)
場所: Gallery Time & Space,
#55, Lavelle Road, Bangalore‐01 (UB City の近くです。)
Tel- 080-22124117
c0339249_00595571.jpg

Copyright;Yuriko Lochan
 
以下;個展案内より抜粋

今回の作品テーマ・・・蓮
蓮は、20年近くになるインドでの作品制作の過程で、
たびたび登​場するテーマです。蓮は、人の転生にみたてられ、
過去、現在、未​来を示唆するものとして古来より日本の文化、
ひいてはアジアの文​化と深いつながりを持つものとされています。
その意味合いはもち​ろんですが、蓮の形象、
その生態に私は強く惹かれます。
自己の探​求を絵画表現を通じて行うなかで、蓮は、
バナナの樹とともに、私の発想の源です。
絵画を通じて、ひととき自らの内部を覗き込む
静かな時間を持つ機​会を、おもちになりませんか。

作家紹介
1981-85年 京都市立芸術大学 美術学部 美術科 油画専攻
1985-87年 京都市立芸術大学 美術研究科(大学院)油画専攻
1987年11月 ニューデリーで生活を始める 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お次は、「ベルサイユのばら」展

9月13日~24日が 東京 松屋銀座
10月26日~12月9日 福岡 福岡県立美術館
2013年 5月1日~13日 大阪 阪急うめだギャラリー

著作権の関係で、会場のようすなど貼り付けできないので
興味のある方は、フェイスブックページへどうぞ。
http://www.facebook.com/berubara40

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自他共にみとめるパン好きな私。
夏の一時帰国のときに、ここのパンを食べたい一心で
博多から押しかけたこともありましたっけ。(過去記事はコチラ
その、大好きなカノムパンさんが、「Bread Festival」に
出展。2日間の開催期間のうち、カノムパンさんは23日のみだそうです。

会場近くにお住まいの方、なんと全国から80店舗ほどの
有名パンやさんが一堂に介するそうですよ~
わが身が二つあったら、飛んで行きたいよぅ。

c0339249_00595582.png

c0339249_00595765.jpg


パンフェス2012秋 概要

日程:9月22日(土)、23日(日)
時間:11:00 ~ 17:00
入場料:300円(ただし小学生までは無料)
開催場所:東京オーヴァル京王閣
     東京都調布市多摩川4-31-1

[電車でお越しの方]
新宿駅から準特急「高尾山口」行
調布駅乗換え快速・普通「橋本」行 「京王多摩川」駅下車徒歩0分

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

え~~、あとは手前味噌ですが、10月6日に日本人学校体育館で
行われる「ジョイントコンサート」。
デリー、グルガーオン、ノイダ在住のみなさま、恒例の
女性合唱団「コールマユール」
混声合唱団「チャート・マサーラー」
デリー和太鼓会
そして、ゴスペルサークル「Amigo Delhi」の合同コンサートです。
皆様のお越しをお待ち申し上げます。

今日も 応援クリック ポチっと↓ よろしくお願いします。
c0339249_00553135.jpg

by neelkamal-archive | 2012-09-15 00:40 | 芸術・文化