人気ブログランキング |

デリー・レイプ事件から1年

デリーで残虐なレイプ事件が起きてから1年が経ち
12月16日には追悼集会なども行われました。
レイプ事件の取り締まりの甘さが指摘されているインド、
昨年の事件をきっかけに、レイプに関する裁判が
ファスト・コートで行われることが増えたといいます。
(通常の裁判だと3~4年かかることはざら。)

それまではレイプを訴えたとしても警察署での書類作成で
警官から「裁判になっても勝ち目はないから取り下げれば?」
などと言われたり、その場で侮辱されたりすることが多く、
たとえ裁判に持ち込んだとしても、有罪率は26%程度だったのです。
c0339249_00005431.jpg

新興国の一角として経済的にも上向きで、存在力を高めているインド。
けれども貧富の差、教育の有無、多様な宗教観念、
カースト制度も複雑にからみあい、特に
女性の人権を尊重する国民の意識は
かなり低いと言わざるを得ません。

ニューデリーは特に、Eve Teasing(女性をからかう、触るなどの
女性に対する性的いやがらせ)が多いと、ここに住むものにとっては
まったくありがたくない評判があるのです。
(肌の露出の多い服は着ない、生足を見せない、など
自衛手段が必要であることは無論。女の子のいる家では
男性のお手伝いさんは雇わない、などインド人家庭も
ちゃんと自衛策を講じています。)

公式統計によると、インド国内の強姦事件は
過去40年で10倍近くに増えています。
ニューデリーだけでも11年の報告件数は572件、
12年は600件を超していたとのこと。
この数字もも氷山の一角でしかないと思っています。
c0339249_00005586.jpg

女性に対する偏見は、インド社会に根強く残る家父長制に
あるのではないかとの意見もあります。
つまり、男性第一、女性は二の次・・・・というあからさまな差別観念。

そして、教育を受けていないことによる無知が
追い討ちをかけ、人間としての尊厳・権利など
当然あるべきものが無視されていく。負の連鎖です。

これを断ち切るには、国をあげての教育の徹底、
貧困層へのアプローチが必要である、というのは
誰もが周知の事実。でも国ができない、やれてない部分を
各国のNGOがカバーしているのが現状です。
インドがNGO大国、と言われる所以のひとつでもあります。

まずはなにか、女性の教育普及のために
プロジェクトを形にすることから。
私の来年の目標のひとつです。

(画像は本文とは関係ありません。
南インド、ヴィジャヤワダ郊外の女子大近くで。
ほとんどの子がお父さんのバイクで通学していました。
頭に飾ったお花と、バイクの後ろで試験勉強中の子が
印象的だなぁと。)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
c0339249_23552885.jpg

# by neelkamal-archive | 2013-12-18 00:28 | 青蓮日記

冬本番@デリー

今月は「ふたご座流星群」が見えるというので
あれこれ調べてピークになるという13日、14日に
夜空を見上げてみましたが、月が明るすぎて見えず。
ならば月が沈んだあとに・・・・・と連日早起きして
空を見上げています。
c0339249_00005361.jpg

日々月が満ちてきて、明るさを増すばかり。
最後のチャンスは火曜日の夜から水曜日の未明にかけて
らしいんだけど、やっぱり天体望遠鏡がないと無理かなぁ。

今日も4時半に起きて空を見上げていたら、じわじわと
霧が視界を覆いはじめ、5時半にはすっかり真っ白に。
デリーの冬名物「霧」の到来です。
これは9時ごろ↓。まだまだ霧が晴れません。
c0339249_00005366.jpg

寒さは覚悟しているから良いようなものの、
洗濯物の乾きが遅くなるのが主婦には困りもの。

でもこの時期ならではの楽しみもあります。
「焼き芋やさん」!!その場で切ってもらって
マサーラーやレモンをかけてもらう手もありますが
丸ごと買って帰ることもあります。
c0339249_00005481.jpg

シャーンティ・二ケーターンのローカルマーケットで
石焼芋をどんどん作っているんですよ。
たまに金時芋に当たることもあり。
大きなの2個で60ルピーでした。
c0339249_00005434.jpg

冬には冬の楽しみ方。・・・・とか言いつつ
順調に皮下脂肪を溜め込んでいます。笑

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
c0339249_23551577.jpg

# by neelkamal-archive | 2013-12-17 00:38 | 天気

グルガーオンのもうひとつのメトロ

グルガーオンのRapid Metroが運転開始してから
そろそろ一ヶ月たとうとしています。
通勤やお買い物の足が確保でき、便利になったと
賞賛の声が高いラピッドメトロ。

プライベートセクターですが、当初は不動産ディベロッパーの
DLF とInfrastructure Leasing & Financial Service(ILFS)
二社で運営するということでプロジェクトが始まり、
途中でDLFが経営不振などから手を引いてILFSの単独運営になりました。
c0339249_00005109.jpg

デリーメトロの地下鉄、イエローラインのスィカンダルプル駅↑↑で
(Sibangベーカリーのあるビルの近くですよ)
乗り換え、グルガーオンのオフィス街や
グレートインディアプレース(アンビエンスモールやリーラホテルの
あるところ)をぐるっと環状に回れます。
c0339249_00005201.jpg

まだまだ他の国に比べてインドで暮らすのは
先進国から来るとハードシップが高いとはいえ、
年々便利になり、暮らしやすくなっているのが
手に取るようにわかります。

こちらは7年前のネルソン・マンデラ・マルグ。
c0339249_00005229.jpg

そう、あのショッピングモール街が建設中だったときの様子です。

な~んにもない、中央分離帯さえない、牛が闊歩しているような
ところに突如出現したモール郡。当時自然保護団体が
かなりのモール建設反対運動を繰り広げたものでした・・・・
モールができたら付近一帯は水不足、電力不足になる、と
脅されたものです。ま、結果的には影響なかったんですけどね。

c0339249_00005286.jpg

便利になる一方で、こんな風景もまだまだ残っています。
ヴァサントヴィハール、ゼロ番地(あの小高いところに
スラムのあるあたり)近辺で。
働くロバを引き連れたお兄さんと、野良牛。

便利にはなってほしいけど、インドらしさはなくさないでほしい
そんな都合の良いことを思うのは、私がこの国の「居候」でしか
ないからかなぁ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓お願いします
c0339249_23582225.jpg

# by neelkamal-archive | 2013-12-16 01:21 | 青蓮日記

インドの子供の好きなポーハーとは

インドの子供たちの好きな食べ物として、以前
「ラージマー・チャーワル」をご紹介しましたが
もうひとつ、ポーハーというのも朝食や
お弁当の中身によく登場します。

ポーハーとは,米を平たくしたもの。
日本の糒(ほしい、ほしいい)とはちょっと形状は
異なりますが、保存食としても使えるもの。
こんな感じでぺらぺらなんですが・・・・
c0339249_00004938.jpg

ザルに入れてさっと水洗いして5分ほど置いておくと
なんとなくお米っぽい形状に戻ってきます。
c0339249_00005006.jpg

そこで今日はポーハーとジャガイモを使って
インド風焼き飯をご紹介しますね。

材料:4人分
ポーハー1カップ、さっと洗って5分ほど置いておく
玉ねぎひとつ みじん切り
ジャガイモ  1センチ角に切っておく
粒マスタード 小さじ1
ターメリック ひとつまみ
塩     適宜
青唐辛子  みじん切り 適宜
トマト   みじん切り 適宜
カリーパッテ(カレーの葉っぱ) 5枚ほど、好みの大きさで
c0339249_00005021.jpg

1)小さじ1杯分のオイルをフライパンに入れ、玉ねぎを
色が変わるまで炒める
     ↓↓
2)粒マスタード、カレーの葉、ターメリック、青唐辛子のみじん切り
トマトみじん切りを加えて炒める。
(小さなお子さん用には青唐辛子を入れずに。)
c0339249_00005045.jpg

3)ポーハーと塩を加え、2~3分中火で炒める
      ↓↓
4)塩・胡椒・ガラムマサラなどで味をととのえてできあがり
c0339249_00005032.jpg

これにグレイビー系のカレーをかけてもいいし
そのままでも。バスマティ米がないときでも
ちょっと代用品として使えます。
これをミルクで煮て、レーズンや砂糖を加えて
ライスプディング風にする食べ方もあるんですよ~
ためしてみたい??

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
c0339249_23551748.jpg

# by neelkamal-archive | 2013-12-14 02:23 | インド料理青蓮レシピ

3分で売り切れ

12日はなんだかイベントがあれこれあって
目移りするほどあれもこれも興味津々・・・・だったのですが
私はLalit Mela(やきとらでのミニ・メーラー)に
和菓子&雑貨で出店して来ました。

前日午後にストロベリーファームでいちごを仕入れ。
c0339249_00004819.jpg

シーズン始まったばかりでまだ甘みが足りないので、
どうかな~と悩んだのですが
酸味のあるほうが餡子の甘みと合うと思って
「いちご大福」にしました。
皮を透かして見えるいちごの赤がほんのり、可愛いね。
c0339249_00004840.jpg

そして、日本の友人が手作りして運んで来てくれた
栗の渋皮煮。これを使ってなにか和菓子を・・・・と
考えた結果、ムーングダールの餡子でくるんで
蒸かし饅頭にしましょうと。
c0339249_00004854.jpg

皮にはきなこをたっぷり入れました。
ちょっと硬めに仕上がっちゃいましたが、素朴な感じで
レンジでチンすると蒸かしたての食感が味わえます。
c0339249_00004895.jpg

その他、白玉ぜんざいや柚子風味の餡子入りどらやきや
おはぎなど・・・・3時半起きで150個作りましたが
(5個入り20セット、バラ売り50個)
なんと、13時に販売開始してものの3分で綺麗さっぱり
売り切れてしまいました。びっくり~~
お買い上げいただいた皆様、ありがとうございました。

でもね、一人で作るのはこれが限界。しかも
スポットイベントだからできることだと実感したのでした。
おまけにもうすぐ一時帰国だから・・・・と白玉粉やら
小豆やら柚子皮やらぜ~~んぶ使っちゃったし。
何はともあれ、ね~~~む~~~た~~~い~~~~。ww

メーラー終わって家に帰って、早速通常の「教育ママ」モードに
戻っておりますっ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
c0339249_23551320.jpg

# by neelkamal-archive | 2013-12-13 00:23 | 青蓮日記