人気ブログランキング |

<   2012年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

野菜あれこれ考@デリー

やっとやっと、葉物野菜が出回る季節到来!
ファームに行かずとも、オーガニック野菜直送システムで
頼まずとも、普通に最寄の野菜屋さんで葉物が売られていて
嬉しいことこの上なし。

インドでは農薬などが怖いので、生野菜は食べない
・・・という方もいらっしゃいますが、私はレタスなどもまず
「リーター」(石鹸の実)粉末につけおき洗いをして
その後50度洗いで殺菌してから野菜室で保存して
生食しています。今のところ問題ないので、大丈夫かと。ww

朝晩気温が下がった・・・と思ったら、ようやく出回りはじめたのが
にんじん!!暑い時期には右側のような、オレンジ色の
にんじんがくたびれた顔(!?)で野菜屋さんに並んでいるのですが
冬場は真っ赤な金時人参がメインになります。
(これからもっと色が濃く、真っ赤なのが出回ります。
冬場には紫色の人参も登場しますよ~!インド人はこの紫人参で
マサーラーを加えてKali Gajar ki Kanjiというしょっぱいジュースを
作ったりします。)
c0339249_01004675.jpg

人参好きな私としては、とっても嬉しい季節。
人参+キウィ、人参+オレンジなどあれこれジュースを作って
楽しんでおります。

そして、夏の野菜・トマトはそろそろ季節が終わり。
サラダ用には「Desi」デースィー;国産トマト
カレーなどの煮込み用には「Angrezi」アングレーズィー;舶来トマトと
使い分けています。
c0339249_01004606.jpg

デースィーは丸っこい、日本のトマトと同じ形で味が濃いです。
アングレーズィーは楕円型の長細いものであっさり味。
トマトも50度洗いで食べてますが、気になる方は皮を剥いたほうが良いですね。 

先日INAで買ったレタスがとっても元気が良くて、根っこがしっかり
していたので、内側部分を残して鉢植えにしてみたら、
次々と葉っぱが育って、ちょっと緑を添えたいときに活躍中。

日本だと実家から歩いて2分のところにスーパーがあって
我が家の「冷蔵庫」気分で便利に利用してましたが
デリー暮らしではそうも行かないし。
なんだかんだで生活の知恵が身につくものだなぁと
改めて感慨にふける秋なのでした。

P.S. Happy Halloween!! 
水曜日のゴスペルサークルのおやつは
ハロウィン当日だし、これ↓にしたよ~
c0339249_01004700.jpg


今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
Trick or Treat!
c0339249_01004718.jpg

by neelkamal-archive | 2012-10-31 01:51 | 青蓮日記

インド児童・長野より戻る!

先日より、交流先の長野の小学校を訪問していた
5年生8名と引率教員2名が1週間の交換プログラムを終え
無事デリーに戻りました。

10月25日の長野の新聞には、ど~~~んと
紹介記事が載ったんですって。
c0339249_01004656.jpg

小学生レベル(10歳~11歳)で親元を離れての
こうした国際交流は、かなり珍しいケースだと思いますが
双方が培ってきた信頼関係で成り立っているんですね。
兄弟がこのプログラムに参加して、次は私だ!と満を持して
参加申し込みをする子もいます。

たまたま息子が入学した学校が、このような交流をやっていた
・・・・というのはすごいめぐり合わせだと感謝しています。

今回も、出発の日(10月18日)に空港まで見送りに行き、
空港内に入るみんなに手を振って、安心して家に帰ったのでした。
c0339249_01004645.jpg

・・・・・と、
夜11時ごろ、うとうとしていたら携帯が鳴ってる。
♪ありがとう~~って♪つた~えた~くて~~♪♪ (←私のリングトーン)

あれれ??   と思って出たら、引率の先生から
「飛行機は飛んだんだけど、窓ガラスに亀裂が入ったとのことで
デリーに引き返してきたの。これからイミグレーションを逆戻りして
ホテルに行くかも。状況を報告するから起きておいて」って電話。

がび~~~ん。 早速某航空会社のサイトをチェックしたら
「代替便は10月20日午後の成田到着」だって、もう出てる!
一日半の遅れなんてありえな~~い!!
参加児童の親からもがんがん電話かかってくるし~。長野にも
連絡しなくちゃならないし~。

そのうち、引率の先生方がエージェントのバックアップを得て
代替便交渉をはじめ、なんとか次のCXで香港経由便に
乗れそうだという連絡が来たのが、1時ごろ。かわいそうに
子供たちは眠たいだろうに・・・・・・最終的に、ごり押しで
半日遅れで成田に着くキャセイ便の搭乗券を手に入れた、
これから乗ります!という電話をもらったのが2時。

それから受け入れ先の方々の携帯メールに連絡し
成田にお出迎えの先生に電話し・・・・・怒涛の一夜でした。

なんとか半日遅れで成田に到着、そのままバスで長野まで
突っ走り(!!)、夜中の3時半に目的地に到着した子供たち。
早速ホストファミリーの家に落ち着き、受け入れ先のママたちから
メールで「今うちに着いて、ようやく寝たところです」との
連絡があって、ホッとした  そのとき~~~!!

インド側の女子のママから電話。「うちの娘が38度の熱があって
食べたものをすべて吐いたと、泣いて電話してきた、
なんとかして~~!助けてあげて~~!」ってパニック状態。
まぁまぁ、となだめて、先方のホストファミリーに電話し
状況を聞いて、それをまた伝えて。
疲れも出てるだろうし、とにかく今日はゆっくり休ませて、様子を見ましょうと。

そんなこんなで始まった今回の交流でしたが、その後は
すべてスムースで、以前から知り合いだった受け入れ先のママたちが
本当に細やかに対処してくれて、メールで「今日の様子」を
写真つきで知らせてくれたので、安心でした。
Cさん、Iさん、本当にありがとうございました。

さすがにちょっとホームシックになる子もいたようですが
最後のディズニーランドでは、はじけまくった様子。
帰りの飛行機はとても快適で、787の新型機に乗れたと
喜んで戻って来ました。まだまだこれからじっくりと
何を学んできたのか、何に感動したのか、どんなことが
問題だったか、聞きだしたいと思います。

本当は息子がシニアスクール(6年生以降)に入ったら、お役御免かなと
思っていたのですが、まだまだこの交流が続く限り
(跡継ぎが現れないかぎり)交流お世話係は現役続行です。ww

こんな日印交流もあるんだよ~、って、知っていただければ幸いです。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。
c0339249_00550620.jpg

by neelkamal-archive | 2012-10-30 02:57 | インド教育事情&子育て

最近のおやつ&皮算用

日曜日はニューデリー日本人学校の運動会でした。
今年は校庭ではなく、INA近くのグラウンドを貸しきっての運動会。
昨年から日本人会との合同ではなく、日本人学校独立の運動会に
なったんです。それだけ児童数が増えているってことですね。

で、月曜日は代休。・・・・インドの現地校は月曜日は
ヴァルミキ・ジャヤンティでお休みなんです。
ヴァルミキって、ラーマーヤナを書いた聖人で、ジャヤンティとは
お誕生日のこと。それでなくとも今月・来月はお祭りだらけなのにねぇ。

さて、おやつの話ですが
先日の「天然酵母教室」でお世話になったTさんお手製の
チョコ+アプリコット、サツマイモペースト+チョコ などの
ベーグルを注文しました! 
c0339249_01004487.jpg

手作りのサツマイモペーストやマロンペーストなどが入った
秋を感じるラインナップ、美味しくいただきました。
お気に入りのアメリカンアンティークのお皿とマグでコーヒータイム。
c0339249_01004459.jpg

そして、土曜日のゴスペルではEちゃんがお手製の
ロールケーキを持ってきてくれました!
彼女はほんとに「プロ級」の腕前なので、こうして
ふわっふわのロールケーキがいただけるのは恩恵です~
c0339249_01004450.jpg

抹茶パウダー以外はすべてインドで手に入る材料で
作ってある、っていうのもすごいですよね~。
「フードマイル」、気になるところなので
やっぱりできるだけインド産のものを使いたいしね。

そして!雨季の終わりに、熟しすぎたトマトの
もう食べられそうにない部分を切って、種を鉢に植えておいたのが
ひとつだけぐんぐん育ちまして。
とうとう花が咲きました!
c0339249_01004590.jpg

ちょっと種まきの季節が遅れてしまったので
このまま実がつくのかは怪しいですが、花&蕾があわせて五つ。
葉っぱを触っただけで、手にすっごいトマトの香りがするんですよ~

実が5つ・・・・と朝から皮算用しつつ水を遣る私を
夫が苦笑しながら(冷ややかな目で)見ています。

もう朝晩空気が冷たいしなぁ・・・・ファイトだ、トマト!

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
c0339249_00553135.jpg

by neelkamal-archive | 2012-10-29 02:49 | 食文化

ダストカール・ネイチャー・バザールの戦利品

昨日ご案内したこの秋おすすめのメーラーのひとつ
ダストカール・ネイチャー・バザール
(Dastkarという団体について知りたい方はコチラへ)
初日はまだ全店舗出揃わず、オープンしてすぐだと
ディスプレイが間に合ってない店などもある・・・・と
わかっているんですけど、それでも行くのには訳があります。
(↓↓ オープン時間はとうに過ぎていますが、どんどこ商品を搬入中)
c0339249_01004328.jpg

各店のオーナーさんやメインデザイナーさんが
初日はブースにいる可能性が高い(ほぼ100%)こと。
気になったブースでは、必ずひとことふたこと会話を交わし
ビビっと来たところでは、名刺交換などして。それが余裕を持って
できるのも、来客数がまだ少ない初日ならでは。
c0339249_01004309.jpg

それでも、お目当てのものがあるインド人マダムたちが
続々とつめかけていました。このダストカールのメーラーは
NGO,NPOブースが多いのはもちろん、女性の雇用促進や
環境問題に取り組んでいたりする団体がたくさん出展していて
買い物をすることが、啓蒙活動・援助活動にもつながるのです。

前回もここで可愛いポーチを買ったことがある、Pure Gheeという
ブランド。デザイナーさんと話をすることができました。
c0339249_01004311.jpg

フューシャピンクのシルク地に赤いパイピングのアクセサリーケースと
バッグなどにつけるチャーム(孔雀やオウムの飾りつき)をゲット。
インドならではの色使いです。
手前のレース編みのお花は、別のブースのものですが
冷蔵庫などにつけるマグネットになっているんです。可愛いよね
こんなレース編みを20ルピーで作れって言われたって、絶対無理だし。

こちらの象さんの編みぐるみはKilmoraという団体が
ウッタラカーンド州の山の上、ナイニタール近くの村で
女性たちを指導して作られているもの。
象もインドを象徴している動物ですもんね、これは
インドを忘れずにいてほしい、帰国が決まった方へのプレゼント用に。
c0339249_01004301.jpg

ここでも工芸指導をしている方とゆっくりお話することができました。
熊の編みぐるみも、手織りのウールショールも可愛かったんだけど
それはまた次の機会に。

象さんが入ってる小さい籠は、別のブースで買ったものですが
何に使うかはもう決まっているのでございます。
c0339249_01004392.jpg


パン・ド・カンパーニュを形成するときの、コルブ型のかわりに
使えないかなぁと思っておためし。成功したらご報告します。

他には、オリッサ州伝統の「彫刻」技術を駆使した
透かし彫りのアクセサリーや、パッチワークで作られた
湯たんぽケース、大皿料理が映えそうな陶器類なども
ねらい目です。

初日の恩恵の最たるものは、このダストカールという団体の
代表でもあるライラ・ティヤブジさんとお話できたこと。
c0339249_01004306.jpg

いつも素敵なサリーをさらりと着こなし、手作り感満載の
アクセサリーを上手に合わせていらっしゃるんです。


ダストカール・ネイチャー・バザールは11月9日までの2週間
開催されています。入場料は20ルピー!(2週間有効の
チケットは100ルピーです。5回通うと元がとれる!?)
飲食コーナーも設けられていますが、会場が広いので
歩きやすい靴で「帽子」と「日焼け止め対策」は忘れずに。

さて、「自分用」に何か買いますか
それとも「一時帰国のお土産用」に??

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
c0339249_00555513.jpg

by neelkamal-archive | 2012-10-27 01:40 | 雑貨

秋の味覚&メーラーの季節到来!

デリーの秋の味覚といえば・・・・・
去年もご紹介した「菱の実」ですよ!
ヒンディー語では「スィンガーラー」と言います。
c0339249_01004193.jpg


屋台に山ほどこれを積み上げて、水をぴゃっ!ぴゃっ!と
ふりかけながら(!?)売り歩いている姿を見ると
あぁ、秋だなぁ・・・・と思うのです。

ざっと洗って、皮をむいて生で白い実を食べるも良し。
シャクシャクした歯ざわりが心地よい、菱の実。
我が家では生食以外に、小さめに割って
コンソメスープのもとと、ひじきなどを入れて
炊き込みご飯にしたりもします。
c0339249_01004120.jpg

これ自体は主体性のない味なので、まぁ
ちょっと目先を変えたいときの一品と言いますか。
渋皮をとり忘れると、その部分だけ炊き上がりのときに
ピンク色になっていますが、それはそれで可愛いからいいか。
c0339249_01004282.jpg


そして「秋」と言えば「メーラー」(お祭り市)の季節到来ですよ。

シーズン最初を飾るのは、趣味のよい手工芸品オンパレードの
ダストカール・ネイチャー・バザール。
去年の会場はクラフト・ミュージアムでしたが、今年は
チャタルプルのキサン・ハートという会場で10月26日から
11月9日まで開催されています。
c0339249_01004361.jpg


私は初日に行ってきます。週末は混雑するので、平日が
ねらい目かな。一時帰国のお土産探しにいかがでしょうか~?
↑↑ ポスターの写真をクリックしたら、大きくなりますので
詳細知りたい方はクリックしてみてね。ちなみにダストカールとは
「芸術家・職人・工芸家」のことです。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。
c0339249_01000109.jpg

by neelkamal-archive | 2012-10-26 02:07 | 青蓮日記

インドの食材でできる世界の料理

インドで調達できる食材で、簡単に作れる中東料理
・・・・・といえば、まず頭に浮かぶのは「ファラーフェル」かな

シリアやレバノンのファラーフェルが有名ですが、
地域的にはエジプトから東地中海沿岸、アラビア半島南部、
イランまで広い範囲で愛されている食べものなんですね。

夕べ寝る前に、「あ~~、ファラーフェル食べたい!」と
思ったのが運のつき(?)夢にも登場して、なおさら食べたい病に。

朝一番でヒヨコマメを水に浸し、8時間後・・・・・
美味しい食感ときれいな色を残すために、ヒヨコマメの皮は
取ったほうが良いんだと、むか~しイラクからの友人に
聞いたことがあったっけ・・・と、息子を動員して皮をむきました。
(左は皮付き、右は皮を取ったもの、色の違いがわかりますか?)
c0339249_01003925.jpg

で、それをミキサーで が~~っ と。
粒粒がかなり細かくなるまでつぶします。
c0339249_01003984.jpg

それにガラムマサーラー・塩・コリアンダーのみじん切り
(本来はパセリのみじん切りを入れるんですけどね)
にんにく、たまねぎを刻んだものを混ぜ混ぜして
直径4センチくらいのボール状にします。

後は揚げるだけ~~。こんがりと焼き色がつくまで
できれば二度揚げしたほうが良いです。
c0339249_01004003.jpg

出来上がったら、ピタパンに
トマトやレタス、キュウリとともに
フムス(ヒヨコマメとオリーブオイルなどで
作ったペースト)やタヒーニ(ゴマペースト)も加えて
いただきま~す。
c0339249_01004013.jpg

・・・・↑ ↑ 私のコレは、ピタパンを作る忍耐力がなく(!?)
チャパーティーで代用しましたが、
ヨーグルトソースをかけて、美味しくいただきました。

インドで手に入る材料で簡単に作れて、おいしいファラーフェル。
息子にも夫にも好評です。作ってみてね

材料 (この分量で、15個くらいできます)
* ヒヨコマメ(サフェード・チャナ/カーブリー・チャナ)1カップ
  一晩水につけてふやかしておく 
* 玉ねぎ 小1個
  にんにく 1欠け  あわせてミキサーでみじん切りに。
* ガラムマサラ 1/2匙
  塩 1/2匙
* ダニア(コリアンダー)みじん切り お好みで
  (またはパセリみじん切り)

まん丸じゃなくて、小判型でもOKですよ。
つなぎがなくても、チャナ(ヒヨコマメ)の力でくっつきます。
ヒヨコマメの粘性って、すごいね。にがりがなくてもお豆腐ができるほどだもの。
(ヒヨコマメ豆腐の作り方は コチラ

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
c0339249_00551622.jpg

by neelkamal-archive | 2012-10-24 00:24 | 食文化

デリー・フリーマーケットの日曜日

21日は待ちにまったデリー・フリーマーケット(DFM)に
家族そろって行って来ました~!

前回は早めに会場に行ったんだけど、すでに長蛇の列だったので
早めに行こうよ~、と夫と息子を急かして開場20分前に到着!
すでに行列ができておりました・・・・・・入場券を買って、リストバンドを
巻いてもらって。時間になったら10人ずつ順に誘導してくれたので
スムースに会場内に入ることができました。
c0339249_01003854.jpg

打ち合わせ通り(!!)に、私は買い物へ、夫はやきとらさんへ
息子は不用品コーナーにほしいものがあるかどうかチェックしに。
会場も広くて、案内もわかりやすかったので
まずは「焼き鳥」→→「モモ(チベット餃子)」→→「チキンロール」
・・・・とおなかにおさめて、原宿デライツさんのクレープと
抹茶タピオカドリンクもゲット~~!

コスプレコーナーでは中学生くらいの女の子たちがそれぞれ、
メイドさんやセーラー服姿に変身していたりして、可愛かったです。
スーパーマリオやスパイダーマンなどの格好をしている
出展者側の方もいらしたのですが、うちの息子に受けていたのは
ナスの方でした。晴天に恵まれ、すご~く暑かったので
コスプレのみなさん大変だったと思います。お疲れ様でした。
c0339249_01003845.jpg

私は、すっごい掘り出し物をゲットしてしまいましたよっ
新品のニューバランスのスポーツシューズをなんと
200ルピーでゲット!新品ですよ~、乾燥剤まで入ったままだったし。
息子も希望のものを手に入れて家に帰って早速遊んでました。
可愛いハンドタオルやら、Masala Teaさんのチュニックも
お買い得でした。

ずぅっと「会いたいなぁ」と思っていた方々にも会えたし、
秋の一日、素敵な日曜日を過ごせて大満足です。

企画・運営をしてくれた3人娘の皆さん&Rさん
運営のお手伝いで活躍したヒンディ・サンスターンの学生さんたち
お疲れさまでした! すでに次回DFMが楽しみですよ~

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
c0339249_00551604.jpg

by neelkamal-archive | 2012-10-22 00:21 | 青蓮日記

デリーフリーマーケット、先取り情報

2月に第一回目が行われた「デリー・フリーマーケット」DFM
いよいよ10月21日(日)13時から17時まで、ヴァサントクンジの
Sylvan Chefというファームハウスで2回目が開催されます。
会場も広くなって、出店数も増え、ますます楽しみなイベントに
なりました! 詳細はDFMの公式ページでご確認ください。

いつも人気の食べ物や手作り品はあっという間になくなるので
今度は家族総出で(!)食べ物確保班、不用品掘り出し物ゲット班
お買い物班と手分けして動きます。
え、ワタシ?もちろんお買い物班担当。

一時帰国のお土産用に買おうと思っているのは、革製品。
本好きな友人への「文庫本カバー」
c0339249_01003635.jpg

スケジュール手帳カバー
赤とシャンパンゴールド。どっちの色にしようかなぁ
c0339249_01003612.jpg

お財布も。これは小銭入れの開きが大きくて、コインが
取り出しやすい形です。濃いピンクとブロンズ
ブロンズにちょっとインドらしい飾りをつけてみようかなぁ・・・
なんて構想を練っています。
c0339249_01003769.jpg

それから、携帯ストラップの可愛いのも手作り品で出るんだって。
ふわふわ毛皮も可愛いけれど、プチっとちっちゃなクロスまで
ついてるのがかわいい~。これも何色にしようか迷いますね~
c0339249_01003724.jpg

スワロフスキーのパール(パールは汗で変質変色したりで
気をつかいますが、スワロのパールは色落ち、変質なし)の
手作りプチネックレスなども。手持ちのネックレスとの重ね付けも可愛いかも
c0339249_01003887.jpg

他にも、とんぼ玉アクセサリーやら
Masala Teaさん(セレクトショップ)やら
日本人デザイナーさんの作るお洋服やら

あ、原宿デライツさんのクレープも食べたいし
やきとらさんの焼き鳥はマストだし!
不用品販売では狙っているものが~~~!!
うわ~~、書いてるだけでコーフンしてきた。

今年は息子の期末試験のせいで、日本人学校での夏祭りに
行けなかったので、デリー・フリーマーケットで大爆発してやるぅ!

今日も 応援クリック ポチッと↓ お願いします。
c0339249_00551604.jpg

by neelkamal-archive | 2012-10-19 00:21 | 青蓮日記

貴重な野菜をいただく

昨日はお友達の家に遊びに行っていました。
感性が近い、と言うんでしょうか、インドでめぐり合って
良かったと思える人。

簡単なランチを準備しとくね、と言われていたんだけど
なんと「懐石料理」で、どれも美味しかった~!
大地の恵みをいただいているなぁ、って感じ。

お土産に自家菜園のバジルとアロエ、日本からの紫蘇をいただいて
さて、これを余さず使い切るには何を作ろう・・・・と
考えるのがまた楽しかったりしましたね。
紫蘇は早速ニンニク醤油に漬けました。

バジルはあまりに香りが良いので、まずは飾って愛でて。
c0339249_01003351.jpg


1日飾って楽しんだあと、ジェノベーゼソースを作りました。
(松の実がなかったから、胡桃で。)
パスタにからめて、うまうま~
モッツァレラとトマトにかけて、うまうま~~
c0339249_01003329.jpg


ちょこっと残しておいたバジルは
夕飯のおかず、ソムタムに加えてありがたくいただきました。
c0339249_01003498.jpg


そして、アロエ!
ヨーグルトに入れて食べようか、ジュースにしようか悩んだ挙句
アロエエキスを作ることに決定!
c0339249_01003473.jpg

ミキサーにかけて、濾して↑、それから煮ること30分
いい感じの液体ができあがりましたよ。
これでお肌が潤うかしら。

貴重な野菜があると、無駄にしないようにあれこれ知恵をしぼって
おまけに食卓が豊かになるので、一石二鳥ですね。

          *~*~*~*~*~*
長野行きを3日後に控えた5年生8名、
歓迎式典での出し物の練習に余念なく。ヨーガも発表項目に入っています。
c0339249_01003559.jpg

水曜日は朝7時半に、本校(シニアスクール・6年生以上高校卒業まで)の
校長先生にプログラムの流れを最終説明に行かねばなりません。
その後ジュニアスクール(幼稚園~5年生まで)に移動して
もろもろ送り出し前の最終チェック。 
いよいよ準備が佳境に入ったかんじです~~
          *~*~*~*~*~*

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。
c0339249_01003592.jpg

by neelkamal-archive | 2012-10-17 00:49 | 食文化

デリー 「民間接骨院のナゾ」を解く

デリーで(あ、いやデリーに限ったことではありませんが)
ごちゃごちゃした村を通りぬける時に、こういう不思議な
「包帯だらけの筋肉ムキムキの男性」の看板を
目にしたことがありませんか??
c0339249_01003025.jpg

ちょっと前までは、手描きで良い味だしてる
ツッコミどころ満載な看板がいっぱい並んでたんですけど
最近はコンピューターで取り込んだ、プロレスラーの写真などが
取って代わって、つまんなくなってきたんですけどね。

南デリーで特にこの看板が目立つのは、ヴァサントクンジから
空港に向かう途中のマヒパルプル村のあたりです。
赤字で「チョウドリー・ペヘルワーン」って書いてありますが
まぁ、いわゆる「ほねつぎ」をやってくれる民間治療院なんですね。
日本だったら柔道整復師などの国家資格が必要ですが
インドはそこまで厳密に規制がないらしく
ちょっとした脱臼とか、捻挫ぐらいだったら病院にいかずとも
こういうところで手当てしてもらう、という人もまだまだ多いわけです。

チョウドリーは苗字でもありますが「ボス」「親分」なんていう
意味合いでも使います。
ペヘルワーンは「レスラー」のこと。もともとインドに
紀元前から存在していたインド土着の武術が、ムガール時代になって
ペルシャからのレスリングと融合し、ペヘルワーンとなって進化した、と
Wikiに書いてあります。
力持ちのレスラーが、えいやっ! と脱臼などを治してくれる・・・とあって
いかにも即効性ありそうじゃないですか。え、聞いただけで痛そう?

今でもインド各地でペヘルワーン選手権が行われていて、
日本でいうところの地方レベルの相撲選手権みたいなものが開催されています。
これは今年6月の選手権の優勝者↓
c0339249_01003188.jpg

こんな素地があるので、インドはレスリングの強い国として
知られているのです。プロレスラーにもインド人がいましたもんね。
国際レスリング大会などで活躍したインド人の中でも、有名なのが
この方。ダラ・スィンという方です。
c0339249_01003145.jpg

なんか、往年のジャイアント馬場やらアントニオ猪木を
彷彿とさせる風貌ではありませんか。
つい最近亡くなったのですが、ダラ・スィンはハンサムだったので
ボリウッド映画界で俳優さんとして活躍し、有名な神様シリーズで
ハヌマーン役として一躍人気者になったのです。
c0339249_01003258.jpg

ペヘルワーンの歴史を調べていたら、ラホール(パキスターン)に
有名なレスリング学校があって、そこで出されるラッスィーが絶品だと
書いてありました。そして、パキスターンのレスリングファンの間で
絶大な人気を誇る日本人レスラーはアントニオ猪木なんだという記述も。
そういえば、デリーのヤムナ河のほとりにも、レスリング道場が
あるんですよね。(・・・・って皆さん興味ありませんか。)

日々のデリー暮らしで目にする
恰幅の良いインド人オバちゃんたちの二の腕を見てたら、
ウェスタンラリアットかけられたら、一発で勝負が決まりそうだなぁ
・・・・などと思えるのでした。<(T◇T)>ワタシもマケテナイ

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします
c0339249_01003274.jpg

by neelkamal-archive | 2012-10-15 00:16 | 青蓮日記